キャンペーン実施中!

電翔10周年記念!決算還元・大感謝スーパーセール
詳しくはこちら >

テレビアンテナを3階に設置!東京都墨田区の工事例をご紹介

アンテナBlog

BS/CSアンテナの一覧

テレビアンテナを3階に設置!東京都墨田区の工事例をご紹介

2023年01月21日 (土曜日) 12:06

こんにちは🌱 テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

本日は3階建住宅のデザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事例をご紹介します🐥


3階建住宅のアンテナ工事をご希望の方:電翔の無料相談/見積もり依頼


 

ご依頼いただいたのは、東京都墨田区立花に3階建の新築を建てられたお客様🏠✨

墨田区は、隅田公園を中心とした公園が非常に多く自然が身近な街で、東京スカイツリーなどの景観も素晴らしい街として有名です🌃

では、そんな墨田区で行った電翔のアンテナ工事の様子を見ていきましょう😉

 

外壁のザインアンテナとBS/CSアンテナ

こちらは工事後に撮影したお写真です📸✨

今回は、ウォームホワイトのデザインアンテナホワイトのBS/CSアンテナを設置させていただきました🙆‍♂️

どちらのアンテナも非常にスタイリッシュな形状で外観にマッチするので非常に人気が高いです🧐✨

今回は3階の高い位置で、東京スカイツリーから地デジ電波を、宇宙の衛星から衛星放送の電波を受信!

このセットはチャンネル数も多く、テレビライフの幅が広がります👍

設置後の外観全体がこちら⇩⇩

住宅の外観

暖かみある雰囲気で素敵な3階建の新築住宅でした😆

3階建住宅のアンテナ工事は構造によってお断りする業者も多いですが、電翔なら高所作業用の3連梯子もありますので、お任せくださいませ💪

以上、東京都墨田区で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了です😌

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

テレビアンテナ工事のことなら是非、電翔へご相談ください👏

電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


スカパー!が映らない!アンテナレベルや対処方法を徹底解説

2023年01月19日 (木曜日) 13:33

スカパー!が映らない!アンテナレベルや対処方法を徹底解説

スカパー!が映らない場合、適正なアンテナレベルや対処方法を詳しく解説します。

スカパー!が映るアンテナレベル

スカパー!が映るアンテナレベル

スカパー!を映すために必要なアンテナレベルは50以上です。

また、アンテナレベルは、信号品質と表現される機器メーカー、製品もありますが、50未満の場合、映りが悪い、完全に映らないといったトラブルが発生します。

この原因として考えられるのが、特にアンテナを使用している場合、「故障」、「位置ずれ」、「天候不良」などです。

もし、スカパー!を契約しているのにも関わらず、アンテナレベルが低下して映らないようでしたら、それらの原因が考えられます。

それぞれの原因の詳細については、次項で解説していますので、現在の状況と照らし合わせてみてください。

スカパー!が映らない場合の原因

わからないイメージ

スカパー!が映らない主な原因の詳細は次のとおりです。

アンテナの故障でスカパー!が映らない

スカパー!を専用アンテナで視聴している場合、故障が原因で映らなくなることもあります。

アンテナも消耗品ですので、長年使用していることによる経年劣化、ブースターや配線類のショートなど様々な外的要因で故障してしまうことも。

スカパー!は円盤型のBS/CSアンテナで見られますが、もし、明らかに本体に損傷があるようでしたら、映らない原因は、ほぼ故障が原因といえます。

また、アンテナ本体に問題がなくても、ブースターや配線類が雨水の影響でショートするといった周辺機器が故障してスカパー!が映らないこともあります。

最初にスカパー!のアンテナを設置されてから、10年以上経過されているようでしたら、一度メンテナンスをおすすめします。

アンテナの位置ずれでスカパー!が映らない

故障と同じく、スカパー!が映らない原因になりやすいのが、アンテナの位置ずれです。スカパー!のテレビ電波はシビアで、少しでもアンテナがズレてしまうと、レベルが低下して、映らなくなってしまいます。

なぜ、アンテナがズレるのかについてですが、主な要因は台風などの強風や突風です。この他、別荘地などでは、猿のいたずらも一部報告されています。

天候不良でスカパー!が映らない

アンテナの故障や位置ずれよりも可能性は低いですが、天候不要によってもスカパー!が映らないことが稀にあります。

天気も様々ですが、発達した雨雲、台風、大雪など上空が厚い雲に覆われている天候状況ですと、宇宙の衛星から送信されているスカパー!の電波が遮られて視聴トラブルを引き起こしやすいです。

この場合は、テレビアンテナが故障しているわけではないので、天候回復を待つかスカパー!の配信サービスの視聴などで対処できます。

スカパー!が映らない場合の対処方法

対処方法イメージ

では、スカパー!が映らなくなってしまった場合の対処方法を解説します。

スカパー!の視聴トラブルサポートを利用

スカパー!の視聴トラブルサポートにお問合せすることで、契約中であれば基本無料で対処してもらえます。

ただし、チューナー交換が必要な場合、機器によって差額や工事内容によっては別途料金発生する可能性があるようです。

スカパー!の視聴トラブルサポートのお申込みは下記のスカパー!公式ホームページから行えます。

スカパー!視聴トラブルサポート

記載の番号に直接お電話か、ホームページ上のフローチャートに沿ってトラブル別にご相談可能です。

テレビアンテナ専門店の利用

スカパー!が映らない場合、テレビアンテナ専門店でも対処できます。電翔でも、スカパー!視聴を想定したアンテナ工事を多々行っていますので、お気軽にご相談くださいませ。

アンテナの位置調整・交換の他、ブースターや配線類の取り換え工事、スカパー!以外の地デジやBS放送の視聴トラブル解決など、なんでもご対応いたします。

また、電翔のようにアンテナ専門店であれば、当ホームページやSNS、Googleクチコミなどでどんな業者なのかお分かりいただけるかと思います。

一方、スカパー!の場合、どんなスタッフがどのように工事をしているのかという情報までは大きく公開されていないので、専門店の方がより安心感があるといえるでしょう。

ちなみに、スカパー!の視聴トラブルサポートを利用し、料金が発生した場合は、現金のみの支払いとなっています。(2023年1月現在)

電翔であれば、クレジットカード、各種電子決済など幅広い方法をご用意しておりますので、当日現金のご用意がなくても、お支払い可能です。

その他、スカパー!のみならず、地デジやBS放送などの知識や技術も幅広く持っていますので、ぜひご利用くださいませ。

自分でテレビアンテナをメンテナンス

知識と技術があればご自身の対処でスカパー!を映るようになります。ただし、アンテナ工事は危険と隣り合わせですので、必ず安全確保の上、実施するようにしてください。

誤った方法でメンテナンスを行ってしまいますと、トラブルの悪化だけでなく、部材の損傷やご自身の怪我などのリスクがあります。

電翔にも自分でトライしたものの、難しかったというお問合せも良くいただいておりますので、くれぐれも無理なさらず、ご相談くださいませ。

スカパー!が映らない時の工事料金

料金のイメージ

最後に、スカパー!が映らない場合、電翔に工事をご依頼いただいた際の料金をご案内します。

正確な金額は現地調査を兼ねたお見積もりにて算出いたしますが、参考価格は以下の通りです。

チャンネルスキャン
(テレビ設定1台)
¥16,500~
スカパー!アンテナの取り付け¥11,000〜
アンテナケーブルの延長¥27,500〜
ブースター交換¥36,300〜
分波器¥3,300〜
スカパー!アンテナの移設¥27,500〜
テレビアンテナの新設撤去詳しくはお問い合わせくださいませ。

アンテナ工事のお見積もりのご希望や金額に関するご相談など、なんでもお気軽にお問合せくださいませ。

まとめ:スカパー!が映らないトラブルについて

まとめのイメージ

以上、スカパー!が映らないトラブルについてアンテナレベルや対処方法を解説しました。

まとめますと、スカパー!を快適に見るためのアンテナレベルは50以上です。

これ下回っている場合は、アンテナ本体や周辺機器の故障、アンテナの位置ずれ、天候不良などが映らない原因のほとんどです。

これらは、アンテナ交換や取替など適切な対処を行うことで解決します。

スカパー!に直接お問合せの他、経験・知識豊富な電翔でも対応可能ですので、ぜひお任せくださいませ。

無料見積依頼


埼玉県所沢市の新築に今一番人気のデザインアンテナを設置!

2022年12月24日 (土曜日) 12:08

こんにちは🌷 テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です😌

本日はデザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、埼玉県所沢市下富の新築住宅にお住まいのお客様⭐️

所沢は、航空記念公園・狭山丘陵・狭山湖など緑・自然が広がっている街です🏠

また、商業施設やマンションなどが増えて、注目度も高い且つ交通アクセス等も便利🚈✨

 

では早速、そんな魅力溢れる所沢市で行った電翔のアンテナ工事の様子を見ていきましょう🔎


アンテナのことでお急ぎの方:電翔の無料相談/見積もり依頼


 

外壁のデザインアンテナ

こちらは工事後に撮影したテレビアンテナのお写真です📸

今回は、ウォームホワイトカラーのデザインアンテナをライトなレンガ調の壁面に沿って設置させていただきました👨‍🔧

色合いも住宅に良くマッチしています🔧✨

(詳しくはこちら⇩)

 


デザインアンテナをご希望の方:電翔の無料相談/見積もり依頼


 

続いてのお写真を見ていきましょう⇩⇩

外壁のBS/CSアンテナ

こちらは、サイドベース金具で固定したBS/CSアンテナのお写真📸

BS/CSアンテナはBS・CS放送だけではなく、話題の高画質4K8K放送も視聴可能です😃

 


4K8K放送対応BS/CSアンテナをご希望の方:電翔の無料相談/見積もり依頼


 

上記のように、デザインアンテナとBS/CSアンテナをセットで設置すれば、より豊かなテレビライフが実現します😉🌈

(詳しくはこちら⇩)

 

以上、埼玉県所沢市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了です⭐️

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

電翔では、一番人気のデザインアンテナ・最新のユニコーンアンテナ・従来の八木式アンテナまで、様々なテレビアンテナを揃えています💎

テレビアンテナ工事ことなら是非、お気軽に電翔へご相談ください🌈

電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


戸建てのテレビのブースターはどこにあるの?設置場所を解説

2022年12月23日 (金曜日) 13:17

戸建てのテレビのブースターはどこにあるの?設置場所を解説

戸建て住宅でテレビのブースターがどこにあるのかアンテナのプロが設置場所を詳しく解説します。

※ブースターの役割については下記の記事で詳しく解説していますので併せてご参考になさってください。


戸建てのテレビのブースターの総合案内:電翔の無料相談/見積もり依頼


戸建てのテレビのブースターの場所

戸建てのテレビのブースターの場所

戸建て住宅では主に次のような場所にテレビのブースターが設置されていることが多いです。

戸建てのブースター設置場所1.屋根裏

屋根裏の機器類

戸建てでテレビのブースターの設置によく選ばれる場所のひとつに、分配器が設置されている屋根裏があげられます。

ブースターは本体と電源と機器が分かれていて、電源コンセンが必要です。

屋根裏には点検口や専用の出入り口から入ることができ、一般的にコンセントが近くにある柱に取り付けます。

屋根裏でも設置場所は、点検口などの扉をあけて、すぐ手が届く場所や少し奥など物件によって様々です。

また、ケースバイケースですが、ブースターの本体は後述する他の場所で電源のみ屋根裏に設置されている場合もあります。

戸建てのブースター設置場所2.ユニットバスの天井裏

天井裏の機器類

ブースターが屋根裏にない場合は、ユニットバスの天井裏に設置されていることも多いです。

浴室の天井に写真のようなパネルが配置されていれば、その中に分配器と一緒にブースターがあります。

なお、ユニットバスの天井裏は天井裏よりもスペースが小さいことが多く、一般的にはパネルを外せば手の届く範囲に設置されていることがほとんどです。

こちらも屋根裏と同じように、ブースター電源単体または本体とセットで取り付けてあります。

戸建てのブースター設置場所3.マルチメディアボックス

マルチメディアボックスの機器類

近年、マルチメディアボックスが標準で配備されている戸建てが増えていて、ここをブースターの設置場所として選ばれることも多いです。

マルチメディアボックスは、ブースターや分配器の他、インターネットのモデルやルーターの設置など住宅のインフラ設備を一纏めにできるので有効活用されていて、それぞれの機器は電力を有するため、電源コンセントとともに配置されています。

また、最近の新築では屋内に設置されていることがほとんどですが、屋外ボックスが配置されている場合は、こちらをブースターの設置場所として利用することもあります。

戸建てのブースター設置場所4.アンテナ本体の近く

サイドベースのブースター

ブースターの本体と電源が別々の場所にある場合は、本体はテレビアンテナの近くに設置されていることが一般的です。

アンテナを固定しているマスト(支柱)や金具に取り付けたり、デザインアンテナであれば本体裏に設置したり、様々な場所にあります。

なお、先述のとおりテレビのブースターは電源が必要なため、屋外のアンテナの近くに設置する場合は、本体のみで電源は、前項までにご紹介したいずれの場所に取り付けられていることがほとんどです。

また、アンテナ本体が屋根裏など屋内に設置されている場合は、ブースターは本体と電源が近くにセットで設置されています。

ここまで、戸建ての代表的なブースターの設置場所をご紹介してきましたが、ご自宅のどこに設置されているのかご不明でしたら、電翔でご案内いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

戸建てのテレビのブースターに関するご相談:

戸建てのテレビのブースターの種類

戸建てのテレビのブースターの種類

次に、テレビの視聴する番組によって設置されているブースターの種類が異なりますので、どんな製品が使用されているのか解説します。

地デジ用ブースター

地デジ用のブースター

地上デジタル放送用アンテナの専用ブースターです。地デジのみを視聴する場合に使用し、「UHFブースター」とも表記されています。

なお、テレビが突然映らなくなってアンテナに異常が無い場合は、ブースターが故障しているケースが多いです。

ブースターはアンテナで受信したテレビ電波を増幅する働きがあり、故障してしまうと、視聴に必要なレベルが満たされず、映像が映らなくなってしまうことがあります。
こういったトラブルはブースターの交換で改善されますので、電翔へお問い合わせくださいませ。

戸建てに地デジ用ブースターの新設・取替をご希望の方:電翔の無料相談/見積もり依頼

地デジ・衛星放送用ブースター

地デジ・衛星放送用ブースター

地デジの他、BS、CS、4K8K放送などの衛星放送を視聴する場合には、兼用のブースターを使用します。

表記は「CS/BS-IF・UHFブースター」などとなっていて、4K8K対応製品であれば、「4K8K」といった記載が本体にされています。

また、衛星放送用のテレビアンテナを後から増設した場合は、ブースターが地デジ専用のままの可能性が高いので、正常に視聴するには一緒に交換が必要です。

特に衛星放送の電波は、地デジよりも受信感度がシビアなため、ブースターを設置した方が確実に視聴できます。

地デジ・衛星放送用のブースターは電翔で設置いたしますので、お気軽にお声掛けくださいませ。同時にBS/CSアンテナの設置も行っています。

戸建てに地デジ・衛星放送用ブースターの設置をご希望の方:電翔の無料相談/見積もり依頼

戸建てのテレビのブースターの工事料金

料金のイメージ

最後に、戸建てのテレビのブースターの工事料金をご案内します。電翔では参考価格として以下のように金額をご提示。正確な料金が現地にてお見積もりをお出しいたします。

UHFブースター(アンテナ新設時)¥16,500~
地デジの電波が弱い場合、電波を増幅する機械です。
U/Bブースター(アンテナ新設時)¥22,000〜
地デジとBS・CS放送の電波が弱い場合、電波を増幅する機械です。
UHFブースターのみ交換¥30,800
U/Bブースター交換¥36,300

テレビアンテナとセット、ブースターのみなどお客様のご要望に合わせて設置可能ですので、ぜひ電翔をご利用くださいませ。

戸建てのブースターの料金について:電翔の無料相談/見積もり依頼

まとめ:戸建てのテレビのブースターについて

まとめのイメージ

以上、戸建てのテレビのブースターがどこにあるのかについて解説しました。

戸建ての場合は一般的には下記のような場所が設置場所です。

・屋根裏
・ユニットバスの天井裏
・マルチメディアボックス
・アンテナの近く

また、ブースターには地デジ用と衛星放送兼用の種類があり、視聴用途に応じて使用します。

戸建てのブースターの新設や交換は電翔におまかせくださいませ。皆様からのお問合せ心よりお待ちしております。

戸建てのテレビのブースターのご相談:電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


【BS/CSアンテナ】番組は視聴できないのは電源設定が原因かも

2022年12月23日 (金曜日) 10:19

【BS/CSアンテナ】番組は視聴できないのは電源設定が原因かも|MV

せっかくBS/CSアンテナを取り付けたのに番組が視聴できない。そんな時に確認していただきたいのが、アンテナへの電源供給設定です。BS/CSアンテナは電源供給がされないと、映像をテレビまで届けることができません。今回は、アンテナへの電源供給について解説していきます。

アンテナ・テレビトラブルのご相談は電翔にご連絡ください:無料相談/見積もり依頼

BS/CSアンテナの電源供給方法は?

BS/CSアンテナへの電源は、テレビやレコーダーなど、接続する機器から供給されます。また、ブースターを利用している場合は、ブースターから電源を供給します。家電製品のようにコンセントを繋ぐようなことはありません。

BS/CSアンテナの電源供給を確認するには?

電源がアンテナに届いているかの確認方法ですが、次の点をチェックしてください。

  • アンテナとテレビ(レコーダー)が正しく接続されている
  • テレビ(レコーダー)はコンセントが接続され、通電している
  • テレビ(レコーダー)の電源供給設定がされている

この中で、3つ目の電源供給設定は、接続するテレビまたはレコーダーから設定をする必要があります。

電源供給設定とは?

BS/CSアンテナに電源供給をするための設定があります。設定は、リモコンボタンの操作により可能ですが、メーカーによって設定方法が異なりますので、各メーカーのホームページなどを参考に行ってください。また、設定は「オン」と「オート」があり、それぞれ、次のような違いがあります。

  • オン:アンテナと接続している機器の電源が入っている時に、常にアンテナに電源を供給
  • オート:アンテナと接続している機器の電源が入っていて、BS/CS放送をみるときだけアンテナに電源を供給

オートに設定をしてBS/CS放送が視聴できない時は、設定をオンに切り替えてみてください。この切り替えを行うだけで、視聴できるようになる場合があります。

その他の電源供給トラブル例

複数のテレビでBS/CS放送を視聴していて、特定のテレビを消すと他のテレビでBS/CS放送の視聴ができなくなることがあります。この場合の考えられる原因は分配器です。
分配器には、1端子だけ電源が通る1端子電流通過型というものがあり、特定の1台からのみ電源供給ができる仕組みになっています。そのため、対象の機器の電源を切ると、アンテナに電気がいかなくなり、他のテレビで放送の視聴ができなくなるのです。
解決策としては、分配器を「全端子電流通過型分配器」に交換することです。このタイプの分配器に交換すれば、接続しているすべての機器から電源供給が可能になります。

BS/CSアンテナの電源供給のまとめ

電源供給設定は、基本的には一度設定すれば良いものです。しかし、テレビの買い換えや、機器の追加をした時は、再度同じような設定が必要になります。また、何かの拍子に設定が変わってしまうこともありますので、トラブルの際は必ず設定の確認も行ってください。
この記事でご紹介した方法で解決しない場合は、もしかしたら電源以外の原因でBS/CS放送が映らなくなっている可能性もあります。アンテナ工事業者にアンテナの点検を依頼や相談をしてみましょう。

アンテナ・テレビトラブルのご相談は電翔にご連絡ください:無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


開く 閉じる