納屋建て壊しによる地デジアンテナの移設工事事例【群馬県太田市】

アンテナBlog

納屋建て壊しによる地デジアンテナの移設工事事例【群馬県太田市】

2020年09月30日 (水曜日) 11:50

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😉

本日は地デジアンテナの移設工事についてお話ししたいと思います。

アンテナの移設とは元々取り付けられていた場所から何かしらの理由で別の場所に設置しなおす工事のことです。

主なテレビアンテナの移設工事の理由としましては・・・

①近隣にテレビ電波を遮るような建物が建設された

②木々の成長でテレビ電波が遮られてしまった

③アンテナ設置場所の建物の建て壊し

などがあげられます💡

今回は③のアンテナ設置場所の建物の建て壊しが理由の地デジアンテナの移設工事を行った事例をご紹介します😉

ご依頼くださったのは群馬県太田市にお住いのT様です。

はなまるハウス太田展示場様よりご紹介いただきました😊

住宅の外観

こちらの納屋を建て壊し予定で破風板に取り付けられているUHFアンテナを移設ご希望とのことでした。

取り付けられてあったUHFアンテナは地上デジタル放送視聴用で、八木式と呼ばれる種類のアンテナです。

魚の骨のようにも見えることからフィッシュボーンとも呼ばれています💡

住宅の外壁

さっそく納屋の破風板からUHFアンテナを取り外して・・・

住宅に立てかけた梯子

お隣の居住されている建物に移設です。

梯子を立てかけて納屋から取り外した部材一式を破風板に取り付けました👨‍🔧

住宅の外観

これで無事、移設工事が完了し、問題なくテレビも映りました👏

T様ご依頼ありがとうございました。何かございましたらご遠慮なくお声掛けくださいませ😌

電翔では、このようにテレビアンテナの新設や増設だけでなく、アンテナを他の場所に取り付けなおす必要がある場合の移設工事も多数行っております。

ご用命がございましたら、ぜひ電翔をご利用くださいませ📞✉

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる