キャンペーン実施中!

電翔10周年記念!決算還元・大感謝スーパーセール
詳しくはこちら >

【プロが解説】4K8K対応アンテナとは?どんな特徴やメリットがある?

アンテナBlog

4K8Kの一覧

【プロが解説】4K8K対応アンテナとは?どんな特徴やメリットがある?

2022年11月25日 (金曜日) 10:43

テレビの4K8Kアンテナの特徴やメリット

地デジに加えて多くのチャンネルを楽しめるBS/CS放送。
最近は、チャンネル数も増え、受信可能なアンテナを設置するご家庭も増えています。これから受信環境を整えるなら4K8Kアンテナがおすすめです。今回は、4K8Kアンテナの特徴や、従来のBS/CSアンテナとの違いなどを交えながら、設置に関する情報をまとめています。

4K8Kアンテナの設置工事などお急ぎのご相談は、アンテナ工事のプロ「電翔」の無料窓口までお気軽ご連絡ください。

アンテナのことでお急ぎの方:電翔の無料相談/見積もり依頼

4K8Kアンテナはどんなアンテナ?メリットは?

4K8K対応アンテナとは、わかりやすくお伝えすると高画質で臨場感のある4K8K放送を受信できるアンテナです。2018年にスタートした新4K8K衛星放送をすべて視聴できるようになります。形状は、従来のBS/CSアンテナと同じように、丸いお皿のような形をしています。

新4K8K衛星放送は、4K8K対応アンテナは、左回りの旋回で送られてくる電波を受信します。現在この電波を受信できるのは4K8K対応アンテナのみで、他のBS/CSアンテナでは受信ができません。
また、4Kや8Kの「K」は画素数を1,000単位で示した記号です。現在の地デジ放送は2Kで、4K放送は約2倍、8K放送は約16倍の緻密な表現が可能となります。

従来のBS/CSアンテナと何が違う?

なぜ、今4K8K対応のアンテナを設置するご家庭が増えているのか。理由は、従来のBS/CSアンテナとの違いにあります。
従来のBS/CSアンテナと4K8K対応アンテナの違いは、視聴できるチャンネル数です。従来のBS/CSアンテナも一部の4K放送を視聴することはできます。一部の4K放送は右回りの旋回の電波で送られてきているからです。しかし、現在は右回りの電波だけではまかないきれなくなりました。今後普及していく新4K8K衛星放送は左回りの旋回の電波で送信されてくるので、従来のBS/CSアンテナでは受信ができないのです。一方の4K8K対応アンテナは、BS放送/CS放送/4K放送/8K放送すべてに対応しています。現在放送されているチャンネルも、今後新たに増えていくチャンネルにも対応しています。

新4K8K衛星放送の視聴にアンテナ以外に必要なもの

アンテナを4K8K対応に変えても、それですべての放送がみれるようになるわけではありません。
今後の4K8K放送に対応するには、次のようなものも必要になります。

  • 4K8K対応のテレビやチューナー
  • 壁のアンテナ端子
  • 分配器
  • ブースター
  • アンテナ端子とテレビをつなぐケーブル

ブースターなどについては、ご自宅のテレビ環境によって、必要か不要かが決まります。4K8Kアンテナ設置の相談の際には、ご自宅のテレビ環境もしっかりと伝えて、必要な設備を整えましょう。

4K8Kアンテナの自力設置は難易度が高い

アンテナの自力設置を検討する方もいらっしゃると思いますが、4K8Kアンテナの設置は難易度が高いためおすすめしておりません。費用はかかりますが、信頼できるアンテナ工事専門業者に依頼することをおすすめします。
自力設置のリスクとデメリットは、転落リスクや部品やアンテナの落下リスクの他に、知識や技術不足でテレビが映らないといったことが考えられます。
こちらの記事でも詳しく紹介していますので、ご確認ください。

4Kアンテナ工事を自分で行う方法とDIYに潜む危険性を徹底解説

4K8Kアンテナのまとめ

最後に、ここまで解説した4K8Kアンテナについて、あらためてまとめます。

4K8Kアンテナってどんなテレビアンテナ?

  • 新4K8K衛星放送に対応し、今後の新しいチャンネルも視聴可能
  • 従来のBS/CS放送にも対応で視聴可能

4K8Kアンテナと従来のBS/CSアンテナの違い

  • 受信可能な電波(右回りと左回り)
  • 現在の4K放送8K放送の視聴の可否
  • 今後の4K放送8K放送の視聴の可否

4K8Kアンテナは自力で設置できる?

  • 自力設置で快適な環境をつくるのは難易度が高い
  • 専門業者に依頼すれば安全、安心

電翔では4K8K対応アンテナの設置も承っています。4K8Kアンテナ以外にもアンテナのことでお困りの時はお気軽にご連絡ください:電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


新築建売物件のテレビアンテナ工事!費用やアンテナ設置場所は?

2022年10月25日 (火曜日) 16:53

新築建売物件のテレビアンテナ工事

新築建売物件におけるテレビアンテナの設置について説明します。

新築住宅の場合、アンテナ端子にケーブルをつなぎ、コンセント差し込むだけでは、テレビを視聴することができません。テレビを視聴するためには、視聴環境を整えることが必要です。テレビを視聴できるようにする方法は、主に3つ。

  1. テレビアンテナを取り付ける
  2. ケーブルテレビを契約する
  3. 光通信など高速インターネット回線とセットで契約する

今回は、もっとも一般的でランニングコストのかからない「1.テレビアンテナを取り付ける」アンテナ工事について、アンテナの種類や費用などについて詳しく解説していきます。

今すぐ見積もりを取りたい方はこちらのフォームからご連絡ください。

テレビアンテナの種類

テレビアンテナは視聴したい番組によって、設置するべきアンテナが異なります。「一般的な地デジ番組をみたい」「BSやCS放送の番組をみたい」、またはその両方を見たいといった希望によって設置するアンテナを選びましょう。

目的別:必要なアンテナ早見表

地デジアンテナBS/CSアンテナ
地デジ番組だけみたい
BS/CS番組だけみたい
地デジもBS/CSもみたい

受信に必要なアンテナが設置されていないと、みたいテレビ番組をみることができません。引っ越し前であれば、どのようなテレビ番組をみているか確認しておきましょう。

新築物件に合わせて選びたいテレビアンテナの形状

次にテレビアンテナの形状について解説します。地デジアンテナの形状は3種類、BS/CSアンテナは2種類から選ぶことができます。

地デジアンテナは、新築戸建て物件の外観に馴染むという理由から、デザインアンテナやユニコーンアンテナが主流になってきています。電波が弱い環境では、好感度のUHFアンテナを選択できます。3種類それぞれの特徴をご紹介しますので、目的や好みにあうものはどのタイプのアンテナかご確認ください。

地デジアンテナ ①デザインアンテナ

デザインアンテナの費用

デザインアンテナの特徴

  • ボックス型
  • おしゃれなデザインと4色のカラー
  • 高い耐風性能
  • どんな外観にもマッチするので人気が高い
  • アンテナ設置費用は約22,000円(税込)〜

 

地デジアンテナ②ユニコーンアンテナ

ユニコーンアンテナの工事料金

ユニコーンアンテナの特徴

  • ポール型
  • シンプルなデザインとカラー
  • 高い耐風性能の耐水性能
  • 外観のアクセントとしても人気
  • アンテナ設置費用は約22,000円(税込)〜

 

地デジアンテナ ③UHFアンテナ

UHFアンテナの費用

UHF(八木式)アンテナの特徴

  • 電波が弱い環境でも安定した受信が期待できる
  • アンテナ設置費用は約22,000円(税込)〜

 

続いて、BS/CSアンテナについてご紹介します。パラボナアンテナと呼ばれる円形の形状のアンテナで、衛星から発信された電波を受信し、BS/CS放送を視聴できるようにします。テレビの4K/8K対応にあわせて、アンテナも4K/8K放送が視聴できるタイプがスタンダードになってきています。形状は穴あきと穴なしがあり、風の影響を受けやすい場所への設置や、台風などが多い地域では穴あきタイプがおすすめです。

新築建売物件であれば、地デジアンテナと同じタイミングで設置することで、工事費用を抑えることができます。

BS/CSアンテナ

 

BS/CSアンテナの特徴

  • 地デジアンテナだけでは受信できないBS放送、CS放送が視聴できる
  • 穴あきタイプは風による位置ずれを軽減できる

 

新築物件のアンテナ設置場所

新築建売物件では、どこに設置するのがよいか迷う人もいるでしょう。最終的にはアンテナ工事会社の人に電波状況などを確認してもらい決めるのですが、事前に希望を考えておくと、設置場所の調査もスムーズに進みます。

ここでは、おすすめの設置場所をご紹介します。

景観重視ならアンテナの屋根裏設置がおすすめ

建物の景観を一番損ねない場所としては、屋根裏設置がおすすめです。主なメリットは、屋内設置になるので、外観を変えることなくアンテナを設置できる点と、アンテナ自体が雨風を受けないので劣化が抑えられるという点です。強風による倒壊のリスクもありません。
一方で、電波が弱い場所などの場合は、屋内に設置してしまうと快適な視聴が難しくなる場合があります。この点は事前にアンテナ工事会社の人が調査をしてくれるので、その結果をみてから判断しても問題ありません。

外壁や破風板設置という選択肢も

屋根裏では受信感度が低い、でも景観を損ねたくない。そんなご希望に添える設置場所は、外壁や破風板です。デザインアンテナで外壁になじませる、ユニコーンアンテナであえてアクセントをして活用するといった設置が可能です。屋外なので、屋根裏設置よりも高い受信感度が期待できます。

受信感度重視ならアンテナの屋根上設置

どうしても電波が弱かった場合は、屋根上にテレビアンテナを設置します。屋根上設置は高い位置にアンテナを取り付けるので、テレビの電波を受信しやすいというメリットがあります。

電波状況などは、アンテナ工事会社の見積もり時に調査してもらえるので、まずは設置したい場所を伝え、相談しながら決めていくようにしましょう。

アンテナ工事費用について

最後に、アンテナ工事にかかる費用についてご紹介します。最終的には現地見積もり後に、金額が確定となりますので、ここでの金額は目安としてお考えください。

設置するテレビアンテナアンテナ工事費用(基本料金)
デザインアンテナ約22,000円(税込)〜
ユニコーンアンテナ約22,000円(税込)〜
UHFアンテナ約22,000円(税込)〜
BS/CSアンテナ約25,000円(税込)〜
地デジアンテナ+BS/CSアンテナ約32,000円(税込)〜

基本料金+物件のまわりの電波環境や、設置する場所によって工事費がかかる場合があります。実際に希望の場所に希望のアンテナを付けられるのか。その場合いくらになるか。一度、見積もりでご確認いただくことをおすすめします。見積もり段階での費用は一切かかりません。

 

まとめ

ここまで、新築建売物件のテレビアンテナ工事についてご紹介してきました。最後にポイントをまとめると

  • アンテナは用途によって選べる!おしゃれなデザインも
  • 設置場所にもこだわれる(電波状況によります)
  • 工事は見積もりをとってから、実施するか決められる

新築のご自宅で、快適なテレビライフを送られるますように。

 

アンテナ工事の見積もり依頼はこちらのフォームから

無料見積依頼


パラボラアンテナとは?仕組みと種類をご紹介

2021年04月30日 (金曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、パラボラアンテナと聞くと、宇宙観測所などの大きなアンテナを想像されませんか?

宇宙観測所のパラボラアンテナ

このアンテナです📡

日本では、長野県佐久市にあるJAXA宇宙観測所のパラボラアンテナが一番大きいと言われています。

確かにこれもパラボラアンテナなのですが、実は、もっと身近なところにも存在してるのです😊

そこで、本日は身近にあるパラボラアンテナについて、仕組みや種類を解説させていただきます😉

パラボラアンテナの仕組み

先ほど、身近にパラボラアンテナがあるとお伝えしましたが、実はテレビの衛星放送を視聴するために必要なアンテナもパラボラアンテナと呼びます。

ベランダに設置したパラボラアンテナ

よく、ベランダの手すりなど取り付けられているのを見たことがあるという方もいらっしゃるかと思いますが、これもパラボラアンテナです😉

そもそも、パラボラアンテナの「パラボラ」は放物線の英訳です。

アンテナ本体がお椀やお皿のような放物面になっていることからパラボラアンテナと呼ばれます。

つまり、この形のアンテナは全てパラボラアンテナというわけです😊

ところで、このパラボラアンテナ、どのような仕組みになっているかご存知でしょうか?

簡単に説明しますと、家庭用のパラボラアンテナの場合、まず、衛星から発信されている電波をアンテナの放物面となっているディッシュ(反射鏡)と呼ばれるパーツで受けます。

次に、ディッシュに反射した電波を今度は中央に取り付けられた放射器に集めて、コンバーターへ送ります。

※放射器とコンバーターは角のようなアームの先端についています。

なお、コンバーターは、テレビに映像を映し出せるようにするために、電波の周波数を変換する役割を担っています。

そして、変換された電波は同軸ケーブルを通って、屋内へ送信されるという仕組みです👍

ただし、どのパラボラアンテナでもすべての衛星放送を視聴できるわけでは、ありません!

衛星放送には種類があって、それに応じたパラボラアンテナもいくつか種類が存在します。

具体的な種類に関しては、次項で詳しくご説明します😉

パラボラアンテナの種類

まず、衛星放送の種類ですが、BS放送CS放送4K8K放送などがあります。

そして、これらを視聴するには、各放送に合ったアンテナを選ばなければなりません!

では、どんな種類のパラボラアンテナがあるのか、みてみましょう😉

110°BS/CSアンテナ・2K用

外壁のパラボラアンテナ

こちらのパラボラアンテナは、従来のフルハイビジョン放送・2Kを視聴するために使用します。

2Kのみなので、新4K8K放送の視聴はできません😣

また、通常の衛星放送はアンテナ設置するだけで、視聴できますが、WOWOWなど一部の専門チャネルは、有料となっており、別途契約が必要になります💡

110°BS/CSアンテナ・4K8K用

外壁のパラボラアンテナ外壁のパラボラアンテナ

つづいて、4K8K対応のBS/CSアンテナです。

こちらは、新4K8K放送の高画質映像にも対応しています👍

もちろん、従来の2K放送も視聴可能です👌

なお、先述の2Kのみ対応のBS/CSアンテナを現在、お使いで新4K8K放送をご覧になりたい場合は、この4K8K対応のアンテナに取り換えることで、ご視聴いただけます。

CSアンテナ・スカパー用

破風板のUHFアンテナとパラボラアンテナベランダのパラボラアンテナ

こちらは、CS放送、いわゆるスカパーを視聴するためのアンテナです。

スカパーの場合、アンテナの設置だけでは、ご視聴いただけません😣

別途スカパーの契約が必要となりますので、ご注意してください!

ちなみに、「スカパーと表記されているアンテナでないと、視聴できないのでは?」というお問い合わせをいただくこともありますが、実は、先述のBS/CSアンテナでも視聴できる場合があります👌

スカパーには、通常契約とプレミアム契約があるので、それぞれに対応のアンテナが必要となることも留意ください。

詳しくは、電翔までお問い合わせいただければ、対応アンテナをお調べさせていただきます😌

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまで、パラボラアンテナの仕組みと種類をお伝えしてきました😊

一言にパラボラアンテナといっても、色々と種類があることをお分かりいただけたかと思います。

もし、新たに衛星放送の環境を整いたいとお考えであれば、アンテナのご用意から設置まで電翔が迅速に対応いたしますので、ぜひ、お声掛けくださいませ📞✉

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております♪

無料見積依頼


多番組視聴には地デジと新4K8K対応アンテナのセットがおすすめ【千葉県松戸市】

2020年11月17日 (火曜日) 11:41

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😉

 

おかげ様で、新4K8K放送開始以来、対応アンテナ設置のご依頼が増加しております😆👏

特に新築では、地デジアンテナの設置に併せて、BS/CSアンテナを一緒にお申込みになられるお客様が増えております。

同時設置は、追加工事不要で、1回分の工事費で行えてお得なので、おすすめです👍

更に新4K8K放送対応アンテナであれば、ハイビジョン放送よりも美しい映像をお楽しみいただけます。

多番組視聴ご希望のお客様は、ぜひ地デジアンテナと一緒にBS/CSアンテナの設置もご検討くださいませ😌

 

本日は、その多番組視聴を実現したアンテナ工事をご紹介します😊

今回のアンテナ工事の現場は、千葉県松戸市の一条工務店様施工の新築住宅です。

住宅の外観

おしゃれなツートンカラーで立体感を出した素敵な2階建ての新築ですね🏠🤩

アンテナは地デジ用にデザインアンテナを、衛星放送用にBS/CSアンテナを使用しました。

外壁のデザインアンテナとサイドベース外壁のデザインアンテナとBS/CSアンテナ

設置場所は2階ベランダ壁面を選び、まずは、デザインアンテナを設置してから、BS/CSアンテナを取り付けました🔧

お隣の住宅にもデザインアンテナが見えますね🧐人気の高さが伺えます😆

住宅の外観

外観全体お写真です📸

左上に今回設置のアンテナが映っています!

 

外壁のビス穴

こちらは、アンテナを固定する前に専用金具をビスで止めるための、ビス穴の様子です。

白い固形物は壁面の腐食や腐敗を抑えるためのコーキング剤です。

今回の工事では、壁面のスリットにビス穴を開けました🔧

マルチメディアボックスの機器類

こちらは、宅内に設置されたマルチメディアボックス内の様子です。

テレビ電波を強くして、各お部屋でもテレビ視聴を安定させるためのブースターの電源を取り付けました🔧

これで、地上デジタル放送と衛星放送の視聴環境を整えることができました👏

ハイビジョン放送の4倍綺麗な4K放送と、16倍綺麗な8K放送も見れちゃいます👍

 

以上、地デジアンテナBS/CSアンテナのセット工事の様子をお伝えしました。

多番組視聴ご希望のお客様は、ご参考の上、ぜひ工事は電翔へお任せくださいませ💪

無料見積依頼


UHFアンテナとBS/CSアンテナの破風板設置!新4K8K放送の視聴も実現!!

2020年11月05日 (木曜日) 11:52

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😊

まずは、現在、電翔で実施中のキャンペーンのお知らせです。
(各リンククリックで詳細ページへアクセスできます)

早得キャンペーン

※90日前のアンテナ工事ご予約で工事費が5,555円お安くなります!!

特に3か月後に新築が建つ予定でアンテナ設置もお考えのお客様にぴったりのキャンペーンとなっています!

関東限定マスクプレゼントキャンペーン

※未だ終息の目途が立たないコロナ禍・・・外出時必須アイテムであるマスクのプレゼントキャンペーンです!

電翔公式LINE友だち登録キャンペーン

※抽選で500円OFFクーポンプレゼント、毎月限定5名様5%OFFご紹介キャッシュバックなど、お得なキャンペーン実施中!

工事完了済みのお客様は、アンケート回答で次回工事費が5%OFFになります。

アンテナ工事のご予定があるお客様は、キャンペーンご利用でお得になります♪

ぜひ、ご活用くださいませ♪

 

さて、本日のご紹介のテレビアンテナ工事は、UHFアンテナBS/CSアンテナの破風板設置についてです。

現場は、栃木県栃木市から一条工務店様施工の新築住宅です🏠

まずは設置場所のご紹介から

住宅の外壁

こちらの破風板にサイドベースを使用した設置を決めました👌

破風板のUHFアンテナとBS/CSアンテナ

設置後のお写真です📸

上部が地デジ用のUHFアンテナ、下部が衛星放送用のBS/CSアンテナとなっています👍

今回の地域では、地デジ電波が垂直偏波と呼ばれる送信方式で発信されていたため、90度横に傾けた格好となっています。

電波は岩舟テレビ中継局から発信されたものをキャッチしています。

なお、垂直偏波に関しては、過去記事でも詳しくご紹介しています。

垂直偏波受信エリアのテレビアンテナ取り付け工事事例【神奈川県秦野市】

 

マルチメディアボックスの機器類

こちらは屋内に設置されたマルチメディアボックス内の様子です。

ブースターの電源(ブルーのケーブル裏の黒い部材)を設置しました🔧

これで、アンテナ工事が完了です👏

2種類のアンテナを設置したことで、地上デジタル放送衛星放送の視聴を実現しました😆

衛星放送は新4K8K放送にも対応しており、従来のハイビジョン放送よりも高画質の映像放送も楽しむことができます👍

画素数はハイビジョン約200万4K約800万8K約3300万となっています。

延期された東京オリンピックが来年開催予定となっていますが、スポーツ観戦も圧倒的な臨場感を味わうことができます!

ご視聴ご希望のお客様は、アンテナ設置から専用部材の取り付けまで、電翔へお任せくださいませ💪

無料見積依頼


開く 閉じる