戸建てアンテナ工事料金の完全ガイド:費用相場から選ぶべき業者、アンテナの種類まで

アンテナBlog

戸建ての一覧

戸建てアンテナ工事料金の完全ガイド:費用相場から選ぶべき業者、アンテナの種類まで

2023年09月22日 (金曜日) 13:49

戸建てのアンテナ工事を検討中の方へ、この記事は必読です。費用の相場から選ぶべき業者、補助金の活用方法まで、戸建てアンテナ工事に関する全てを網羅しています。信頼できる業者選びのポイントや、費用を抑えるためのテクニックも紹介。このガイドを読めば、アンテナ工事をスムーズかつ経済的に進めることができます。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

はじめに:アンテナ工事を考えるあなたへ

アンテナ工事は、テレビを快適に視聴するために欠かせないプロセスです。特に戸建て住宅では、アンテナの設置やメンテナンスは自分自身で行う必要があります。しかし、アンテナ工事は一見複雑で、どの業者に依頼すればいいのか、費用はどれくらいかかるのか、どの種類のアンテナを選べばいいのかなど、多くの疑問や不安があるでしょう。

この記事では、そんな疑問や不安を解消するために、戸建て住宅でのアンテナ工事に関する「費用相場」から「選ぶべき業者」、さらには「アンテナの種類」まで、詳しく解説します。

  • 費用相場:アンテナ工事にかかる一般的な費用とその内訳を明らかにします。
  • 業者選び:信頼できる業者を見つけるためのポイントと、業者選びの際に確認すべき事項を紹介します。
  • アンテナの種類:地デジだけを見たい、またはBS/CSも見たいといったニーズに応じて、どの種類のアンテナが最適かを解説します。

この記事を読むことで、アンテナ工事に関する基本的な知識が身につき、より賢い選択ができるようになるでしょう。それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

アンテナの種類:あなたのニーズに合った選び方

テレビ視聴のスタイルは人それぞれです。このセクションでは、それぞれのニーズに合わせて最適なアンテナの種類を解説します。

地デジのみを見たい人には、このアンテナ!

地デジだけを見たい場合、以下のような選択肢があります。

  • 八木式アンテナ: 最も一般的なUHF(Ultra High Frequency)アンテナで、地上デジタル放送専用です。
  • デザインアンテナ: 外観に馴染むようにデザインされたアンテナ。性能も十分です。
  • ユニコーンアンテナ: 風に強く、耐久性に優れています。特に風の強い地域での設置に適しています。

地デジ+BS/CSを見たい人には、このアンテナ!

地デジとBS/CSの両方を見たい場合は、地デジ用のアンテナ(上記のいずれか)とBS/CS用のアンテナをセットで設置することをおすすめします。

BS/CSのみを見たい人には、このアンテナ!

BS/CSだけを視聴する場合は、以下の選択肢があります。

  • 通常タイプのBS/CSアンテナ: 基本的な衛星放送専用のアンテナです。
  • 穴あきアンテナ: 風に強い設計で、特に風の強い地域や高層建築物の近くでの設置におすすめです。

どのアンテナも、その性能と価格、設置の難易度が異なります。したがって、あなたの視聴スタイルと予算に合わせて選ぶことが重要です。この記事を参考に、最適なアンテナ選びをしてください。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

費用相場:戸建てアンテナ工事の一般的な費用

アンテナ工事の費用は、選ぶアンテナの種類や設置する場所、業者によっても大きく変わります。しかし、一般的な相場を知っておくことは、予算の計画を立てる上で非常に役立ちます。

地デジアンテナの設置相場(アンテナ本体+部品+工事費)

  • 八木式アンテナ: 約40,000円~70,000円
  • デザインアンテナ: 約40,000円~70,000円
  • ユニコーンアンテナ: 約45,000円~75,000円

BS/CSアンテナ(アンテナ本体+部品+工事費)

  • 通常タイプ: 約33,000円~50,000円
  • 穴あきアンテナ: 約38,000円~55,000円

その他の費用

  • ケーブル費用: 約1,000円~3,000円
  • 接続部材費: 約500円~1,000円
  • ブースター費用: 約15,000円〜30,000円

以上の費用はあくまで一例であり、地域や業者、その他の条件によって変動する可能性があります。また、複数のアンテナを設置する場合や特別な工事が必要な場合は、追加費用が発生することも考慮してください。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

業者選び:信頼できるアンテナ工事業者の見つけ方

アンテナ工事の品質は選ぶ業者によって大きく左右されます。以下は、信頼できる業者を選ぶための4つの主要なポイントです。

評判と口コミの確認

口コミや評判は、業者のサービス品質を判断するための第一歩です。これらは実際の顧客からのフィードバックであり、施工の質や料金、対応の良さ、アフターケアなど多角的な情報が得られます。ただし、口コミは一部の顧客の意見であるため、多くのレビューを参照して全体像を把握することが重要です。

料金と見積もりの透明性

料金は業者ごとに異なるため、予算に合わせて業者を選ぶ必要があります。明確な見積もりは、工事の詳細と費用を理解する上で不可欠です。詳細な見積もりは、追加費用のリスクを減らし、予算内での工事が可能かどうかを判断する基準となります。

安全性と信頼性の確保

アンテナ工事は専門的な技術と高所作業が必要です。業者が一般社団法人アンテナ技術信用保証協会に加盟しているか、Pマークを取得しているかなど、安全性と信頼性を確認するポイントがあります。

一般社団法人アンテナ技術信用保証協会とは?

一般社団法人アンテナ技術信用保証協会は、アンテナ設置業界において技術力や信用度を向上させることを目的に、設立された団体です。また、同協会は技術講習会や技術検定試験などを実施し、会員企業の技術力向上や技術水準の統一を図っています。さらに、アンテナ設置業界におけるトラブル解決の仲介や情報提供も行っています。

一般社団法人アンテナ技術信用保証協会は、アンテナ設置業界において信頼性の高い業者の普及や技術の向上を目的として、業界関係者にとって有益な団体として活動しています。

サービス範囲とアフターケア

業者が提供するサービスの幅と、工事後のサポート体制も重要な選定基準です。例えば、保証期間や保証内容が明確であれば、それは業者が信頼できる一つの指標となります。

以上の4つのポイントを総合的に考慮し、自分のニーズに最も合った業者を選びましょう。信頼できる業者であれば、安心して工事を依頼することができます。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

工事の流れ:アンテナ工事が進むステップ

アンテナ工事は専門的な作業であり、そのプロセスはしっかりと計画されています。以下に、具体的なステップに分けてアンテナ工事がどのように進行するのかをアンテナ工事会社電翔を例に、詳しく解説します。

STEP 1:お問合せ&お申込み
最初のステップは、お問い合わせとお申し込みです。この段階で、物件の情報や工事の概要を業者に伝え、概算の料金を知ることができます。

STEP 2:訪問先にて現地調査
次に、工事スタッフが現地に訪れて調査を行います。テレビの電波状況、既存の設備、高所での作業条件などが確認されます。この時点で、アンテナの種類や設置場所の希望も伝えられます。

STEP 3:調査結果のご説明&お見積もり
調査が終わったら、その結果と最終的な料金、施工方法などを詳しく説明してもらいます。この段階で疑問点や不明点があれば、気軽に質問できます。

STEP 4:工事内容の同意とご契約
説明と見積もりに納得したら、正式に契約を結びます。工事は即日での実施も可能ですが、キャンセルや日程変更の希望もこの時に伝えられます。

STEP 5:工事着手
契約後、工事が始まります。安全を確保しながら、約2時間程度でアンテナの設置作業が行われます。工事中は、屋内外での作業が必要な点をご了承ください。

STEP 6:工事完了&お会計
工事が完了したら、テレビの受信状態を確認します。設置状況は写真で確認でき、工事後の清掃も行われます。お会計は現金、クレジットカード、QR決済などから選べます。

STEP 7:工事後のアフターフォロー
工事が終わってもサポートは続きます。長期5年間の保証があり、さらに延長保証も選べます。何か問題が発生した場合は、気軽に相談できます。

以上がアンテナ工事の一般的な流れです。各ステップでしっかりと説明と確認が行われるため、安心して工事を依頼できます。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

注意点:アンテナ工事で失敗しないために

アンテナ工事は一見シンプルな作業に見えるかもしれませんが、専門的な知識と技術が必要です。失敗を避けるためには、いくつかの重要なポイントに注意を払う必要があります。

1. 事前調査と見積もり
事前に業者から詳細な見積もりを取ることが重要です。これにより、予算オーバーを防ぐだけでなく、業者が提供するサービスの質もある程度把握できます。

2. 口コミと評判
業者選びでは、口コミや評判も大きな手がかりとなります。ただし、口コミは一部の意見であるため、複数の情報源から情報を集めることが望ましいです。

3. 安全対策
アンテナ工事は高所作業が含まれるため、業者の安全対策がしっかりとしているか確認することが必要です。

4. 契約内容の確認
契約を結ぶ前に、その内容をしっかりと確認してください。特に、保証期間やアフターサポートについて明確な説明を受けることが重要です。

5. 施工後の確認
工事が終わった後も、しっかりと作業内容を確認しましょう。これにより、何か問題があった場合に早期に対処することができます。

6. アフターサポート
長期間にわたってアンテナを使用するため、アフターサポートがしっかりとしている業者を選ぶことが望ましいです。

7. 隠れた費用
見積もりや契約時には明らかにされていない「隠れた費用」に注意が必要です。事前に全ての費用が明確にされているか確認しましょう。アンテナ工事会社の電翔では、この「隠れた費用」は一切ありません。お見積りに全ての費用を載せ、ご納得いただいた場合のみ、工事を行います。

以上のポイントに注意を払い、計画的に進めれば、アンテナ工事で失敗するリスクを大幅に減らすことができます。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

Q&A:よくある質問とその回答

アンテナ工事に関する疑問や不明点は多いものです。以下に、よくある質問とその回答をまとめています。

Q1: アンテナ工事の平均的な費用はどれくらいですか?
A1: アンテナ工事の費用は業者や地域、工事内容によって異なります。一般的には、数万円から十数万円程度が目安です。詳細な見積もりを取ることをおすすめします。

Q2: アンテナ工事にどれくらいの時間がかかりますか?
A2: 通常、アンテナ工事には約2〜4時間程度が必要です。ただし、複雑な工事の場合はそれ以上の時間がかかることもあります。

Q3: アンテナ工事の見積もりは無料ですか?
A3: ほとんどの業者では無料で見積もりを提供していますが、一部有料の場合もあります。事前に確認してください。

Q4: アンテナ工事後のアフターサポートはありますか?
A4: 多くの業者がアフターサポートを提供しています。保証期間やメンテナンスサービスについては、業者によって異なるため、契約前に確認することが重要です。

Q5: 雨の日でも工事は可能ですか?
A5: 天候によっては工事が難しい場合もあります。具体的な日程については業者と相談することが最も確実です。

Q6: 既存のアンテナを使い続けることはできますか?
A6: 既存のアンテナが新しい放送方式に対応している場合は使用可能です。ただし、古いアンテナでは受信品質が低下する可能性があります。

Q7: アンテナ工事で必要な許可や手続きはありますか?
A7: 一般的には、特別な許可や手続きは不要ですが、マンションやアパートの場合は、管理会社や住民との調整が必要な場合があります。

Q8: アンテナ工事で発生するゴミはどう処理されますか?
A8: ほとんどの業者が工事後のゴミや不用品を適切に処理してくれます。詳細は業者に確認してください。

これらは一例であり、具体的な疑問については直接業者に問い合わせることをおすすめします。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

まとめ:戸建てアンテナ工事をスムーズに進めるために

アンテナ工事は、テレビ視聴環境を最適化するために重要なステップです。しかし、工事には多くの要素が関わってくるため、事前の準備と正確な情報が不可欠です。

  1. ニーズに合ったアンテナの選定: 地デジだけ、またはBS/CSも視聴したいといったニーズに合わせて、適切なアンテナを選びましょう。
  2. 費用相場の把握: 事前に一般的な費用相場を調査して、予算を設定することが重要です。
  3. 信頼できる業者の選定: 口コミや評判、見積もり内容を基に、信頼できる業者を選びましょう。
  4. 明確な見積もりと契約: 見積もりが明確であればあるほど、後からトラブルが起きにくいです。契約前にしっかりと内容を確認しましょう。
  5. 工事の流れを理解する: 工事の各ステップを理解しておくことで、当日の進行がスムーズになります。
  6. アフターケアと保証: 工事後のアフターフォローも重要です。保証期間や保証内容を確認しておきましょう。
  7. よくある質問をチェック: 事前によくある質問とその回答をチェックしておくと、不明点がクリアになり、安心して工事を進められます。

以上のポイントを押さえておけば、戸建てでのアンテナ工事はスムーズに進行するでしょう。最後に、何か問題や疑問点があれば、遠慮なく業者に相談することが最も確実な方法です。

【好評!Denshoの明瞭見積もり】

無料見積依頼


テレビ用室内アンテナおすすめ5選と映らない時の対処方法!

2022年11月30日 (水曜日) 15:54

テレビ用室内アンテナおすすめ5選と映らない時の対処方法!

テレビ用室内アンテナの選び方

おすすめのテレビ用の室内アンテナをご紹介するに際して、まずは、どんなアンテナがご自身に適しているのか、選び方から解説します。

室内アンテナの形状で選ぶ

テレビ用の室内アンテナは、それ専用に作られた製品の使用か屋外に設置する一般的な製品を代用する方法があります。

前者は室内で使用することを想定して設計されているため、場所を選ばずコンパクトに設置可能です。ただし、電波受信性能は屋外用に比べて劣る特徴があります。

また、ケーブルをテレビと繋ぐだけで視聴できるため、別途アンテナ工事は不要、お手軽です。

一方、後者の屋外用は、電波受信性能は高いものの、設置場所によってはアンテナ工事が必要となります。この場合は、電翔でご対応しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

▼室内アンテナについてのご相談はこちら▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

室内アンテナで視聴する放送を確認

室内アンテナを設置してどの放送を視聴するのかも事前の確認が必要です。基本的にアンテナで視聴できる放送は、地上デジタル放送または衛星放送ですが、それぞれ専用アンテナが必要です。

この記事では、主に地デジ用を解説しますので、衛星放送用の室内アンテナについてお調べでしたら、下記のコラムをご参考になさってください。

[blogcard url=”https://www.densho-at.jp/blog/20221117-bs4k-antena.html”]

室内アンテナで受信するテレビ電波のレベル

室内アンテナは設置しても、テレビ電波を受信できなければ番組が映りませんので、電波の受信レベルの考量が必要です。

電波の受信レベルは、受信感度や動作利得、アンテナ利得などとも表現されますが、数値が大きいほど受信性能が高いことを示します。

仮にレベルが低い場合は、ブースターと呼ばれる増幅器を使ってカバー可能。実際にどのくらいのレベルなのか正確に測定するには、レベルチェッカーの使用が必要です。

お持ちでないご家庭が一般的ですので、測定をご希望でしたら電翔でもご対応いたしますので、お声掛けくださいませ。室内アンテナの設置可否も含めて調査いたします。

▼テレビ電波のレベルチェックのご相談はこちら▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

室内アンテナで受信するテレビ電波の偏波

地上デジタル放送用の電波には偏波と呼ばれる波形の種類があり、それぞれの受信可能な偏波に合わせた室内アンテナを用意しなければなりません。

偏波の種類は、水平偏波と垂直偏波があり、地域ごとに異なります。ご自宅で受信できる偏波がどちらかご不明であれば、下記からお問合せ下さいませ。

▼テレビ電波の偏波を確認相談はこちら▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

室内アンテナとテレビを接続するケーブルの長さ

室内アンテナでテレビを視聴するには、受信した電波を送信するためのアンテナケーブルの接続が必要です。

基本的にアンテナに付属していますが、テレビの距離によっては、長さ不足の可能性もありますので、別途長いケーブルまたは、延長ケーブルをご用意してください。

テレビの室内アンテナおすすめ5選

テレビの室内アンテナおすすめ5選

それでは、上記の選び方を踏まえて、おすすめのテレビ用室内アンテナをご紹介します。

マスプロ電工-UTA2B

マスプロ電工のUTA2B
画像引用元:マスプロ電工

壁にアンテナ端子がない部屋におすすめのスタイリッシュな室内アンテナです。大きさも手のひらサイズで場所を選ばず設置できます。

また、水平偏波、垂直偏波どちらにも対応しており、横置きまたは縦置きでそれぞれの電波を受信可能です。

さらにブースター内蔵のため、電波レベルが安定しない場合も調整できます。

DXアンテナ-UHF室内アンテナ US120AW

DXアンテナのUS120AW
画像引用元:DXアンテナ

ローノイズブースター内蔵タイプの室内アンテナで、室内でも高い受信性能を誇ります。テレビケーブルを接続して置くだけで視聴可能。

デザインは、コンパクトで丸みを帯びており、お部屋の雰囲気に馴染みます。カラーは、ホワイトとブラックから選択可能です。

日本アンテナ-ブースター内蔵室内アンテナ(ARBL1)

日本アンテナの室内アンテナ
画像引用元:日本アンテナ

ブースター内蔵で配線工事要らずの室内アンテナです。軽量コンパクト設計で場所を選ばず設置可能。カラーはお部屋の雰囲気に合わせてホワイトまたはブラックから選べます。

また、チューナー付きパソコンへの接続に対応していますので、テレビをお持ちでないでも、番組をお楽しみいただけます。

マスプロ電工-UDF2A

マスプロ電工のUDF2A
画像引用元:マスプロ電工

オシャレな見た目が特徴的な室内アンテナです。背面には写真立てのようなスタンドが付属しているので、机の上などにも簡単に設置できます。

サイズもコンパクトでテレビ電波の受信ができれば、お好みの場所に設置可能。ただし、電波感度が強い強電界地域の使用が推奨されています。

ROBINER-室内アンテナ

ROBINERの室内アンテナ
画像引用元:Amazon

付属のテレビケーブルが5mとロングタイプの室内アンテナ。テレビとアンテナの距離が離れていてもカバーできます。

また、アンテナ本体の背面には両面テープがついているため、卓上としてだけではなく、お部屋の壁や窓にも取り付け可能です。

テレビの室内アンテナで映らない時の対処方法

テレビの室内アンテナで映らない時の対処方法

ここまで、おすすめの室内アンテナをご紹介してきましたが、環境によってはテレビが映らないこともあります。

例えば、電波の強い強電界地域であっても物件の立地によってはご近所の住宅やビル、樹木などが遮蔽物になって感度が低いと一部のチャンネルしか映らないなんてことも。

また、弱電界地域にお住いで、ご自宅の電波レベルを把握せず、室内アンテナを購入されてしまうと、例えブースターが内蔵または外付けしたとしても、テレビが見られない可能性も十分ありえます。

そんな時は、やはり一般的なテレビアンテナ設置の方が快適な視聴環境になる可能性が高いです。

屋外にテレビ電波を受信しやすい場所へのアンテナ設置は、室内アンテナよりも確実に性能は勝ります。

どうしても住宅の外観を損ねる可能性があって見た目が気になるという方も少なくありませんが、デザインアンテナやユニコーンアンテナといったオシャレな製品も登場。いままでアンテナに抵抗感があった多くの方にもお喜びいただけています。

もし、室内アンテナでのテレビ視聴が難しい場合は、ぜひ屋外へのアンテナ工事もご検討くださいませ。電翔がお客様に最適なアンテナ工事をご提案いたします。

▼テレビアンテナ工事のご相談はこちら▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:テレビ用室内アンテナについて

まとめ

以上、テレビ用の室内アンテナについておすすめ5選と映らない場合の対処方法を解説しました。

技術発展により、室内アンテナの種類も年々増えており、性能も以前に増して各段にレベルアップしていて、選択の幅が広がっています。

とはいえ、物件立地、エリアの環境によっては室内ではテレビ電波の受信が困難ことも少なくありません。

そんな時は、ぜひ検討材料の一つして通常のテレビアンテナ工事も視野に入れていただくことをおすすめします。

もし、テレビアンテナの設置に関してのご相談ごとがございましたら、専門業者の電翔までご一報くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


埼玉県入間市の新築でユニコーンアンテナをサイドベース設置

2022年11月09日 (水曜日) 12:05

こんにちは✨ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です☺️

 

本日はユニコーンアンテナの設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、埼玉県入間市下藤沢の新築一戸建てにお住まいのお客様🏠

入間市といえば狭山茶が非常に有名で、茶畑が一面に広がり、自然豊かな街です🌱✨

綺麗な森や川など、自然溢れる環境でゆったりと過ごせるので、都心に近くて穏やかに暮らしたい方におすすめです😌

 

では早速、そんな穏やかな入間市で行なったテレビアンテナ工事の様子を見ていきましょう💪✨

設置したユニコーンアンテナ

こちらは、設置したテレビアンテナの様子📸

今回は屋根下の壁面にウォームホワイトカラーのユニコーンアンテナを設置させていただきました📡✨

上記のように、壁面のカラーと統一すれば、外観を害することなく設置可能です👏

ちなみに、ユニコーンアンテナはウォームホワイトの他にもブラックブロンズカラーも選定可能です🏠

 

さらに、サイドベース金具を使って固定設置すれば、風に煽られた際に倒壊する心配はございません💪🌬

▼ユニコーンアンテナの詳細はこちらをご覧ください▼

[blogcard url=”https://www.densho-at.jp/antenna/unicorn-antenna.html”]

 

最後にアンテナを設置後外観のご紹介です❗️

アンテナ設置後の全体外観

一面ホワイトカラーが素敵なモダンな新築住宅でした🏠✨

ユニコーンアンテナも外観に溶け込んで、小さい煙突のようにおしゃれに設置できましたね🌈

電波受信ばっちりな快適なテレビライフをお送りください☺️

 

以上、埼玉県入間市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了🙌

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

電翔では、お客様に満足いただけるように、最新のテレビアンテナを揃えております❗️

テレビアンテナ工事のことなら是非、電翔へご相談ください🙆‍♂️

無料見積依頼


北茨城市の新築でデザインアンテナを屋外の壁面に取り付け!

2022年10月26日 (水曜日) 11:42

こんにちは✨ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

本日はデザインアンテナの設置工事例をご紹介します💪

ご依頼いただいたのは、茨城県北茨城市磯原町豊田の新築住宅にお住まいのお客様🏠

北茨城市は、茨城県の一番上に位置し、温泉や鉱泉など自然の恵みが溢れる地域として有名です♨️

五浦海岸の美しい景観を見て、旅館でゆったりと過ごすなど、穏やかに過ごせそうですね😌✨

 

では早速、そんな自然溢れる北茨城市で行なったテレビアンテナ工事の様子を見ていきましょう🙆‍♂️

住宅の外観

こちらは、今回アンテナを設置する新築一戸建て住宅の外観写真です📸

ホワイトとオレンジのグラデーションが素敵な新築でした🏠✨

右下お宅前に梯子を詰んだ電翔の工事車を停めさせていただきました🚙

 

続いて、撮影したテレビアンテナの様子を見ていきましょう⇩⇩

住宅の外壁 壁面に設置したデザインアンテナ

上記、工事前(左)と工事後(右)に撮影したお写真📸✨

今回は、ウォームホワイトカラーのデザインアンテナを屋外の壁面に取り付けさせていただきました👨‍🔧 (設置方法は、屋外設置(今回)・屋内設置の2つ)

デザインアンテナ今一番人気の地デジアンテナ長方形型のコンパクトな形状が特徴です📡✨

配色は全4種類❗️ウォームホワイト・ベージュ・ブラックブロンズ・ブラック

お宅の色と溶け合っており、外観を害することなく、綺麗に設置できましたね❣️

▼デザインアンテナの詳細はこちら⭐️▼

デザインアンテナとは?【外観を損ねない】地デジアンテナ

 

以上、茨城県北茨城市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了です💁‍♂️

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

テレビアンテナ工事のことなら電翔へお任せ👏

些細なことでも構いません🙌 是非、お気軽にご相談ください

お問い合わせ

無料見積依頼


埼玉県和光市で最新ユニコーンアンテナを新築の屋根上に設置

2022年10月22日 (土曜日) 11:21

こんにちは🌱 テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です☺️

本日はユニコーンアンテナの屋根上設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、埼玉県和光市丸山台の新築一戸建てにお住まいのお客様🏠

和光市といえば、埼玉県営和光樹林公園など広大な公園でのんびりと過ごせる他、エキアプレミエ和光の駅ビルなどショッピングにも豊富な街です🏙✨

さらに、埼玉県の南部に位置し、都内への交通アクセスが良いので、お出かけにぴったり🙆‍♂️✨

 

では早速、そんな和光市で行なった新築へのテレビアンテナ工事の様子を見ていきましょう❗️

屋根上に設置したユニコーンアンテナ

こちらは、工事後に撮影したテレビアンテナのお写真です📸

今回はブラックブロンズカラーユニコーンアンテナを屋根上に設置させていただきました🙆‍♂️

ユニコーンアンテナの設置方法は主に3つ

・破風板・外壁設置
・屋根上設置

・スッキリポール設置

 

今回のように屋根上に設置すれば、破風板や外壁設置よりも高い位置での電波受信が可能です📡

さらに、八木式アンテナ(骨組み状のアンテナ)の設置方法に同様、屋根馬を使用してアンテナ本体を固定し、支線を張っているので、強風対策もばっちりです🌬✨

▼ユニコーンアンテナの詳細はこちらをご覧ください▼

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

 

最後にアンテナを設置後外観のご紹介です👏

住宅の外観

ライトカラーのグラデーションが綺麗な新築住宅でした🏠✨

屋根上にはユニコーンアンテナが高く設置されているので、電波受信もバッチリ🙆‍♂️

快適なテレビライフの実現です❣️

 

以上、埼玉県和光市で実施した新築住宅のテレビアンテナ工事が完了🙌

この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

テレビアンテナ工事のことなら是非、お気軽に電翔へご相談ください✨

 

◇キャンペーン情報のご案内◇

電翔では【NEW】強風・台風に備えよう!耐風速アンテナキャンペーンを実施中🌈

今回のユニコーンアンテナのように耐風速試験をクリアしたアンテナを設置することで価格がより安くなるお得なキャンペーンです❣️
(*詳細は下記をクリック⇩⇩)

耐風速アンテナキャンペーン

無料見積依頼


開く 閉じる