電翔ならテレビアンテナの撤去工事だけでなく新設・修理など何でも対応可能

アンテナBlog

電翔ならテレビアンテナの撤去工事だけでなく新設・修理など何でも対応可能

2020年12月02日 (水曜日) 13:17

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😊

 

最近、テレビアンテナの撤去工事のみを請け負っている業者さんも増えているようですが、電翔は、撤去はもちろん、新設や修理など、アンテナのことなら何でも対応可能です👍

5年保証もお付けしておりますので、期間内のトラブルであれば、無償対応可能です!

他にも、新4K8K放送が見たくなったという場合、対応アンテナの増設工事も電翔で行えます👌

このように幅広くご対応させていただきますので、アンテナに関してのご相談事は全て電翔にお任せくださいませ💪

ちなみに、撤去に関してですが、費用がお安くなるキャンペーンを実施しておりますので、ぜひご利用くださいませ😉

▼キャンペーンの詳細▼

※終了※ 電翔クリスマスキャンペーン☆迷ったら早めの新設撤去を!撤去費50%OFF

 

さて、いつものように、アンテナ工事のご紹介です😊

本日は、修理対応の模様をお伝えします。

ご依頼くださったのは、埼玉県新座市道場にお住いのお客様です。

3階建の住宅にお住いで、階ごとにアンテナとケーブルテレビに分けてテレビ視聴をしていたところ、アンテナで視聴していた3階のテレビが映らなくなってしまったとのことです😣

さっそく、調査開始です!

住宅の外観

梯子を立てかけての作業の様子です🔧

屋根上にはUHFアンテナが設置されていましたが、アンテナ本体やブースターには異常は見られませんでした。

お客様は、電翔にご依頼される前に、他社様にも見てもらったようですが、異常のないブースターが原因と判断し、高額見積でご納得できなかったとのことです😥

対応も不親切に感じられたそうで、以前よりテレ玉のCMで知っていた電翔をご利用くだいました😆

電翔は、お客様に、ご納得いただけるよう、親切・丁寧なご説明を心がけております。

 

原因調査に戻ります。

外壁の同軸ケーブル

怪しい箇所の発見です!

取り外したJJアダプタ

JJアダプタと呼ばれる、屋外のケーブル同士を繋ぎ合わせる部材が、テープに巻かれて設置されていましたが、取り外してみてみると、劣化で機能していませんでした😥

割けたOUT線

OUT線の一部はお写真のようにシース(外皮)が割けてしまっています。

これらを交換して、再びテレビが映るようにします👍

支線に括り付けた同軸ケーブル

新しいケーブルをアンテナ本体に繋いで、支線に括り付けた様子です。

これで、無事テレビが映るようになりました👏

このような修理対応も電翔で行えますので、ぜひご利用くださいませ😌

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる