【コラム】テレビを見る方法とは?アンテナ・光・ケーブルからおすすめをご紹介

アンテナBlog

【コラム】テレビを見る方法とは?アンテナ・光・ケーブルからおすすめをご紹介

2021年04月08日 (木曜日) 11:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、突然ですが、テレビを見る方法はご存知でしょうか?

「いやいや、そんなのテレビの電源つければ見れるじゃん!」とお思いの方、間違いではないですが、実は、単にテレビの電源をONにするだけでは、映りません!!

今、お家のテレビが映っているのは、なんらかの方法で電波をテレビに送っているからです。

地デジならテレビ塔から発信、BS/CS放送なら宇宙の衛星から発信された電波をテレビに送らなければ、真っ暗な画面にエラーメッセージだけが表示される状態になってしまうのです😱

では、テレビ電波はどのようにして、テレビに送ることができるのでしょうか?

本日は、そんな疑問にお応えすべく、テレビを見る方法と題しまして、3パターンの方法をご紹介いたします😉

1.アンテナ設置でテレビを見る

まず、一番お手軽な方法としては、テレビアンテナをご自宅に設置してテレビを見る方法があります👌

設置したアンテナで、テレビ電波を受信して、テレビまで送信して映し出す仕組みです。

テレビ放送は、大きく分けると、地上デジタル放送衛星放送に分類することができますが、それぞれの専用アンテナが必要となります。

屋根上に魚の骨のような形の設置物を見る機会が多いかと思いますが、それもアンテナの一つです。

UHFアンテナと呼ばれ、地デジで電波を受信するために設置されます🔧

また、集合住宅のベランダなどで多く見かける丸い形の設置物は衛星放送用のアンテナです📡

これらを正しく設置することで、テレビに番組が映るようになるわけです👍

アンテナの種類など詳しいご説明は下記リンクよりご確認いただけます♪

テレビアンテナ工事の種類

そして、このテレビアンテナですが、例えば、お引っ越しなど新居でテレビを見るための環境を整える際に、最も手軽な方法としておすすめです👍

なぜなら、お申込みからテレビが映るようになるまで、短期間で完結するからです!!

また、アンテナなどの部材費、設置費以外は、基本的に料金が発生しません。(NHK受信料・有料放送は除く)

ですから、安く早くテレビが見たい場合は、アンテナ設置を一番にご検討いただければと思います😉

2.光テレビ契約でテレビを見る

次に光テレビをご契約してテレビを見る方法をご紹介します😊

「光テレビ」と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

「ピカピカ光るテレビでしょうか?」「光だから高速で早く放送されるでしょうか?」

どちらも違います!

テレビはピカピカ光りませんし、放送も早くなりません😅

放送が早かったら、ニュースの読み上げも早口で、ドラマやアニメも早送りになって頭に入ってきませんよ?😂

冗談はさておき、光テレビは、主にインターネット光回線のオプション契約として存在しています。

そして、アンテナ設置不要で、オプション料金(月額)を支払うことで、テレビが見られる特徴があります。

さらに追加オプションとして、光テレビ専用番組も見ることができますが、NetflixやAmazonプライムの台頭で、追加オプションまでは契約しない方も多いようです🙄

なお、インターネット回線会社によっては、お申込みから開通までかなりの時間を要することもあり、申込者数が多ければ、半年待ちなんてケースもあるようです😱

また、エリアによっては、光テレビ非対応でお申込みできない場合もあるので、ご契約前に入念なご確認が必要です。

3.ケーブルテレビ契約でテレビを見る

もうひとつのテレビを見る方法がケーブルでテレビを見る方法です📺

ケーブルと呼ばれるくらいなので、「有線」のことを指します。

どのような仕組みかご説明しますと、ケーブルテレビ会社がテレビ塔や衛星放送から発信された電波をキャッチして、各契約者様のご家庭に電波を有線で送信してテレビを見られるようにします😉

「自分の家にアンテナを設置すればいいのに、なんでわざわざ有線で見るの?」と疑問に思われるかもしれませんが、これは、以前のアナログ放送時代に、直接電波が届き難い地域というものが多数存在していたためです。

つまり、ご自宅にアンテナを設置しても、電波が届かないからテレビが映らないなんてことも・・・😢

それを解消するために、ケーブルテレビ会社が変わりに電波を受信して、有線で送ることでテレビ視聴が実現したという歴史的背景があるのです。

その名残で、現在もケーブルテレビがあり、各地域に密着した専門番組の配信も行っている特徴があります。

地方自治体クラスで管理している地域も残っていますね。

ただ、このケーブルテレビ、月額料金が光テレビよりも高い傾向にあり、インターネットとセットで契約すると、かなりの高額となる場合もあります😭

また、テレビ1台ごとにセットトップボックスという機器を取り付ける必要があり、ケーブルテレビ会社によっては、機器ごとにレンタル料金が発生してしまいます😱

このことから、地域密着番組、特にお子様の入学式や卒業式、運動会などのイベントを成長とともに見る必要がなくなったお客様がアンテナへ切り替えられるケースも多いです!

テレビを見る方法とは?アンテナ・光・ケーブルからおすすめのまとめ

いかがだったでしょうか?

ここまで、テレビを見る方法3パターンをお伝えしてきました😊

お客様それぞれのご事情に合わせてお選びいただくことができますが、お伝えした通り、「早くて安い」を一番重視されるのであれば、テレビアンテナの設置が一番おすすめです!!

また、「そういえば、アンテナないけどテレビ見られているなぁ」とお気づきのお客様は、光テレビやケーブルテレビにご契約されている可能性もあります。

もし、専門番組をご覧になられておらず、テレビ視聴方法にこだわりがない場合は、アンテナに切り替えていただくことで、ランニングコストのお見直しができます👍

「全然見ていないのに、毎月支払いが生じている」なんてケースもあるので、ぜひ、ご確認してみてください😉

その場合の詳細に関しましては、下記リンクでご説明しています♪

光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方

ぜひ、ご参考になさってください😌

以上、テレビを見る方法とは?アンテナ・光・ケーブルからおすすめをご紹介でした!

友だち追加

無料見積依頼

  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアテレビアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ