火災保険のアンテナ修理対象についてとデザインアンテナ設置事例【千葉県野田市】

アンテナBlog

火災保険のアンテナ修理対象についてとデザインアンテナ設置事例【千葉県野田市】

2021年02月24日 (水曜日) 13:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

今月2月13日に福島県沖を震源とした震度6強の地震が発生したことは、記憶に新しいですね😥

10年前の東日本大震災の余震とも言われていますが、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます😔

短期間の内に大地震や台風などの自然災害が頻発している印象ですが、日々災害への備えはしておきたいものです。

その一つに、住宅の火災保険加入があげられます💡

火災と聞くと、火事の備えと思われますが、様々な災害に対応している保険がほとんどです👌

実は、テレビアンテナが災害によって修理が必要な場合は、火災保険が適応になるケースもあります!

ご加入中の火災保険の内容をご確認の上、アンテナ修理に火災保険をご利用される際は、必要書類など電翔で準備いたしますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ😌

詳しくはこちらもご覧ください。

テレビアンテナの修理なら専門業者【電翔】の出番です!

 

さて、気分を変えて、本日もテレビアンテナ工事の様子をご紹介します😉

今回、ご依頼くださったのは、千葉県野田市桜の里に新築を建てられたお客様。

デザインアンテナを設置した戸建住宅

二色のタイル調の外壁に、赤い玄関ドアがとっても素敵な佇まいですね😆

使用したアンテナは、玄関上の壁面に写っている、地デジ用デザインアンテナです。

近くで見てみると、

外壁に取り付けたデザインアンテナ

このようになっています👀

角度を右に傾けていますが、地デジ電波の受信強度が一番強い位置に合わせています👌

アンテナケーブルは壁のスリットを利用して隠蔽処理しました。

なお、外壁にデザインアンテナを取り付ける際は、専用金具をビス止めします🔧

その様子がこちら。

外壁にビス止めしたアンテナ専用金具

4本のビスを止めましたが、その上に被さっている固形物はコーキング剤で、ビス穴の腐敗を防止しています👍

マルチメディアボックス内の機器類

こちらは、ブースターの電源を屋内のマルチメディアボックスに設置した様子です。

ここから、アンテナ本体裏に取り付けたブースター本体に電気を送って機能させています👍

これで、デザインアンテナの設置工事完了です😆👏

新築で地デジアンテナ設置をお考えのお客様、ぜひご参考になさってください♪

友だち追加

無料見積依頼