デザインアンテナ

1. 「デザインアンテナ」とは?

デザインアンテナは、別名、フラットアンテナ、壁面アンテナ、平面アンテナとも言います。スタイリッシュな形状が特徴で、とてもコンパクトです。そして、カラーバリエーションが4色と豊富です。白、黒、茶色、ベージュの中からお家の外壁やサッシのカラーに合わせてお選びいただけるので、「アンテナが目立ってしまうのはちょっと…」という方やご新築に設置を希望の方にオススメです。

2. 「デザインアンテナ」を取り付けると何ができるの?

「UHFアンテナ」と同じく、地上デジタル放送がご覧になれます。かかる費用は、NHKの受信料のみです。

3.「デザインアンテナ」は「UHFアンテナ」と何が違うのか?

デザインアンテナはフラットな箱型、UHFアンテナは魚の骨のような形をしています。形状の違いが一番の特徴ですが、薄型なので外に設置しても雨風の影響を受けにくいというメリットがあります。また、お色が選べるのでお家の美観を損なわない為、ご新築のお客様にご好評いただいています。

4.「デザインアンテナ」の設置について?

電波を受信できれば、外壁のほか、屋根裏部屋など屋内への設置も可能です。最近では、改良の結果、従来品よりもさらに性能がアップしておりますので、電翔では、ご新築をはじめとする多くのご物件で施工実績がございます。スカイツリーや中継局からの電波を効率よくキャッチできる場所をお調べし、お客様に最適な設置場所をご提案させていただきます。

壁面設置
一般的には、屋根の軒下などお家の壁に設置します。屋根上に太陽光パネルがあるご家庭も、設置場所に悩まずに取り付けできます。

屋内設置
外からは全く見えなくなるので、お家の外観イメージを保つことができます。また、UHFアンテナでは大きすぎて屋根裏部屋に設置できない場合も、コンパクトなデザインアンテナなら設置できることがあります。

5. BSやCSも見たいんだけど…

BS/CSアンテナを設置することで、視聴できる番組数はさらに増えます。さらに、2018年12月からは、BSの4K8K放送も始まります。4K8K放送の開始により、現在のハイジビジョン放送より、さらに高画質でテレビのご視聴を楽しむことができるようなります。後から追加で設置することもできますが、デザインアンテナと同時工事で、工事時間や費用などのコストを抑えることができます。皆さまが快適にテレビをご覧になれる環境づくりを電翔では、お手伝いさせていただいております。

 

無料見積依頼

  • CATV解約の方
  • 光テレビ解約の方
  • TVの映りが悪い方
  • デジアナ変換
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ