台風に煽られ、BSCSアンテナが視聴不良に!ベランダ移設で対策【川崎市】

アンテナBlog

台風に煽られ、BSCSアンテナが視聴不良に!ベランダ移設で対策【川崎市】

2019年10月15日 (火曜日) 12:46

アンテナ工事電翔の角谷です。

この度の台風19号、地域によっては大きな被害も出てしまい、とても心が痛みます…。

私の住んでいる地域は幸いにも影響は少なかったのですが、たまに鳴るスマホの警報に不安が募るばかりでした。

災害に対する備えも全然できていなかったので、前日にスーパーへ行きましたが、どの棚もがらがら。直前に焦ることの無いよう、日頃の備えが大事だと痛感しました。

 

—————————————————

今日は台風15号被害で、川崎市川崎区・Y様邸にテレビアンテナ工事に伺った案件を紹介します🛠

 

台風といえば、雨が強いだけでなく、強い風🌪

前回の台風でも、神奈川では瞬間最大風速41.8メートルの地点も…💦

色々なものを吹き飛ばしてしまう災害レベルの風。

特にお皿型のBSCSアンテナは、その面の部分で風を受けてしまいやすいです。

 

Y様のお家でも、屋根上のこのBSCSアンテナが台風で傾いてしまい、テレビの視聴不良となりました😖

 

「アンテナは倒れていないし、風が当たっただけだよ?」と思う方もいるかもしれませんが、

このアンテナは、南南西の空に打ち上げられた通信衛星へと向けられています📡

どの方角に向けたらいいかは、日本国内の各地点で目安となる方位角があり、

ベストなポジションに設置するのは、実はとても難しいんです🙄

 

今回はアンテア本体も古く、ポールも錆びていたので撤去をすることになりました。

 

新しいアンテナは、ベランダの手すりに設置。

通信衛星とアンテナの間を遮るものがなければ大丈夫なので、屋根上でなくてもOKです🙆

 

そして、低い位置に設置することにもメリットが🍀

高さがない分、風の煽りを軽減できること。

そして、屋根上の状況はなかなか見ることができませんが、ベランダなら、アンテナに異変があったときにもすぐに気づくことができます♬

 

今回の台風を教訓に、アンテナの設置場所も災害に備えた取り付けを行うのもあり‼

すでにテレビアンテナをご利用のお客様も、ぜひこの機会にご検討ください🙇‍♀️

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる