キャンペーン実施中!

耐風速アンテナキャンペーン

強電界地域・弱電界地域とは?調べ方や距離をプロが徹底解説

アンテナBlog

強電界地域の一覧

強電界地域・弱電界地域とは?調べ方や距離をプロが徹底解説

2022年09月20日 (火曜日) 11:21

強電界地域とは?調べ方と距離について

強電界地域とは?調べ方と距離について

最初に「強電界地域」について調べ方と距離とともに解説します。

強電界地域とは?

強電界地域とは、その名通り、テレビ電波の感度が強い地域のことです。

地上デジタル放送を視聴するには、地デジの電波をアンテナで受信して、テレビの送信する必要があり、電波の強さは地域によって異なります。

つまり、強電界地域=電波の強い地域と覚えておけば間違いないありません。

具体的には、地デジ電波送信塔との距離が近くて、周辺に電波の遮蔽物が少なく、受信しやすい場所を示します。

一般的にテレビアンテナは屋外に設置が多いですが、強電界地域では、建物内まで視聴可能なレベルクラスの地デジ電波が届いている場合が多いため、アンテナを屋根裏などの屋内にも設置可能です。

もちろん、屋外でも電波が強い分、アンテナの種類や設置場所などの選択肢が多い特徴があります。

さらに詳しく強電界地域について知りたい場合は、お問合せにて電翔のテレビアンテナのプロが直接解説いたしますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

プロがお答えする強電界地域に関するご質問・ご相談はこちらから。
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

強電界地域の調べ方

強電界地域の調べ方は、レベルチェッカーという電波の測定器を使うのが最も正確です。

レベルチェッカー

というのも強電界地域は先述のとおり電波受信環境が良好なエリアを指しますが、ご存知のとおり電波は目に見えません。そのため測定器なしでは、電波の強弱を判断するのは難しいと言わざるを得ません。

とはいえ、レベルチェッカーは、アンテナ工事の専門業者でもない限り頻繁に使用せず高額なため、一般の方が所有するというのはあまり現実的ではないでしょう。

そういった状況下では、電翔のようなアンテナ工事のプロに依頼することが一番ですが、強電界地域の簡単な調べ方の目安としては、スカイツリーなど地デジ電波の発信塔に近くて、周辺に高層ビルや樹木がない開けた場所のチェックです。

こういった場所では、比較的電波の感度が強いため、強電界地域の可能性が高いと言えます。

まずは、テレビアンテナを設置しようとしてる立地、お住いの地域の環境と照らし合わせてみましょう。

もし、正確に知りたい場合は電翔でお調べいたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

強電界地域に関するご相談・お申込みはこちらから。
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

強電界地域の距離

強電界地域の距離は、地デジ電波が届く範囲内で、高感度で受信できる場所で決定します。

しかし、前項で先述したとおりこの判断は目視でするのは難しく、放送法や電波法などで距離が定めらているわけでもありません。

このため、おおよその目安として判断可能な方法をご案内しますと、一般社団法人放送サービス高速化推進協会のWebサイト上の「放送エリアのめやす」の利用です。

A-PABの放送エリアのめやす

こちらに強電界地域の距離を調べたい場所の情報を入力します。

例として東京スカイツリーのエリアを見てみましょう。

このように表示され、ピンク色で示された部分が電波受信可能なエリアの範囲となります。

そして、この範囲でより東京スカイツリーに近い場所が当てはまり、おおよその強電界地域の距離を算出可能です。

ちなみに、電波塔は東京スカイツリーにも中継局など各地に数多く点在しており、スカイツリーの電波は届かなくても、別の電波塔のエリア内で強電界地域になる可能性もあります。

弱電界地域とは?調べ方と距離について

弱電界地域とは?調べ方と距離について

つづいて、弱電界地域の特徴を調べ方と距離とともに解説します。

弱電界地域とは?

弱電界地域とは、強電界地域と反対を意味する言葉です。

つまり、地デジ電波塔から距離が遠い。または、電波にとっての遮蔽物が多く、受信感度が弱い地域を指します。

弱電界地域については、下記のコラムでも詳しく紹介していますので、併せてご参考になさってください。

弱電界地域とは?特徴やアンテナ選びと設置方法をご紹介

直接、テレビアンテナのプロから弱電界地域についての説明を聞いてみたいお客様はこちらから。
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

弱電界地域の調べ方

弱電界地域の調べ方は、前項の強電界地域とは逆の条件の確認です。

先ほどと同様に東京スカイツリーを例にしてみましょう。

強電界地域は、ピンクの範囲内でよりスカイツリーに近い場所が該当する可能性が高いとお伝えしましたが、弱電界地域はその逆です。

ピンク色の範囲内と範囲外の境あたりは電波がギリギリ届くか届かないかの目安となります。また、仮にピンク色の範囲内であっても、アンテナ設置場所の立地によっては、高層ビルや樹木など電波の遮蔽物が周辺に多々あれば、弱電界地域となる可能性もあります。

特にアンテナ設置場所と電波塔の間が山で隔てられているようなエリアは弱電界地域に当てはまることが多いです。

ただし、スカイツリーでは弱電界地域でも、最寄りの電波塔では強電界地域となる場合もあるので、一概に判断はできません。

正確に把握するには、やはりレベルチェッカーを使った測定が確実ですので、プロのアンテナ工事業者への事前調査依頼をおすすめします。

もちろん、電翔で承っておりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

弱電界地域の電波測定やアンテナ工事のご相談・お申込みはこちらから。
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

弱電界地域の距離

弱電界地域の距離は、地デジ電波がギリギリ届く場所と電波塔の場所から算出可能です。

ただし、先述の調べ方の中でお伝えした通り、電波塔に近い場所でも弱電界地域になり得るため、厳密に距離を測るのは難しいと言えます。

なお、どの電波塔からも距離が遠いエリアは、自治体レベルで弱電界地域に指定している場合もあり、特にアナログ放送時代は家庭用アンテナでの受信が難しく、共同アンテナやケーブルテレビを利用していたケースも多々ありました。

地デジに完全移行した現在では、かつては弱電界地域だったエリアでも家庭用アンテナ設置で視聴が可能となっています。

強電界地域と弱電界地域におすすめのテレビアンテナ

強電界地域と弱電界地域におすすめのテレビアンテナ

では、強電界地域と弱電界地域ごとに最適なテレビアンテナについて解説します。

強電界地域におすすめのテレビアンテナ工事と費用

強電界地域におすすめのテレビアンテナ工事と費用は次のとおりです。

ユニコーンアンテナの工事費用

ユニコーンアンテナの工事料金

デザインアンテナの工事費用

デザインアンテナの費用

UHFアンテナ(八木式)の工事費用

UHFアンテナの費用

※費用は参考価格(正確な金額は現地調査にて算出いたします。)

強電界地域は先述のとおり電波受信環境が良好なエリアを指します。そのため、どのテレビアンテナを選択しても視聴が期待できると言えます。

近年、注文住宅の増加に伴い、オシャレな新築を建てられるお客様も多数いらっしゃいますが、外観の見た目にも拘り、できるだけアンテナを目立たせたくないというご要望も。

従来のテレビアンテナといえば、武骨な骨型のUHFアンテナが一般的でしたが、ファッション性を重視したデザインアンテナやユニコーンアンテナの台頭で外観を損ねないスタイルも実現可能となりました。

さらに、電翔では屋外に地デジアンテナを設置しない究極の方法での工事を多々行っており、多くのお客様にお喜びいただいております。

その方法というのが、強電界地域ならではで実現可能な、屋根裏などの屋内のデッドスペースを利用したアンテナ工事です。

建物内にテレビアンテナを設置することで、外観から完全に隠せるとともに、豪雨・豪雪・強風などの自然災害や鳥害も同時に防ぐことができてしまうのです。

強電界地域のアンテナ工事のご相談・ご依頼はこちらから。
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

弱電界地域におすすめのテレビアンテナ工事と費用

弱電界地域におすすめのテレビアンテナ工事と費用は次のとおりです。

UHFアンテナ(八木式)の工事費用

UHFアンテナの費用

※費用は参考価格(正確な金額は現地調査にて算出いたします。)

ご紹介のとおり弱電界地域では、テレビ電波の感度が弱く受信困難を招く可能性が高いといえます。そのため、少しでも受信性能を向上させるためのテレビアンテナ選びが重要です。

そのひとつとして、弱電界地域におすすめは、UHFアンテナの一種、高性能アンテナがあげられます。

高性能アンテナ

このようにギザギザの部分を素子と呼ばれるパーツで、この数が多ければ多いほど地デジ電波の受信性能が高いので、おすすめです。

弱電界地域でアンテナ設置をご希望でしたら、ぜひ電翔をご利用くださいませ。お申し込みは下記から受け付けております。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:強電界地域と弱電界地域について

まとめ

以上、強電界地域と弱電界地域について解説しました。

強電界地域弱電界地域の特徴や調べ方をお伝えしてきましたが、地域ごとによって電波の受信感度の強さに違いがあることをお分かりいただけたかと思います。

そして、各場所には、適切なアンテナ設置方法があり、電翔は、正確な電波測定を行うと共に、お客様のご要望を最重要視していますので、ご安心してご利用くださいませ。

強電界地域や弱電界地域について、なにかご不明・ご不安なことがござしまいたら、親切、丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談くださいませ。

皆様からのお問い合わせ心より、お待ちしております。

無料見積依頼


東京都墨田区|強電界地域におけるUHFアンテナ給電部の屋根裏設置工事

2021年09月25日 (土曜日) 11:08

こんにちは😆

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

 

突然ですが、皆様はタイトルにある”強電界地域”についてご存知でしょうか?🤔

簡潔に説明すると、強電界地域とは、電波は強い地域のことです👏

主に、このような地域では、電波が非常に強くてキャッチしやすいので、給電部のみの設置や、屋根裏設置の施工が多い傾向にあるのです🧐

詳しくはコチラ

強電界地域・弱電界地域とは?特徴と調べ方をご紹介

 

さて、本日ご紹介するのは、強電界地域におけるUHFアンテナの給電部設置工事です❗️

ご依頼いただいたのは、東京都墨田区立花の新築にお住まいのF様👏

今回の工事、現在電翔で実施している、早得キャンペーンを適用いただきました(割引価格3000円引き❗️)😁

利用者も多く、アンテナ工事のご予約を早いうちに済ませれば、済ませるほど割引率がUPするので非常におすすめです🏃‍♂️

【関東限定】早めの予約が◎ アンテナ工事早得キャンペーン

 

では1枚目のお写真から見ていきましょう💪✨

こちらは、お客様宅における外観のお写真です📸

(手前の電翔のラッピングカーが停まっているお宅です✨)

白い壁面にシンプルな外観がとても綺麗な新築です🏠✨

続いて、設置した機器のお写真を見ていきましょう

こちらは、お客様宅の屋根裏のお写真です📸

天井を見てみると、銀色の骨組みに黒い機器があります。

こちらが、UHFアンテナの給電部と呼ばれるもので、先程説明した通り、スカイツリーがとても近く、強電界地域と呼ばれるエリアで、電波がしっかり受信できたため、屋根裏に電部のみの設置になりました

こちらは、その他室内設備のお写真です📸

お写真上に写っている黒くて緑に光っている機器は、ブースターと呼ばれる機器の電源部で、その下に写っている白いのがその本体です⚙️(電波を適切な電波量まで増幅させる役割を持っています🔝)

配線に隠れて見えにくいですが、一番左下の銀色で配線がたくさん繋がっているのは、分配器と呼ばれる機器です🔧(電波をお宅の各お部屋に分配して届けます⚙️

 

以上でテレビアンテナ工事が完了です👍

F様、この度はご依頼いただきありがとうございました😆

今回の工事のように、地域によって設置する機器が変化してくる事例もございます❗️

テレビアンテナ工事を考えている方・設置する際は、

是非、電翔へお気軽にご相談ください😉

無料見積依頼


【コラム】電翔ブログ人気記事のご紹介【2021年上半期】

2021年07月07日 (水曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

早くも2021年も上半期が終了してしまい、下半期に突入しております。

去年も同じようなお話をしましたが、時の流れが速いですね😲

おかげ様で2021年上半期も多くのアンテナ工事をご利用いただきありがとうございます!!

ブログへのアクセスも好調で多くの方にご覧いただき感謝しております😌

そこで、本日は特に2021年上半期にアクセス数が多かったブログ記事を3つご紹介させていただきます♪

 

まずは1つ目のブログがこちら。

【コラム】強電界地域・弱電界地域とは?特徴と調べ方をご紹介

強電界地域弱電界地域についてまとめた記事です😉

それぞれの地域では、テレビ電波の受信感度が異なります。

それに伴い、アンテナ工事も地域ごとに最適な方法が求められています🤔

詳しくは、記事内で解説していますので、ぜひ、ご参考になさってください♪

 

つづいて2つ目のブログがこちら。

UHFアンテナにおける屋根裏への設置工事 【東京都日野市】

UHFアンテナを屋根裏に設置した工事の様子をご紹介した記事です😊

先述の強電界地域では、地デジアンテナを屋内に設置できる場合があります!

外観から完全に隠すことができるため、住宅の美観の維持が期待でき、おすすめの設置方法です😉

お家の外観にあまり物を設置したくないとお考えであれば、ぜひ、ご覧ください♪

 

最後に3つ目のブログをご紹介。

アンテナ工事は雨の日でもできるの?電翔の雨天時対応をご紹介【コラム】

梅雨の時期を中心にお問合せの多い、雨の日のアンテナ工事について解説しています☔

電翔の対応方法を、記事内で詳しくご案内していますので、雨天時のアンテナ工事のご参考になさってください😉

 

まだ、今年の関東の梅雨明けは発生されておらず、雨の多い日も続きます😣

静岡県では大きな災害が発生したばかりです・・・。

今後は、台風の到来など各地でさらなる被害も予想されます🌀☔

アンテナに限らず、日頃から災害への備えはしておきたいものですね😞

なお、災害によるアンテナへの被害は火災保険が適用できる場合がほとんどです!

ぜひ、こちらも今のうちに見直しておきましょう👍

アンテナと火災保険についてはこちらよりご確認いただけます。

テレビアンテナの修理なら、電翔の出番です!

以上、電翔ブログ2021年上半期人気記事のご紹介でした😊

今後も有意義な情報をお届けできるよう努めて参りますので、電翔共々引き続き当ブログもよろしくお願い申し上げます😌

無料見積依頼


【コラム】2021年4月アクセス急上昇の電翔ブログのご紹介

2021年05月16日 (日曜日) 11:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

皆様、日頃より電翔をご愛顧いただきありがとうございます😌

また、電翔ブログをはじめホームページにご訪問頂き、誠に感謝しております。

本日は、そんな電翔ブログの中から、2021年4月にアクセスが急上昇した記事を3つご紹介させていただきます😉

 

では、さっそくアクセス急上昇1位の記事のご紹介です!

強電界地域・弱電界地域とは?特徴と調べ方をご紹介

この記事は、アンテナを設置する上で、大変重要なキーワード、「強電界地域」「弱電界地域」についてまとめています。

どんな場所が該当するのか詳しく解説していますので、お客様ご自身のお住まいがどちらの地域なのかの指標目安となります😊

 

つづいて、アクセス急上昇2位の記事がこちら。

木の枝が電波妨害?BS放送が映らないトラブル対応!【東京都練馬区】

突如、衛星放送が映らなくなってしまったお客様宅のトラブル対応を例に、BSアンテナの電波受信方法と合わせる角度について解説しています♪

地デジに比べて衛星放送用のアンテナは、位置調整がシビアです。

万が一、衛星放送の視聴トラブルを抱えている状況でしたら、ぜひ、この記事をご参考になさってください😉

 

最後に、アクセス急上昇3位の記事です。

テレビアンテナ1本で、テレ玉とMXを両方見たい!!【さいたま市見沼区】

この記事では、東京都のローカル局、TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)と埼玉県のローカル局、テレ玉(テレビ埼玉)の視聴を実現したアンテナ施工例をご紹介しています。

さいたま市にお住いのお客様宅で行ったアンテナ工事を例に、両放送の受信エリアを画像掲載の上、解説していますので、同様にご視聴ご希望のお客様にご参考いただける内容になっています😊

 

以上、アクセス4月急上昇の電翔ブログをご紹介でした😉

このように電翔は、実際の工事の様子を中心に様々な角度からテレビアンテナに関する情報を毎日お届けしております👌

少しでも、皆様のお役に立てているのであれば、幸いです😌

また、何か、ブログに関してのご質問・ご意見等ございましたら、ご遠慮なく電翔までお声掛けくださいませ!

引き続き、お客様にとって有益な情報をお届けできるよう、努力してまいりますので、電翔共々、何卒よろしくお願い申し上げます😌

無料見積依頼


弱電界地域とは?特徴やアンテナ選びと設置方法をご紹介

2020年11月08日 (日曜日) 11:18

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😊

 

皆様、「弱電界地域」という言葉をご存知でしょうか?

テレビアンテナの世界においては、重要な言葉でもあり、アンテナ設置工事を行う上でも考慮する必要があります🤔

テレビの映りにも影響してきますので、今回は「弱電界地域」について詳しくご紹介したいと思います。

 

弱電界地域とは

「弱電界地域」、あまり聞きなれない言葉かもしれません。

地上デジタル放送で考えてみると、テレビ電波は送信塔から発信されていますが、地域よって受信強度が異なります💡

主に、強・中・弱と分けられ、一番電波が強い地域を「強電界地域」、続いて「中電界地域」、そして一番弱い地域を「弱電界地域」と呼びます。

つまり、「弱電界地域」とは、極端にテレビ電波の受信強度が低い地域のことを指します。

では、なぜ地域によって受信強度が異なるのでしょうか?

それは、地域や場所によって様々な環境が存在するためです💡

次項では、具体的にどのような環境下が「弱電界地域」となるのかご紹介します。

 

弱電界地域の特徴

「弱電界地域」は前項でテレビ電波の受信強度が弱い地域であることをご説明しましたが、電波が弱いということは、アンテナに電波が届き難くなっているのです。

電波が届き難い主な原因としては、

・設置場所が山や森林に囲まれている。

・設置場所がビル群など高層建造物に囲まれている。

が考えられます💡

これらが、テレビ電波の障壁となってしまい、テレビ視聴可能レベルの電波を受信できていないのです😖

電波塔と設置場所の間に電波にとっての障害物があればあるほど、「弱電界地域」になりやすくなります。

「じゃあ、弱電界地域ではアンテナでテレビを見ることはできないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

最適なアンテナの選びや設置方法を工夫することで弱電界地域でもテレビ視聴ができる可能性があります👍

 

弱電界地域でのアンテナ選びと設置方法

「弱電界地域」に限らず、最適なアンテナと設置方法は地域の環境によって異なります💡

テレビアンテナは比較的高い場所への設置が一般的です。

壁面アンテナと呼ばれるデザインアンテナも2階建て住宅の場合、1階よりも高い2階の壁面への設置が一般的です。

なぜでしょうか?

それは高い場所の方がテレビ電波の受信感度が良くなるからです👌

 

地上デジタル放送の電波塔として活躍中の東京スカイツリーで考えてみましょう。

最上階から周辺を見渡してみると、


※私が以前、スカイツリーの展望回廊から撮影した写真です。

見晴らしがいいですよね😊スカイツリーよりも高い建物は今のところ見当たりません🧐

このような環境下では、電波を遮断するものが少なくなります。

一般住宅でも同じことが言え、高所へのアンテナ設置は周辺の高い建物が少なり、電波が遮断され難くもなるのです👌

 

反射波での電波受信

しかし、「弱電界地域」では、建物の一番高い場所にアンテナを設置しても、周辺にさらに高い建物が建っている場合もあります。

そのような環境下では、「反射波」と呼ばれる建物に反射した電波を受信する方法もあります。

▼反射波を利用したアンテナ工事事例▼

テレビ電波が弱い場合の反射波を利用したアンテナ工事!ビル群での施工事例

高性能アンテナの利用

また、山に囲まれている環境下では、反射波を受信するのも難しいケースも考えられます。

そのような場合は、より受信感度が高いアンテナを使用することで改善する可能性があります。

具体的には高性能アンテナと呼ばれるアンテナの使用です👍

高性能アンテナについては、下記リンクの過去記事をご参考にしていただければと思います。

高性能アンテナ&BS/CSアンテナの新築住宅への設置事例【茨城県神栖市】

このように最適なアンテナを選んだり、設置場所を選んだりすることで「弱電界地域」でもテレビ視聴が可能なる場合があります😉

実際の判断はテレビ電波の強度を測定してみないと、なかなか難しいですが、電翔はレベルチェッカーを用いて測定しています👍

アンテナ設置工事の前には必ず測定を行っており、電界の強度が明確になりますので、ぜひご利用くださいませ♪

 

まとめ

ここまで、「弱電界地域」についてご紹介してきました。

地域によって電界の強さが異なり、弱電界地域では、テレビ電波の遮蔽物が多く存在することがお分かりいただけたかと思います。

それに応じて、適切なアンテナ選びと設置方法の工夫が重要であることもお伝えしました。

電翔では、これまでの豊富な施工実績より、各環境に最も適したアンテナ工事をご提案しております😉

お客様に寄り添い、ご安心していただけるよう努めております。ぜひ、アンテナ工事は電翔におまかせくださいませ💪

皆様からのお問合せこころよりお待ちしております😌

無料見積依頼


開く 閉じる