キャンペーン実施中!

耐風速アンテナキャンペーン

茨城県下妻市の新築で大人気のデザイン&BS/CSアンテナ設置

アンテナBlog

BS/CSアンテナの一覧

茨城県下妻市の新築で大人気のデザイン&BS/CSアンテナ設置

2022年10月01日 (土曜日) 11:05

こんにちは✨ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です😃

本日はデザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、茨城県下妻市下妻戊の新築にお住まいのお客様🏠✨

下妻市は茨城県の南西部に位置しており、コンパクトな街ながら、温暖で医療や教育など充実した住みやすい街です👏

また、あじさいまつりや祇園まつりなど、祭り行事などの魅力に溢れています⭐️

 

では、その下妻市に建った素敵な新築住宅のアンテナ工事を見ていきましょう💭

住宅の外壁 壁面に設置したデザインアンテナとBS/CSアンテナ

こちらは、工事前(左)と工事後(右)に撮影したお写真📸

白いレンガ調が素敵な新築の壁面に、ホワイトカラーのデザインアンテナとBS/CSアンテナを設置させていただきました🙌

デザインアンテナは、フラットアンテナとも呼ばれ、長方形のスタイリッシュなテレビアンテナです⭐️

BS/CSアンテナは、BS・CS放送やスポーツなど迫力溢れる4K8K衛星放送など、バリエーション豊かなテレビライフが可能です📡✨✨

 

最後に室内に設置した機器をご紹介💁‍♂️

ブースターの電源と分配器

右からブースターの電源部(黒い機器)、分配器(銀色の配線が繋がっている機器)です。

各機器の役割はこちら☀️

ブースター:アンテナで受信した電波を適切な電波量まで増幅させる役割💪✨

分配器:電波をお宅の各お部屋に分配します🏠

 

以上、茨城県下妻市で実施した新築のテレビアンテナ工事が完了🌈

この度はご依頼いただきありがとうございました😌

上記のように電翔では、お客様とのヒアリングを通してお宅にマッチしたテレビアンテナの選定から安心丁寧な工事を行なってまいります👨‍🔧

テレビアンテナ工事のことなら是非、電翔へご相談ください⭐️

無料見積依頼


千葉県佐倉市の新築一戸建てにユニコーンアンテナを取り付け

2022年09月28日 (水曜日) 11:28

こんにちは⭐️ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

本日はユニコーンアンテナの設置工事例をご紹介します👏

ご依頼いただいたのは、千葉県佐倉市のお客様🏠✨

佐倉市は、佐倉順天堂記念館・旧堀田邸・武家屋敷など歴史的な建造物が多く残っており、伝統や風景を感じる街として有名です🏞✨

江戸時代から続いている神輿などが城下町を巡る秋祭りなど、今に残る昔ながらの文化を楽しむことができます🎎✨

 

では、そんな千葉県佐倉市で行った新築一戸建てのアンテナ工事の様子を見ていきましょう👨‍🔧

住宅の外観

こちらは、工事前に撮影した物件の外観のお写真📸

クールなエクステリアが目を惹く大変オシャレな新築住宅でした🏠✨

アンテナ工事には、お写真左に写っている梯子を使用。2階建ての新築ですが、高さがあったため通常よりも長い三連梯子を使いました👨‍🔧

三連梯子が無いアンテナ工事業者も多々ありますが、電翔は完備しておりますので、他社様にお断りされてしまった場合は、ぜひご利用くださいませ😉

 

続いて、設置したテレビアンテナのお写真です💭今回は地デジと衛星放送を視聴するため2台のアンテナを使用しています😉

まずは1台目のアンテナから!

破風板のユニコーンアンテナ

破風板ブラックブロンズカラーのユニコーンアンテナを設置させていただきました👏

ユニコーンアンテナは、見た目と性能の向上を目指して開発された最新のテレビアンテナです✨

地デジ電波の感度が強い破風板を設置場所に選びましたが、ポール型なので360°どこからでも見た目は変わりません👍

カラーは、ウォームホワイトカラーもご用意しておりますので、ライトカラーの住宅にマッチさせたい場合におすすめです🙆‍♂️

▼ユニコーンアンテナの詳細▼

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

つづいて2台目のアンテナです!

住宅のBS/CSアンテナ

こちらは衛星放送用のBS/CSアンテナで、先ほどのユニコーンアンテナとは別の場所の破風板に設置させていただきました🧐

BS/CSアンテナは、BS・CS放送の他にも、高画質で迫力のある新4K8K放送も視聴できます🙆‍♂️

地デジとセットで設置すれば、テレビライフが広がります。😌

アンテナ工事の外観の様子はこちらです⇩⇩

住宅の外観

撮影スポットの関係でユニコーンアンテナしか写っていませんが外観によくマッチするように施工できました😆

以上、千葉県佐倉市で実施した新築のテレビアンテナ工事が完了☀️

テレビアンテナ工事のことなら是非、お気軽に電翔へご相談ください💁‍♂️

さらに今なら❗️電翔で【平日割】新設工事が最大3000円引きキャンペーンを実施しています💭

今月(9/30)までなので、この機会に是非ご覧ください❣️(*詳細は下記をクリック⇩⇩)

平日割キャンペーンのバナー

無料見積依頼


4Kテレビを見るには何が必要?アンテナで視聴する方法を解説

2022年09月22日 (木曜日) 13:37

4Kテレビを見るには何が必要?視聴までの流れ

4Kテレビを見るには何が必要?アンテナで視聴する方法を解説

4Kテレビを見るには、まず以下のような現在の視聴環境を把握する必要があります。

・地デジのみ視聴している
・4K以外の衛星放送を視聴している

基本的は必要な部材は共通しますが、環境によって一部異なる場合があります。

また、アンテナで視聴しているのかケーブルテレビや光テレビを契約しているのかもご確認ください。

なお、今回の記事は、テレビアンテナで4Kを視聴する方法を前提に解説していますが、ケーブルテレビや光テレビからの切り替えの場合もご参考になりますので、ぜひお役立てください。

切り替えによるアンテナ工事は電翔で行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

では、4Kテレビを見る上で必要な部材と視聴までの流れを解説します。

4Kテレビを見るために必要な部材

4Kテレビを見るには、次の部材が必要です。

■4K対応テレビ

壁掛け設置したテレビ

前提として、4K放送は対応しているテレビがないと映りません。使用中のテレビに以下のような4Kのマークが記載されているか確認してみましょう。

4K8Kのロゴ

もし、見当たらない場合は、テレビの型番を検索していただきますと仕様を確認できます。

■4Kチューナー

パナソニックの4Kチューナー
出典:パナソニック

4K非対応のテレビを引き続きご使用されたい場合は、4Kチューナーを接続することで見られるようになります。

■4K対応テレビアンテナ

屋根のBS/CSアンテナ

テレビやチューナー以外に重要なのが、4K対応のテレビアンテナです。

地デジのみご視聴されている場合は、増設。4K非対応の衛星放送用BS/CSアンテナを使用されていれば、対応品交換で視聴できます。

■4K対応ブースター(増幅器)

ブースター

ブースターはアンテナで受信したテレビ電波の強さを適正レベルに調整する部材ですが、こちらも4K対応製品を用意する必要があります。

■4K対応ミキサー(混合器)

混合器

ミキサー(混合器)は複数のアンテナで受信した電波を1本のケーブルに送信するための部材です。4Kの電波を送るには対応製品が必要です。

■4K対応分配器

分配器

分配器は、各部屋でテレビが見られるようにアンテナで受信した電波を分配して送信するための部材です。

戸建住宅の場合、屋根裏、バスルームの天井裏、マルチメディアボックス内などに設置されていることが多く、4K非対応であれば対応製品へ取り換えなければ見られません。

■4K対応分波器

分波器
出典:DXアンテナ

分波器は、地デジ、BS、CS、4K8Kなど異なる電波が1本のアンテナケーブルに送信されている場合にテレビにそれぞれの放送番組を映すために分波するために必要な部材です。

分波器も4Kテレビに非対応であれば、対応品への交換を要します。

■4K対応アンテナケーブル

テレビ接続ケーブル

出典:DXアンテナ

アンテナケーブルは、一般的に屋外、室内、テレビ周りに配線されていますが、4Kを視聴するには、それぞれ対応製品を接続する必要があります。

なお、これらの部材は、ご自身で設置や交換もできますが、テレビアンテナなど知識と技術を要する部材もあります。

また、ブースターや分配器は屋根裏や天井裏など、見つけにくい狭い場所に取り付けられていることが多いです。

もし、部材の設置や交換が難しいようでしたら、アンテナ工事の専門店、電翔へお任せください。すぐに4Kテレビを見られるようにいたします。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

4Kテレビを見るための設定方法

4Kテレビは、前項の環境が整っていれば、対応テレビの場合はリモコンの「4K」ボタンを押して入力切替すれば、番組が映ります。

また、4Kチューナーを使用する場合は、テレビに接続したら電源を入れて、画面表示に従って設定します。チャンネルスキャンが完了後は、番組表よりお好みのチャンネルを選択可能です。

なお、設定がエラーになって4Kが見られないようでしたら、電翔へご相談くださいませ。適切にご対応いたします。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

4Kテレビアンテナの種類と工事費用

4Kテレビアンテナの種類と工事費用

最後に4Kテレビアンテナの種類と電翔の工事費用をご案内します。

4Kテレビアンテナの種類

4Kテレビアンテナは、BS/CSアンテナ(パラボランテナ)で現在、以下の3種類があります。

■スタンダードタイプ

外壁のBS/CSアンテナ

衛星放送開始から採用されてきた標準的なBS/CSアンテナです。

■ブラックタイプ

設置後のBS/CSアンテナ

太陽光を吸収しやすいブラックは変形などが懸念され、実現が難しかったですが、科学技術の進歩により製品化されました。クールな見た目で人気です。

■メッシュタイプ

メッシュタイプのBS/CSアンテナ

アンテナ本体の表面が風の逃げ道になるメッシュ状になっています。台風などの災害対策に効果的なBS/CSアンテナです。

4Kテレビアンテナの工事費用

電翔では、4Kテレビアンテナの設置工事費用を以下のようにご案内しています。

4Kテレビアンテナ設置¥25,000~
ベランダ内設置¥11,000〜
ブースター新設¥22,000~
ブースター交換¥36,300~
分波器¥3,300~
分配器¥5,500~

なお、表示金額は参考価格です。正確な工事費用の算出は現地調査が必要ですので、ご希望のお客様は電翔へお申込みくださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:4Kテレビを見るには何が必要かについて

まとめ

以上、4Kテレビを見るには何が必要あについて解説しました。まとめますと、主に必要な部材は以下のとおりです。

■テレビ
■チューナー
■テレビアンテナ
■ブースター
■ミキサー
■分配器
■分波器
■アンテナケーブル

それぞれ4Kに対応した製品が必要になります。そして、現在の視聴環境に応じて、これらの部材の新設や取替作業で4Kの視聴できます。

もし、専門業者のご依頼が必要でしたら、ぜひ電翔をご利用くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


アンテナの寿命は何年?故障するの?対処方法や費用を解説!

2022年09月19日 (月曜日) 13:49

アンテナの寿命と故障例

アンテナの寿命は何年?故障するの?対処方法や費用を解説!

最初にテレビアンテナの寿命が何年くらいで、どのように故障してしまうのかについて解説します。

アンテナの寿命について

テレビアンテナの寿命は、おおよそ10年と言われています。永久品と思っている方もいますが、アンテナは電化製品の一種で劣化・消耗して、いずれ寿命を迎える製品です。

一例として寿命を迎えたテレビアンテナをご紹介しましょう。

倒壊したテレビアンテナ倒壊したテレビアンテナ倒壊したテレビアンテナ

このように各所、錆が目立ち、錆びた場所が脆くなってしまうと折れて倒壊というのが一種のアンテナの寿命といえます。

ただし、10年経ったら必ず寿命を迎えるというわけではなく、あくまで平均的な目安で、立地の環境やアンテナの設置場所や取り付け方法によっても前後します。

例えば、海岸沿いの立地でアンテナを設置している場合などでは、潮の影響で金具類が他のエリアよりも錆びやすいです。これはアンテナに限らず、自動車など鉄類の素材が使われている製品は潮の影響を受けやすいともいわれています。

アンテナでいえば、最初の設置から、だいたい10年くらい経っていて、目視できる場所にあるようでしたら、金具類が錆びていないか確認してみてください。

遠目から見ても金具類がシルバーでなく、茶色く濁っていたら錆びている可能性が高いので、そろそろ寿命を迎えそうと、ひとつの目安にもなります。

なお、基本的には、壊れたら寿命という考え方もできますが、経年劣化以外に、台風、突風、落雷といった天災によりアンテナが故障する事例もあります。

寿命を迎えたアンテナの故障例と不具合事例

つづいて、寿命を迎えたテレビアンテナはどのように壊れて、どのような不具合が生じてしまうのかのついですが、次のような事例がよくあります。

・アンテナ本体の倒壊によるテレビ視聴トラブル
・ブースターの故障によるテレビ視聴トラブル
・屋外配線の漏電によるテレビ視聴トラブル
・屋外分配器の故障によるテレビ視聴トラブル

 

テレビ電波はアンテナが正しく設置されていることにより、正常に受信できますが、寿命により経年劣化で倒壊してしまうと、受信不良でテレビが映らなくなってしまう場合があります。

また、テレビ視聴には、アンテナは本体の他、ブースター、分配器、アンテナケーブルといった部材が必要ですが、これらが寿命を迎えて故障してしまうと、正常に電波が送信されなくなり、視聴トラブルが発生する可能性もあります。

なお、先述のとおり最初のアンテナ設置時期から概ね10年ほど経過しているようでしたら、アンテナ本体や各部材が寿命を迎えそうになっている可能性が高いのでメンテナンスがおすすめです。

もし、現状調査をご希望でしたら、電翔でご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

アンテナが寿命を迎えた際の対処方法

アンテナが寿命を迎えた際の対処方法

では、もしテレビアンテナが寿命を迎えてしまった場合の対処方法を解説します。

進化したテレビアンテナで寿命対策

現在、使用中のアンテナの本体が寿命を迎えた場合は、基本的には交換を伴う新設撤去工事おすすめしています。

これは、その場しのぎの一時的なメンテナンスで繰り返しトラブルが起きるよりも安心できるからです。

ちなみに、テレビアンテナといえば、よく屋根上に設置せれている骨型タイプがすぐに思い浮かぶと思います。今から10年以上前であれば、アンテナを使用されているほとんどのご家庭に設置されていました。

しかし、時代の流れとともにテレビアンテナも進化し、以下のような10年前にはなかったニュータイプが誕生しています。

■デザインアンテナ

外壁のデザインアンテナベランダに設置したデザインアンテナ外壁のデザインアンテナ

これまでの武骨なイメージのUHFアンテナを一新されて登場したスタイリッシュなボックスタイプの地デジアンテナです。

どんな住宅にもマッチする見た目でアンテナ感を感じさせず、注文住宅を中心に設置される方が年々増えています。

デザインアンテナとは?【外観を損ねない】地デジアンテナ

■ユニコーンアンテナ

破風板に設置したユニコーンアンテナ破風板に取り付けたユニコーンアンテナ破風板に設置したユニコーンアンテナ

地デジアンテナ界の第3世代として登場した最新式の地デジアンテナです。シンプルなポール形状が特徴的で360°同じ見た目。風を受け流しやすい構造で耐風性も抜群です。

名前は、アンテナを設置した住宅の外観がユニコーンでアンテナが角のように見えることに由来しています。

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

また、衛星放送用は基本的に円盤型のBS/CSアンテナが使用しますが、こちらも10年前は白単一でしたが、ブラックタイプや台風・突風に強い穴あきのメッシュタイプが登場しました。

ブラックカラーのBS/CSアンテナメッシュタイプのBS/CSアンテナ

もし、現在BS放送のみに対応しているアンテナを使用されていて寿命がご心配でしたらBS/CSアンテナに取り換えることで、CS放送の他、新4K8K放送もご視聴いただけますので、おすすめです。

テレビアンテナの取り換えのご相談は、電翔までお気軽にご相談くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

部材の交換修理で寿命対策

アンテナ本体以外の部材の寿命に関しては、交換や修理で対策を行えます。

ブースターや屋外分配器については、長年、屋外に設置されていることで雨風があたり、漏電して寿命を迎えることがありますが、今後も長く安心してご使用いただくためにも、基本的には、交換工事をおすすめしています。

また、屋外配線に関しては、接合部のJJアダプタと呼ばれる部材が劣化して雨水の浸水による漏電等のトラブルが多いです。

この場合の多くは、JJアダプタの新品交換で解決しますが、屋外ケーブルが全体的に傷んでいて、劣化が目立つようでしたら、交換で対策できます。

アンテナ本体以外の部材の寿命に関するお問合せは、下記より受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

寿命のテレビアンテナに係る費用と火災保険について

寿命のテレビアンテナに係る費用と火災保険について

最後に、寿命を迎えたテレビアンテナに係る費用として、電翔の修理、交換、撤去工事の参考価格をご案内します。

併せて、天災による故障は火災保険適用可能ですので、これついて解説します。

寿命のテレビアンテナに係る費用

実際の正確な金額については、テレビアンテナや部材類の状況によって異なるため、現地調査が必要ですが、参考価格として以下のような料金を設けています。

テレビアンテナの交換¥16,500~
テレビアンテナの撤去¥5,500~
ブースターの交換¥16,500~
分配器の交換(4K)¥9,900~
JJアダプタ交換¥16,500~
屋外配線交換¥16,500~

お見積もりをご希望のお客様は、下記のフォームからお申込みくださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

テレビアンテナの火災保険適用について

テレビアンテナが天災により壊れてしまった場合は火災保険が適用されるケースがあります。

火災保険と聞くと、住宅の火災時のみの保険のイメージが強いかもしれませんが、ほとんどの保険会社では、テレビアンテナも対象としています。

これについては詳しい解説として、下記の特設ページをご用意していますので、ぜひご覧の上、ご参考になさってください。

【2022年最新】テレビアンテナの修理は火災保険が適用される

まとめ:アンテナの寿命と故障の対処方法と費用について

まとめ

以上、アンテナの寿命と故障の対処方法と費用について解説しました。

まとめますと、テレビアンテナの寿命はおおよそ10年です。そして、本体や部材が寿命を迎えてしまうと、故障してテレビの視聴トラブルに繋がります。

また、寿命を迎えたアンテナに係る費用は、状態や故障個所によって異なりますが、参考価格として約〇〇円~〇〇円です。

なお、天災の場合は、この発生費用を火災保険で賄える場合もあります。

ぜひ、ご参考の上、工事が必要な場合は電翔をご利用くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


戸建てのアンテナ工事を埼玉県川越市で実施!軒下壁面へ設置

2022年09月13日 (火曜日) 12:39

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

各地で猛威を振るった台風11号が去ったと思ったら12号、13号が立て続けに発生し、さらには14号が発生するかもしれないと予報されています💦

台風11号はお隣韓国でも大きな被害が出ましたが、日本国内でも各地で家屋や作物に影響が出ました。こうなってくると、アンテナも倒壊や位置ずれなどが起きる可能性も高く、テレビが映らなくなってしまうことも・・・😱

そんな時は、強風に強い、耐風速アンテナの設置もおすすめです👌電翔では本日より、新キャンペーンとして、耐風速アンテナ工事をお値引きいたします!

耐風速アンテナキャンペーン

毎年、アンテナの倒壊被害も報告されていますので、この機会に耐風速アンテナで災害対策はいかがでしょうか?

 

さて、本日は埼玉県川越市から並木新町に新築の戸建てを建てられたお客様のアンテナ工事をご紹介します♪

川越市といえば、町並み保存として川越一番街などの旧市街地が有名ですが、水戸黄門やウォーターボーイズなどのテレビドラマのロケ地としても度々登場しています🤗

そんな川越市で今回、実施した工事が戸建てへの地デジ用デザインアンテナ衛星放送用BS/CSアンテナの設置です🔧

外壁のデザインアンテナ外壁のBS/CSアンテナ

左がデザインアンテナ、右がBS/CSアンテナで、どちらもクールなブラックを選んで軒下の壁面へ取り付けました🔧

先ほど、台風対策のお話をしましたが、今回のような軒下の壁面設置も雨風の直撃を防げますので、おすすめです😉

最後に屋内配線工事のご紹介です!

マルチメディアボックスの機器類

こちらはマルチメディアボックスのカバーを開いた様子で、アンテナで受信したテレビ電波を強くするためのブースターの電源を取り付けました🔧

うっすら緑のランプが点灯している機器がブースターの電源で、その後方に複数のケーブルが枝分かれに接続されているのが分配器です。分配器は各お部屋にテレビ電波を分配する働きをします👍

以上で、埼玉県川越市の戸建てのアンテナ工事が完了!無事、地デジと衛星放送の視聴環境が整いました😆

このように、電翔では新築物件のテレビアンテナ工事を多々行っております。川越市以外のお客様からのご依頼も大歓迎です!!ぜひ、ご利用くださいませ😉

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


開く 閉じる