テレビの8チャンネルだけ映らない!他は見れるのになぜ!?

アンテナBlog

地デジの一覧

テレビの8チャンネルだけ映らない!他は見れるのになぜ!?

2022年01月28日 (金曜日) 14:03

ノイズの出ているテレビ

いつものように、何気なくテレビを見ようと思ったら「8チャンネルだけ映らない」なんてトラブルに遭遇していないでしょうか?

他のチャンネルは映るのになぜか8チャンネルだけ映らない・・・。「テレビの故障?」「アンテナに問題?」など原因も気になるかと思います。

特に8チャンネルで見たい番組があったのに映らなければ、とても不便ですよね。そこでこの記事では、考えられる原因や対処方法を解説していますので、ぜひご参考になさってください。

📔目次

   1.1.テレビの故障で8チャンネルだけ映らない可能性
   1.2.テレビ周りのトラブルが原因で8チャンネルだけ映らない可能性
   1.3.テレビアンテナや周辺機器の問題で8チャンネルだけ映らない可能性

   2.1.テレビアンテナが問題で8チャンネルだけ映らない場合
   2.2.周辺機器が問題で8チャンネルだけ映らない場合

 

テレビの8チャンネルだけ映らない原因について

では、気になる8チャンネルだけ映らない原因についてですが、電翔の過去のアンテナ工事経験やお問合せ内容などからピックアップして考察の上、お伝えさせていただきます。

テレビの故障で8チャンネルだけ映らない可能性

8チャンネルだけに限らず、ある特定のチャンネルが映らないとテレビの故障を疑う方も少なくありません。しかし、他のチャンネルが正常に映っている場合、テレビの故障の可能性は限りなく低いと考えます。

なぜなら、テレビの故障で映らない場合は全てのチャンネルに表情が現れることがほとんどだからです。

仮に液晶テレビをお使いで故障した場合は、バックライトの寿命で画面が暗くなって正常に映らなくなってしまっていることがよくあります。電源は入るのに映らない場合のほとんどは、この原因によるものです。

しかし、100%テレビの故障が原因でないとは言いきれません。万が一、テレビに問題があるとしたら、次項以降でご紹介する原因や対処方法で解決できないようなケースであれば、わずかながら可能性が生じます。

テレビ周りのトラブルが原因で8チャンネルだけ映らない可能性

8チャンネルが映らない原因として意外と多いのが、テレビ周りのトラブルです。中でもよくあるのが、アンテナケーブルがテレビやチューナまたは壁の端子から緩んでいることによって特定のチャンネルが映らなくなっていることがあります。

このトラブルに陥るパターンとしては、お部屋の模様替えでテレビの移動や掃除などの手入れでアンテナケーブの機器または端子からの抜き差しです。しっかり接続したつもりでも、案外緩んでしまっている場合もあります。

もちろん、これが原因であれば、今一度アンテナケーブルの接続具合を見直して、緩んでいる様であれば、改めて接続しなおしてみましょう。他の原因でなければ、8チャンネルが映るようになるはずです。

テレビアンテナや周辺機器の問題で8チャンネルだけ映らない可能性

アンテナを設置してテレビ視聴をしている場合は、アンテナ本体やブースターや屋外配線などの周辺機器にトラブルを抱えていることにより、8チャンネルが映らなくなっている可能性もあります。

アンテナでテレビ視聴するには、電波を適切に受信する必要がありますが、何かしらの影響で8チャンネルの電波を受信できなくなっている可能性があるのです。

よくある事例としては、「強風などの影響でアンテナの位置がずれてしまった」「アンテナの向き方向に電波の遮蔽物が増えた」などがあげられます。

これらが生じると、8チャンネルの受信電波のレベルが弱くなってしまい、映らなくなるここともあります。

また、電波を強くするためのブースターが故障してしまい、8チャンネルの電波だけが極端に下がってしまったことにより、映らなくなることも。

この他、アンテナ本体から屋外の引込口にかけて配線されている同軸ケーブルの劣化、接合部分への雨の浸水等によるショートなども原因も考えられます。

このように、万が一、テレビアンテナや周辺機器にトラブルを抱えている場合は、専門的な対処方法を要する場合も多々あるため、次項をご参考になさってください。

テレビアンテナや周辺機器の問題で8チャンネルだけ映らない対処方法

電球と手

テレビアンテナや周辺機器にトラブルを抱えて8チャンネルが映らなくなっているケースでは、次のシーンごとの対処方法で改善が期待できます。

ただし、いずれの方法も専門的な知識や技術が必要なことがほとんどで、足場の悪い高所での作業を要するため、ご不安であれば、アンテナ工事のプロである専門業者のご利用をおすすめしています。

もちろん、電翔でも対応可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

テレビアンテナが問題で8チャンネルだけ映らない場合

テレビアンテナの位置がずれてしまっている場合は、正しい位置に戻すことで8チャンネルの映りの改善が期待できます。ただし、位置がずれていないようであればアンテナと電波塔間にビルや樹木などの遮蔽物が新たに出現している可能性もあります。

この場合は、位置調整のみでは改善できないこともありますが、いままで以上にレベルの強い電波の受信が可能な場所をみつけて移設すれば問題ありません。

また、8チャンネルのみが映らないのであれば、原因としての可能性は低いですがテレビアンテナの老朽化で電波を正常に受信できなくなっているのであれば、新設撤去工事も視野に入れる必要があります。

このように、テレビアンテナ本体にトラブルを抱えているであれば、位置調節、取替といったメンテナンスで8チャンネルの映りの回復が期待できます。

周辺機器が問題で8チャンネルだけ映らない場合

ブースターや屋外配線にトラブルを抱えて8チャンネルだけが映らない場合は、基本的に修理などの対応が必要になります。ただし、経年劣化など寿命が考えられる場合は、修理よりも交換がおすすめです。

修理といってもテレビアンテナの周辺機器の場合、応急処置程度のメンテナンスになるケースが多く、一時的に回復してもまた他の箇所が壊れて同じ現象が起きる可能性があります。

こうなると、場合によっては複数回の工事が必要になることも想定されるため、長期的な目で見れば、新品への取替工事の方が時間的にも費用的にもお得です。

まとめ:テレビの8チャンネルが映らないトラブルについて

ここまで、テレビの8チャンネルが映らないトラブルとして、原因や対処方法について解説してきました。

主な原因としては、アンテナケーブル抜けやアンテナ本体、周辺機器のトラブルが考えられ、それぞれ適切に修復することで回復が見込まれます。

そして特にアンテナや周辺機器にトラブルを抱えているケースでは、専門的な知識や技術を要することがほとんどのため、専門業者の利用がおすすめとお伝えしました。

万が一、原因の特定や対処が困難であれば、ぜひ電翔をご利用くださいませ。迅速対応で8チャンネルの映りを回復いたします。

無料見積依頼


ユニコーンアンテナの屋根上設置で地デジを光テレビから切替

2022年01月26日 (水曜日) 11:47

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

昨日よりスタートした”電翔創業10周年感謝祭!本体10%OFFキャンペーン”

電翔創業10周年感謝祭!本体10%OFFキャンペーンのバナー

アンテナ工事をご依頼くださった皆様のおかげで、電翔は2022年2月をもちまして10周年を迎えます😆👏

その感謝の気持ちを伝えたく、2月限定でアンテナ本体代10%OFFとさせていただくことになりましたので、この機会にぜひアンテナ工事をご利用くださいませ♪

電翔がどんな工事を行っているのかについては、これからご紹介するユニコーンアンテナの屋根上設置も一例としてご参考いただければと思います😉

 

ご依頼くださったのは、千葉県千葉市若葉区若松町にお住いのI様。アンテナが設置できれば、光テレビを解約されたいとうことで工事をお申込みいただきました!

当初は、デザインアンテナをご希望されていましたが、地デジ電波の受信レベルの兼ね合いで設置が難しいと判断。そのため、今回使用したのが、ユニコーンアンテナです🤗

屋根上設置したユニコーンアンテナ

この屋根上設置スタイルは、主に八木式アンテナで多く採用していますが、ユニコーンアンテナも設置可能です👌

遠目から見てみると、

ユニコーンアンテナを設置した戸建住宅

このようになりました😊八木式アンテナですと武骨な見た目が気になるというお客様もいらっしゃいますが、ユニコーンアンテナなら、シンプルなポール形状で、スタイリッシュな設置が実現します👍

そして、今回はお伝えしたとおり、光テレビからの切り替え工事でした!光テレビというと、主にインターネットの光回線のオプションサービスとして利用されている方も多いかと思います。

しかし、テレビ視聴をするには、インターネット料金の他、オプション料金が発生していることをご存知でしょうか?

実は、インターネット回線会社によって料金は異なりますが、一般的に月々数百円程度のランニングコストが発生しているのです😱

もし、光テレビ専用チャンネルをほとんど見ていないのであれば、無料で視聴可能なアンテナ設置がおすすめです!

同様にケーブルテレビにも同じことが言えますので、ランニングコストのお見直しをお考えであれば、ぜひ、アンテナへの切り替え工事をご利用くださいませ😉

 

光テレビやケーブルテレビからアンテナへの切り替えについては特設ページをご用意しておりますので、併せてご参考になさってください♪

光テレビ・ケーブルテレビから乗り換え【月額0円のアンテナ視聴】

 

もちろん、冒頭でお伝えしたキャンペーンもご利用いただけます!皆様からのお問合せ心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


地デジ放送と衛星放送は適切なアンテナ設置で快適視聴が実現

2022年01月21日 (金曜日) 14:35

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

最近、川原は、アンテナに纏わる様々なコラム記事を書いておりましたが、久しぶりに施工例をご紹介させていただきます😆

 

今回は、地デジ放送と衛星放送視聴のためのアンテナ工事をご紹介♪ご依頼くださったのは、東京都あきる野市草花に新築を建てられたS様です。

建設中の新築住宅

まだ建設途中のご物件でしたが、完成間近のご様子👀モダン構造でとってもオシャレですね😊基本的にアンテナ工事は、お引渡し前でも電気工事が完了していれば行えます🤗

ご入居前にアンテナ工事を完了させておけば、お引っ越し後すぐにテレビをお楽しみいただけるので、早めの工事もおすすめです😉その場合、電翔の早得キャンペーンで工事費がお得になりますので、ぜひご利用くださいませ♪

早得キャンペーンのバナー

早得キャンペーン

 

 

さて、アンテナ工事のご紹介に戻りますが、今回は、地デジ用にユニコーンアンテナ、衛星放送用にBSCSアンテナを使用しました。それぞれ放送のテレビ電波を感度強く受信するため、別々の場所に設置🔧

破風板に取り付けたユニコーンアンテナ外壁に取り付けたBSCSアンテナ

左がユニコーンアンテナで、右がBSCSアンテナです。地デジと衛星放送の電波が別々の方角から発信されていたため、このような設置となりました🔧

つづいて、屋内配線の様子をご紹介♪

マルチメディアボックス内のブースターと電源

今回は、マルチメディアボックス内に、電波を強くするための装置、ブースターとその電源を設置しました🔧これで複数台のテレビを設置しても、テレビ電波が減衰せず映像にノイズが入るなどといったトラブルも防げます👍

以上で、ユニコーンアンテナBSCSアンテナの設置工事が完了。なお、BSCSアンテナは新4K8K放送にも対応しているので、従来のハイビジョン放送よりも高画質の映像もお楽しみいただけます😉

ちなみに、4Kが約800万8Kは約3200万画素数で、まるでその場に居るかのような迫力さ。まだ未体験であれば、ぜひ新4K8K放送対応アンテナの導入もご検討くださいませ!電翔が新設撤去や取替工事でご対応いたします!!

 

また、テレビアンテナの新設工事をご検討中であれば、こちらをご利用くださいませ♪

新しい年は新しいアンテナで!2022円引きキャンペーンのバナー

今月末の1月31日までのキャンペーンですが、新年の2022年に因んでアンテナ本体代が2022円引きとお得になります!!この機会をお見逃しなく!皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


NHK総合だけ映らない!他のチャンネルが映る場合の原因と対処

2022年01月19日 (水曜日) 12:41

「他のチャンネルは映るのに、なぜかNHK総合だけ映らない」そんなテレビのトラブルでお困りではないでしょうか?

もし、NHK総合だけが映らない原因や対処方法をお探しでしたら、この記事で詳しく解説していますので、ぜひご参考になさってください。

📔目次

   1.1.一次的な電波障害でNHK総合だけが映らない
   1.2.周辺環境の変化でNHK総合だけが映らない
   1.3.識別信号変更に未対応のテレビ使用でNHK総合だけが映らない

   2.1.周辺環境の変化でNHK総合だけが映らない時の対処方法
   2.2.識別番号変更に未対応のテレビ使用でNHK総合だけが映らない時の対処方法

 

NHK総合だけが映らない原因

まず、NHK総合だけが映らない原因として、想定される事例をご紹介しますので、ご自身が抱えている問題と照らし合わせてみてください。

一次的な電波障害でNHK総合だけが映らない

テレビ電波、特に地上波は、チャンネル(局)ごとに発信されています。このため、NHKのみに限らず、各民放のみが映らない現象も起こり得るのです。そして、その主たる原因は、放送局側の都合によります。

東京近郊のような都市部であれば、東京スカイツリーからダイレクトで地デジ電波を受信可能ですが、地方を中心に最寄りの中継局を介して受信しているケースもあり、これら各放送局側のトラブル、メンテナンスで一時的に視聴がストップする可能性があるのです。

ただし、これらはごく稀なことで、例えあったとしても事前にアナウンスがあるでしょうし、短時間で復旧することがほとんどです。

なので、大半はこれが原因でNHK総合だけが映らないトラブルに発展しないと考えられます。

ちなみに似たような現象としては、深夜帯に放送休止中であれば、当然その放送局は映りません。

ですが、NHKの場合、Eテレは放送休止時間がありますが、総合は突然の災害情報に備えて深夜であっても何かしら放送されていることが多いので、ほとんど当てはまらないでしょう。

仮にこれが原因でNHK総合だけが映らないとしたら早期回復が期待できますので、復旧を待てば改善しますので、ご安心ください。

周辺環境の変化でNHK総合だけが映らない

前項で、地デジが放送局ごとに電波を発信しているとお伝えしましたが、これにより電波の受信レベルもそれぞれ微妙に異なります。

NHKに限らず特定のチャンネルが映らない場合は、その局の電波レベルが低くなっていることが考えられるのです。

そして、この現象が慢性的ですと、周辺環境の変化によって電波障害が起きている可能性も否定できません。

テレビアンテナを設置しているのであれば、電波を受信している方向に建物や木々が立ってしまっていると遮蔽されてレベルが下がることがあります。

NHK総合が映らなくなってしまった直前に周りの高層ビル・マンション・アパートといった建造物が立った。以前に増して周辺の木々が生い茂ったといった環境変化が見られれば、それらが原因の可能性が高いです。

また、電波レベルの確認はテレビ本体でも行えて、一般的にメニューのアンテナレベルから現在のレベルをチェックできます。

NHK総合だけ極端にレベルが低ければ、他のチャンネルよりアンテナが電波を受信で気に苦状況に陥っている可能性大です。

識別信号変更に未対応のテレビ使用でNHK総合だけが映らない

現在は少なくなりましたが、過去には群馬県域放送や宇都宮放送局などから受信していた一部地域にお住いのご家庭では、識別信号の変更によりNHK総合だけが映らない現象は発生したこともありました。

といってもこれは地デジ化直後の2012年(平成24年)頃のお話だったので、現在ではあまり該当しません。

しかし、可能性は低いですが、これ以前に製造販売かつ該当地域でチャンネル設置された中古テレビを購入して同エリアで使用しようとしたらNHK総合だけが映らないということは考えられます。

同様に、過去の識別信号でチャンネル設定済みで長期間使用していなかったテレビを再度見ようと思ったら映らないこともあり得ます。

これらのケールで、NHK総合だけが映らないのであれば、最新のチャンネル設定ができていないことが原因です。

NHK総合だけが映らない時の対処方法

では、NHK総合だけが映らない場合の対処はどのようにすればよいのか?原因ごとに次のようにまとめました。

周辺環境の変化でNHK総合だけが映らない時の対処方法

周辺環境の変化によってNHK総合だけが映らない場合において、効果的なのはテレビアンテナの新設撤去工事や移設工事・位置調節です。

もし、特定のチャンネルの電波が弱ければ、全局が視聴可能レベルで受信できるようにテレビアンテナを設置しなおせば解決します。

仮にご自身の敷地内の木々であれば、伐採して解決するかもしれませんが、他人の所有物であれば、アンテナの位置改善が必要です。

電翔では、専用のレベルチェッカーを使った電波測定により、適切な場所へのアンテナ設置が可能です。原因調査から解決まで迅速に行えますので、お気軽にご相談くださいませ。

識別信号変更に未対応のテレビ使用でNHK総合だけが映らない時の対処方法

識別信号変更に未対応のテレビ使用によってNHK総合だけが映らないのであれば、チャンネル再スキャンで映るようになることがほとんどです。

メーカーごとに設定方法は若干ことなりますが、「設定」が含まれている文言のメニューより再スキャンが行えます。

もし、チャンネル設定を行っても改善されない場合は、前項の周辺環境の変化が原因の可能性もありますので、ご紹介した対処方法での解決が必要になる場合もあります。

まとめ:NHK総合だけが映らないトラブルについて

ここまで、NHK総合だけが映らないトラブルについて解説してきました。

主な原因はNHK総合の電波を受信できない状況に陥っている可能性が高く、ほとんどの場合、テレビアンテナの新設撤去や移設工事・位置調節で解決します。

また、一時的なトラブルであれば早い段階での回復が見込まれるため復旧を待つ必要があることもご紹介しました。

そして、お使いのテレビによってはチャンネルスキャンといった再設定も必要です。

もし、アンテナ工事が必要であれば、ぜひ、電翔をご利用くださいませ。迅速対応によりNHK総合だけが映らないトラブルを解決いたします。

無料見積依頼


テレビの電源は入るが映らない!原因と対処方法を徹底解説!

2022年01月13日 (木曜日) 16:22

テレビをつけてみたら、電源は入るのに番組が映らないといったトラブルでお困りではないでしょうか?

いままで視聴できていたのに突然、このような症状が出てしまったらどのように解決すれば良いのか分からないこともあるかもしれません。

そこで、今回はテレビの電源は入るが映らない!をテーマにその原因と対処方法を解説します。

📔目次

   1.1.テレビ画面にエラーコードが表示されている
   1.2.テレビの故障

   2.1. エラーコードが表示されている場合の対処方法
   2.2. テレビアンテナの取替・移設

 

テレビの電源は入るが映らない原因について

テレビが映らない原因については、電翔ホームページ上、他のコラム記事でも解説しています。

テレビが受信できない!映らない原因と対処方法を徹底解説!

その中でも電源は入るのにテレビが映らない状況にスポットを当ててみると、次の状況から原因特定に近づきます。

テレビ画面にエラーコードが表示されている

テレビが映らない場合によく表示されるエラーコードにE202があります。これについては、こちらのコラム記事で詳しく解説していますので、もし該当するようであれば、ご参考になさってください。

E202で受信できませんとは?BS放送が映らない原因と対処方法

なお、上記コラム内でも解説しているとおり、エラーが表示されている場合は、原則メッセージ内容が原因の可能性もありますが、それ以外のケースも多々考えられます。

また、エラーコードもE202に限らずE201、E203など様々。しかしどのエラーでも、たいていは、テレビアンテナ、同軸ケーブルなどの配線、ブースター、B-CASカードのトラブルが原因です。

テレビの故障

エラーコードも表示され、電源ランプが点いているのみで、画面が映らない場合はテレビのバックライト切れなど故障が疑われます。

このケースでは、他のテレビをお持ちでしたら症状を比べてみると分かりやすいです。特定のテレビのみ映らないのであれば、テレビの故障の可能性が高いです。

また、前兆としては、以前よりも画面が薄暗くなった。電源が時々落ちた。といった症状が出る場合もあります。

テレビの電源は入るが映らない場合の対処方法

では、テレビの電源は入るのに映らない場合の対処方法を状況別にご紹介します。

エラーコードが表示されている場合の対処方法

この場合、テレビの配線やB-CASカードといったテレビ周辺のトラブルが原因であれば、比較的容易な対処で解決が見込まれます。

具体的には、テレビの配線が抜けているまたは接続場所が間違っていれば、正しく繋ぎなおせば映るようになる可能性が高いです。

ところが、テレビアンテナやその周辺にトラブルを抱えている場合は、知識と技術を要することがほとんどのため、対応が難しいと判断した場合は、プロのアンテナ工事業者への依頼をおすすめします。

電翔でも日々、同様のトラブル対応を多数行っていますので、迅速対応が可能です。

テレビが故障している場合の対処方法

もしも、バックライト切れといったテレビが故障している場合は、修理または買い替えが必要です。

仮にバックライトが原因ですと、メーカーや型番によって異なりますが、修理費は概ね4万円ほどとなります。

年数が経過しているようであれば、今後ほかのパーツが故障する可能性も出てきますので、場合によっては買い替えの方がお得になることも。

なお、メーカーや販売店の保証に加入してれば、無償で修理をしてもらえることが多いです。保障内容をご確認の上、製造元まはた購入店にご確認ください。

まとめ:テレビの電源は入るが映らないトラブルについて

ここまで、テレビの電源は入るが映らないトラブルについて原因や対処方法について解説してきました。

今回はよくある事例を中心にご紹介しましたが、大きく分けると原因は、アンテナなどのテレビ周りとテレビ本体自体のトラブルが多いです。

そして、アンテナ類に問題があれば、ご自身で対応以外の原因であれば、プロの工事業者への依頼をおすすめしました。

必要であれば、ぜひ、電翔をご利用くださいませ。

無料見積依頼