BSアンテナ

1. 「BS」とは?

BSは「Broadcasting Satellites:ブロードキャストサテライト」の略で、放送衛星を意味します。
BS放送は放送衛星を利用した放送のことを指します。
BSは一般家庭へのテレビ放送をするために打ち上げられた衛星で、東経110度の方向に位置しています。

2. 「BS」は地デジ放送と何が違うのか?

BSには地上デジタル放送のように無料のチャンネルと、視聴契約をすることで視聴可能となる有料チャンネルがあります。
現在BSでは、全31チャンネル(無料チャンネル13、有料チャンネル18)が放送されています。
無料チャンネルにはNHKのBSプレミアムや民放各社のBSがあります。
有料チャンネルは、地上波では放送されないような専門的なチャンネルが主体になっていて、代表格にはWOWOWがあります。

3. BSを視聴するには何を取り付けるの?何を契約するの?

BS放送を受信するために、まずはBS放送を受信するBSアンテナを取り付ける必要があります。

無料チャンネル
BSアンテナ設置が完了すると、その時点で無料チャンネルは視聴可能になります。

有料チャンネル
BSアンテナ工事の後、視聴したいチャンネルについてWOWOWなどと個別契約する必要があります。

4. 「BS」アンテナの設置方法(屋根裏、壁面 etc)

BSのアンテナ工事の方法は屋根の上に取り付ける屋根上設置と、住宅の壁面に取り付ける壁面設置などがあります。

屋根上設置
切妻や寄棟の場合は屋根上に設置できます。

壁面設置
片流れや特殊な屋根の場合は壁面設置となります。

5. いつ設置するべきか? 地デジアンテナと一緒?別々?その理由

BS放送視聴を検討されている方は、地デジアンテナと一緒に取り付けがオススメです。
あとからBSアンテナを追加する場合、設置状況によっては既存アンテナとBSアンテナの両方を調整する必要があり、まとめての設置よりも工事に要する時間・費用が増える場合があります。
また、設置だけならば月額料金は発生せず、無料チャンネルに限りますがBS放送を楽しめます。
迷われているのなら、時間・費用のメリットを考え、まとめて設置をおすすめします。

 

無料見積依頼

  • CATV解約の方
  • 光テレビ解約の方
  • TVの映りが悪い方
  • デジアナ変換
その他
  • 費用について
  • アンテナ工事の流れ