垂れ下がったアンテナケーブルの固定補強工事【横浜市鶴見区】

アンテナBlog

垂れ下がったアンテナケーブルの固定補強工事【横浜市鶴見区】

2020年09月25日 (金曜日) 09:45

こんにちは🌞

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です!

 

本日はアンテナケーブルについて触れたいと思います😊

テレビを視聴するためにはテレビアンテナを設置する必要がありますが、アンテナ本体を設置しただけではテレビは映りません。

アンテナ本体にアンテナケーブルを接続して宅内に引き込んで壁のアンテナ端子まで伸ばす必要があります💡

そのため、アンテナケーブルの配線処理も重要な作業となります👨‍🔧

特に外観に露出している部分に関しては適切に処理を行わないと強風によって断線や接触不良を起こしてテレビが映らなくなってしまうといったトラブルを引き起こす可能性もあります。

また、屋根や外壁、他の設置物に痛めてしまう恐れもあります、

電翔では単にアンテナ本体を取り付けるだけではなく、アンテナケーブルなどの配線処理にも気を配って工事を行っております👍

アンテナケーブルを外壁に固定した隠蔽処理も得意としておりますので、ぜひお任せくださいませ💪

 

さて、アンテナケーブルについてお話してきましたが、今回ご紹介のテレビアンテナ工事は、このアンテナケーブルのトラブルに纏わる内容となっております💡

ご依頼いただいたのは横浜市鶴見区馬場にお住いのH様です。

住宅の外観

屋根上にUHFアンテナが見えますが、アンテナ横のアンテナケーブルが気になります🧐

元々、アンテナは他社様による工事によって取り付けられたとのことですが、アンテナケーブルが固定してあったワイヤーからはずれて垂れ下がってしまったとのことです😖

屋根上の太陽光パネル

屋根上からのお写真です。

垂れ下がってしまったアンテナケーブルが太陽光パネルに被さってしまっています😓

H様はこの状況だと見映えも悪く、台風などの強風によってアンテナ本体や太陽光パネルを痛めてしまわないかご心配されていました💦

そのため、今回はアンテナケーブルの補強工事を行うことになりました。

屋根上の太陽光パネル

アンテナ転倒防止の支線にアンテナケーブルを巻き付けてビニールテープインシュロックを使って固定しました。

これで太陽光パネルへ被さっていた垂れ下がりを解消することができました👍

屋根上のUHFアンテナ屋根上のUHFアンテナ

またマストに固定されていた箇所もビニールテープが剥がれてしまっていたため、貼り替えて固定しました。

これでアンテナケーブルの補強工事の完了です!見映えも良くなりましたね👌

 

このように電翔はアンテナ本体のみならず、アンテナケーブルの固定などアンテナ周りの処理にも自信を持って取り組んでおります💪

同様にお困りのお客様、ぜひ電翔までお気軽へご相談くださいませ📞✉

H様、この度は電翔をご利用いただき、誠にありがとうございます。再度何かお気づきの点等ございましたら、ご遠慮なく電翔までお声掛けくださいませ。

以上、垂れ下がったアンテナケーブルの固定補強工事についてお伝えしました😊

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる