ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナの破風板設置例【東京都国分寺市】

アンテナBlog

地デジの一覧

ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナの破風板設置例【東京都国分寺市】

2021年05月11日 (火曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

今、ユニコーンアンテナが注目されています👀

設置をご希望で、電翔へのご依頼のお申込み件数も増えております👍

「ユニコーンアンテナって何?」と思われたお客様は、下記リンクをご参考になさってください♪

ユニコーンアンテナ

メリットも多く、これまでデザインアンテナではテレビ視聴が実現しなくてテレビアンテナの設置を諦めていたというお客様も、ユニコーンアンテナで視聴が実現する可能性があります👍

また、BS/CSアンテナとセットお申込みいただきますと、地デジと衛星放送の視聴環境が同時に整いますので、おすすめです!!

そこで、今回は、実際にユニコーンアンテナとBS/CSアンテナをセットで設置したアンテナ工事をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください😉

 

ご依頼くださったのは、東京都国分寺市西町に新築を建てられたT様。

T様からは、メールからお問い合わせいただいて、ご予約いただきました😆

こちらが、工事に伺ったT様邸です。

立体構造が特徴的で、素敵な佇まいですね😊

つづいて、アンテナ設置の様子です。

右側の黒のポール型が地デジ用のユニコーンアンテナ、左側の円盤型が衛星放送用のBS/CSアンテナです。

それぞれ、個別にサイドベースを破風板に設置して、アンテナ本体を固定しています🔧

このアンテナ設置方法は、屋根形状の都合上、屋根上に設置できない場合などに、大変効果的です👌

デザインアンテナの壁面設置で視聴の実現が難しい際も、このようにユニコーンアンテナを立ち上げスタイルで設置すれば、視聴環境が整う可能性があります。

また、BS/CSアンテナには「4K8K」と記載されてあるとおり、新4K8K放送にも対応していますので、高画質衛星放送の視聴もお楽しみいただけます。

こちらは屋内のマルチメディアボックスの様子です👀

受信したテレビ電波を強力にして、テレビの映像が乱れないようにするためのブースターの電源を設置しました🔧

これで、地デジと衛星放送の視聴環境が整いました😆👏

同じようにテレビの視聴環境を整えたいとお考えのお客様は、ぜひ、ご参考の上、工事は電翔にお任せくださいませ♪

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


室内アンテナから地デジ&BS/CSアンテナ設置へ変更した工事例【千葉県野田市】

2021年05月09日 (日曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆さん、室内アンテナをご存知でしょうか?

一般的にテレビアンテナは野外に設置するイメージが強いかと思いますが、強電界エリアなど、電波受信環境が良い場所では、室内のアンテナ設置でもテレビ視聴が実現する場合があります。

室内アンテナはそのような環境下に向いた小型の製品を指し、取り付け工事不要で設置できてしまう利点があります👌

ただし、一般的なアンテナと比べると、受信性能が高くないため、テレビの台数を増やしたい時などには、視聴を安定させることが難しくなります😫

もし、室内アンテナをお使いで、テレビを増やすご予定等があれば、ぜひ、通常のアンテナ設置をご検討くださいませ😉

本日は、実際に室内アンテナから地デジとBS/CSアンテナ設置に変更されたお客様宅の工事例をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください。

 

今回、ご依頼くださったのは、千葉県野田市山崎にお住まいのF様です😊

元々、室内アンテナでテレビを視聴されていましたが、お母さまとの同居のため、きちんとしたアンテナを設置したいとのご要望をいただきました。

地デジと新4K8K放送を含んだ衛星放送の視聴をご希望とのことで、デザインアンテナBS/CSアンテナ、さらに分波器をご用意。

アンテナの設置場所は2階外壁に決めて、まずは専用金具を壁面にビス止めしました🔧

4本のビスで金具を固定していますが、半透明の固形物は、コーキング剤です。

ビス穴の腐敗を防ぐ目的で使用しています👌

続いて、アンテナ本体の取り付けです。

円盤型のBS/CSアンテナを先に取り付けて、箱型の地デジ用デザインアンテナを設置しました🔧

お隣の住宅は、屋根上にUHFアンテナが設置されていますが、やや低い壁面でも、十分電波を拾えています👌

これで、改めて、F様宅のテレビ視聴環境が整いました😆👏

室内アンテナを使用中で、「最近、視聴が安定しないなぁ」と感じられているお客様も、ぜひ、ご参考になさってください♪

アンテナ設置が必要な際は、電翔が自信を持って工事にお伺いしますので、お気軽にお声掛けくださいませ😉

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


垂直偏波エリアのアンテナ工事!対応デザインアンテナ使用例【神奈川県茅ヶ崎市】

2021年05月08日 (土曜日) 11:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、地デジ電波には種類があることをご存知でしょうか?

実は、地デジ電波には、2種類の偏波があります。

水平偏波垂直偏波と呼ばれる波形があり、一般的には水平偏波の方が多いのですが、エリアによっては垂直偏波の場合もあります💡

これは、様々な電波が飛び交っている中で、お互いが干渉しないように波形を変えているためです。

そして、アンテナはこの偏波を考慮して設置する必要があります!

DIYなどで、垂直偏波エリアなのに、水平偏波用のアンテナを設置してしまうと、テレビが映りません😣

設置場所で受信可能な地デジ電波の偏波を確認するのも大変重要なのです💡

 

本日は、そんな垂直偏波エリアでのアンテナ工事の様子をご紹介します😉

ご依頼くださったのは、神奈川県茅ヶ崎市東海岸北に新築を建てられたS様。

モダンな造りでダークカラーの外観が印象的な佇まいですね🏠😆

電翔の社用車は、1階の車庫に停車させていただきました🚐

ちなみに、工事後のお写真ですが、どこにアンテナがあるかお分かりでしょうか?

玄関上の外壁、最上部にブラック色のデザインアンテナ写っています👀

外観と同系色のため、よく馴染んでいますね😊

 

では、どのように設置したか詳しくみてみます。

外壁にアンテナを設置するためには、専用金具を使用します。

金具は落下しないように、ビスでしっかり止めています🔧

そのため、直径約2㎜ののビス穴を開けていますが、腐敗を防ぐためにコーキング処理も欠かさず行っています👍

また、真っすぐ金具が取り付けられているか水平器に確認します。

金具が問題なく設置できれば、アンテナ本体の取り付けです🔧

平塚局から発信されている地デジ電波を受信していますが、この電波が垂直偏波のため、対応のデザインアンテナを使用しました。

見た目は水平偏波用と変わりませんが、内部の構造に違いがあります👌

受信電波を強くして、テレビ視聴を安定させるためのブースター電源を屋内設置した様子です。

これで、無事、地デジの視聴環境が整いました👏

ちなみに、S様は当初、他社様にご依頼を考えていましたが、対応が悪かったとのこと😢

そのため、ネット検索から電翔にお問い合わせいただき、対応も良かったとのことで、ご依頼いただきました😆

また、最初からご希望いただいていたデザインアンテナも設置できて良かったです😊

垂直偏波エリアにお住いのお客様、ぜひご参考の上、ご用命の際は電翔をご利用くださいませ♪

無料見積依頼


新築の地デジアンテナ設置は電翔が迅速対応!【茨城県牛久市】

2021年04月28日 (水曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

せっかくのGWなのに、今年も緊急事態宣言や、延防止等重点措置などが発令されているので、思い切って外で楽しむことができなさそうですね・・・😭

そんな時は、いつもと違ったお家時間を楽しむのも手かもしれませんね。

普段テレビをあまり見られていない方は、ゆっくりテレビを見て過ごされてみてもいかがでしょうか?

お引っ越しのご予定があり、入居先の視聴環境がまだというお客様は、ぜひ、アンテナ工事を電翔にお任せくださいませ💪

今なら、早めにご予約いただければ、工事費が割引になります👌

早めの予約が◎ アンテナ工事早得キャンペーン

ぜひ、ご活用の上、ご利用くださいませ😉

 

さて、本日は、その一例として、新築に地デジの視聴環境を整えた工事をご紹介します。

ご依頼くださったのは、茨城県牛久市刈谷町に新築を建てられたF様。

今回は、地デジ用のUHFアンテナを使用して工事を行いました🔧

暖みのある色合いのステキな佇まいですね🏠😆

破風板に写っているのが今回設置のアンテナです👍

このアンテナは、屋根上設置に、よく使用されますが、F様宅のように屋根が片流れ形状ですと、土台(屋根馬)の配置が難しく設置ができない場合もあります。

その場合は、今回ように破風板にサイドベースと呼ばれる金具を取り付けて、アンテナ本体を固定することで、設置が実現するケースもあります👌

この設置方法は、立ち上げスタイルとも呼ばれ、屋根よりも高い場所にアンテナが位置するように設置することで、屋根上と同等の条件で電波を受信することができます。

ちなにみ、同じ設置方法としては、ユニコーンアンテナを使用することもできますよ😉

詳細は下記リンクをご参考になさってください♪

ユニコーンアンテナ

 

つづいて、受信電波を強力にして、テレビ視聴を安定させるための装置、ブースター電源を設置した様子です👀

今回は、屋内のマルチメディアボックス内に設置しました🔧

緑のランプが点灯して正常に動作していることを示しています👌

これで、すべの工事が完了です😆👏

最後に、ご家族皆様でアンテナの下で記念撮影させていただきました📸

ボードには、ステキなお家が完成されたことのお喜びのメッセージが書かれています😊

F様、電翔をご利用いただきありがとうございました😌

新築のアンテナ工事を控えているお客様、ぜひ、ご参考の上、電翔をご利用くださいませ♪

無料見積依頼


リフォーム後のテレビアンテナ工事も電翔にお任せあれ!【埼玉県越谷市】

2021年04月20日 (火曜日) 18:10

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

テレビアンテナといえば、お家を建てられたときの新設工事のイメージが強いかもしれませんが、アンテナの劣化による取替、環境変化による移設など、最初の設置から年数が経ちメンテナンスとして工事が必要になる場合もあります🤔

そして、お家をリフォームされて、改めてアンテナ工事をお考えになるお客様も中には、いらっしゃいます。

本日は、実際にお家のリフォーム後にアンテナ工事を行った様子をご紹介しますので、「リフォームしたけど(リフォームしたいけど)アンテナはどうすれば良いんだっけ?」と思われるお客様は、ぜひご参考になさってください😉

 

今回、ご依頼くださったのは、電翔のお膝元、埼玉県越谷市から大沢にお住まいのO様。

お家全体をリフォームされたそうで、それに伴い、アンテナの新設をご希望されました😊

地デジと新4K8K放送を含んだ衛星放送の視聴が目的ということで、それぞれデザインアンテナBS/CSアンテナを使用することに。

設置場所は破風板を選びました👍

まずは、アンテナ本体を固定するために、専用金具を破風板にビス止めした様子です。

剥がれ落ちないように、しっかりビスで取り付けています👌

そして、アンテナ本体を固定。

箱型が地デジ用デザインアンテナ、円盤型が衛星放送用BS/CSアンテナです。

少し見にくいですが、BS/CSアンテナには、4K8Kの文字が表記されていて、新4K8K放送に対応している事を証明しています👌

また、地デジ用にデザインアンテナを使用していますが、O様はデザインかユニコーンが設置できないようであれば、ケーブルテレビに加入されるとのことでしたので、ご希望通りに設置が実現してなによりです😆

つづいて、テレビ視聴を安定させるために、受信した電波を強くするためのブースターを取り付けた様子です🔧

今回は、デザインアンテナの裏面に設置。

地デジと衛星放送共用のブースターです👍

最後に、各お部屋にテレビ電波を送るための分配器を取り付けた様子です。

こちらも、新4K8K放送対応品を使用しています👍

これで、O様宅のテレビの視聴環境が整いました😆👏

このように、電翔はリフォーム後のお家のアンテナ工事も自信を持っておこなっておりますので、ぜひ、ご利用くださいませ♪

なお、今回O様は、電翔のご利用に際し、ホームページ、チラシ、さらにはYouTubeまでご覧になさってくださったそうです。

電翔の公式YouTubeは下記リンクからもご覧いただけますので、ぜひご視聴ください😆

電翔公式YouTubeチャンネル

よろしければ、チャンネル登録・高評価もよろしくお願いいたします😉

無料見積依頼


  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアテレビアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ