一戸建てのテレビアンテナの種類と費用を専門店のプロが解説

アンテナBlog

一戸建てのテレビアンテナの種類と費用を専門店のプロが解説

2022年07月28日 (木曜日) 15:03

一戸建てでテレビ視聴をするために、アンテナ設置を検討されている皆様。

種類や費用をお調べでしたら、こちらの記事で専門工事業者の電翔が解説していますので、ぜひご参考になさってください。

一戸建てのテレビアンテナの種類

住宅の外観

最初に、一戸建てのテレビアンテナの種類からご紹介します。

現在のテレビ放送には主に地上デジタル放送と衛星放送に分けられ、視聴するにはそれぞれ対応アンテナの設置が必要となり、詳細は次の通りです。

一戸建ての地デジ用テレビアンテナの種類

地デジ(地上デジタル放送)用のアンテナは現在、主に以下の種類から選べます。

■UHFアンテナ(八木式アンテナ)

屋根上のUHFアンテナ

1度は見たことあるという方も多い、オーソドックスな地デジアンテナです。

主に一戸建ての屋根上などの高所で、感度の強い地デジ電波受信に長けています。頭頂部を目立たせたくない場合は、破風板、外壁、ベランダへの設置も可能。

デメリットとしては、台風など強風・突風による倒壊、位置ずれの可能性があり、鳥が止まり木にして、糞害に遭いやすいこともありますが、屋根裏などの屋内に設置できれば回避できます。

▼UHFアンテナ(八木式アンテナ)の詳細▼

UHFアンテナとは?【定番】地デジアンテナで安定受信

■デザインアンテナ(壁面アンテナ)

外壁のデザインアンテナ

一戸建てに特に人気が高い地デジアンテナです。

先ほどのUHFアンテナに比べて、スッキリした見た目でアンテナ感を感じさせません。また、カラーラインナップは4色で、ファンション性重視で選択可能。フラットな薄型のため、お隣の住宅と距離が近い立地などの越境問題もクリアできます。

ネックになる点は、外壁などUHFアンテナよりも低い場所の設置がメインになるため、周辺に電波の遮蔽物が多い場合は、感度が弱くなることも。この対策としては、サイドベースを使って高さを出すなどの設置方法もあります。

▼デザインアンテナ(壁面アンテナ)の詳細▼

デザインアンテナとは?【外観を損ねない】地デジアンテナ

■ユニコーンアンテナ(ポール型アンテナ)

破風板に取り付けたユニコーンアンテナ

最新式(2022年現在)の地デジアンテナです。地デジ界の第3世代として登場し、見た目と性能を兼ね備えたシンプルなポール形状が特徴的。立ち上げスタイルで設置した姿がユニコーンの角に見えるのが名前の由来になっています。

デザインアンテナで理想的な設置スタイルを確立できなかった一戸建てのお客様も、ユニコーンアンテナを選ばれるケースも多いです。ただし、洋風にマッチするようなスタイリッシュな故に、昔ながらの純日本風のような佇まいには馴染まない場合もあります。

▼ユニコーンアンテナ(ポール型アンテナ)の詳細▼

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

 

■室内アンテナ

DXアンテナ製の室内アンテナ
画像引用元:DXアンテナ【UHF室内アンテナ(ブースター内蔵)】

先の3種類のアンテナよりも手軽に設置できる工事不要の室内用の地デジアンテナです。強電界地域と呼ばれる電波の受信感度が強いエリアなどでは、室内アンテナをテレビと接続すれば視聴が実現します。

窓際などできるだけ電波を受信しやすい場所への設置が望ましいですが、部屋の見映えが気になるようでしたら、UHFアンテナやデザインアンテナを屋根裏などのデットスペースに設置するのも効果的です。

いずれにせよ、弱電界地域のように電波が届き難いエリアでは設置しても視聴が難しいのでご注意ください。

強電界地域や弱電界地域については、別途下記のコラムにて解説しています。

強電界地域・弱電界地域とは?特徴と調べ方をご紹介

ここまで、一戸建てに設置できる4種類の地デジアンテナをご紹介してきましたが、立地やエリアによっては、工事ができない場合もあります。設置可否は、正確な現地調査により判断可能です。

電翔はお見積もりを兼ねた現地調査を行っていますので、ぜひご利用くださいませ。

一戸建ての衛星放送用テレビアンテナの種類

一戸建てで衛星放送を視聴するには、パラボラアンテナと呼ばれる専用アンテナが必要です。

ベランダに設置したBS/CSアンテナ

衛星放送は細かく分けると、BS、CS、新4K8K放送、スカパープレミアムなどがありますが、現在主流となっているBS/CSアンテナを設置すれば、スカパープレミアム以外の衛星放送は視聴できます。

また、以前は、ホワイト1色のみでしたが、ブラックが加わり、選択の幅が広がりました。さらに、強風に効果的なメッシュタイプの登場で災害対策を意識した設置も可能です。

▼衛星放送用パラボラアンテナ(BS/CSアンテナ)の詳細▼

BS/CSアンテナとは?【BS放送・CS放送】両方受信

なお、衛星放送用は一戸建てで地デジのみ視聴されている場合は、増設工事で視聴可能。新設の場合は、地デジ用とセットで設置すれば最初からどちらの放送も見られます。どちらの工事も電翔が迅速に対応しておりますので、ぜひ、ご依頼くださいませ。

無料お見積もりフォームのバナー

一戸建てのテレビアンテナの費用

住宅の外観

さて、一戸建てのテレビアンテナの種類をお分かりいただけたかと思いますので、つづいて気になる費用をご案内します。

一戸建ての地デジ用テレビアンテナの費用

地デジ用のテレビアンテナは種類によって費用が異なり、電翔では参考価格として下記のようにご案内しています。

UHFアンテナデザインアンテナユニコーンアンテナ
工事費用約22,000円~(税込)約22,000円~(税込)約27,000円~(税込)

詳しくは下記の特設ページでもご案内していますので、ご参考になさってください。

地デジが視聴ができる3種類の地デジアンテナ工事の費用

なお、一戸建て物件の構造や立地などによっても費用の変動がありますので、正確な料金はお問合せの上、お見積もりを兼ねた現地調査に算出しております。お見積もりをご希望のお客様は下記よりお申込みくださいませ。

無料お見積もりフォームのバナー

一戸建ての衛星放送用テレビアンテナの費用

衛星放送用のテレビアンテナ、BS/CSアンテナの費用は、電翔では参考価格として約25,000円~ご案内しています。

詳しくは下記のアンテナ工事料金ページをご覧ください。

BS・CS放送が視聴できるBS/CSアンテナ工事の費用

こちらも地デジ同様に設置条件によって費用が異なりますので、正確な料金は現地調査実施の上、算出いたしますので、ぜひご利用くださいませ。

無料お見積もりフォームのバナー

一戸建てのセットのテレビアンテナの費用

一戸建てで地デジと衛星放送の視聴をご希望でしたら、セットもおすすめです。参考価格は下記のとおり。

UHFアンテナ
×
BS/CSアンテナ
デザインアンテナ
×
BS/CSアンテナ
ユニコーンアンテナ
×
BS/CSアンテナ
工事費用約48,000円~(税込)約48,000円~(税込)約53,000円~(税込)

詳細は下記の特設ページでご案内しています。

地デジとBS・CS放送が視聴できるテレビアンテナ工事の費用

あらかじめ、地デジと衛星放送の視聴が決まっていれば、セットでアンテナを設置した方が費用もお得です。また、老朽化などにより一戸建てのアンテナが古くなっている場合は、新設撤去工事で交換できます。

いずれのアンテナ工事も電翔で行えますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

無料お見積もりフォームのバナー

なお、ここまで一戸建てのテレビアンテナの費用をご案内しましたが、もしかしたら他社様と比較して高いと感じられたかもしれません。その理由については、下記でご案内していますので、ぜひご覧ください。

電翔のテレビアンテナ工事の費用が“高い理由”

まとめ:一戸建てのテレビアンテナについて

以上、一戸建てのテレビアンテナについて、種類や費用を解説しました。

テレビアンテナは大きく分けて地デジ用と衛星放送用があり、快適な視聴を目指すのであれば、地域や立地条件により適切なものを選んで設置する必要があります。

電翔ではご案内の参考価格をもとに、これまで数多くの一戸建てのテレビアンテナ工事を行ってきました。その経験や培ってきた技術を活かして、お客様にご満足いただけるよう努めております。

ぜひ、一戸建てのテレビアンテナ工事は専門業者の電翔にお任せくださいませ。

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる