キャンペーン実施中!

電翔10周年記念!決算還元・大感謝スーパーセール
詳しくはこちら >

BSの無料放送を見るには?一軒家やマンションでの視聴方法!

アンテナBlog

衛星放送の一覧

BSの無料放送を見るには?一軒家やマンションでの視聴方法!

2022年11月11日 (金曜日) 13:18

BSの無料放送を見るには?一軒家やマンションでの視聴方法!

BSの無料放送を見るには何が必要?

最初にBSの無料放送を見るために何が必要か解説します。基本的には、次の3つ部材があれば視聴可能です。

BS専用のパラボラアンテナ

テレビアンテナでBSの無料放送を視聴する場合は、専用のパラボラアンテナが必要です。

現在のパラボラアンテナは、1台でBS放送の他、CS放送、新4K8K放送が見られるようになっています。そのため、相称してBS/CSアンテナとも表現されます。

また、過去の製品は、ホワイト色のみでしたが、技術力向上により、ブラック色も登場。その他、災害対策用としてメッシュタイプも販売されています。

パラボランテナ(BS/CSアンテナ)については、下記のコラム記事でも詳しく解説していますので、併せてご参考になさってください。

BS専用のテレビアンテナケーブル

BSを無料で見るにはアンテナ単体だけでは実現しません。アンテナで受信したBSの電波をテレビに送るために専用のアンテナケーブルも必要です。

これに付随して、電波レベルを安定して映像にノイズが入らないようにするためのブースターやコンバーターといった機器も欠かせません。

また、新4K8K放送の視聴もご希望であれば、対応品をご用意ください。ご購入や設置のご相談は、電翔にて下記より受け付けております。お気軽にお問合せ下さいませ。

BS対応のテレビまたはチューナー

もう一つ重要なのがBSに対応しているテレビやチューナーです。現在のテレビはほとんど対応しているので、問題ありませんが、旧式のタイプですと対応していない場合があります。

特に新4K8K放送については非対応のケースが多いため、対応のテレビへの買い替え、または専用チューナーの導入が必要です。

BSの無料放送を一軒家で見るには?

BSの無料放送を一軒家で見るには?

つづいて、戸建住宅など一軒家でBSの無料放送を見る方法についてです。

新築など全く視聴環境が無い場合は、前項でご紹介した部材を揃えて、設置工事を行えばBSの視聴環境が整います。

既存の住宅や中古物件でアンテナが設置されている状況であれば、調整、対応部材への交換といったメンテナンスのみでも視聴可能。

いずれのパターンでも、BSの無料放送は特に契約などの手続きをしなくても環境が整っていれば、チャンネル合わせて見られます。

BS用のアンテナ設置やメンテナンスをご希望でしたら、専門店の電翔をご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

また、テレビアンテナ以外の方法としては、ケーブルテレビや光テレビの契約もありますが、別途月額料金が必要です。イメージ的にはBSの無料放送を見るために、月々コストが発生します。

アンテナであれば、設置費のみで視聴できるので、長期的に見れば、最もコストを抑えられる方法としておすすめです。詳しくは下記の特設ページもご覧ください。

BSの無料放送をマンションやアパートで見るには?

BSの無料放送をマンションやアパートで見るには?

BSの無料方法をマンションやアパートなどの集合住宅で見るには、一軒屋と異なり、物件の環境によって異なりますので、よくあるパターンごとに解説します。

BSアンテナ既設の物件の場合

BSアンテナが既に設置されていて、視聴可能なマンションやアパートであれば、対応しているテレビまたはチューナーをご用意して接続すれば、見られます。

ただし、新4K8K放送の視聴も考えていて、築年数が長い物件の場合、アンテナが旧式で対応していないことも。こういったケースでは、後述する方法または、管理人へのお申し出により見られる可能性があります。

地デジ放送のみ視聴可能な物件の場合

物件によっては、地デジのみが共用されていてBSに対応していない場合があります。こういったマンションやアパートなどの集合住宅は入居者様が個別にアンテナを設置すれば視聴可能です。

ただし、個別の設置が認められている場合に限りますのでご注意ください。許可されていて、設置工事をご希望でしたら、電翔にてご対応いたしますので、お気軽にご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

ケーブルテレビや光テレビ対応物件の場合

アンテナでなくBS放送に対応しているケーブルテレビや光テレビに契約済みのマンションやアパートであれば、基本的にテレビのみ準備すれば、BSの無料放送も視聴できます。

注意点としては、物件がケーブルテレビや光テレビに対応になっていても、契約は入居者自信が行う必要がある場合です。こういった物件は、ケーブルテレビや光テレビに個別に申込みが必要になりますので、入居前によくご確認しておきましょう。

BSの無料放送一覧

BSの無料放送一覧

ところで、BSの無料放送はどんなチャンネルを見られるのかご存知でしょうか?ご参考までに2022年現在視聴可能な無料放送一覧を下記にまとめました。

■BS無料放送一覧

BS日テレ
BS朝日
BS-TBS
BSテレ東
BSフジ
BS11
TwellV
放送大学
BS松竹東急
BSJapanext
BSよしもと

■BS公共放送一覧

NHK BS1
NHK BSプレミアム

■110°CS放送一覧

ショップチャンネル
QVC

■BS4K放送一覧

BS朝日4K
BS-TBS 4K
BSテレ東4K
BSフジ4K
BS日テレ4K
ショップチャンネル4K
4KQVC

■BS4K公共放送一覧

NHK BS4K

■BS8K公共放送一覧

NHK BS8K

 

このように、地デジに比べると、はるかに多くのチャンネル数で色々な番組をお楽しみいただけるので、テレビライフが広がります。

公共放送については、別途NHK受信料が必要となりますので、ご注意ください。

ご視聴ご希望の場合は、テレビアンテナ工事など電翔でお手伝いいたしますので、ぜひご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

▼関連記事▼

まとめ:BSの無料放送について

まとめのイメージ

以上、BSの無料放送について見るには何が必要で、どんな視聴方法があるのかについて解説しました。

まとめますと、アンテナで見る場合は次の部材が必要です。

・BS専用パラボラアンテナ(BS/CSアンテナ)
・BS専用テレビアンテナ
・BS対応テレビまたはチューナー

 

また、一軒家やマンション、アパートなどの集合住宅の環境によって、視聴方法が異なります。

アンテナの設置状況、物件ごとの対応状況などご確認の上、適切な方法でBSの無料放送をお楽しみくださいませ。

何かご不明点等ございましたら、電翔がお答えいたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

無料見積依頼


新築にアンテナ設置で地デジと衛星放送を視聴!藤沢市の事例

2022年10月18日 (火曜日) 13:22

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

早くも10月も後半となり、各行楽地では紅葉が見ごろとなっていますね🍂

テレビも新番組がスタートしていますが、今週来週と新ドラマもはじまる予定です📺これから年末に向けてスペシャル番組も増えてくると思いますが、ご視聴の準備はお済でしょうか?

特に新築にお引っ越し予定のあるお客様は、物件引き渡し前にアンテナ工事を終えておきますと、ご入居後のテレビ視聴がスムーズになります😉

電翔であれば、ご予約が早ければ早いほど工事費がお得になる早得キャンペーンもご用意していますので、ぜひご活用くださいませ♪

▼早得キャンペーンの詳細(画像クリック)▼
早得キャンペーン

 

本日は、新築のアンテナ工事の一例としまして、神奈川県藤沢市の施工例をご紹介しますので、併せてご参考になさってください🤗

ご依頼くださったのは、地デジと衛星放送の視聴をご希望のF様。湘南エリアの最東端に位置する藤沢市に建てられた新築がこちらです。

住宅の外観

ダークカラーを基調としたクールな佇まいが印象的でした😆アンテナも外観の色合いに合わせてブラックをチョイス。お家の左上に見えるのが今回使用したテレビアンテナです📡

破風板のテレビアンテナ破風板のテレビアンテナ

今回は、地デジ用にポールタイプのユニコーンアンテナと衛星放送用にBS/CSアンテナを破風板に取り付けました🔧

高台に位置している物件で見晴らしも良く、地デジと衛星放送の電波レベルも良好です👍

外壁の配線天井の分配器

こちらはアンテナケーブルを屋内に引き込んで配線した様子です。垂れ下がりなど見映えが悪くならないように綺麗に処理しています👌業者によっては、こういう細かい部分を疎かにしてしまうこともあるようですが、電翔は見逃さず丁寧に行っていますので、ご安心ください😉

なお、右のお写真は各お部屋に電波を届けるための分配器に、電波の強さを調節するブースターの電源を接続した様子です。

以上で、神奈川県藤沢市の新築住宅のアンテナ工事が完了!無事、地デジと衛星放送の視聴環境が整いました😆👏

同じようにアンテナ工事をご検討されているお客様は、ぜひ電翔をご利用くださいませ😊現在、下記のお得なキャンペーンも実施中です!

▼災害対策に耐風速アンテナ工事を割引▼
耐風速アンテナキャンペーン

▼弱電界地域の高性能アンテナ工事を割引▼
2022オータムチャンス

それでは、皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


埼玉県川口市でBSが映らない!アンテナの新設撤去工事で解決

2022年10月11日 (火曜日) 12:51

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

10月になり、テレビも新番組も放送されていますが、ご覧になられていますか?

特にドラマは各チャンネルともに新しい番組になっていますね📺

中でもNHKの朝ドラは4K放送でも見られますので、これまで地デジで見ていた方は、新4K8K放送対応のBS/CSアンテナ設置でご視聴されてみてはいかがでしょうか?

 

本日は、そのBS/CSアンテナに纏わる工事をご紹介します😉

ご依頼くださったのは、埼玉県川口市柳崎にお住いのO様。BS放送が映らないということで、ご連絡いただきました。

まずは現状確認です👀

屋根上のテレビアンテナ

O様宅では、お写真のように屋根上にUHFアンテナBSアンテナがセットで設置されていました。地デジは映るということで、BSアンテナ周りをチェック。

原因はBSアンテナの先端にあるコンバーターという部分が壊れてしまったからでした😨

ちなみに、コンバーターは下の赤丸の部分で、電波の周波数をアンテナケーブルで流しやすいように調節するための部品です!

BS/CSアンテナ

 

今回は、BS放送を映るようするために、アンテナの新設撤去工事を実施🔧

屋根上のテレビアンテナ

新品のBS/CSアンテナに取り換えて、電波を安定させるためのブースターも新しくしました👍

メディアボックス内にブースターの本体と電源です。これで、無事、BS放送が映るようになりました😆

なお、BS放送が映らなくなってしまった場合は、下記のコラム記事でも解説してしますので、ぜひご覧ください♪

 

E202受信できませんでBSが映らない原因と直し方ガイド

 

 

最後に今回、アンテナ工事で伺った川口市についてご紹介。川口市は、埼玉県の工業都市として有名で、中でも鋳物が盛ん街で、工場街は映画の舞台になったり、1964年の東京五輪で使われた聖火台にも川口市の鋳物が使われたりしました🤗

電翔は、本社が越谷なため、川口市のお客様からも多数アンテナ工事をご依頼いただいております😊川口市はもちろん、県内のお客様からの工事のご相談もお待ちしておりますので、お気軽にお声掛けくださいませ😉

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


テレビを見る方法4選!アンテナなしで視聴する方法とは!?

2022年09月29日 (木曜日) 09:57

テレビを見る方法4選!アンテナなしで視聴する方法とは!?

テレビを見る方法は、主に次の4とおりです。

・テレビアンテナ設置
・ケーブルテレビ・光テレビの契約
・ビデオオンデマンドの加入
・ワンセグ・フルセグの利用

これを踏まえて無料で見る方法とアンテナなしで見る方法に分けて詳しく解説します。

テレビを無料で見る方法

テレビを無料で見る方法

第1の方法として、テレビを無料で見る方法にはアンテナ設置があげられます。

現在の法律上、NHK受信料の支払いが発生する都合上、完全無料は難しいですが、アンテナ設置にかかる費用のみの支払いで、その後は、基本的に固定費なしで視聴可能です。

コスパを最も重視しているのであれば、アンテナをおすすめします。なお、アンテナは地デジと衛星放送の電波を受信してテレビを見る方法ですが、それぞれ専用のアンテナが必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

テレビアンテナの種類や特徴を紹介!メリットデメリットも

なお、アンテナ設置でテレビ視聴をお考えであれば、工事は専門業者の電翔へお任せください。まずは、無料相談からでもお問合せおまちしております。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

テレビをアンテナなしで見る方法

テレビをアンテナなしで見る方法

つづいて、アンテナなしでテレビを見る方法を一つずつ解説します。

ケーブルテレビ・光テレビの契約でテレビを見る

アンテナを設置しないでテレビを見る方法として代表的なのは、ケーブルテレビや光テレビの契約です。

これらは、アンテナだと弱電界地域など電波受信が難しいエリアがある、天候の影響をうけることがあるといったデメリットをカバー可能です。

インターネットや電話回線とセットで申込ができ、テレビの費用と併せてランニングコストを一括管理できるメリットがあります。

また、アンテナなしでテレビがみられるため、住宅の外観も損ねません。

ただし、どちらも月額料金が発生し、アンテナよりも家計負担が大きいというデメリットもあります。ご参考までに、下記にケーブルテレビと光テレビの比較表を掲載していますので、料金などご参考になさってください。

ケーブルテレビ光テレビ
月額料金約4,500円約3,800円
開通工事料金0円~3,000円3,000円~40,000円
チャンネル数多い少ない
ネット回線速度低速高速

ケーブルテレビの契約方法

ケーブルテレビの契約は、基本的にお住いの地域のケーブルテレビ会社で申し込みします。

代表的なケーブルテレビ会社として、J:COMなどがあげられますが、地域ごとに運営しているケーブルテレビ会社は多数あり、配信番組などサービス内容も様々です。

ご自身にぴったりなケーブルテレビ会社を選ぶ方法として、インターネットで「○○(地域名) ケーブルテレビ」と検索していただきますと契約可能な会社が出てきて、サービス内容をご確認いただけます。

なお、ケーブルテレビ会社によっては、開通までに時間を要する場合があります。

申し込み時期によっては、新築などお引っ越しのタイミングに間に合わず、テレビが見られない期間が発生する可能性がありますのでご注意ください。

お急ぎであれば、予約状況によって即日工事可能なアンテナがおすすめです。ご相談は下記から受け付けております。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

光テレビの契約方法

光テレビの契約方法は、基本的にインターネットの光回線サービスのオプションサービスに組み込まれており、どの回線会社を選択するかによって異なります。

これに関しては次項で回線会社を選ぶ3つのポイントとして解説します。

自分にぴったりな光回線会社を選ぶ3つのポイント

ご自身にとってぴったりな光回線会社を選ぶ3つポイントは次のとおりです。

■フレッツのサービスから選択
■お住まいの地域で選択
■携帯キャリアで選択

一つずつご説明します。

フレッツのサービスから選択

光回線で代表的なフレッツ光には、「フレッツ・テレビ」と「ひかりテレビ」の2種類のテレビサービスが用意されています。

主な違いを表にまとめました。

月額料金初期費用
フレッツ・テレビ825円16,500円~
ひかりテレビ3,960円~8,360円~

※2022年9月現在の情報

なお、それぞれのサービスには次のような特徴があります。

■フレッツ・テレビ
料金・チャンネル数が標準的■ひかりテレビ
工事不要でチューナー接続のみで視聴可能
別途オプション契約で光テレビ専用番組の視聴可能

このことから、地デジとBS放送のみ視聴希望の場合は、「フレッツ・テレビ」を地デジ・BS放送以外にも色々な番組を見たい場合は、「ひかりテレビ」を選ぶのが良いといえそうです。

お住いの地域で光回線会社を選択

お住まいの地域ごとに契約可能な光回線があります。ご参考までに各エリアで代表的な光回線会社をまとめました。

回線会社名提供地域
コミュファ光中部エリア
eo光関西エリア
メガエッグ中国エリア
ピカラ光四国エリア
ビビック光九州エリア

回線会社ごとにキャッシュバックなど独自のキャンペーンサービスを展開していますので、選択の基準としてお考えいただけます。

携帯キャリアで光回線会社を選択

携帯キャリアで光回線会社を選ぶこともでき、現在、ほとんどのキャリアは光コラボセット割と呼ばれるサービスを展開しています。

具体的には、現在契約中の携帯キャリアに併せて回線会社を契約すれば、両方の費用が割引されるサービスです。

なお、これらの費用はテレビ料金と一緒に一括管理できます。

ご参考までに光テレビサービスを展開している代表的な携帯キャリアを表にまとめておきます。

■ドコモ光
■auひかり
■ソフトバンク光
■楽天ひかり

この表を見てお気づきかもしれませんが、テレビを光回線と電話をまとめてしまうと、月々のランニングコストが10,000円を超えてしまうので、コスパ重視の方にはあまりおすすめできません。

この対策として、アンテナ設置と併用すれば、月額費用を抑えられます。アンテナ工事のご相談は、ぜひ電翔へお任せください。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

ビデオオンデマンドに加入してテレビを見る

ビデオオンデマンドは、インターネットを介した視聴方法で、契約先によってはケーブルテレビや光テレビよりも月額コストを抑えてテレビを見られます。

代表的なビデオオンデマンドと月額費用は次の通りです。

■Amazonプライム(月額500円~)
■NetFlix(月額990円〜)
■U-NEXT(月額2,189円〜)
■hulu(月額1,026円〜)
■dTV(月額550円〜)
■WOWOWメンバーズオンデマンド(月額2,300円〜)

月額料金なしであれば、TverやABEMA TVなどのサービスもあります。YouTubeも視聴方法のひとつですが、これらは、通常の地デジや衛星放送とは異なるため、アンテナで視聴可能な番組を見たい場合は、設置がおすすめです。

アンテナのご相談は下記より受け付けております。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

ワンセグ・フルセグを利用してテレビを見る

もう一つのテレビを見る方法は、ワンセグ・フルセグの利用です。

ワンセグとフルセグは、映像の解像度が違い、ワンセグよりもフルセグの方が高解像度で綺麗な映像をお楽しみいただけます。

主に、スマホ、PC、ポータブルテレビで手軽に視聴できますが、ワンセグ・フルセグの電波を受信する必要があり、弱電や圏外ですと映らないことがデメリットです。

もし、ワンセグやフルセグよりも視聴の安定性を求めるのであれば、アンテナ設置をおすすめします。

アンテナに詳細については、ぜひ電翔へご相談くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:テレビを見る方法について

まとめ

以上、テレビを見る方法について解説しました。

おさらいすると、基本的なテレビの視聴方法はつぎのとおりです。

・テレビアンテナ設置
・ケーブルテレビ・光テレビの契約
・ビデオオンデマンドの加入
・ワンセグ・フルセグの利用

「ケーブルテレビ・光テレビ」「ビデオオンデマンド」はアンテナ不要でテレビが見られる反面、月額料金が発生します。

また、ワンセグ・フルセグはアンテナよりも視聴の安定性が低下する傾向があるとご紹介しました。

総合的に申し上げますと、コスパや安定性を最重要視するのであれば、やはりアンテナ設置がおすすめです。

電翔の工事のご相談は24時間受付中ですので、ぜひご利用くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


千葉県佐倉市の新築一戸建てにユニコーンアンテナを取り付け

2022年09月28日 (水曜日) 11:28

こんにちは⭐️ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

本日はユニコーンアンテナの設置工事例をご紹介します👏

ご依頼いただいたのは、千葉県佐倉市のお客様🏠✨

佐倉市は、佐倉順天堂記念館・旧堀田邸・武家屋敷など歴史的な建造物が多く残っており、伝統や風景を感じる街として有名です🏞✨

江戸時代から続いている神輿などが城下町を巡る秋祭りなど、今に残る昔ながらの文化を楽しむことができます🎎✨

 

では、そんな千葉県佐倉市で行った新築一戸建てのアンテナ工事の様子を見ていきましょう👨‍🔧

住宅の外観

こちらは、工事前に撮影した物件の外観のお写真📸

クールなエクステリアが目を惹く大変オシャレな新築住宅でした🏠✨

アンテナ工事には、お写真左に写っている梯子を使用。2階建ての新築ですが、高さがあったため通常よりも長い三連梯子を使いました👨‍🔧

三連梯子が無いアンテナ工事業者も多々ありますが、電翔は完備しておりますので、他社様にお断りされてしまった場合は、ぜひご利用くださいませ😉

 

続いて、設置したテレビアンテナのお写真です💭今回は地デジと衛星放送を視聴するため2台のアンテナを使用しています😉

まずは1台目のアンテナから!

破風板のユニコーンアンテナ

破風板ブラックブロンズカラーのユニコーンアンテナを設置させていただきました👏

ユニコーンアンテナは、見た目と性能の向上を目指して開発された最新のテレビアンテナです✨

地デジ電波の感度が強い破風板を設置場所に選びましたが、ポール型なので360°どこからでも見た目は変わりません👍

カラーは、ウォームホワイトカラーもご用意しておりますので、ライトカラーの住宅にマッチさせたい場合におすすめです🙆‍♂️

▼ユニコーンアンテナの詳細▼

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

つづいて2台目のアンテナです!

住宅のBS/CSアンテナ

こちらは衛星放送用のBS/CSアンテナで、先ほどのユニコーンアンテナとは別の場所の破風板に設置させていただきました🧐

BS/CSアンテナは、BS・CS放送の他にも、高画質で迫力のある新4K8K放送も視聴できます🙆‍♂️

地デジとセットで設置すれば、テレビライフが広がります。😌

アンテナ工事の外観の様子はこちらです⇩⇩

住宅の外観

撮影スポットの関係でユニコーンアンテナしか写っていませんが外観によくマッチするように施工できました😆

以上、千葉県佐倉市で実施した新築のテレビアンテナ工事が完了☀️

テレビアンテナ工事のことなら是非、お気軽に電翔へご相談ください💁‍♂️

さらに今なら❗️電翔で【平日割】新設工事が最大3000円引きキャンペーンを実施しています💭

今月(9/30)までなので、この機会に是非ご覧ください❣️(*詳細は下記をクリック⇩⇩)

平日割キャンペーンのバナー

無料見積依頼


開く 閉じる