テレビアンテナの越境問題!お隣とのトラブルを避けるには?■荒川区

アンテナBlog

テレビアンテナの越境問題!お隣とのトラブルを避けるには?■荒川区

2020年09月08日 (火曜日) 11:08

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のムカイです💡

 

本日は早速!

テレビアンテナの越境問題について

 

お家を建てられた方はご存知の方が多いと思いますが、

樹木、塀など住宅の一部が、隣地境界線を越えてしまうことを越境といい

越境物による隣地とのトラブル(越境問題)が数多く報告されています⚠

 

さきほど、越境物に含まれるものとして、

樹木、塀など住宅の一部とご紹介しましたが、テレビアンテナもその一つです。

 

少しの越境ぐらいいいよね?と安易に考えていると…

後々、大問題になりかねません💦

 

そのため、電翔では、テレビアンテナを取り付ける際も、お隣にテレビアンテナがはみ出ていないか、

何度も確認し、必要があれば、お隣の方にもご確認いただくようにしています🙇

 

お家は、一生に一度の買い物と呼ばれていますよね!

せっかく買ったのにお隣とのトラブルには避けたいものです⚠

ご自身の所有物が越境しないか、していないか、事前の調査・確認がとても重要です!

 

それでは本日は、越境問題により、

BS/CSアンテナの取り付けを断念したK様邸のご紹介します⚠

(地デジは、デザインアンテナを壁面取り付けさせていただきました。)

 

戸建住宅の外観外壁のBS/CSアンテナ

 

荒川区東尾久の3階建てのご新築🏠

左のお写真、お家の西側壁面へ、BS/CSアンテナを取り付けをご希望でしたが、取り付け可能な位置にアンテナを合わせてみると、BS/CSアンテナの本体が越境してしまう😲

 

電翔では、打開策として、K様邸では屋上があったので、そちらへの取り付けをご提案させていただきましたが、壁面設置がやはり良いとのことで、BS/CSアンテナの取り付けは見送ることに🔧

 

今回のように取り付け位置から、出っ張って設置することになる、壁面設置のBS/CSアンテナUHFアンテナは、越境しやすいので設置場所には、特に注意が必要です!

BS/CSアンテナは、円盤型のものしかありませんが、地上波テレビを見ることができる地デジアンテナは、越境しやすいUHFアンテナの他に、フラットタイプのデザインアンテナ、円柱型のユニコーンアンテナと越境しにくいものもご用意しております🙆

 

デザインアンテナを設置した戸建住宅外壁のデザインアンテナ

 

K様邸でも、越境しやすいUHFアンテナではなく、薄型フラットタイプのデザインアンテナを取り付けました!

デザインアンテナは、厚みがないので、越境が心配なお隣が近いお家に◎

 

また、こちらのご物件は、光テレビでのご視聴を想定して建てられていたため

引込口にテレビアンテナ用のケーブルが出ていない可能性が高いことを事前に伺っていました💦

引込口にケーブルが出ていない場合、即日工事を行うことができない場合があることを事前にお伝させていただいた上でのご訪問でしたが、

お家を確認してみるとテレビアンテナ用のケーブルが出ていたため、即日工事することが出来きました🙂

 

▼光テレビでのご視聴を前提にお家を建てられた方や、光テレビからの乗り換えをご検討中の方は下記リンクを必ずご確認ください◎

テレビアンテナ工事のよくある質問

 

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる