新4K8K放送視聴は対応BS/CSアンテナ増設で実現【栃木県宇都宮市】

アンテナBlog

新4K8K放送視聴は対応BS/CSアンテナ増設で実現【栃木県宇都宮市】

2021年05月27日 (木曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

新4K8K放送が2018年12月1日に放送開始されて約2年半が経過しましたが、皆さん、どのように視聴すれば良いのかご存知でしょうか?

時々、電翔に「デザインアンテナに替えれば新4K8K放送を見ることができますか?」というお問い合わせをいただきます。

残念ながら、答えはNOです!

デザインアンテナ地上デジタル放送用のアンテナのため、新4K8K放送に限らず衛星放送の視聴はできません😣

衛星放送を視聴するためには、BS/CSアンテナを、さらに新4K8K放送を視聴するなら対応しているアンテナを設置する必要があります!

どんなアンテナかについては、実際に電翔が行った工事をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください😉

 

今回、アンテナ工事をご依頼くださったのは、栃木県宇都宮市西川田本町にお住いのお客様。

いままで、地デジのみをご視聴されていて、新4K8K放送を含んだ衛星放送の視聴もご希望されての工事となりました😆

元々、使用されていた地デジ用は、このようにUHFアンテナが破風板に設置されていました。

戸建住宅の外観破風板のUHFアンテナ

衛星の電波を測定してみると、同じ場所で受信可能と判断できたので、既存のマストに増設することに👌

破風板のUHFアンテナとBS/CSアンテナ戸建住宅の外観

この円盤型が衛星放送を視聴するために必要なBS/CSアンテナです📡

円盤型のため、パラボラアンテナとも呼ばれます。

なお、新4K8K放送対応品には、4K8Kの表記がされています👌

支柱のブースター

アンテナで受信した電波を強くするためのブースターも、地デジと衛星放送共用に取り換えました👍

壁から取り外したアンテナ端子

こちらは屋内作業の様子です👀

アンテナから引き込んだ同軸ケーブルを壁の中に通して、端子と接続しています🔧

ここからテレビやレコーダー、チューナーなどに接続することで、地デジと衛星放送が視聴できるようになるわけです👌

以上で、今回ご紹介のアンテナ工事が完了しました😆👏

 

現在、地デジのみをご視聴されているお客様は、このようにBS/CSアンテナを増設することで衛星放送の視聴環境が整います👍

ご用命の際は、ぜひ、電翔をご利用くださいませ!

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる