入居前の新築住宅のアンテナ工事!栃木県の事例【日光市】

アンテナBlog

入居前の新築住宅のアンテナ工事!栃木県の事例【日光市】

2020年12月13日 (日曜日) 11:59

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😊

 

新築住宅を建てられているお客様、テレビアンテナの準備はお済でしょうか?

テレビをアンテナ設置でご視聴をご検討されているようでしたら、ご入居前に工事を完了させておくことで、お引っ越し後、待機期間なしでテレビをご視聴いただけます👍

「すぐにテレビを見たい」というお客様、電翔が迅速対応いたしますので、ぜひご利用くださいませ😌

新築住宅におけるアンテナ工事についての詳細は、下記リンクからご確認いただけます。

新築にテレビアンテナ工事!ランニングコスト0円のアンテナ視聴

ご不明点は、お気軽に電翔までお声掛けくださいませ📞✉

 

本日は、実際にご入居前の新築住宅にアンテナ工事を行った様子をお伝えします😉

ご依頼くださったのは、栃木県日光市今市に新築を建てられたN様です。

戸建住宅の外観

外壁の色合いに変化を与えて、特徴を出した素敵な2階建てのお家ですね😊

お庭の工事は継続中の様ですが、通常、お家が立っていて、電気工事が完了していれば、アンテナ工事は行えます👌

今回は、地上デジタル放送の視聴環境をつくるために、UHFアンテナを使用して、屋根上へ設置しました!

屋根上に設置したUHFアンテナ屋根上に設置したUHFアンテナ

土台の屋根馬は黒を使用しました。

アンテナ本体は最上部の魚の骨のような形状をした部分です。

下に伸びているポールは、マスト(支柱)でアンテナ本体と屋根馬に接続しています🔧

強風による倒壊防止には、四方にステンレス製の支線を張って、しっかりと支えています👌

アンテナは、今市中継局に向けて位置を調整して、地デジ電波をキャッチすることができました!

とちテレの愛称で親しまれているとちぎテレビも映ります📺

屋内に引き込んだ同軸ケーブル

アンテナケーブルを屋内に引き込んだ様子です。

設置したアンテナからケーブルを伸ばして、引込用に開けた穴に通しています。

配線の見映えが悪くならないように、軒樋の内側に通しました🔧

屋根裏の分配器とブースターの本体および電源部

屋根裏に、電波を強くするためのブースターと電源を設置した様子です。

これで、テレビを複数台設置しても、電波が弱くならず、視聴不良を起こさなくなります👍

以上で、入居前の新築住宅のアンテナ工事が完了しました👏

入居前のアンテナ工事をご検討のお客様、ぜひご参考になさってください😌

友だち追加

無料見積依頼