BSが受信できない!衛星放送アンテナのメンテナンス方法は?

アンテナBlog

BSが受信できない!衛星放送アンテナのメンテナンス方法は?

2022年01月16日 (日曜日) 11:18

地デジは受信できているのにBS放送が受信できないといったトラブルでお困りではないでしょうか?

もし、テレビアンテナを設置視聴されているのであれば、この記事で原因や対処方法といった衛星放送用のBS/CSアンテナのメンテナンス方法をご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

BSが受信できない原因

前提として、BSが受信できないということは、テレビ画面にエラーメッセージが表示されていることが想定されます。

よくある例としては、E202エラーメッセージが表示されてしまっている場合です。

これに関しては、こちらのコラム記事でも詳しく解説していますので、併せてご参考になさってください。

E202で受信できませんとは?BS放送が映らない原因と対処方法

これを踏まえて、BSが受信できない場合、大きく分けて次の2つの原因が考えられます。

テレビアンテナが原因でBSが受信できない

「BSが受信できない。」すなわち衛星放送のテレビ電波を受信できていない状況に陥っている可能性が考えられます。

特に地上デジタル放送は問題なく視聴できているのに、衛星放送が映らない場合に発生することが多いです。このケースでは、設置されているテレビアンテナで電波が受信できなくなっていることよくあります。

衛星放送のテレビ電波は地デジに比べてアンテナの位置調整がシビアです。少しでも位置がずれてしまうだけでも、BSが受信できないトラブルの原因に直結してしまうのです。

また、アンテナの位置は正常でも、周辺環境の変化によっても衛星放送のテレビ電波が遮られてしまい、受信できなくなってしまう場合があります。

例えば、ご自宅の前に高層ビルやマンションが建設された。森林などの木々が成長した。という環境変化であれば、電波が遮蔽されて受信できなくなることもあるのです。

テレビやチューナーが原因でBSが受信できない

テレビアンテナの衛星放送の電波受信に問題がなければ、テレビまたはチューナー本体が原因である可能性も否めません。

特にBSのみならず、地デジも受信できないのであれば、機器の故障も疑われます。

その他、単純な原因としては、B-CASカードの挿し間違え、同軸ケーブルの接続ミスなどもよくあるので、今一度チェックしてみましょう。

BSが受信できない場合の対処方法

では、前項までの原因を基に、BSが受信できない場合の対処方法をご紹介します。

テレビアンテナが原因の場合の対処方法

テレビアンテナが原因の場合は、正しく衛星放送の電波を受信できるように調整すれば解決が望めます。

位置がずれてしまっているだけであれば、元の位置に戻す。周辺環境変化が原因であれば、アンテナの設置場所を変えてみるのも対処方法として効果的です。

ただし、いずれも知識と技術が必要なため、ご自身での対処が難しければ、専門業者へご依頼するのが一番早いです。

もちろん電翔でもご対応いたしますので、原因特定から解決までお任せくださいませ。

ちなみに、原因の項目ではお伝えしませんでしたが、新4K8K放送非対応のBSアンテナをお使いで新4K8K放送が受信できない状況であれば、対応アンテナに取り換えることで視聴できるようになります。

テレビやチューナーが原因の場合の対処方法

原因の項目でお伝えしたように、B-CASカードの挿し間違えや同軸ケーブルの接続ミスなど単純なものであれば、正しく直すことで改善されます。

しかし、それが該当せずかつテレビアンテナやアンテナ周りに問題がないようでしたら、テレビやチューナーの故障が考えるため、修理または買い替えの対応が必要になる場合があります。

もし、これが該当するようでしたら、製造元または購入元へお問合せの上、ご確認くださいませ。

まとめ:BSが受信できないトラブルについて

ここまで、BSが受信できないトラブルについて、原因や対処方法について解説してきました。

お伝えの通り、主な原因としては、テレビアンテナ、テレビやチューナーに問題を抱えている事が考えられます。

そして、アンテナ類のトラブルであれば、専門業者のご利用、テレビやチューナーのトラブルであれば、製造元または購入元へのお問合せが解決の近道であるとお伝えしました。

もし、詳しいご案内が必要でしたら、ぜひ電翔にお問合せ下さいませ。必要に応じて現地にて調査の上、解決いたします。

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる