プロが無料相談受付中!
吹き出し 通話無料

0120-596-442

(法人様:03-4446-2382)

平日・土 9:00〜19:00/日・祝日 10:00〜19:00

メール

ブログ

ホーム ブログ テレビアンテナ

【コラム】テレビアンテナが地震によって受ける影響について

【コラム】テレビアンテナが地震によって受ける影響について

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

昨日の記事でも地震に関して触れましたが、2月13日に発生した東北を中心とする震度6強の地震や、2016年の熊本地震、10年前の東日本大震災など短いスパンで大きな地震が発生している昨今です😣

そして、今後必ず到来すると言われている関東大震災南海トラフ地震

地震そのものを止めるのは、現状不可能ですが、起きた時に被害を最小限に抑える方法はたくさんあります👍

テレビアンテナに関していえば、地震によって倒壊してしまい、「テレビが映らなくなってしまった。」「修理が必要になってしまった。」という地震による被害が多数報告されています。

これを未然に防ぐ方法もありますので、本日は、実際の地震によるアンテナ倒壊の現状と対策についてご紹介したいと思います😉

テレビアンテナの地震による被害について

テレビアンテナといえば、昔から使われている魚の骨のような形状に見える八木式アンテナを思い浮かべる方も多いかと思われます。

このアンテナは、高い場所での地デジ電波受信に優れているため、屋根上などに設置されるケースが多いです。

滅多なことでは、倒壊はしませんが、大地震の揺れによって位置がズレてしまって視聴不良を起こしたり、アンテナケーブル接合部が緩んで抜け落ちてしまったり、最悪、揺れによってバランスを崩して倒壊なんてこともあります😫

それにより、正しく電波受信ができなくなってしまい、テレビの視聴不良が起きてしまうのです😥

実際に倒壊してしまったアンテナの様子がこちらです。

最初の設置から年数が経っていると、支柱や土台の劣化が進み、部材の強度が落ちてしまい、いままで耐えれてた揺れにも耐えられなくなり、折れたり倒れたりといったトラブルが起きやすくなります。

このような被害を防ぐためにも、今後の大地震に備えて、今から対策をしておくことが大切です!

そこで、次に、具体的なテレビアンテナの地震対策についてご紹介します😉

テレビアンテナの効果的な地震対策

劣化が進んで、各部材に錆などの劣化が見られる場合、いままで使用していたアンテナを新品に交換するというのも一つの対策手段です👌

新品にすることで、各部材の耐震性も元に戻ります。

「でも、屋根上だと、どうしても倒壊が不安」という場合は、他のアンテナに取り換える方法もあります💡

地デジアンテナは先述の八木式アンテナの他、デザインアンテナユニコーンアンテナがあります。

これまで以上に災害対策を意識して作られているため、地震対策としても大変効果的です👍

そして、見た目がスタイリッシュなため、住まいの外観にも、よく馴染ませることができるのも魅力的です。

各アンテナの詳細は下記リンクからご確認いただけます♪

デザインアンテナ

ユニコーンアンテナ

このように、テレビアンテナに関しても、地震対策を行うことができるので、ぜひご活用ください😊

また、アンテナを取り換えるだけでなく、火災保険の見直しもおすすめです!

多くの保険会社様の火災保険は、火事以外にも地震、台風などの様々な自然災害にほとんど対応しています👌

ご加入中であれば、保険内容のご確認を、未加入であれば加入のご検討をおすすめします。

万が一、災害によってアンテナが被害を受けてしまった場合は、電翔でも書類準備等のお手伝いが可能です💪

詳細は下記リンクよりご確認いただけます♪

テレビアンテナの修理なら、電翔の出番です!

まとめ

いかがだったでしょうか?ここまで、テレビアンテナと地震について、実際の被害の様子や対策をお伝えしてきました。

大地震の揺れによって倒壊の危険性があることから、地震に強いアンテナへの取替が効果的ですので、ぜひご参考になさってください😉

なにかご不明点やご不安なことがございましたら、電翔が親切・丁寧にご対応させていただきますので、お気軽にお声掛けくださいませ😌

関連する記事

テレビアンテナの最新記事

まずはお気軽にご連絡ください

開く 閉じる