【港南区】台風でアンテナ倒壊♬既存部材を活かして立て直し。火災保険も◎

アンテナBlog

【港南区】台風でアンテナ倒壊♬既存部材を活かして立て直し。火災保険も◎

2019年10月22日 (火曜日) 14:27

こんにちは!電翔アンテナ工事ブログ担当の角谷です🐰

 

今日は、台風20号、21号が上陸&接近ということで、電翔本社のある埼玉県は雨模様です☔

先ほどランチへ外にでましたが、強風で倒れている自転車ばかり💦

 

自転車だけでなく、台風レベルの強風では、強固に固定しているテレビアンテナですら倒れてしまうことも😱

今日紹介するのは、台風15号でアンテナが倒れてしまった横浜市港南区上永谷・M様邸の案件です。

遠目からでもわかる通り、アンテナが屋根上で横倒しに💦

マストが少し長めなのは、もしかしたら、お家の奥に見える鉄道線路の影響かもしれないですね🤔

 

高速道路や線路、あと大きな建物が周辺にあると、電波を遮ってしまうことも😮

そのため高さを出して、障害物をよけて電波受信をできるようにすることがあります🐣

 

倒壊してしまった地デジの八木式アンテナと、BSCSアンテナ。

支線がつながったままなので、倒れても、屋根から落下せずにいてくれました🌸

 

こんな風に完全に倒れてしまっては、アンテナをすべて取り替えなくてはいけない!?😱

というわけではなく…

アンテナ本体ほか、多くの部材はそのまま流用することができました🤗

取り替えたのは、電波を増幅するためのブースターと、ステー金具のみです🎵

 

既存部材を活かしてエコに💓そして、工事コストも新設時よりもダウン↷↷

なアンテナ工事でした🙌✨

 

今回の案件は違いますが、台風による修理の際には、ご契約内容によっては火災保険利用も可能な場合が❗

保険会社様とのやりとりはお客様ご自身になりますが、必要な書類などがあればご相談ください♪

通常、現場のお写真、お見積書が必要になる場合が多いようです😌

 

保険の見直しも、アンテナのメンテナンスも、もちろん災害時の備蓄も!日頃の備えが大切ですね🍀

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる