テレビアンテナが倒れた際の工事は火災保険適用の可能性あり【神奈川県座間市】

アンテナBlog

テレビアンテナが倒れた際の工事は火災保険適用の可能性あり【神奈川県座間市】

2021年05月29日 (土曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

近年、日本各地、世界中でいままで類を見なかった自然災害が度々発生しています🌊🌀⚡

被害に遭わないことが一番ですが、いざ遭ってしまった際の備えも考えておきたいところですね。

備えのひとつとしてあげられるのが、火災保険です!!

ご加入はされていますでしょうか?

火災保険と聞くと、「火事の時だけしか使えないでしょ?」と思われがちですが、最近は、火事に限らず、様々な天災にも適用可能なことがほとんどです👌

そして、テレビアンテナが倒れてしまった際に必要な工事も火災保険を利用することができる場合もあります。

 

そこで、本日は実際に屋根に設置してあったアンテナが倒れてしまい、保険適用で新設撤去工事を行った様子をご紹介します😉

ご依頼くださったのは、神奈川県座間市ひばりが丘にお住いのお客様。

倒壊したテレビアンテナ切れたアンテナの支線

このようにUHFアンテナが倒れてしまっていました😱

アンテナを支える支線まで切れてしまっています・・・😰

これではテレビが映らないだけでなく、何かの拍子で落下の危険性も・・・。

さっそく新設撤去工事開始です🔧

屋根上のUHFアンテナUHFアンテナを設置した戸建住宅

新しいUHFアンテナ一式に取り換えた様子です👀

今回、工事を行った場所は垂直偏波だったため、アンテナ本体を魚に見立てると、1本1本の骨が垂直になるように設置しています👌

この骨のような部分は素子と呼ばれるパーツで、一般的な水平偏波エリアでは、素子が横向き(水平)になるように設置します。

テレビアンテナは単に設置すれば、テレビ視聴ができるというわけではなく、受信電波の波形も考慮する必要があります!

電翔は、エリアごとの波形の把握とともに、レベルチェッカーで正確に電波測定を行った上で、適切に工事を行っていますので、ご安心ください😊

これで、無事、新設撤去工事が完了して、再びテレビが映るようになりました😆👏

なお、今回は火災保険適用ということでしたが、電翔では、保険申請の際の提出写真の撮影等のお手伝ができますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

アンテナと火災保険については、こちらもごご覧くださいませ♩

テレビアンテナの修理なら専門業者【電翔】の出番です!

もし、アンテナが倒れてお困りで、この記事をご覧くださっていましたら、すぐにご連絡ください📞✉

迅速対応いたします👍

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる