テレビが映らない時はアンテナ新設撤去しなくても回復する?

アンテナBlog

テレビが映らない時はアンテナ新設撤去しなくても回復する?

2022年04月26日 (火曜日) 12:34

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、この度電翔は、東京都練馬区葛飾区に新営業所を開設することになりました🤗

これに伴い、新キャンペーンを開催!練馬区と葛飾区および近郊にお住いのお客様のアンテナ工事料金を10%OFFとさせていただきます!!

詳しくは、こちらをご覧ください♪

練馬・葛飾営業所開設のお知らせ/記念キャンペーン開催について

5/10(火)までの期間限定キャンペーンです。該当地域でアンテナ工事ご希望のお客様、多数お申込みお待ちしております😊

 

その他、開催中のキャンペーンがこちら♪

ゴールデンショウウィークキャンペーンのバナー

ゴールデンウイーク中のアンテナ工事がお得になります!5/8(日)までとキャンペーン終了が迫っていますので、お早めにお申し込みくださいませ😉

 

 

さて、本日ご紹介のアンテナ工事は、一部のチャンネルが映らなくなってしまったお客様宅の事例です😲

ご依頼くださったのは、神奈川県秦野市萩が丘にお住いのI様。

なんでも、ご近所さんから屋根上のアンテナが落ちているとご指摘があり、この日を境にNHKなど一部のチャンネルが映らなくなってしまったとのこと😓

現地調査をしてみたところ、屋根上に設置されていたパラスタックアンテナ(高性能UHFアンテナ)がこのようになってしまっていました😨

屋根上の傾いたパラスタックアンテナ

落ちてはいませんでしたが、土台の屋根馬が傾いてアンテナは電波塔でなく地面の方に向いてしまっています😱これでは、正常に電波を受信できません・・・。

I様は、新設撤去が必要なら強風対策としても効果的なデザインアンテナをご希望されており、受信性能も良いユニコーンアンテナなどもご提案しましたが、既存のアンテナ自体が故障しているわけではなく、正しく設置しなおせば使用可能であることが判明したため、流用することに!

屋根上に設置したパラスタックアンテナ

正しい位置調整を行い、補強で対応しました🔧

屋根上のアンテナ用支柱屋根上の支線に括り付けた同軸ケーブル

垂れ下がってしまっていた同軸ケーブルも支線を張り直して、括り付けて修復。強風にも耐えられるよう補強して、無事に映らなかったチャンネルも見られるようになりました🤗

 

このように、テレビが映らなくなってしまった場合、必ずしもアンテナを新しくする必要はありません😊状況によってアンテナの位置調整だけでも、改善する可能性があります👌

電翔では、お客様のご予算などのご希望や電波状況などの各環境に応じた適切なテレビアンテナ工事をご提案しておりますので、お気軽にご利用くださいませ😉

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼