アンテナって劣化するの?新設撤去工事例のご紹介【神奈川県茅ヶ崎市】

アンテナBlog

アンテナって劣化するの?新設撤去工事例のご紹介【神奈川県茅ヶ崎市】

2021年07月01日 (木曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、テレビアンテナの劣化を気にされたことはございますか?

そもそもアンテナは劣化するのでしょうか?

答えはYESです!

例えば、屋根上に設置されていることが多いUHFアンテナで考えてみると、アンテナ本体材質はほとんどアルミが使われています💡

最近の商品は、耐食アルミニウムが使われており進行は遅いですが、常に大気中に触れているので劣化は避けられません😥

アンテナに限らず、地球上に存在する多くの物質は劣化します。

劣化が少ないものといえば、金(ゴールド)やダイヤモンドといったところでしょうか😅

コスト面や電波の受信性能を考えると現実的ではないですね・・・。

そのため、アンテナもメンテナンスが必要な場合があることをご理解いただければと思います😌

本日は、実際にメンテナンスとして、アンテナの新設撤去工事を行った様子をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください♪

 

ご依頼くださったのは、神奈川県茅ヶ崎市出口町にお住いのお客様。

戸建住宅の屋根上に設置されていたUHFアンテナを撤去して新設することになりました😊

屋根上のUHFアンテナ

こちらは、元々設置されていたUHFアンテナです。

パッと見た感じですと、そこまで劣化しているようには見えませんが、このタイプのアンテナは年数がだいぶ経っています😲

そして、このアンテナを撤去して、新品のUHFアンテナを設置した様子がこちら。

屋根上のUHFアンテナ

いかがでしょうか?

先ほどのお写真と比べると、ピカピカですよね😆

アンテナ本体だけでなく、支柱や屋根馬などの部材も一式、新品交換しています👍

 

冒頭でもお伝えした通り、屋根上は常に外気に触れており、雨や風も直接当たりやすいです☔

その分、地デジ電波が受信しやすいという特性はあるのですが、どうしても劣化が気になる場合は、雨風があたりにくい場所への設置方法もあります👌

耐風性に優れたデザインアンテナユニコーンアンテナなど種類もございますので、劣化を意識したアンテナ工事も可能です。

電翔は、お客様にぴったりなアンテナ設置のご提案もできますので、お気軽にご相談くださいませ😉

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる