ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナの破風板設置例【東京都国分寺市】

アンテナBlog

衛星放送の一覧

ユニコーンアンテナとBS/CSアンテナの破風板設置例【東京都国分寺市】

2021年05月11日 (火曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

今、ユニコーンアンテナが注目されています👀

設置をご希望で、電翔へのご依頼のお申込み件数も増えております👍

「ユニコーンアンテナって何?」と思われたお客様は、下記リンクをご参考になさってください♪

ユニコーンアンテナ

メリットも多く、これまでデザインアンテナではテレビ視聴が実現しなくてテレビアンテナの設置を諦めていたというお客様も、ユニコーンアンテナで視聴が実現する可能性があります👍

また、BS/CSアンテナとセットお申込みいただきますと、地デジと衛星放送の視聴環境が同時に整いますので、おすすめです!!

そこで、今回は、実際にユニコーンアンテナとBS/CSアンテナをセットで設置したアンテナ工事をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください😉

 

ご依頼くださったのは、東京都国分寺市西町に新築を建てられたT様。

T様からは、メールからお問い合わせいただいて、ご予約いただきました😆

こちらが、工事に伺ったT様邸です。

立体構造が特徴的で、素敵な佇まいですね😊

つづいて、アンテナ設置の様子です。

右側の黒のポール型が地デジ用のユニコーンアンテナ、左側の円盤型が衛星放送用のBS/CSアンテナです。

それぞれ、個別にサイドベースを破風板に設置して、アンテナ本体を固定しています🔧

このアンテナ設置方法は、屋根形状の都合上、屋根上に設置できない場合などに、大変効果的です👌

デザインアンテナの壁面設置で視聴の実現が難しい際も、このようにユニコーンアンテナを立ち上げスタイルで設置すれば、視聴環境が整う可能性があります。

また、BS/CSアンテナには「4K8K」と記載されてあるとおり、新4K8K放送にも対応していますので、高画質衛星放送の視聴もお楽しみいただけます。

こちらは屋内のマルチメディアボックスの様子です👀

受信したテレビ電波を強力にして、テレビの映像が乱れないようにするためのブースターの電源を設置しました🔧

これで、地デジと衛星放送の視聴環境が整いました😆👏

同じようにテレビの視聴環境を整えたいとお考えのお客様は、ぜひ、ご参考の上、工事は電翔にお任せくださいませ♪

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


室内アンテナから地デジ&BS/CSアンテナ設置へ変更した工事例【千葉県野田市】

2021年05月09日 (日曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆さん、室内アンテナをご存知でしょうか?

一般的にテレビアンテナは野外に設置するイメージが強いかと思いますが、強電界エリアなど、電波受信環境が良い場所では、室内のアンテナ設置でもテレビ視聴が実現する場合があります。

室内アンテナはそのような環境下に向いた小型の製品を指し、取り付け工事不要で設置できてしまう利点があります👌

ただし、一般的なアンテナと比べると、受信性能が高くないため、テレビの台数を増やしたい時などには、視聴を安定させることが難しくなります😫

もし、室内アンテナをお使いで、テレビを増やすご予定等があれば、ぜひ、通常のアンテナ設置をご検討くださいませ😉

本日は、実際に室内アンテナから地デジとBS/CSアンテナ設置に変更されたお客様宅の工事例をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください。

 

今回、ご依頼くださったのは、千葉県野田市山崎にお住まいのF様です😊

元々、室内アンテナでテレビを視聴されていましたが、お母さまとの同居のため、きちんとしたアンテナを設置したいとのご要望をいただきました。

地デジと新4K8K放送を含んだ衛星放送の視聴をご希望とのことで、デザインアンテナBS/CSアンテナ、さらに分波器をご用意。

アンテナの設置場所は2階外壁に決めて、まずは専用金具を壁面にビス止めしました🔧

4本のビスで金具を固定していますが、半透明の固形物は、コーキング剤です。

ビス穴の腐敗を防ぐ目的で使用しています👌

続いて、アンテナ本体の取り付けです。

円盤型のBS/CSアンテナを先に取り付けて、箱型の地デジ用デザインアンテナを設置しました🔧

お隣の住宅は、屋根上にUHFアンテナが設置されていますが、やや低い壁面でも、十分電波を拾えています👌

これで、改めて、F様宅のテレビ視聴環境が整いました😆👏

室内アンテナを使用中で、「最近、視聴が安定しないなぁ」と感じられているお客様も、ぜひ、ご参考になさってください♪

アンテナ設置が必要な際は、電翔が自信を持って工事にお伺いしますので、お気軽にお声掛けくださいませ😉

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


敷地内ポールへのBS/CSアンテナ設置事例【千葉県夷隅郡御宿町】

2021年05月05日 (水曜日) 10:30

 

日頃より株式会社電翔をご愛顧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、営業時間を下記の通り短縮しております。

 

・5月1日(土)~5月5日(水)

 10:00~18:30

 

お急ぎの皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

 

詳しくは、新着情報をご確認くださいませ。

 


 

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

本日でGWが終了という方も、残り3日という方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

緊急事態宣言の影響などで、「今年も楽しめなかったよ😭」なんて声も聞こえてきそうですが、本当にこればかりは、ただただ終息を願うばかりですね😢

とはいうものの、暗い話題ばかり先行して嫌ですね😩

 

では、気を取り直して、本日も電翔のアンテナ工事を元気よく、ご紹介したいと思います😉

本日、ご紹介の案件は、千葉県夷隅郡御宿町御宿台で行ったBS/CSアンテナの新設工事についてです。

ご依頼くださったのは、新築を建てられたO様。

もともと、ハウスメーカーさんへアンテナ工事をご依頼されていたということですが、お断りされてしまったということで、業者を探して電翔へお問い合わせいただきました😊

しかし、弱電界エリアで、電波受信が難しい場所でもありましたが、地デジの視聴は難しいとしても、なんとか衛星放送だけは見たいという強いご要望のため、BS/CSアンテナの設置工事を実施することに。

とってもステキな佇まいの平屋住宅ですが、平屋の場合、2階建て住宅などと比べると低い建物になります。

これを考慮して、できるだけ高い場所へのアンテナ設置を考えたのですが、直接、建物へ設置しても受信が厳しい状況でした😰

しかし、幸いなことに、O様宅には敷地内に電線などを配線するためのポールが設置されていたのです!!

このポールが建物より高さがあるので、電波受信が可能と判断し、なんとか工事が実現😆👏

設置の様子を近くで見てみると、

このようになっています👀

ポールに金具を取り付けて、BS/CSアンテナを固定🔧

ポールを傷めないように、養生マットによる保護も忘れていません👍

これで無事、設置が完了して、衛星放送の視聴が実現しました😆👏

なお、今回使用したBS/CSアンテナは、新4K8K放送にも対応しているので、高画質映像もお楽しみいただけます👌

アンテナの設置方法は様々ですが、今回の例もご参考に、ぜひ、工事は電翔にお任せくださいませ💪

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


パラボラアンテナとは?仕組みと種類をご紹介

2021年04月30日 (金曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、パラボラアンテナと聞くと、宇宙観測所などの大きなアンテナを想像されませんか?

このアンテナです📡

日本では、長野県佐久市にあるJAXA宇宙観測所のパラボラアンテナが一番大きいと言われています。

確かにこれもパラボラアンテナなのですが、実は、もっと身近なところにも存在してるのです😊

そこで、本日は身近にあるパラボラアンテナについて、仕組みや種類を解説させていただきます😉

パラボラアンテナの仕組み

先ほど、身近にパラボラアンテナがあるとお伝えしましたが、実はテレビの衛星放送を視聴するために必要なアンテナもパラボラアンテナと呼びます。

よく、ベランダの手すりなど取り付けられているのを見たことがあるという方もいらっしゃるかと思いますが、これもパラボラアンテナです😉

そもそも、パラボラアンテナの「パラボラ」は放物線の英訳です。

アンテナ本体がお椀やお皿のような放物面になっていることからパラボラアンテナと呼ばれます。

つまり、この形のアンテナは全てパラボラアンテナというわけです😊

ところで、このパラボラアンテナ、どのような仕組みになっているかご存知でしょうか?

簡単に説明しますと、家庭用のパラボラアンテナの場合、まず、衛星から発信されている電波をアンテナの放物面となっているディッシュ(反射器)と呼ばれるパーツで受けます。

次に、反射器で反射した電波を今度は中央に取り付けられた放射器に集めて、コンバーターへ送ります。

※放射器とコンバーターは角のようなアームの先端についています。

なお、コンバーターは、テレビに映像を映し出せるようにするために、電波の周波数を変換する役割を担っています。

そして、変換された電波は同軸ケーブルを通って、屋内へ送信されるという仕組みです👍

ただし、どのパラボラアンテナでもすべての衛星放送を視聴できるわけでは、ありません!

衛星放送には種類があって、それに応じたパラボラアンテナもいくつか種類が存在します。

具体的な種類に関しては、次項で詳しくご説明します😉

パラボラアンテナの種類

まず、衛星放送の種類ですが、BS放送CS放送4K8K放送などがあります。

そして、これらを視聴するには、各放送に合ったアンテナを選ばなければなりません!

では、どんな種類のパラボラアンテナがあるのか、みてみましょう😉

110°BS/CSアンテナ・2K用

こちらのパラボラアンテナは、従来のフルハイビジョン放送・2Kを視聴するために使用します。

2Kのみなので、新4K8K放送の視聴はできません😣

また、通常の衛星放送はアンテナ設置するだけで、視聴できますが、WOWOWなど一部の専門チャネルは、有料となっており、別途契約が必要になります💡

110°BS/CSアンテナ・4K8K用

つづいて、4K8K対応のBS/CSアンテナです。

こちらは、新4K8K放送の高画質映像にも対応しています👍

もちろん、従来の2K放送も視聴可能です👌

なお、先述の2Kのみ対応のBS/CSアンテナを現在、お使いで新4K8K放送をご覧になりたい場合は、この4K8K対応のアンテナに取り換えることで、ご視聴いただけます。

CSアンテナ・スカパー用

こちらは、CS放送、いわゆるスカパーを視聴するためのアンテナです。

スカパーの場合、アンテナの設置だけでは、ご視聴いただけません😣

別途スカパーの契約が必要となりますので、ご注意してください!

ちなみに、「スカパーと表記されているアンテナでないと、視聴できないのでは?」というお問い合わせをいただくこともありますが、実は、先述のBS/CSアンテナでも視聴できる場合があります👌

スカパーには、通常契約とプレミアム契約があるので、それぞれに対応のアンテナが必要となることも留意ください。

詳しくは、電翔までお問い合わせいただければ、対応アンテナをお調べさせていただきます😌

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまで、パラボラアンテナの仕組みと種類をお伝えしてきました😊

一言にパラボラアンテナといっても、色々と種類があることをお分かりいただけたかと思います。

もし、新たに衛星放送の環境を整いたいとお考えであれば、アンテナのご用意から設置まで電翔が迅速に対応いたしますので、ぜひ、お声掛けくださいませ📞✉

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております♪

無料見積依頼


リフォーム後のテレビアンテナ工事も電翔にお任せあれ!【埼玉県越谷市】

2021年04月20日 (火曜日) 18:10

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

テレビアンテナといえば、お家を建てられたときの新設工事のイメージが強いかもしれませんが、アンテナの劣化による取替、環境変化による移設など、最初の設置から年数が経ちメンテナンスとして工事が必要になる場合もあります🤔

そして、お家をリフォームされて、改めてアンテナ工事をお考えになるお客様も中には、いらっしゃいます。

本日は、実際にお家のリフォーム後にアンテナ工事を行った様子をご紹介しますので、「リフォームしたけど(リフォームしたいけど)アンテナはどうすれば良いんだっけ?」と思われるお客様は、ぜひご参考になさってください😉

 

今回、ご依頼くださったのは、電翔のお膝元、埼玉県越谷市から大沢にお住まいのO様。

お家全体をリフォームされたそうで、それに伴い、アンテナの新設をご希望されました😊

地デジと新4K8K放送を含んだ衛星放送の視聴が目的ということで、それぞれデザインアンテナBS/CSアンテナを使用することに。

設置場所は破風板を選びました👍

まずは、アンテナ本体を固定するために、専用金具を破風板にビス止めした様子です。

剥がれ落ちないように、しっかりビスで取り付けています👌

そして、アンテナ本体を固定。

箱型が地デジ用デザインアンテナ、円盤型が衛星放送用BS/CSアンテナです。

少し見にくいですが、BS/CSアンテナには、4K8Kの文字が表記されていて、新4K8K放送に対応している事を証明しています👌

また、地デジ用にデザインアンテナを使用していますが、O様はデザインかユニコーンが設置できないようであれば、ケーブルテレビに加入されるとのことでしたので、ご希望通りに設置が実現してなによりです😆

つづいて、テレビ視聴を安定させるために、受信した電波を強くするためのブースターを取り付けた様子です🔧

今回は、デザインアンテナの裏面に設置。

地デジと衛星放送共用のブースターです👍

最後に、各お部屋にテレビ電波を送るための分配器を取り付けた様子です。

こちらも、新4K8K放送対応品を使用しています👍

これで、O様宅のテレビの視聴環境が整いました😆👏

このように、電翔はリフォーム後のお家のアンテナ工事も自信を持っておこなっておりますので、ぜひ、ご利用くださいませ♪

なお、今回O様は、電翔のご利用に際し、ホームページ、チラシ、さらにはYouTubeまでご覧になさってくださったそうです。

電翔の公式YouTubeは下記リンクからもご覧いただけますので、ぜひご視聴ください😆

電翔公式YouTubeチャンネル

よろしければ、チャンネル登録・高評価もよろしくお願いいたします😉

無料見積依頼


  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアテレビアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ