アンテナ撤去 | 株式会社電翔

アナログアンテナの撤去、支線張り替え工事の様子【船橋市】

アンテナBlog

アンテナ撤去の一覧

アナログアンテナの撤去、支線張り替え工事の様子【船橋市】

2020年07月25日 (土曜日) 10:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当佐藤です😀

 

連休も後半戦ですね。

4連休でしたが、皆さんはどのようにお過ごしですか?

コロナの影響で連休中は自粛しているという方も多いと思います。

私は、基本的には家で映画やドラマを観て過ごしております。

家で過ごす時間にテレビは欠かせないですね📺👏

 

さて、本日も工事の様子をご紹介していきます。

本日は千葉県船橋市大穴北にお住まいのI様宅の工事の様子をご紹介していきます。

お伺いしたのはこちらのお宅です。

 

 

工事内容は大きく分けて3つです。

  • アナログアンテナの撤去
  • 支線張り替え
  • ステー金具交換

 

アナログアンテナ(VHFアンテナ)と地デジアンテナ(UHFアンテナ)が一緒に取り付けられていました。
まずは、不要なアナログアンテナを撤去を行いました。

 

 

同時に、交換時期を迎えていた、支線やステー金具も交換を行いました。

交換時期を迎えた支線やステー金具を放置してしまうと、アンテナが崩壊してしまい、

大事な屋根を傷つけてしまったり、落下の恐れもあります。

 

 

工事の際に、交換が必要な場合はお客様にご提案をさせていただきます。

勝手に交換して費用を請求するということはございませんのでご安心ください。

 

さて、ここからはテレビアンテナ設置に関する豆知識を共有させていただきます。

皆さんテレビアンテナに使う「支線」ってご存知ですか?

支線とはテレビアンテナが倒れないように固定する線(ワイヤー)のことを言います。

支線を張ることによって、アンテナが倒壊しないように支えることができます。

アンテナが、屋根と水平になるように、調節しながら四方から支線で固定することがポイントです!

 

支線がたるんでしまうと、アンテナが倒壊してしまうので、

たるまないように・引っ張り過ぎないように固定する、繊細な技術が必要となります。

支線のたるみが気になる、調査して欲しいなどのご要望があれば電翔までご相談くださいね

 

テレビアンテナ電翔に相談する

無料見積依頼


ソーラーパネルがあるお家のアンテナ工事作業の模様【横浜市】

2020年07月02日 (木曜日) 10:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当佐藤です😃

 

7月に入りました🌲☀

7月〜お祭りや花火大会と夏のイベントが目白押し…の予定でしたが

コロナの影響で今年は難しそうですよね。。

いつもとは違った夏の過ごし方を模索中です。

何かいいアイデアがあれば教えてくださいね!

 

さて、本日も工事の様子をご紹介していきますね!

本日は神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢のK様宅の工事の様子をご紹介いたします。

 

工事を行った、K様宅はこちら↓↓

 

工事内容は屋根の上のテレビアンテナが倒壊したため撤去を行い、

デザインアンテナを設置するという作業でした。

 

 

…ソーラーパネルの上に倒れてしまってますね😢😢😢

 

ソーラーパネルのあるお家にテレビアンテナを設置する場合は

デザインアンテナをおすすめしております。

※今回はお客様よりデザインアンテナの設置をご希望いただきました。

 

八木式アンテナを設置すると、ソーラーパネルへの干渉

倒壊した際にソーラーパネルを傷つたり、壊してしまうリスクがあるのです。

そのような理由からデザインアンテナを電翔では、おすすめしております。

 

デザインアンテナ設置の様子↓↓

 

デザインアンテナの電波が受信できず、八木式アンテナでの設置になった場合は、

屋根上に屋根馬で設置もできるのですが、先述の通りリスクがあります。

そのような、リスクを回避するために、破風板や屋根裏への設置をご提案させていただいております。

特に、倒壊のリスクもダウン&ソーラーパネルへの干渉もない屋根裏設置がおすすめです。

 

このように、ソーラーパネルのあるお家にテレビアンテナを設置する場合は

プロの目で何が一番最適な方法か考えご提案させていただきますので、まずはご相談ください。

※電波がしっかり受信できる位置での設置になるため、ご希望に添えないこともございます

 

テレビアンテナ設置だけではなく、今回のように撤去作業や

テレビアンテナ設置の最適なご提案などもさせていただいますので、

お気軽にご相談くださいね!

 

テレビアンテナ電翔に相談する

無料見積依頼


既存アンテナの修理ではなく、UHFアンテナとBS/CSアンテナを新設【流山市】

2020年06月03日 (水曜日) 10:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当佐藤です😃

 

6月に入りました。

6月といえば梅雨ですね。。。☂

雨が多くなって気持ちがどよ〜んとする日もあると思いますが、

夏🏊に向けて頑張りましょう!!

 

さて、本題に入ります。

本日は千葉県流山市東深井のS様宅の工事の様子をお伝えします。

 

テレビアンテナ工事を行ったお家はこちら↓↓

 

カラフルでとても素敵なお家ですね😀👏

最近、モダンでスタイリッシュな外観デザインが多いので

個性を出すならこういった外観のお家もいいですね🏡!

 

本日の工事内容は

  1. 元々設置してあったVHFアンテナ・UHFアンテナ・BS/CSアンテナを全て撤去
  2. UHFアンテナとBS/CSアンテナを新設

 

という内容です。

 

去年の夏の台風からBS/CSアンテナが視聴できなくなっていたのですが

修理は行わずそのままの状態で屋根上に設置されていました。

 

 

今回、既存アンテナが古かったということから、修理ではなく新設を行いましたが

大きな破損がなければ、一部部品交換などの修理も承っています

 

電翔のテレビアンテナ修理について

 

もちろん、修理か新設にするかはお客様と相談の上、お客様にご納得いただいた状態で

工事を進めますので、ご安心くださいね。

 

UHFアンテナとBS/CSアンテナを新設後の様子はこちら↓↓

 

無事に設置完了です!

補足しておくと、魚の骨のようなギザギザのアンテナがUHFアンテナで、円盤型のアンテナがBS/CSアンテナです。

 

今回撤去したアンテナはこちら↓↓

 

撤去したアンテナは、分解し電翔で持ち帰り処分しています!

使わなくなったアンテナは電翔が責任を持って回収いたしますのでご安心くださいね😄

 

そして、最後に知っといて損はない情報も紹介しておきますね!

自然災害によるテレビアンテナの修理は、ほとんどの場合、火災保険が使用できるって知ってましたか?

台風・落雷・竜巻・突風・雪・雹など自然災害による

テレビアンテナ倒壊などの被害が増えています。

 

保険会社によって、補償範囲は異なりますが、火災保険が適用されることが

殆どのようですので、加入されている方は工事前に相談してみるといいでしょう!

 

テレビアンテナの修理は火災保険が適用される

 

台風でテレビアンテナが壊れた…映らない…ということがあれば

ぜひ、テレビアンテナ工事の電翔までお問い合わせください!!

無料見積依頼


PayPay支払も可能です!新設撤去の工事の模様をご紹介【富里市】

2020年05月24日 (日曜日) 10:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当佐藤です😀

 

夏の甲子園中止になってしまいましたね😭

私は元々高校球児で、甲子園を目指して本気で野球をしていた人間なので

球児たちの気持ちが痛いほどわかります。。。

コロナが始まってから暗いニュースばかりですが、

明るい未来を信じてみんなで乗り越えて行きましょうね❗

 

引き続きソーシャルディスタンス&手洗い・うがいを徹底して行きましょう。

テレビアンテナ電翔もコロナウイルス対策は引き続き実施していきます。

 

 

さて、本題に入っていきます。

本日紹介するのは千葉県富里市十倉のU様宅のテレビアンテナ工事の様子をご紹介いたします。

 

 

家の周りには緑が溢れていて、非常に住み心地の良さそうなお家ですね。

お休みの日は家の前の芝生でBBQを楽しめそうです😄

 

今回の工事内容はテレビアンテナの新設撤去

 

詳しくお伝えすると、

 

  1. 屋根上に設置されていた、既存のVHFアンテナ・UHFアンテナ(八木式アンテナ)を撤去
  2. UHFアンテナのデザインアンテナを新設

 

を、行いました。

 

今回伺ったU様宅には、元々屋根上に、VHFアンテナ・UHFアンテナ(八木式アンテナ)が設置されていました。

 

 

取り付けてからだいぶ経っていて、至る所に劣化が見られたため、既存のテレビアンテナを撤去し、

UHFアンテナのデザインアンテナを新設したというのが今回の工事の流れです。

 

VHFアンテナ・UHFアンテナって何という人のために簡単にご紹介しておきます。

VHFアンテナは地上アナログ放送を受信するためのアンテナのことをいいます。

そして、UHFアンテナは、地上デジタル放送を受信するためのアンテナです。

つまり、アナログかデジタルかの違いです。

 

今回設置したデザインアンテナはこちら。

 

 

元々設置してあった屋根の上ではなく、家の側面に設置いたしました。

「壁面設置」と呼ばれるデザインアンテナの一番標準的なスタイルです。

側面設置の大きなメリットは、目立ちにくい・風の煽りを受けにくいという点です。

特にお洒落な外観を大切にしたいという方にぴったりな取り付け方法です😄✌

デザインアンテナをもっと知りたいという方は以下のリンクをチェックしてくださいね!

 

デザインアンテナについて詳しく見る

 

電翔は、お支払い方法が非常に充実しております。

電翔の支払い方法を見る

 

クレジットカード支払いはもちろん、アプリ決済や電子マネーなどにも対応しております。

今回のお客様は話題のPayPayと現金を併用してお支払い頂きました。

今回のような併用なども柔軟に対応できればと思いますので、まずはご相談くださいね😄

無料見積依頼


地デジアンテナが倒壊!!落下する前に撤去&デザインアンテナを新設◎江戸川区宇喜田町

2020年03月22日 (日曜日) 11:41

こんにちは🌼

テレビアンテナ工事・電翔

ブログ担当の迎です💁

 

本日は、連休最終日💡

なかなか出かけづらい日々ですが、息抜きできましたか🌱?

手洗いうがいがとっても大切です🙋

忘れないように注意しましょう👌

※電翔のコロナウイルス対策は、こちらをご覧ください。

 

それでは、テレビアンテナ工事の詳細へ

今回お伺いしたのは、東京都江戸川区宇喜田町のY様邸🏡

 

早速ご訪問したところ・・・

 

左のお写真をよくご確認ください🧐!

地デジアンテナが大変なことに・・・・😱⚡

 

昨年の台風で倒壊してしまったと思うけれど、

テレビは問題なく見れていたということで、発見までに時間がかかってしまったそう🙌

 

地上に落下せずによく持ちこたえてくれました❗

もし落ちていたらと思うと…😵

 

電翔では、まずこの危険な地デジアンテナを、外壁を傷つけてしまわないよう慎重に撤去💪

撤去後は、右のお写真で確認できるように、ビス穴をコーキング剤でしっかりと穴埋めしています💁

 

 

Y様邸では、地デジアンテナを撤去してしまったので、新しい地デジアンテナを取り付けることに🙋

大きなアンテナを設置して、また同じようなことになってしまうと、大変危険なので、壁面へコンパクトなデザインアンテナを取り付けました💡

デザインアンテナは、風に煽られにくく、自然災害に強い地デジアンテナです👍

スッキリおさまり、Y様にも喜んで頂けました😌💓

 

 

テレビアンテナの工事完了後、お写真を撮らせていただきました😌

ちょうどY様の真上付近に、アンテナが取り付けられていますね🙆

コンパクトなデザインアンテナを取り付けたので、外観もとてもスッキリしました⭐

Y様、また何かございましたら電翔までお気軽にご連絡くださいませ👌

 

無料見積依頼


  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ