キャンペーン実施中!

耐風速アンテナキャンペーン

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

  • ブラックブラウンのユニコーンアンテナ
  • ウォームホワイトのユニコーンアンテナとBS/CSアンテナ
  • ユニコーンアンテナの壁面取り付け
  • ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナの破風設置

新登場のユニコーンアンテナは地デジ用アンテナ界の第3世代として、見た目と性能の向上を目指して開発されました。円柱型のため360°どこからでも同じフォルムの見た目であり、その形状から風を受け流しく煽りを受けにくい構造で高い耐風性も兼ね備えています。これまでのアンテナの常識を覆したユニコーンアンテナの設置工事で新しいテレビライフを実現いたします。

📄目次
  • 1.ユニコーンアンテナとその3つのメリット
  • ①越境問題の解消②見た目がお洒落③電波受信が乏しいエリアでも性能発揮

  • 2.ユニコーンアンテナを取り付けると何ができるの?
  • 3.ユニコーンアンテナは他の地デジ用アンテナと何が違う?
  • 4.ユニコーンアンテナの設置方法について
  • ①破風板設置②屋根上設置③スッキリポール設置

  • 5.ユニコーンアンテナの費用について
  • 6.地デジだけじゃなくてBSやCSも見たいんだけど…
  • 7.ユニコーンアンテナを取り付けた電翔ユーザーの口コミ
  • 8.テレビが映らないなど不具合によるユニコーンアンテナ検討中の方へ
  •  

    1. ユニコーンアンテナとその3つのメリット

    ユニコーンアンテナは別名「ポール型アンテナ」とも言います。円柱型で見た目がスタイリッシュなため、建物の美観を保つことができます。これまでのUHFアンテナやデザインアンテナの良い面を取り入れ向上させたことにより、次のメリットを作り出しました。

    ①越境問題の解消

    住宅密集地などでは、建物や設置物がお隣の敷地に侵入してしまう越境問題が取りざたされており、テレビアンテナも例外ではございません。直径約14㎝のポール型形状のユニコーンアンテナであれば、立ち上げスタイルなど垂直に設置することで越境を防ぐ設置が可能です。

    ②見た目がお洒落

    ユニコーンアンテナは2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。住宅の意匠と機能へもたらす貢献度が高いと認定されています。ポール型でシンプルなフォルムは360°見渡しても住宅の美観を保つスタイリッシュな造りになっています。カラーは白と黒をご用意しており、外観の色やデザインに合わせてお選びいただけます。

    ③電波受信が乏しいエリアでも性能発揮

    住宅密集地や近隣に高層ビルなどの建物が立ち並んでいる場所における地デジ電波は、高所での受信が望まれます。ユニコーンアンテナであれば、電波塔までの遮蔽物が少ない高所への立ち上げスタイル設置で安定したテレビ視聴を実現します。

    2. ユニコーンアンテナを取り付けると何ができるの?

    「UHFアンテナ」「デザインアンテナ」と同様に地上デジタル放送をご視聴いただけます。費用はアンテナ設置工事費とNHK受信料のみ必要です。

    3. ユニコーンアンテナは他の地デジ用アンテナと何が違う?

    魚の骨のような形状をしたUHFアンテナやフラットな箱型のデザインアンテナとの形状が異なり、ユニコーンアンテナは円柱型の形状が特徴的です。円柱型は風を受け流しやすいメカニズムにより、強風でも煽られにくい特性があります。これにより、遮蔽物の少ない高所のように直接風を受けやすい場所でも風の煽りを最小限に抑えることができます。

    4. ユニコーンアンテナの設置方法について

    屋根などの遮蔽物の少ない場所への設置で、良好的な地デジ電波受信が望めるユニコーンアンテナ。電翔はいち早く導入を開始し、設置工事数を増やして参りました。これまでの実績を活かし、より効率的に受信できる設置方法でお客様に最適なご提案をいたします。

    ①破風板設置

    破風板に設置したウォームホワイトのユニコーンアンテナ
    破風板に設置したウォームホワイトのユニコーンアンテナ

    ユニコーンアンテナの標準的な設置方法です。サイドベース金具を使った立ち上げスタイルは、地デジ電波を遮る障害物の少ない屋根上と同等の高さへの設置を実現します。より高い位置に設置することで電波感度が高くなり、ノイズなどによるテレビ視聴不良を解消できます。破風板にはビス穴を開けてサイドベース金具をビス止めします。

    ②屋根上設置

    屋根裏に設置したウォームホワイトのユニコーンアンテナ

    屋根上に設置することで、破風板よりも高い位置での地デジ電波受信を実現します。UHFアンテナの設置方法と同様に屋根馬を使用してマストの上部にユニコーンアンテナを固定します。破風板の位置での受信レベルが低い場合などに採用いたします。UHFアンテナよりも風の煽りを受けにくいですが、支線を張って転倒防止策も施しております。また、UHFアンテナの屋根上設置では鳥が留まりやすく糞害も多発しておりますが、面積の小さいユニコーンアンテナは留まるスペースも少ないので鳥の被害を軽減できるメリットもあります。

    ③スッキリポール設置

    屋根裏に設置したユニコーンアンテナとBS/CSアンテナ

    様々な配線をスッキリ纏めて宅内に引き込むためのスッキリポール。こちらにユニコーンアンテナを設置することも可能です。アンテナ本体もケーブル類の配線も一纏めにできるため、破風板や屋根上のように建物に直接設置する必要がなくなります。このため、住まいの美観をそのまま維持することが望めます。スッキリポールは、別名住宅用引込柱、電柱引込ポールなどと呼ばれる場合もあるようです。

    5.ユニコーンアンテナの費用について

    新しいアンテナ=高いと思われがちですが、電翔ではお求めやすい価格でご案内中!見た目も耐久性も優れたユニコーンアンテナを電翔にて取り付けた場合の目安費用を公開していますので、ユニコーンアンテナの設置をぜひご検討ください。

    ※ブースターを取り付けた場合の費用は、お気軽にお問い合わせください。

    6.地デジだけじゃなくてBSやCSも見たいんだけど…

    地デジ用のユニコーンアンテナと同時にBS/CSアンテナの設置が行えます。使用するマストへの設置も可能です。セットで設置工事をご依頼いただくことで工事時間の短縮と費用を抑えることができます。これにより、地上デジタル放送に加えて海外番組など幅広い衛星放送をお楽しみいただけます。

    ※ブースターを取り付けた場合の費用は、お気軽にお問い合わせください。

    ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナの費用
    ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナのお問い合わせ

    7.ユニコーンアンテナを取り付けた電翔ユーザーの口コミ

    星5つの口コミを投稿する人

    ユニコーンアンテナを設置された電翔ユーザーの口コミを一部ご紹介。現在、電翔のGoogle口コミは、星★4.5!おかげさまで高評価をいただいております。ご検討の際にぜひご参考になさってください。

    (Googleマップにて“電翔 アンテナ”とお調べください。全ての口コミをご確認いただけます。)

    アンテナ位置をいくつか提案してもらい、合わせて今後のリスクなどを教えて頂く事により我が家に最適な場所で付けることが出来ました。外観も損なう事なく、家の色に合わせて下さいました。満足な出来上がりでお値段もリーズナブル。業者の方の対応も良く、是非お友達にも紹介したいと思いました。 (大田区 W様)

     

    ネットで調べて初めて工事をお願いしたので不安でしたが、事前のお電話対応も工事当日の対応もとても良かったです!何かあればまたお願いしたいと思える業者さんです☆(高崎市 K様)

     

    アンテナの取り付け種類によるメリット・デメリットを丁寧に説明いただいたおかげで、最良の選択が出来たと思います。施工も丁寧で、近所の住宅と比較して、一番良い仕上がりになっていると感じました。(市川市 I様)

     

    8. テレビが映らないなど不具合によるユニコーンアンテナ検討中の方へ

    テレビアンテナの修理は火災保険が適用される
    風の強い日(台風など)の翌日にテレビの映りが悪いと気が付いたら…火災保険申請で、無料で新しいアンテナに交換できるかもしれません。電翔では、火災保険申請までのお手伝いをさせていただいております。ユニコーンアンテナは、円柱型で耐風性に優れていることもあり、風の強い地域の方に人気のテレビアンテナです。

    無料見積依頼

    無料見積依頼

    開く 閉じる