テレビアンテナ工事の外壁ビス穴!よくある質問を紹介【交野市の事例】 | アンテナBlog | 株式会社電翔

テレビアンテナ工事の外壁ビス穴!よくある質問を紹介【交野市の事例】

アンテナBlog

テレビアンテナ工事の外壁ビス穴!よくある質問を紹介【交野市の事例】

2020年03月24日 (火曜日) 15:56

テレビアンテナ工事の電翔です!こんにちは😊

今日は、角谷が大阪府交野市私部西・A様の事例をブログで紹介します📝

 

さっそくですが、今日のテーマは“ビス穴”

お家でも車でも、家具でも…使えばだんだんと傷んでくるのは仕方ありませんが

買ったばかりの頃は特に「傷をつけたくない!」という方、多いのではないでしょうか❓

 

正直にお伝えすると、テレビアンテナも設置方法によっては、外壁に穴をあけます

下のお写真が、実際にA様のお家でデザインアンテナを外壁に設置する際にあけたビス穴です。

マイホームの壁に穴をあけるのは心配!そんな方用に、よくある質問をまとめてみました🤗

 

<アンテナ工事のビス穴 Q&A>

Q1.なぜビズ穴をあけるの?

それは、アンテナを取り付ける際に使う【取付用金具】を固定するためです。

 

Q2.何を使ってあけるの?

電動ドリルを使用しています。

 

Q3.ビス穴をあける場所はどうやって決めるの?

まずはアンテナの設置想定位置で、電波測定を行います。設置位置を決めてから、穴をあけるので、無暗に穴をあけることは絶対にしません🙅 ご安心ください😊

 

Q4.どれくらいの穴をあけるの?

デザインアンテナ専用の取り付け金具の場合は、通常4か所です。

また、下穴の直径は2.8mmほど。直にビスを打ちこむと、金属製のビスと外壁の触れる部分が多く、腐食しやすくなります。なので、電翔では、シリコン樹脂を使って、下穴を補強。

その後、直径3.8mmのビスで金具の固定を行っています。

 

外壁に穴をあける不安もあると思いますが、事前にどんな施工かがわかっているとテレビアンテナ工事も選択しやすいのではないでしょうか😊

 

そして、こちらが設置したデザインアンテナです。

国産メーカーのMASPRO社・スカイウォーリーというシリーズを使用しています。

 

金具部分はアンテナ本体に隠れているので、外から見えないことがほとんどです🙆💕

 

A様、この度は電翔へのご依頼ありがとうございます!

事前電波調査と施工と、2回お伺いさせていただきました😌お忙しい中いつも丁寧に対応してくださりありがとうございます🌸

残念ながら、地方局・サンテレビが電波をとることができませんでしたが、阪神戦はダゾーンで観られるとのことでした。

 

電翔のアンテナ工事は、5年保証もついています♪

アフタフォローもばっちり!アンテナ工事でどうぞ電翔におまかせください✨

 

友だち追加

無料見積依頼

  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 関西エリアアンテナ工事情報
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光・ケーブルテレビから切換えの方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ