プロが無料相談受付中!
吹き出し 通話無料

0120-596-442

(法人様:03-4446-2382)

平日・土 9:00〜19:00/日・祝日 10:00〜19:00

メール

ブログ

ホーム ブログ テレビアンテナ

【解説】NHK BSプレミアムをみるにはどんな手続や設備が必要?

【解説】NHK BSプレミアムをみるにはどんな手続や設備が必要?

本物志向の教養と娯楽の番組が楽しめる衛星放送のチャンネル「NHKBSプレミアム」。自宅で視聴できるようにするためには、どのような環境や設備が必要なのか。この記事ではNHKBSプレミアムをみるために必要なことを解説しています。

【NHKのBS放送再編について】

NHKでは2023年12月1日0時よりBS放送の再編を行いました。
2023年12月1日以降、急にBS放送が視聴できなくなった場合は、まずNHKにお問い合わせください。

BS放送再編の詳細:NHKホームページ
NHKへのお問合せ:0570-003434(ナビダイヤル)

NHKBSプレミアムを視聴するには

NHKBSプレミアムは、BS対応のテレビまたはデジタルチューナーといった機器と、受信環境が整っていれば視聴できます。NHKBSプレミアムの主な視聴方法は3つです。

  • BSアンテナを設置して視聴する
  • ケーブルテレビを契約して視聴する
  • 光回線+ひかりTVを契約して視聴する

まず、上記のいずれかの環境を整えることが、最初にやることになります。現在、地デジのアンテナでテレビを視聴している場合は、BS/CSアンテナを追加することが、トータルでは一番コストを抑える方法です。ケーブルテレビや、光回線+ひかりTVに乗り換えるとなると、毎月のインターネットやオプション料金などがかかるようになり、結果的に出費が多くなるケースがほとんどです。
現在、既にケーブルテレビや光回線+ひかりTVに加入している場合は、受信環境は整っています。

BSアンテナの設置が必要な場合は、アンテナ工事業者に見積り依頼をする

現在地デジアンテナのみが設置してあり、BSアンテナを追加したい場合は、まずアンテナ工事業者に見積り依頼をしてください。BSアンテナは、DIYでベランダに設置できるケースもありますが、ケーブルの引き込みやアンテナの周辺環境などの条件が揃っていないと、難易度が高くなります。まずは、見積りを依頼して、その後、DIYで行うかどうかを検討してもよいでしょう。

詳細はこちらの記事もご確認ください

【BS/CSアンテナ】設置・配線工事の相場は?DIYでも設置はできる?

NHKの契約内容を確認する

NHKのBSプレミアムは、電波の受信環境と対応したテレビまたはチューナーがあれば、視聴することができます。この時、NHKの受信契約は「衛星契約」にする必要があります。NHKの受信契約には、「地上契約」と「衛星契約」があり、受信可能な電波によって契約を変更しなければなりません。特に地デジアンテナのみの環境から、BS放送を受信できるようにした場合は、NHKの契約変更を忘れないようにしましょう。

NHKの契約変更等に関するお問い合わせ、お手続きはこちら

 

衛星放送のアンテナ設置はDenshoにお気軽にご相談ください【年間10,000件のアンテナ工事の実績】

関連する記事

テレビアンテナの最新記事

まずはお気軽にご連絡ください

開く 閉じる