CS放送

1.CS放送とは


CSとは「Communication Satellites:コミュニケーションサテライト」の略で通信衛星を意味します。その通信衛星を利用した放送を、CS放送と呼びます。

この通信衛星は、元々は一般家庭向けには想定していなかった通信手段でした。しかし1989年に放送法改正が行われ、一般家庭でも利用できるようになり、現在に至ります。

視聴の際には、CSアンテナが必要ですが、電翔ではBS放送も受信できる「BS/CSアンテナ」を標準使用しています。

■CS放送豆知識■
BSの衛星は東経110度のみですが、CS放送は東経110度、124度、128度の3カ所に位置しています。通常のBS/CSアンテナで受信できるのは、110度の方角にあるものだけです。
124度と128度の衛星を利用した「スカパー!プレミアム」をご覧になる際は、「CS専用アンテナ」「スカパー専用アンテナ」「124/128度」と呼ばれるアンテナを設置する必要があります。

2.CS放送は地上デジタル放送と何が違うのか?

基本的には全てが有料チャンネルです。BSのようなNHK・民放各社の無料チャンネルはありません。
視聴するためには、お客様ご自身でスカパー!と契約をする必要があります。
CS放送の魅力は、BS放送よりも多種多様な専門チャンネルが用意されていることです。スポーツや映画、野生動物を追ったドキュメンタリー、趣味娯楽、外国語などの番組を一日中楽しめます。

3.スカパー!ってなに?


CS放送局のひとつで、委託放送事業者です。
CS用アンテナを取り付けることでCS放送を受信可能になり、その後スカパー!と契約をするとご自宅のテレビで視聴できます。
※テレビ、レコーダーなどもCS対応機器にする必要があります

スカパー!の特色

  • BS以上の専門チャンネル数!その数なんと800チャンネル以上
  • マニアックなあなたを虜にするチャンネルがきっと見つかる!
  • 自分の見たいチャンネルを選んで契約できる!

パパに嬉しい競馬中継や、地上波ではダイジェストになってしまうサッカーや野球の試合がまるまる見られる!
アイドル番組が豊富なエンタメチャンネルはママにオススメ。男性アーティストや戦隊もののイケメン俳優出演の番組も充実。
おじいちゃん・おばあちゃんには、地上波で数少なくなってしまった時代劇専門チャンネルから、囲碁・将棋専門チャンネルまであります。
家族みんなで自宅にいながら映画を見たり、友達と自宅のテレビでスポーツ観戦をしたり、楽しみ方はあなた次第。

基本料:421円+お好きなチャンネル、ジャンル、パックによって異なります。
※詳しくはスカパー公式サイトまで。

無料見積依頼

  • CATV解約の方
  • 光テレビ解約の方
  • TVの映りが悪い方
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ