UHFアンテナとBS/CSアンテナの破風板設置!新4K8K放送の視聴も実現!!

アンテナBlog

UHFアンテナとBS/CSアンテナの破風板設置!新4K8K放送の視聴も実現!!

2020年11月05日 (木曜日) 11:52

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😊

まずは、現在、電翔で実施中のキャンペーンのお知らせです。
(各リンククリックで詳細ページへアクセスできます)

早得キャンペーン

※90日前のアンテナ工事ご予約で工事費が5,555円お安くなります!!

特に3か月後に新築が建つ予定でアンテナ設置もお考えのお客様にぴったりのキャンペーンとなっています!

関東限定マスクプレゼントキャンペーン

※未だ終息の目途が立たないコロナ禍・・・外出時必須アイテムであるマスクのプレゼントキャンペーンです!

電翔公式LINE友だち登録キャンペーン

※抽選で500円OFFクーポンプレゼント、毎月限定5名様5%OFFご紹介キャッシュバックなど、お得なキャンペーン実施中!

工事完了済みのお客様は、アンケート回答で次回工事費が5%OFFになります。

アンテナ工事のご予定があるお客様は、キャンペーンご利用でお得になります♪

ぜひ、ご活用くださいませ♪

 

さて、本日のご紹介のテレビアンテナ工事は、UHFアンテナBS/CSアンテナの破風板設置についてです。

現場は、栃木県栃木市から一条工務店様施工の新築住宅です🏠

まずは設置場所のご紹介から

住宅の外壁

こちらの破風板にサイドベースを使用した設置を決めました👌

破風板のUHFアンテナとBS/CSアンテナ

設置後のお写真です📸

上部が地デジ用のUHFアンテナ、下部が衛星放送用のBS/CSアンテナとなっています👍

今回の地域では、地デジ電波が垂直偏波と呼ばれる送信方式で発信されていたため、90度横に傾けた格好となっています。

電波は岩舟テレビ中継局から発信されたものをキャッチしています。

なお、垂直偏波に関しては、過去記事でも詳しくご紹介しています。

垂直偏波受信エリアのテレビアンテナ取り付け工事事例【神奈川県秦野市】

 

マルチメディアボックスの機器類

こちらは屋内に設置されたマルチメディアボックス内の様子です。

ブースターの電源(ブルーのケーブル裏の黒い部材)を設置しました🔧

これで、アンテナ工事が完了です👏

2種類のアンテナを設置したことで、地上デジタル放送衛星放送の視聴を実現しました😆

衛星放送は新4K8K放送にも対応しており、従来のハイビジョン放送よりも高画質の映像放送も楽しむことができます👍

画素数はハイビジョン約200万4K約800万8K約3300万となっています。

延期された東京オリンピックが来年開催予定となっていますが、スポーツ観戦も圧倒的な臨場感を味わうことができます!

ご視聴ご希望のお客様は、アンテナ設置から専用部材の取り付けまで、電翔へお任せくださいませ💪

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる