<工事費用をより安く!> デザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事【川越市】

アンテナ工事ブログ

人気記事のタグ一覧です。読みたい記事をクリックしてください。
#東京 #神奈川 #千葉 #埼玉 #茨城 #群馬 #栃木 #八木式アンテナ #デザインアンテナ #BS/CSアンテナ #4K8K対応工事 #屋根裏設置 #新築 #新設撤去 #CATV切替 #アンテナ倒壊

<工事費用をより安く!> デザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事【川越市】

2021年05月10日 (月曜日) 11:00

こんにちは🌞

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です😆

 

まずはじめに、皆様はテレビアンテナ工事といったら、どのようなことが思い浮かびますか??

たくさんのチャンネルが見られそう☺️」

色々な種類のテレビアンテナがありそう📡」

などと考えている方も多いかと思います。

その中で一番気になるのが、テレビアンテナ工事の”相場・値段”ですよね🤔

そのような方々に向けて、電翔では、テレビアンテナ工事において可能な限り、お客様の費用の範囲内でテレビアンテナ工事を進めてまいります

テレビアンテナ工事の相場などが気になる方は、是非、電翔へご相談いただければと思います🙌

テレビアンテナ工事の費用について

 

さて、本日ご紹介するのは、デザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事です👨‍🔧

ご依頼いただいたのは、埼玉県川越市下赤坂にお住まいのW様❗️

では、早速みていきましょう💁‍♂️

こちらは、お客様宅の外観のお写真です📸

色が濃い壁面と白い壁面が2分化されており、とても綺麗な新築ですよね🏠✨

ちなみに、お写真左の駐車場には、電翔でお馴染みのラッピングカーが泊まってます🚙

続いて、設置したアンテナのお写真を見ていきましょう🔎

 

こちらは、工事後のお客様宅における壁面のお写真です📸

左のお写真には、黒くて細長いデザインアンテナ・右のお写真には、白くて丸いBS/CSアンテナが設置してあるのが分かります✨

お写真をよく見ると、どちらも壁面の色に沿ってテレビアンテナが設置してあるので、外観にあまり影響がありません📡

 

こちらは、お客様宅の室内のお写真です🏠

お写真の右には、電波を増幅する役割を持っているブースターの電源部が設置してあり、その左に、各お部屋に電波を分配させる分配器が設置してあります⚙️

 

以上でテレビアンテナ工事が完了です☺️

とても綺麗に工事を行うことができましたね🏠📡

W様、この度はご依頼いただきありがとうございました

 

テレビアンテナ工事をする際に、

「工事費用・相場が気になる!」

「テレビアンテナ種類を考えている!」

など、工事について気になることがある方や工事を考えている方は是非、電翔へご相談ください💁‍♂️

 

現在、電翔では、電翔SNS限定キャンペーン と アンテナ工事早得キャンペーンが開催中です🌈

とてもお得でワクワクするキャンペーンとなっているので、この機会に是非チェックしてみてくださいね😉

電翔SNS限定キャンペーン開催!ギフトカードGETのチャンス◎

早めの予約が◎ アンテナ工事早得キャンペーン

友だち追加

無料見積依頼


室内アンテナから地デジ&BS/CSアンテナ設置へ変更した工事例【千葉県野田市】

2021年05月09日 (日曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆さん、室内アンテナをご存知でしょうか?

一般的にテレビアンテナは野外に設置するイメージが強いかと思いますが、強電界エリアなど、電波受信環境が良い場所では、室内のアンテナ設置でもテレビ視聴が実現する場合があります。

室内アンテナはそのような環境下に向いた小型の製品を指し、取り付け工事不要で設置できてしまう利点があります👌

ただし、一般的なアンテナと比べると、受信性能が高くないため、テレビの台数を増やしたい時などには、視聴を安定させることが難しくなります😫

もし、室内アンテナをお使いで、テレビを増やすご予定等があれば、ぜひ、通常のアンテナ設置をご検討くださいませ😉

本日は、実際に室内アンテナから地デジとBS/CSアンテナ設置に変更されたお客様宅の工事例をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください。

 

今回、ご依頼くださったのは、千葉県野田市山崎にお住まいのF様です😊

元々、室内アンテナでテレビを視聴されていましたが、お母さまとの同居のため、きちんとしたアンテナを設置したいとのご要望をいただきました。

地デジと新4K8K放送を含んだ衛星放送の視聴をご希望とのことで、デザインアンテナBS/CSアンテナ、さらに分波器をご用意。

アンテナの設置場所は2階外壁に決めて、まずは専用金具を壁面にビス止めしました🔧

4本のビスで金具を固定していますが、半透明の固形物は、コーキング剤です。

ビス穴の腐敗を防ぐ目的で使用しています👌

続いて、アンテナ本体の取り付けです。

円盤型のBS/CSアンテナを先に取り付けて、箱型の地デジ用デザインアンテナを設置しました🔧

お隣の住宅は、屋根上にUHFアンテナが設置されていますが、やや低い壁面でも、十分電波を拾えています👌

これで、改めて、F様宅のテレビ視聴環境が整いました😆👏

室内アンテナを使用中で、「最近、視聴が安定しないなぁ」と感じられているお客様も、ぜひ、ご参考になさってください♪

アンテナ設置が必要な際は、電翔が自信を持って工事にお伺いしますので、お気軽にお声掛けくださいませ😉

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼


垂直偏波エリアのアンテナ工事!対応デザインアンテナ使用例【神奈川県茅ヶ崎市】

2021年05月08日 (土曜日) 11:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、地デジ電波には種類があることをご存知でしょうか?

実は、地デジ電波には、2種類の偏波があります。

水平偏波垂直偏波と呼ばれる波形があり、一般的には水平偏波の方が多いのですが、エリアによっては垂直偏波の場合もあります💡

これは、様々な電波が飛び交っている中で、お互いが干渉しないように波形を変えているためです。

そして、アンテナはこの偏波を考慮して設置する必要があります!

DIYなどで、垂直偏波エリアなのに、水平偏波用のアンテナを設置してしまうと、テレビが映りません😣

設置場所で受信可能な地デジ電波の偏波を確認するのも大変重要なのです💡

 

本日は、そんな垂直偏波エリアでのアンテナ工事の様子をご紹介します😉

ご依頼くださったのは、神奈川県茅ヶ崎市東海岸北に新築を建てられたS様。

モダンな造りでダークカラーの外観が印象的な佇まいですね🏠😆

電翔の社用車は、1階の車庫に停車させていただきました🚐

ちなみに、工事後のお写真ですが、どこにアンテナがあるかお分かりでしょうか?

玄関上の外壁、最上部にブラック色のデザインアンテナ写っています👀

外観と同系色のため、よく馴染んでいますね😊

 

では、どのように設置したか詳しくみてみます。

外壁にアンテナを設置するためには、専用金具を使用します。

金具は落下しないように、ビスでしっかり止めています🔧

そのため、直径約2㎜ののビス穴を開けていますが、腐敗を防ぐためにコーキング処理も欠かさず行っています👍

また、真っすぐ金具が取り付けられているか水平器に確認します。

金具が問題なく設置できれば、アンテナ本体の取り付けです🔧

平塚局から発信されている地デジ電波を受信していますが、この電波が垂直偏波のため、対応のデザインアンテナを使用しました。

見た目は水平偏波用と変わりませんが、内部の構造に違いがあります👌

受信電波を強くして、テレビ視聴を安定させるためのブースター電源を屋内設置した様子です。

これで、無事、地デジの視聴環境が整いました👏

ちなみに、S様は当初、他社様にご依頼を考えていましたが、対応が悪かったとのこと😢

そのため、ネット検索から電翔にお問い合わせいただき、対応も良かったとのことで、ご依頼いただきました😆

また、最初からご希望いただいていたデザインアンテナも設置できて良かったです😊

垂直偏波エリアにお住いのお客様、ぜひご参考の上、ご用命の際は電翔をご利用くださいませ♪

友だち追加

無料見積依頼


<チャンネルの種類も豊富!> BS/CSとデザインアンテナの設置工事【さいたま市】

2021年05月07日 (金曜日) 11:00

こんにちは🌈

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です🌷

皆様はテレビはお好きですか??

「地上波以外にもチャンネルを広げてみたい!」と考える方も多いかと思います❗️

電翔では、テレビ好きの方のために、様々なチャンネルを観ることができるように、最新のアンテナを設置致します👏

 

工事紹介に入る前に、キャンペーンのご案内です💁‍♂️

現在、電翔では、電翔SNS限定キャンペーンアンテナ工事早得キャンペーンが開催中です🌈

どちらも簡単で、とてもお得なキャンペーンとなっているので、この機会に是非チェックしてみてくださいね😉

電翔SNS限定キャンペーン開催!ギフトカードGETのチャンス◎

早めの予約が◎ アンテナ工事早得キャンペーン

 

さて、本日ご紹介するのは、BS/CSアンテナとデザインアンテナの設置工事です❗️

ご依頼いただいたのは、埼玉県さいたま市南区別所にお住まいのO様✨

では、早速みていきましょう🙌

こちらは、お客様宅の外観のお写真です📸

お写真の中央にあり、色が濃いお家がお客様のお宅です✨

一部しか写っていませんが、黒い壁面に焦げ茶のベランダがとてもお洒落ですよね🏠

続いて、設置したテレビアンテナのお写真を見ていきましょう💁‍♂️

こちらは、工事後のお客様宅におけるベランダ壁面のお写真です📸

黒いBS/CSアンテナと、その奥に黒いデザインアンテナが設置してあるのが分かります📡

どちらのアンテナも黒いので、薄灰色の壁面のグラデーションにマッチしていますよね☺️

結果、とてもお洒落に設置することができました🙌

上記、お写真のように、デザインアンテナとBS/CS用アンテナを組み合わせることによって、オシャレな施工で、BS4Kなどのたくさんのチャンネルを楽しむことができます✨

 

一方で、地上波における一部のチャンネル(東京MXなど)が見られない、などのご意見もいただきます🤔

主な原因としましては、「受信エリア対象外の地域」や「電波感度が悪い」などがあります。

そのようなお客様に向けて、電翔では、テレビアンテナ工事の際に、東京MXなどの放送が見られるかどうか、電波測定を入念に行い、工事に取り組んでおります💪

最後に、お客様宅における室内のお写真を見ていきましょう💁‍♂️

外に、テレビアンテナが設置してあるのに対して、室内には精密な機器が設置してあるのが分かりますね🔎

お写真の下に設置してある緑に光っている機器は、ブースターと呼ばれ、受信した電波を最適な電波量まで増幅させる役割を担っています❗️

一方で、その上に設置してある、白色でいくつもコードが繋がれている機器は、分配器と呼ばれ、外に設置してあるテレビアンテナで受信した電波を家の各お部屋に分配する役割を担っています⚙️

 

以上でテレビアンテナ工事が完了です🙌

O様、この度はテレビアンテナ工事をご依頼いただき、ありがとうございました✨

今回の工事のように、

観られるチャンネルについて知りたい方🤔」

BS4Kアンテナを設置して快適なテレビライフを送りたい方☺️」など

是非、電翔へご相談ください

友だち追加

無料見積依頼


屋根の形とテレビアンテナの関係性について

2021年05月06日 (木曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

戸建住宅というと、近頃、注文住宅によって独創性豊かなデザインのお家が増えていますね🏠

個性的な建物もよく目にするようになりました👀

それに伴い、屋根の形も様々となっていますが、アンテナ工事はそれぞれの条件に応じて、適切に施工を行うことが求められています。

実は、どの屋根にも一律同じように設置ができるわけではないのです。

そこで、本日は、屋根の形とテレビアンテナの関係性についてご紹介します😉

屋根上にテレビアンテナが設置される理由

まず、テレビアンテナの設置場所についてですが、屋根上にアンテナがたっているのをよくお見掛けすると思いますが、なぜ、屋根なのかご存知でしょうか?

答えは、テレビ電波が受信しやすくなるからです😊

どういうことかと言いますと、テレビ電波は、地デジなら送信塔から、衛星放送なら宇宙の衛星から発信されたものをアンテナで受信する必要があります💡

この時、アンテナが低い場所に設置されていると、お隣の建物に電波が遮られてしまい、うまく受信ができない可能性が生まれます💦

また、周辺に山や森、ビル群が多い場合も、同じように電波が届き難くなるケースも考えられます。

そのため、設置場所を屋根などの高所に選ぶことで、周りの建物よりも高い場所にアンテナが位置するので、直接電波を受信しやすくなるというわけです😆

つまり、多くの住宅は、屋根が一番高い場所になっているため、その環境に従って、アンテナも屋根に設置されていることが多いことになります👍

「じゃあ、アンテナは屋根に設置すれば良いんだね!」と思われたお客様、お待ちください!

もしかしたら、お客様のお家の屋根には設置できないかもしれません😢

「え?なんで?」と思われましたか?

その理由を次項で詳しくご説明していますので、ぜひ、ご覧ください😉

屋根の形に合ったテレビアンテナ設置

冒頭でもお伝えした通り、どんな形の屋根にも必ずしも設置できるというわけではありません😣

特に屋根上設置の場合、基本的には、屋根馬と呼ばれるアンテナの土台の設置が必要となります。

ところが、この屋根馬を設置できない形状の屋根だと、アンテナのバランスを保つことができないので、必然的にアンテナも設置できなくなってしまうのです😱

また、仮に屋根馬が設置できる形状であっても、屋根の傾斜が急勾配になっている場合は、作業員が登ることができない、もうしくは落下の危険性があるという理由で、アンテナ設置が難しいケースもあります。

屋根の勾配については、電翔の場合、3寸~5寸であれば、屋根上設置を行っています。

6寸以上の勾配については、危険度が増すため、屋根上設置は行っていません!

「じゃあ、うちの屋根は6寸以上だから、テレビ視聴できないってこと?」と思われたお客様、ご安心ください👌

アンテナの設置場所は屋根だけじゃありません😉

破風板、ベランダ、外壁、屋根裏など設置場所は色々あり、それぞれの環境に最適な設置方法をご提案させていただいております😊

設置可否の判断が難しい場合は、電翔がお見積りもかねて現地調査も行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

また、屋根の形や勾配については、下記リンクにて、さらに詳しく解説していますので、こちらもぜひ、ご覧ください。

屋根の形/材質/勾配について

まとめ:屋根の形とテレビアンテナの関係性

いかがだったでしょうか?

ここまで、屋根の形とテレビアンテナの関係性というテーマで、アンテナが屋根に設置されている理由や、それぞれの屋根に合ったアンテナ設置について、お伝えしてきました😊

屋根に設置すれば、テレビ電波は受信しやすくなりますが、必ずしも屋根にアンテナを設置できるわけではないことをお分かりいただけたかと思います。

電翔は、屋根の形はもちろん、お客様のご希望を最優先に、電波の受信環境、建物の立地状況など、様々な条件から、最良の設置方法をご提案させていただいております👌

どんな些細なご質問にもお答えしますので、お気軽にご利用くださいませ😉

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼


  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアテレビアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ