UHFアンテナ

1. 「UHFアンテナ」とは?

UHFとは「Ultra High Frequency:ウルトラ ハイ フリークエンシー」の略称で極超短波を意味します。
極超短波とは300MHzから3GHzの電波のことを指します。
極超短波の中でテレビ放送は、470MHzから770MHzの帯域を使用しており、13から62のチャンネル番号がつけられています。
また710MHz~770MHzの帯域は携帯電話など、テレビ以外の用途に使用されています。

2. 「UHFアンテナ」を取り付けると何ができるの?

NHKの受信料のみで、地上波放送が視聴できます。

3. 「UHFアンテナ」は「デザインアンテナ」と何が違うのか?

設置するメリットとして、電波感度、強度、デザインアンテナが不可でもUHFでバッチリ視聴可能になります。
大きな違いは見た目のデザイン性のみで、電波が正常に受信できれば映り具合は同じです。

4. 「UHF」アンテナの設置について

屋根上、外壁、屋内など電波が受信できれば設置可能です。
UHFアンテナの場合、各中継局によって使用している偏波面が異なっています。
アンテナの取り付け方向は、受信する各中継局の偏波に合わせることで、効率よく電波をキャッチすることができます。
アンテナを設置する際は、受信する中継局の偏波に対応させ、心地よいテレビ視聴のお手伝いを致します。

屋根上設置
切妻や寄棟の場合は屋根上に設置できます。

壁面設置
片流れや特殊な屋根の場合は壁面設置となります。

屋内設置
アンテナが消え、外壁に優しく配線もスッキリします。

5. BSやCSも見たいんだけど・・・

UHFアンテナと一緒にBS/CSアンテナ取り付けできます!
同時に行うことのメリットとして、最適なアンテナの設置位置につけることができます。
どちらかが後付けになってしまうと、既存のアンテナの設置位置が再検討になり、その分費用も手間も掛かってしまいます。
お悩みであるのでしたら、一緒に設置してしまうのがおすすめです。

無料見積依頼

  • CATV解約の方
  • 光テレビ解約の方
  • TVの映りが悪い方
  • デジアナ変換
その他
  • 費用について
  • アンテナ工事の流れ