キャンペーン実施中!

電翔10周年記念!決算還元・大感謝スーパーセール
詳しくはこちら >

電波感度抜群!!埼玉県深谷市の新築に八木式アンテナを設置

アンテナBlog

八木式アンテナの一覧

電波感度抜群!!埼玉県深谷市の新築に八木式アンテナを設置

2022年11月26日 (土曜日) 11:07

こんにちは🌈 テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です☺️

本日は八木式アンテナの設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、埼玉県深谷市東方の新築住宅を建てられたお客様💭

埼玉県の北西部に位置する深谷市は、「深谷ねぎ」の産地として知られていますね🌱

また、七ツ梅酒造跡や道の駅はなぞのなど、観光スポットも豊富です🏠✨

 

そんな魅力溢れる深谷市で行ったアンテナ工事の様子を見ていきましょう⇩⇩

屋根上に設置した八木式アンテナ

こちらは、工事後に撮影したお写真📸

今回は銀色で骨型の八木式アンテナを屋根上に屋根馬設置させていただきました👏

別名UHFアンテナとも呼ばれ、皆様も見覚えのある定番のテレビアンテナです📡

八木式アンテナの設置一番のメリットは、その電波感度💪✨

屋根上に設置することにより、受信感度をより高め、しっかりと電波をキャッチしてテレビを視聴できます☺️

特に電波感度が弱い弱電界地域のお客様におすすめですので、検討をしてみてはいかがでしょう?🙆‍♂️

 

最後にアンテナを設置後外観のご紹介🙌

住宅の外観

ライトカラーのレンガ調の外観で清潔感ある新築住宅でした🏠

八木式アンテナも頭頂部でしっかり地デジ電波を受信できています👍

 

以上、埼玉県深谷市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了❣️

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

テレビアンテナ工事ことなら電翔へお任せを💪

是非、お気軽にご相談ください

 

今なら❗️電翔の【関東限定】アンテナ工事早得キャンペーンにて工事費割引でよりお得になるチャンス💰✨

この機会に是非ご覧ください⇩⇩(*詳細は下記をクリック⇩⇩)

早得キャンペーンのバナー

無料見積依頼


テレビアンテナの交換時期や寿命は?自力交換は可能か

2022年11月21日 (月曜日) 11:53

アンテナの寿命や交換時期は?古くなったアンテナ

テレビアンテナは、経年や風雨によって劣化し、正常に電波を受信できない状態になっていきます。快適なテレビライフを長く続けるには、定期的にメンテナンスや、テレビアンテナの交換をする必要があります。この記事では、テレビアンテナの交換について解説していきます。

テレビアンテナの寿命は何年?交換の目安とは

まずはじめに、テレビアンテナの交換時期について確認していきましょう。アンテナにも寿命があり、ある程度の年月が経過すると、劣化などにより電波の受信がしづらくなります。劣化する速度は、天候などによっても変わるので、一律ではありません。ここでは、アンテナ毎の一般的な寿命を紹介します。

テレビアンテナの寿命

八木式(UHFアンテナ)の交換目安(寿命)

八木式アンテナの寿命は、およそ10年と言われています。地デジアンテナの中では、一番古くから流通しているタイプです。条件によっては、長く利用することも可能ですが、10年をひとつの目安として、点検や交換を検討することをおすすめします。特に、海の近くの地域などは、サビなどで劣化がはやまっている可能性があります。

デザインアンテナの寿命

続いて、デザインアンテナの寿命についてです。デザインアンテナは、一般的な平均値として、10年〜15年が目安です。

ユニコーンアンテナの寿命

ユニコーンアンテナは、2017年に登場したこともあり、実際の寿命についてのデータはありません。これからつける場合は、他のアンテナと同様に、10年をひとつの目安として点検やメンテナンスを依頼すると良いでしょう。

アンテナ交換は自力でやらずに専門業者へ

アンテナの交換は業者に頼まずに、自力で交換することができるのか。これは、不可能ではありませんが、「おすすめいたしません」。

自力交換のリスクとデメリット

・高所作業のため転落などの危険が伴う
・適切に設置ができなかった時に、すぐに映りが悪くなったりする

アンテナ工事業者によるアンテナの交換は、費用が発生しますが、上記のようなリスクやデメリットを考えると、任せてしまうのが安全かつ安心です。

アンテナ交換に火災保険は使える?火災保険の適用条件

アンテナ交換に火災保険は使えるのか疑問に思う方もいると思います。火災保険は、火災や風災、水災といった自然災害によりアンテナが破損した場合などには、適用ができます。
寿命(経年劣化)での交換には適用することができません。経年劣化も含め、次のような理由での交換には火災保険が適用されません。

アンテナ交換に火災保険が使えないケース

  • 経年劣化によるアンテナ交換
  • 契約内容以外の損害
  • 免責金額を越えない損害
  • 地震など対象外の自然災害による被害
  • 損害を受けてから一定期間が経過している

火災保険は、契約内容によって適用範囲が変わります。アンテナ交換やアンテナ修理の必要がでてきた場合は、必ず最初に契約している火災保険会社に確認をするようにしましょう。

快適なテレビライフを長く楽しむために

ここまでアンテナの種類や、寿命などについて解説をしてきました。もしも、アンテナを設置してから長い年月が経っているようであれば、一度、アンテナの点検や交換を検討してみましょう。交換が必要な場合は、デザインアンテナやユニコーンアンテナ等、新しい世代のアンテナにすると、耐久性が増したり、風害などに強くなったりします。

テレビアンテナに関するご相談は、お気軽にアンテナ工事のプロ、電翔までご連絡ください。

電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


埼玉県宮代町で八木式とBS/CSアンテナをセットで設置!

2022年11月19日 (土曜日) 12:03

こんにちは🏞 テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

本日はデザインアンテナの設置工事例をご紹介します🙆‍♂️

ご依頼いただいたのは埼玉県南埼玉郡宮代町宮代の新築一戸建てにお住まいのお客様🏠✨

宮代町は埼玉県の東側に位置しており、東部動物公園が非常に有名🐯✨観光の他にも埼玉の中心部や東京へのアクセスも良いので、住みやすい街です🏞

 

では早速、そんな宮代町で行ったアンテナ工事の様子を見ていきましょう🐥

屋根上に設置した八木式アンテナとBS/CSアンテナ

こちらは、工事後に撮影したお写真📸✨

屋根上に骨型の八木式アンテナ円盤型のBS/CSアンテナをを設置させていただきました👏

八木式アンテナ(別名:UHFアンテナ)は、地上波放送用で強力に電波をキャッチし総合的に受信感度が非常に高いテレビアンテナです⚙️

台風などの自然被害を防ぐために屋根馬と支線で固定しているので、設置後も安心💪✨

今回のように衛星放送用BS/CSアンテナもと一緒に設置すれば費用を抑えられます💰

 

最後にアンテナを設置後外観のご紹介です💭

アンテナ工事後の外観

清潔感あるライトで近未来的な外観の新築一戸建て住宅でした🏠✨

八木式アンテナも屋根上に固定して、電波をしっかりとキャッチ🙌

また、BS/CSアンテナで、最新で迫力のある4K8K放送が視聴可能です💪

快適なテレビライフをお過ごしください🏠😌

 

以上、埼玉県宮代町で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了✨

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

テレビアンテナ工事ことなら電翔へお任せ💭

是非、お気軽にご相談ください✨

 

キャンペーンのご案内

只今電翔では、【関東限定】アンテナ工事早得キャンペーンを実施中です💁‍♂️

アンテナ工事の早めのご予約で、工事費割引でよりお得に👏

この機会に是非ご覧ください⇩⇩(*詳細は下記をクリック⇩⇩)

無料見積依頼


【アンテナのプロが解説】地デジアンテナはどの方向に向けるのが最適?!

2022年11月16日 (水曜日) 09:13

地デジアンテナやBS/CSアンテナを正しい向きで設置することの重要性を、ご存じない方も多いのではないでしょうか。今回は、テレビアンテナの向きが重要な理由、受信に与える影響、そしてアンテナ別に受信しやすいアンテナの設置方向について解説します。

  • テレビが突然映らなくなった
  • 映像が乱れるようになった

こんなことが突然起きた場合は、アンテナの向きが変わってしまったり、アンテナの破損などの可能性もあります。テレビアンテナの問題解決をお急ぎの場合は、フリーダイヤル 0120-900-434または、無料相談フォーム(24時間受付)よりご相談、お見積りを受け付けております。お気軽にご相談ください。

実は重要なテレビアンテナの方向

テレビアンテナと言うと、魚の骨のような形をしたものを、思い浮かべる方も多いと思います。第1世代のアンテナで、八木式アンテナやUHFアンテナと呼ばれたりしてます。実は、このアンテナは、ただ屋根の上に取り付ければいいわけではなく、地デジの電波を受信しやすい方向というものがあります。
テレビアンテナの向きが変わってしまったりすると、電波の受信環境が悪くなり、テレビが映らなくなったり、映像がみだれたりする原因になることがあります。これからご紹介する、各テレビアンテナの正しい向きの解説を読んで、ご自宅のアンテナは大丈夫か確認してみてください。

アンテナ別 設置する向き

八木式アンテナ(UHFアンテナ)を設置する向き

八木式アンテナは、魚の頭の部分の様に見えるほうを、反射機と言います。この反射機と反対側の方を、テレビの電波塔の方に向けるのが、正しいアンテナの向きになります。近所の家の八木式アンテナをみてみると、ほぼ同じ向きで設置されていると思います。おそらく、その先には、その地域の電波塔があるからです。
地デジのテレビアンテナは、アンテナで受信しやすいところを、電波に向けるというのが、正しい設置方法です。台風や強い風が吹いたあとなどに、テレビの映りが悪くなってしまった場合は、向きが変わってしまっている可能性があります。

デザインアンテナを設置する向き

デザインアンテナの場合は、正面と裏面があり、基本的には正面を電波塔の方向に向けて設置します。壁面設置が主流なアンテナですが、設置場所によっては角度をつけて取り付けることもできます。

ユニコーンアンテナを設置する向き

ユニコーンアンテナは、その形状から、向きは関係ないと思われるかもしれませんが、実は、ロゴの入っている面を電波塔に向けるのが正しい方向です。

BS/CSアンテナを設置する向き

BS/CSアンテナは、南西の方角にある衛星にアンテナの角度を合わせなければなりません。アンテナの作りは左右に動かして方角(方位角)を調整、上下に動かして角度(仰角)を調整できるようになっています。衛星の方向に向けた時に、障害物があったりすると、電波を正常に受信できなくなることもありますので、方向だけではなく、設置する場所も重要になります。また、角度が1度〜2度ズレるだけでも、映らなくなります。

周辺環境によっては電波塔に向けない方が良いこともある?!

ここまで、一般的な地デジアンテナとBS/CSアンテナの正しい向きをご紹介しました。

地デジアンテナは、おうちの周辺環境によっては、電波塔に向けるのがベストではないケースもあります。建物などにはねかえった反射波というものがあり、その電波を受信した方がテレビの映りがよくなることもあります。弊社のようなアンテナ設置業者であれば、そういった調査もできて、最適な設置方向をみつけることができます。アンテナのことでお困りの際は、ぜひ、お気軽にご相談ください。

電翔の相談窓口

無料見積依頼


受信性能◎千葉県四街道市の新築に高性能八木式アンテナ設置

2022年11月05日 (土曜日) 11:12

こんにちは💭 テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

はじめに❗️
キャンペーンのご案内

只今電翔では、【関東限定】アンテナ工事早得キャンペーンを実施中です💁‍♂️

アンテナ工事の早めのご予約で、工事費割引でとってもお得👏

この機会に是非ご覧ください✨(*詳細は下記をクリック⇩⇩)

 

さて、本日は高性能八木式アンテナの設置工事例をご紹介します🙌

ご依頼いただいたのは、千葉県四街道市栗山の新築一戸建てにお住まいのお客様🏠✨

四街道市といえば、秋の季節に旬な栗・落花生などが有名です🌱✨

さらに、味噌・いちごなど特産品が非常に多いので、グルメな方は是非訪れてみてください😋

 

では早速、そんな特産品で有名な四街道市で行なったテレビアンテナ工事の様子を見ていきましょう🙆‍♂️

破風板に設置した八木式アンテナ

こちらは、設置したテレビアンテナのお写真📸

今回は、高性能タイプの八木式アンテナサイドベース金具で固定させていただきました👨‍🔧✨

ちなみに、記事をご覧の皆様の中に「高性能の八木式アンテナって何?🤔」と思われた方も多いかと思いますが、屋根上に設置する骨組み式の八木式アンテナの種類の1つです📡

特に弱電業界地域(電波が弱い地域)での効果期待できます🏠✨

 

最後に❗️室内に設置した機器をご紹介します⚙️

ブースターと分配器

お写真一番下の緑に光っている機器はブースターの電源部でその上の白い機器はその本体です⚙️

ブースターアンテナで受信した電波を適切なレベルまで増幅させる役割を担っています📡

左上の配線が繋がっている機器は分配器と呼ばれ、電波を各お部屋に分配させます🏠✨

 

以上、千葉県四街道市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了👏

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

上記のように、電翔ではお客様宅の環境を考慮してアンテナを選定・設置致します💪✨

テレビアンテナ工事のことなら是非、電翔へご相談を❣️

無料見積依頼


開く 閉じる