お役立ち情報|強電界地域・弱電界地域とは?特徴と調べ方をご紹介

アンテナBlog

お役立ち情報|強電界地域・弱電界地域とは?特徴と調べ方をご紹介

2021年03月11日 (木曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

東日本大震災発生から10年目を迎えました。改めて、亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された方々、未だ避難生活を余儀なくされている方々に、心からお見舞いを申し上げます。

 

さて、本日はコラムをお届けします。

テレビアンテナの世界で重要な言葉でもある「強電界地域」「弱電界地域」

以前にも、何度かお伝えしてきましたが、再度改めてご紹介させていただきます😉

 

📄目次

 

強電界地域とは

地上デジタル放送を視聴するには、地デジの電波をアンテナで受信して、テレビの送信する必要があり、電波の強さは地域によって異なります。

そして、「強電界地域」とは、その名のとおり、一番電波が強い地域のことです!

 

強電界地域=電波の良い地域と覚えておけば間違いありません👌

 

具体的には、地デジ電波送信塔との距離が近くて、周辺に電波の遮蔽物が少なく、受信しやすい場所のことです。

一般的にテレビアンテナは屋外に設置が多いですが、強電界地域では、建物内まで視聴可能なレベルクラスの地デジ電波が届いている場合があるので、アンテナを屋根裏などの屋内に設置することができます👌

屋外でも、電波が強い分、アンテナの種類や設置場所などの選択肢が多くなります。

これが「強電界地域」の特徴です。

 

弱電界地域とは

これは、強電界地域とは反対を意味する言葉です。

つまり、地デジ電波塔から距離が遠い。または、電波にとっての遮蔽物が多く、受信感度が弱い地域を指します。

 

弱電界地域については、下記のコラムでも詳しく紹介していますので、併せてご参考になさってください😉

お役立ち情報|弱電界地域とは?特徴やアンテナ選びと設置方法をご紹介

 

強電界地域と弱電界地域の調べ方

各電界地域の特徴は、ここまでご説明してきた通りですが、「一体どこからどこまでが、強電界なのか?弱電界なのか?」と思われたかもしれません。

 

どのように境界分けされているかについてですが、実は明確には決められていません😅

電波は目に見えるものでないため、判断が厳しいのです😣

 

強電界地域と言われている場所でも、建物の立地条件やアンテナの設置方法、種類によっては電波レベルが弱い場合もあります。

レベルチェッカーを使えば、電波の数値測定が行えるので、目安をつけることはできますが、一般の方は、お持ちでない方が大半かと思われます。

気になる方は、あくまで目安とはなってしまいますが、簡単な調べ方をご紹介しますのでご参考になさってください😊

 

例)スカイツリーの電波範囲

A-PABという一般社団法人放送サービス高速化推進協会が運営しているWebサイトがあり、まずはアクセスしてみてください!

お住いの地域や調べたい地域を入力すると地図が表示され、地デジ電波受信可能範囲をチェックすることができます👍

電波塔の近くにお住まいの場合、強電界地域の可能性が高いです🙌

A-PABホームページ

 

あくまで、「このくらいの範囲で地デジ電波が届いているよ」という目安にはなりますが、これからアンテナ設置をお考えで、詳しく知りたいというお客様は、電翔にご相談くださいませ😉

必要に応じてレベルチェッカーを使用した測定も行わせていただきますのでお気軽にお声掛けくださいませ😌

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

強電界地域弱電界地域の特徴や調べ方をお伝えしてきましたが、地域ごとによって電波の受信感度の強さに違いがあることをお分かりいただけたかと思います。

そして、各場所には、適切なアンテナ設置方法があり、電翔は、正確な電波測定を行うと共に、お客様のご要望を最重要視してアンテナ工事を行っております💪

強電界や弱電界について、なにかご不明・ご不安なことがござしまいたら、親切、丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談くださいませ📞✉

皆様からのお問い合わせ心より、お待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼