キャンペーン実施中!

電翔10周年記念!決算還元・大感謝スーパーセール
詳しくはこちら >

【アンテナのプロが解説】地デジアンテナはどの方向に向けるのが最適?!

アンテナ工事ブログ

人気記事のタグ一覧です。読みたい記事をクリックしてください。
#東京 #神奈川 #千葉 #埼玉 #茨城 #群馬 #栃木 #八木式アンテナ #デザインアンテナ #BS/CSアンテナ #4K8K対応工事 #屋根裏設置 #新築 #新設撤去 #CATV切替 #アンテナ倒壊

【アンテナのプロが解説】地デジアンテナはどの方向に向けるのが最適?!

2022年11月16日 (水曜日) 09:13

地デジアンテナやBS/CSアンテナを正しい向きで設置することの重要性を、ご存じない方も多いのではないでしょうか。今回は、テレビアンテナの向きが重要な理由、受信に与える影響、そしてアンテナ別に受信しやすいアンテナの設置方向について解説します。

  • テレビが突然映らなくなった
  • 映像が乱れるようになった

こんなことが突然起きた場合は、アンテナの向きが変わってしまったり、アンテナの破損などの可能性もあります。テレビアンテナの問題解決をお急ぎの場合は、フリーダイヤル 0120-900-434または、無料相談フォーム(24時間受付)よりご相談、お見積りを受け付けております。お気軽にご相談ください。

実は重要なテレビアンテナの方向

テレビアンテナと言うと、魚の骨のような形をしたものを、思い浮かべる方も多いと思います。第1世代のアンテナで、八木式アンテナやUHFアンテナと呼ばれたりしてます。実は、このアンテナは、ただ屋根の上に取り付ければいいわけではなく、地デジの電波を受信しやすい方向というものがあります。
テレビアンテナの向きが変わってしまったりすると、電波の受信環境が悪くなり、テレビが映らなくなったり、映像がみだれたりする原因になることがあります。これからご紹介する、各テレビアンテナの正しい向きの解説を読んで、ご自宅のアンテナは大丈夫か確認してみてください。

アンテナ別 設置する向き

八木式アンテナ(UHFアンテナ)を設置する向き

八木式アンテナは、魚の頭の部分の様に見えるほうを、反射機と言います。この反射機と反対側の方を、テレビの電波塔の方に向けるのが、正しいアンテナの向きになります。近所の家の八木式アンテナをみてみると、ほぼ同じ向きで設置されていると思います。おそらく、その先には、その地域の電波塔があるからです。
地デジのテレビアンテナは、アンテナで受信しやすいところを、電波に向けるというのが、正しい設置方法です。台風や強い風が吹いたあとなどに、テレビの映りが悪くなってしまった場合は、向きが変わってしまっている可能性があります。

デザインアンテナを設置する向き

デザインアンテナの場合は、正面と裏面があり、基本的には正面を電波塔の方向に向けて設置します。壁面設置が主流なアンテナですが、設置場所によっては角度をつけて取り付けることもできます。

ユニコーンアンテナを設置する向き

ユニコーンアンテナは、その形状から、向きは関係ないと思われるかもしれませんが、実は、ロゴの入っている面を電波塔に向けるのが正しい方向です。

BS/CSアンテナを設置する向き

BS/CSアンテナは、南西の方角にある衛星にアンテナの角度を合わせなければなりません。アンテナの作りは左右に動かして方角(方位角)を調整、上下に動かして角度(仰角)を調整できるようになっています。衛星の方向に向けた時に、障害物があったりすると、電波を正常に受信できなくなることもありますので、方向だけではなく、設置する場所も重要になります。また、角度が1度〜2度ズレるだけでも、映らなくなります。

周辺環境によっては電波塔に向けない方が良いこともある?!

ここまで、一般的な地デジアンテナとBS/CSアンテナの正しい向きをご紹介しました。

地デジアンテナは、おうちの周辺環境によっては、電波塔に向けるのがベストではないケースもあります。建物などにはねかえった反射波というものがあり、その電波を受信した方がテレビの映りがよくなることもあります。弊社のようなアンテナ設置業者であれば、そういった調査もできて、最適な設置方向をみつけることができます。アンテナのことでお困りの際は、ぜひ、お気軽にご相談ください。

電翔の相談窓口

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼


アパートのアンテナ工事は電翔へ!相模原市でUHFアンテナ設置

2022年11月15日 (火曜日) 11:47

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です。

ただいま電翔では、タイムセールを開催中で毎日14時~16時のアンテナ工事がお得になります♪

最大5,000円割引のチャンスですので、この機会にぜひご利用くださいませ😉

参加条件など詳しいご案内は下記画像クリックでご確認いただけます!

▼タイムセールキャンペーンの詳細はこちら▼

タイムセールのバナー

それでは、本日のアンテナ工事のご紹介です😉今回は、神奈川県相模原市南区からアパートのアンテナ工事をご依頼いただきました!!

相模原市のテレビ電波事情をみてみると、市の大半で東京スカイツリーから地デジ電波受信が可能で横浜局からはテレビ神奈川(tvk)の電波も受信できます👌

そんな相模原市南区は相武台から、こちらのアパートに地デジ用UHFアンテナの設置工事を行いました🔧

アパートの外観

ちなみにアパートやマンションなどの集合住宅では、基本的に1台のアンテナを設置すれば、すべてのお部屋でテレビが見られるようになります📺

そして、今回は、アパートの屋根上をUHFアンテナの設置場所に選びました!

屋根上のUHFアンテナ

こちらがUHFアンテナを設置した様子です👀屋根馬や支線を使って強風のあおりを受けても倒壊しないようにしっかり固定しています🔧

このように、見晴らしの良い高所はテレビ電波の感度も強く受信可能です!今回は、地デジ用のみのアンテナ設置となりましたが、BS/CSアンテナもセットで設置すれば、衛星放送も見られます!

壁面のブースターの電源と本体

こちらは、アンテナで受信した地デジ電波のレベルを安定させるためのブースターの本体と電源を設置した様子です。

テレビ電波は各お部屋に分配すると、どうしてもレベルが弱くなってしまいます。分配する数が多ければ多いほど弱くなってしまい、テレビにノイズが入る原因にもなりかねません😱こういったトラブルを防ぐためにもブースターの役割は大変重要です!!

以上で、無事アパートのアンテナ工事が完了し、地デジの視聴環境が整いました!

今回は相模原市のアパートのアンテナ工事例でしたが、他のエリアのアパートやマンションなどの集合住宅の管理人様からのご依頼も大歓迎です。まずはお見積もりからでも、お気軽に電翔をご利用くださいませ😉

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼


千葉県鎌ヶ谷市でユニコーン&穴あきBS/CSアンテナ設置

2022年11月12日 (土曜日) 11:52

こんにちは🌈 テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です😉

11月も中旬🌱✨ 肌寒い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

季節変わりの風邪に気をつけて過ごしていきましょう😷

本日はユニコーンアンテナとBS/CSアンテナの設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、千葉県鎌ケ谷市丸山の新築住宅にお住まいのお客様🏠✨

鎌ケ谷市は千葉県の北西部に位置し、住宅街が多く静かで治安が良い街です🏙

また、市制記念公園・貝柄山公園など緑豊かな公園も多いので、子育てにも最適です👏

 

さて、そんな鎌ケ谷市で行ったアンテナ工事の様子を見ていきましょう🌈

ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナ

こちらは、工事後に撮影したテレビアンテナの様子です📸

ウォームホワイトカラーのユニコーンアンテナとホワイトカラーで穴あき型のBS/CSアンテナを破風板に設置させていただきました👨‍🔧

ユニコーンアンテナは、円柱型で360°変わらない美しい見た目が特徴の最新のテレビアンテナ

(また、今回のカラー他にも、ブラックブロンズカラーも選定可能です🙆‍♂️)

一方のBS/CSアンテナは、BS/CS放送・衛星放送・4K8K放送などが視聴可能で、チャンネルのバリエーションが豊富なアンテナです📡👏

BS/CSアンテナは全3種❗️ ホワイト・ブラック・穴あき型 がございます👏

今回の穴あき型は、反射鏡に開いたパンチ穴が、風の逃げ道になっており、強風でアンテナの位置ずれがご心配な方におすすめ

 

以上、千葉県鎌ヶ谷市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了😉

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

電翔では、お客様にの環境に合わせて、バリエーション豊かなテレビアンテナを揃えております⚙️

テレビアンテナ工事のことなら是非、お気軽に電翔へご相談ください😌✨

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼


BSの無料放送を見るには?一軒家やマンションでの視聴方法!

2022年11月11日 (金曜日) 13:18

BSの無料放送を見るには?一軒家やマンションでの視聴方法!

BSの無料放送を見るには何が必要?

最初にBSの無料放送を見るために何が必要か解説します。基本的には、次の3つ部材があれば視聴可能です。

BS専用のパラボラアンテナ

テレビアンテナでBSの無料放送を視聴する場合は、専用のパラボラアンテナが必要です。

現在のパラボラアンテナは、1台でBS放送の他、CS放送、新4K8K放送が見られるようになっています。そのため、相称してBS/CSアンテナとも表現されます。

また、過去の製品は、ホワイト色のみでしたが、技術力向上により、ブラック色も登場。その他、災害対策用としてメッシュタイプも販売されています。

パラボランテナ(BS/CSアンテナ)については、下記のコラム記事でも詳しく解説していますので、併せてご参考になさってください。

BS専用のテレビアンテナケーブル

BSを無料で見るにはアンテナ単体だけでは実現しません。アンテナで受信したBSの電波をテレビに送るために専用のアンテナケーブルも必要です。

これに付随して、電波レベルを安定して映像にノイズが入らないようにするためのブースターやコンバーターといった機器も欠かせません。

また、新4K8K放送の視聴もご希望であれば、対応品をご用意ください。ご購入や設置のご相談は、電翔にて下記より受け付けております。お気軽にお問合せ下さいませ。

BS対応のテレビまたはチューナー

もう一つ重要なのがBSに対応しているテレビやチューナーです。現在のテレビはほとんど対応しているので、問題ありませんが、旧式のタイプですと対応していない場合があります。

特に新4K8K放送については非対応のケースが多いため、対応のテレビへの買い替え、または専用チューナーの導入が必要です。

BSの無料放送を一軒家で見るには?

BSの無料放送を一軒家で見るには?

つづいて、戸建住宅など一軒家でBSの無料放送を見る方法についてです。

新築など全く視聴環境が無い場合は、前項でご紹介した部材を揃えて、設置工事を行えばBSの視聴環境が整います。

既存の住宅や中古物件でアンテナが設置されている状況であれば、調整、対応部材への交換といったメンテナンスのみでも視聴可能。

いずれのパターンでも、BSの無料放送は特に契約などの手続きをしなくても環境が整っていれば、チャンネル合わせて見られます。

BS用のアンテナ設置やメンテナンスをご希望でしたら、専門店の電翔をご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

また、テレビアンテナ以外の方法としては、ケーブルテレビや光テレビの契約もありますが、別途月額料金が必要です。イメージ的にはBSの無料放送を見るために、月々コストが発生します。

アンテナであれば、設置費のみで視聴できるので、長期的に見れば、最もコストを抑えられる方法としておすすめです。詳しくは下記の特設ページもご覧ください。

BSの無料放送をマンションやアパートで見るには?

BSの無料放送をマンションやアパートで見るには?

BSの無料方法をマンションやアパートなどの集合住宅で見るには、一軒屋と異なり、物件の環境によって異なりますので、よくあるパターンごとに解説します。

BSアンテナ既設の物件の場合

BSアンテナが既に設置されていて、視聴可能なマンションやアパートであれば、対応しているテレビまたはチューナーをご用意して接続すれば、見られます。

ただし、新4K8K放送の視聴も考えていて、築年数が長い物件の場合、アンテナが旧式で対応していないことも。こういったケースでは、後述する方法または、管理人へのお申し出により見られる可能性があります。

地デジ放送のみ視聴可能な物件の場合

物件によっては、地デジのみが共用されていてBSに対応していない場合があります。こういったマンションやアパートなどの集合住宅は入居者様が個別にアンテナを設置すれば視聴可能です。

ただし、個別の設置が認められている場合に限りますのでご注意ください。許可されていて、設置工事をご希望でしたら、電翔にてご対応いたしますので、お気軽にご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

ケーブルテレビや光テレビ対応物件の場合

アンテナでなくBS放送に対応しているケーブルテレビや光テレビに契約済みのマンションやアパートであれば、基本的にテレビのみ準備すれば、BSの無料放送も視聴できます。

注意点としては、物件がケーブルテレビや光テレビに対応になっていても、契約は入居者自信が行う必要がある場合です。こういった物件は、ケーブルテレビや光テレビに個別に申込みが必要になりますので、入居前によくご確認しておきましょう。

BSの無料放送一覧

BSの無料放送一覧

ところで、BSの無料放送はどんなチャンネルを見られるのかご存知でしょうか?ご参考までに2022年現在視聴可能な無料放送一覧を下記にまとめました。

■BS無料放送一覧

BS日テレ
BS朝日
BS-TBS
BSテレ東
BSフジ
BS11
TwellV
放送大学
BS松竹東急
BSJapanext
BSよしもと

■BS公共放送一覧

NHK BS1
NHK BSプレミアム

■110°CS放送一覧

ショップチャンネル
QVC

■BS4K放送一覧

BS朝日4K
BS-TBS 4K
BSテレ東4K
BSフジ4K
BS日テレ4K
ショップチャンネル4K
4KQVC

■BS4K公共放送一覧

NHK BS4K

■BS8K公共放送一覧

NHK BS8K

 

このように、地デジに比べると、はるかに多くのチャンネル数で色々な番組をお楽しみいただけるので、テレビライフが広がります。

公共放送については、別途NHK受信料が必要となりますので、ご注意ください。

ご視聴ご希望の場合は、テレビアンテナ工事など電翔でお手伝いいたしますので、ぜひご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

▼関連記事▼

まとめ:BSの無料放送について

まとめのイメージ

以上、BSの無料放送について見るには何が必要で、どんな視聴方法があるのかについて解説しました。

まとめますと、アンテナで見る場合は次の部材が必要です。

・BS専用パラボラアンテナ(BS/CSアンテナ)
・BS専用テレビアンテナ
・BS対応テレビまたはチューナー

 

また、一軒家やマンション、アパートなどの集合住宅の環境によって、視聴方法が異なります。

アンテナの設置状況、物件ごとの対応状況などご確認の上、適切な方法でBSの無料放送をお楽しみくださいませ。

何かご不明点等ございましたら、電翔がお答えいたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼


埼玉県入間市の新築でユニコーンアンテナをサイドベース設置

2022年11月09日 (水曜日) 12:05

こんにちは✨ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です☺️

 

本日はユニコーンアンテナの設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、埼玉県入間市下藤沢の新築一戸建てにお住まいのお客様🏠

入間市といえば狭山茶が非常に有名で、茶畑が一面に広がり、自然豊かな街です🌱✨

綺麗な森や川など、自然溢れる環境でゆったりと過ごせるので、都心に近くて穏やかに暮らしたい方におすすめです😌

 

では早速、そんな穏やかな入間市で行なったテレビアンテナ工事の様子を見ていきましょう💪✨

設置したユニコーンアンテナ

こちらは、設置したテレビアンテナの様子📸

今回は屋根下の壁面にウォームホワイトカラーのユニコーンアンテナを設置させていただきました📡✨

上記のように、壁面のカラーと統一すれば、外観を害することなく設置可能です👏

ちなみに、ユニコーンアンテナはウォームホワイトの他にもブラックブロンズカラーも選定可能です🏠

 

さらに、サイドベース金具を使って固定設置すれば、風に煽られた際に倒壊する心配はございません💪🌬

▼ユニコーンアンテナの詳細はこちらをご覧ください▼

 

最後にアンテナを設置後外観のご紹介です❗️

アンテナ設置後の全体外観

一面ホワイトカラーが素敵なモダンな新築住宅でした🏠✨

ユニコーンアンテナも外観に溶け込んで、小さい煙突のようにおしゃれに設置できましたね🌈

電波受信ばっちりな快適なテレビライフをお送りください☺️

 

以上、埼玉県入間市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了🙌

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

電翔では、お客様に満足いただけるように、最新のテレビアンテナを揃えております❗️

テレビアンテナ工事のことなら是非、電翔へご相談ください🙆‍♂️

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼


開く 閉じる