BSに新チャネルが登場!視聴方法は?コレでお得に見られる!

アンテナBlog

BSに新チャネルが登場!視聴方法は?コレでお得に見られる!

2022年04月19日 (火曜日) 15:08

2022年3月にBS放送に新チャンネルが追加登場しました。新たに開局したのは、「BSよしもと」「BS松竹東急」「BSJapanext」の3チャンネル。

どれも無料放送ですが、どのように視聴すれば良いのか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事では、BSの新チャンネルの詳細や視聴方法などを解説しますので、ぜひご参考になってください。

BSの新チャネルはどんな番組が放送されるの?

それでは、最初にBS放送の各新チャンネルではどのような番組が放送されるのか、詳細か
らご説明します。

BS新チャネル「BSよしもと」について

「BSよしもと」は、言わずと知れたお笑いでも有名な、吉本興業ホールディングス主導の元、開設されたBSの放送局です。

吉本興業ホールディングスといえば、「あなたの街に住みますプロジェクト」を2011年から展開していて、全国各地に所属芸人やスタッフを居住させた上で、各地域の活性化の貢献を目的にした取り組みを行っています。

そして、BSよしもとは、あなたの街に住みますプロジェクトの一環として地方創生をコンセプトに掲げて開局しました。

このため、一部生放送も交えた全国各地の魅力発信番組を主軸に、「よしもと新喜劇」や「花月爆笑劇場」といったお笑いコンテンツ番組の放送も予定されています。

この他、スポーツ番組やテレビショッピングなども放送され、テレビ以外にも一部の番組は、インターネットで配信予定。テレビ以外にパソコンやスマホでも視聴可能です。

BS新チャンネル「BS松竹東急」について

BS松竹東急は、松竹の子会社である松竹ブロードキャスティングと鉄道会社やホテルなどで知られている東急の2社による共同設立したBSの放送局です。

松竹といえば、歌舞伎や演劇といった舞台をはじめ、映画・ドラマ・アニメなどの映像コンテンツを手掛けていることで知られていますが、これらを番組にして放送されます。

この他、映画紹介やドキュメンタリー番組といったオリジナル番組の放送も予定。松竹で保有している様々なコンテンツをテレビで楽しめそうです。

BS新チャンネル「BSJapanext」について

「BSJapanext」は、テレビ通販でおなじみのジャパネットたかたの親会社、ジャパネットホールディングスのグループ会社である「ジャパネットブロードキャスティング」が新たに開局した放送局です。

ジャパネットたかたの関連企業ということは、民放でもおなじみのテレビショッピング番組の放送が容易に想像できると思いますが、実は、それ以外にオリジナル番組も豊富です。

例えば、クイズ番組のパネルクイズアタック25Nextは、ABCテレビ(朝日放送)と共同制作されています。

通販のイメージが強いですが、このような多ジャンルにも積極的に参入している特徴がある放送局で、幅広くチャンネルを楽しめそうです。

BSの新チャネルの視聴方法とは?

今回追加で登場したBSの新チャンネルは3局とも衛星放送でBS右旋波を使用したハイビジョン放送として位置づけられています。

そのため、現在衛星放送の視聴環境があるかないかで視聴方法が異なり、具体的には次の通りです。

衛星放送の受信環境がある場合のBS新チャンネルの視聴方法

BSなどの衛星放送を視聴するには、「BS/CSアンテナの設置」「ケーブルテレビの契約」「光テレビの契約」などがありますが、BS/CSアンテナを既に設置されているお客様は、機材の追加不要で視聴できます

一部のケーブルテレビ会社様は非対応のケースもありますので、こちらをご利用されている場合は、契約先にて、BSの新チャンネルの視聴有無をご確認くださいませ。

もし、現在どのような視聴環境なのかご不明であれば、電翔でお調べいたします。お急ぎの場合は、下記バナーよりお問い合わせくださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

衛星放送の受信環境がない場合のBS新チャンネルの視聴方法

現在、衛星放送の受信環境が無い場合は、対応のBS/CSアンテナの設置もしくはケーブルテレビまたは光テレビの契約により、BSの新チャンネルを視聴が実現します。

ただし、先述のとおり一部ケーブルテレビの場合、新チャンネルに対応していない場合もありますので、お申込みの際は事前にご確認するなど、くれぐれもご注意くださいませ。

対応BS/CSアンテナの設置をご希望でしたら、電翔で工事いたしますので、ぜひご利用くださいませ。

▼今すぐBS/CSアンテナの設置でBS新チャンネルを視聴する▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

BSの新チャンネルをお得に視聴する方法とは?

BS放送の視聴方法は既にお伝えしたとおりですが、一番お得に視聴できるのは、BS/CSアンテナの設置です。その理由を詳しくご説明します。

BS/CSアンテナの設置がなぜ一番お得にBSの新チャンネルを視聴できるのかと言いますと、設置費のみで見られるようになるからです。

その一方、ケーブルテレビや光テレビは別途月額料金が発生します。このランニングコストが以外と家計の負担になり、長期的に見るとアンテナ設置工事の方が圧倒的に安くなるというわけです。

これについては、下記の特設ページでも詳しく解説していますので、併せてご参考になさってください。

光テレビ・ケーブルテレビから乗り換え【月額0円のアンテナ視聴】

また、BS/CSアンテナの設置はお申込みから視聴実現までスピードが一番早い特徴もあります。ケーブルテレビや光テレビですと、場合によっては数カ月、長いと半年要することも。

とにかく早くBSの新チャンネルを見たいのであれば、断然テレビアンテナ工事がおすすめです。電翔ならご予約の空き状況に応じて最短でのご訪問も可能です。

すぐにご視聴希望の場合は、下記バナーよりお申込みくださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

電翔なら選べるBS/CSアンテナで新チャネル視聴を実現

BS/CSアンテナには種類があり、電翔で取り扱っている製品であれば、どれでもBSの新チャンネルを視聴できます。目的に応じて選択可能で、その種類は次の通りです。

スタンダードタイプのBS/CSアンテナで新チャンネルを視聴

まずは、おなじみのスタンダードタイプのBS/CSアンテナです。

外壁に取り付けたBS/CSアンテナ

このアンテナ1台で新チャンネルはもちろん、従来のBS放送、CS放送(スカパー)、新4K8K放送まで幅広い衛星放送の視聴が実現します。

設置場所は、既存の地デジアンテナの傍や、外壁、ベランダなど様々。衛星放送のテレビ電波の感度に応じて、適切な場所に取り付けます。

衛星放送非対応のマンション・アパートなどの集合住宅にお住いでしたら、増設工事で視聴が実現する場合がありますので、あきらめる前に電翔にご相談くださいませ。

▼今すぐスタンダードタイプのBS/CSアンテナの設置工事を申し込む▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

クールなブラックのBS/CSアンテナで新チャンネルを視聴

これまで黒は、熱を吸収しやすいことから太陽の照り返しによる変形などが懸念され製品化が現実的ではありませんでしたが、科学技術の進歩とともにブラックのBS/CSアンテナが登場。

ブラックカラーのBS/CSアンテナ

ブラックはクールな見た目で、ダークカラーの外観にもぴったりです。もちろんライトカラーを基調とした住宅に異なったカラーで特徴も出せます。

なお、ブラックのBS/CSアンテナも、基本性能は先述のスタンダードタイプと同じで、BSの新チャンネルも視聴可能です。

これまでホワイト色を使っていた方も気分を変えたいのであれば、取替工事はいかがでしょうか?

▼今すぐブラックカラーのBS/CSアンテナの設置工事を申し込む▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

強風に強いメッシュタイプのBS/CSアンテナで新チャンネルを視聴

最後にご紹介するのは、強風に強いメッシュタイプのBS/CSアンテナです。

メッシュタイプのBS/CSアンテナ

アンテナ本体の表面がメッシュになっていて、正面から風が当たっても受け流せる構造になっています。風の逃げ場所があることで、テレビアンテナの位置ずれを回避して視聴トラブルを防げるのです。

台風の影響を受けやすい地域にお住いの方や、アンテナにも自然災害対策を施したいという方にもおすすめ。過去に災害を受けた方も改めてメッシュタイプのBS/CSアンテナの設置をご検討してみてはいかがでしょうか?

もちろん、メッシュタイプのBS/CSアンテナも新チャンネルを視聴できます。

▼今すぐメッシュタイプのBS/CSアンテナの設置工事を申し込む▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:BSの新チャネルと視聴方法について

以上、BSの新チャンネルと視聴方法について解説してきました。

お伝えの通り、3チャンネルがBS放送に新たに追加で登場し、確実に視聴するにはBS/CSアンテナの設置がおすすめです。

電翔であれば、3種類のBS/CSアンテナから選択可能ですので、ぜひ設置工事をご依頼くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

友だち追加

無料見積依頼