キャンペーン実施中!

電翔10周年記念!決算還元・大感謝スーパーセール
詳しくはこちら >

テレビのチャンネルスキャンができない原因と対処方法を解説

アンテナBlog

テレビアンテナの一覧

テレビのチャンネルスキャンができない原因と対処方法を解説

2022年12月02日 (金曜日) 14:42

テレビのチャンネルスキャンができない原因と対処方法を解説

テレビのチャンネルスキャンができない原因と対処方法について詳しく解説します。

テレビのチャンネルスキャンができない原因

テレビのチャンネルスキャンができない原因

テレビのチャンネルスキャンができない原因は、大きく分けると「チャンネルスキャン画面に辿り着かない」または「画面は表示されるがチャンネルスキャンができない」の2パターンから特定可能です。

その上で、細かく分類すると次のような原因が考えられます。

アンテナケーブルが正しく接続されていない

テレビアンテナを使って視聴している場合は、テレビやレコーダーからアンテナケーブルが正しく接続されていないとチャンネルスキャンはできません。

この状態ですと、テレビの電源を入れた段階でE202エラーなどのメッセージが表示されます。

壁の端子およびテレビやレコーダーのアンテナケーブルが正しく接続されているかご確認ください。

アンテナレベルが低下している

テレビを見るためには、電波を適正レベルで受信する必要があり、著しく感度が低くなってしまうとチャンネルスキャンはできません。

この場合、既説のテレビアンテナやその周辺機器または電波の受信環境に問題を抱えている可能性が高いです。

アッテネーターの設定が間違っている

アッテネーターの設定が間違っている場合もテレビのチャンネルスキャンができない原因の一つとして考えられます。

アッテネーターとは、アンテナで受信した電波レベルが強すぎる場合に適正レベルまで落とすための装置です。

2010年以降に販売されたテレビやレコーダーにはアッテネーターが搭載されている製品もあり、オンまたはオフになっていて、チャンネルスキャンができない可能性もあります。

アッテネーターのオンオフ切り替えは、メーカーや製品によって異なりますが、基本的にはリモコンの設定から詳細設定の中から操作可能です。

アンテナ線の接続に問題がある

壁の端子からテレビやレコーダーの間に分配器や分波器などの機器が接続されている場合は、これらが破損や老朽化などによって不具合を引き起こしてチャンネルスキャンができない場合があります。

1度分配器や分波器を取り外して、端子とテレビまたはレコーダーにアンテナ線を直接つないでチャンネルスキャンができれば、ほぼ確実に分配器や分波器の不具合が原因です。

テレビのチャンネルスキャンができない時の対処方法

テレビのチャンネルスキャンができない時の対処方法

つづいて、テレビのチャンネルスキャンができない時に効果が期待できる対処方法を解説します。

テレビのチャンネルスキャンを再実施

まずは、兎にも角にも再度テレビのチャンネルスキャンを試してみてください。数回行うことで、改善されることもあります。

1度テレビやレコーダーの電源を切り、B-CASカードと電源ケーブルを抜いてから再度、接続しなおして初期スキャンを行ってみましょう。一時的なエラーであれば、これで改善が見込まれます。

レコーダーのリセット

レコーダーを使用されている場合は、強制的に再起動するためのリセットの実行により、チャンネルスキャンが行えるようになる場合があります。

製品よってリセット方法は異なりますが、レコーダーをリモコンで電源を切ったスタンバイ状態で、背面にリセットと記載されている小さなボタンをボールペンの先や爪楊枝の先端で押す流れが一般的です。

リセットボタンを押した後は、3分~5分ほど待って完全に電源が切れたのを確認後、本体の電源ボタンで起動します。

正常に電源が入ったのを確認した上で、再度チャンネルスキャンを行ってみてください。もし、できないようであれば、レコーダーに接続されているアンテナ線をテレビに直接繋いでみましょう。

これでチャンネルスキャンができれば、レコーダーに問題がある可能性が高いです。

また、レコーダーのリセットは、基本的に内部に保存されている録画番組は消えませんが、番組タイトルが消えてしまうか場合もありますので、留意の上実施してください。

テレビアンテナ専門業者に依頼

ご自身で試せる範囲でテレビのチャンネルスキャンができない症状が改善されない場合は、テレビアンテナ専門業者へのご相談をおすすめします。

電翔では、テレビのチャンネルスキャンができない原因調査から解決までご対応可能です。特にテレビアンテナや周辺機器にトラブルを抱えているようでしたら、修理や新品交換等により、解決いたします。

まずはお見積もりからでもお気軽にご利用くださいませ。

▼テレビのチャンネルスキャンができない場合のご相談はこちらから▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

テレビのチャンネルスキャンができない症状の修理費

テレビのチャンネルスキャンができない症状の修理費

最後にご参考までにテレビのチャンネルスキャンができない症状で電翔をご利用いただいた際の修理費の目安をご案内します。

チャンネルスキャン
(テレビ設定1台)
¥16,500~
分配器交換¥5,500~
分配器交換¥3,300〜
テレビアンテナの新設撤去アンテナの種類によって変動あり。詳しくはお問い合わせくださいませ。

金額は参考価格で、正確には現地調査が必要です。原因によって修理費も異なりますので、まずは電翔までお気軽にお声掛けくださいませ。

▼テレビのチャンネルスキャンができない場合の修理依頼はこちらから▼
電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:テレビのチャンネルスキャンができないトラブルについて

まとめ

以上、テレビのチャンネルスキャンができないトラブルについて原因や対処方法を解説しました。

主な原因と対処方法は次の通りです。

▼テレビのチャンネルスキャンができない原因▼

・アンテナケーブルが正しく接続されていない
・アンテナレベルが低下している
・アッテネーターの設定が間違っている
・アンテナ線の接続に問題がある

 

▼テレビのチャンネルスキャンができない場合の対処方法▼

・テレビのチャンネルスキャンを再実施
・レコーダーのリセット
・テレビアンテナ専門業者に依頼

 

もし、テレビアンテナ専門業者に依頼をお考えでしたら、ぜひ電翔をご利用くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

▼関連記事▼

▼8チャンネルだけ映らない場合について▼

▼NHK総合だけ映らない場合について▼

▼地デジが映らない場合について▼

▼BSが映らない場合について▼

▼電波障害について▼

無料見積依頼


【スカパー!アンテナ設置】自力設置にはハードルも?業者依頼するメリット

2022年11月21日 (月曜日) 11:53

スカパーアンテナの設置!自力でできる?

多種多様なチャンネルでテレビライフを豊かにしてくれるスカパー!。
スカパー!を快適に視聴するためには、正確なアンテナ設置がかかせません。今回は、スカパー!のアンテナ設置について解説していきます。
アンテナはどこに、どの向きで設置するのか。スカパー!アンテナの自力設置はできるのか。加入するサービスによってアンテナは違うのかなど、スカパー!アンテナについての疑問を解消します。

スカパー!アンテナについての無料相談は下記でも受け付けています。

電翔の無料相談/見積もり依頼

スカパー!アンテナの種類と選び方

現在スカパー!公式の通販サイト、スカパーダイレクトでは、次の2つのアンテナを取り扱っています。

  • 4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ
  • 4K・8K衛星放送対応 スカパー!アンテナ

4K・8K放送にも対応した新アンテナです。
アンテナを設置して視聴するサービスは、「スカパー!」と「プレミアムサービス」。
どのアンテナを選ぶかは、スカパー!の契約プランによります。

「スカパー!」と「プレミアムサービス」の違いは、主に視聴可能な番組数です。

料金は、共通の基本料金429円/月(税込)+契約するチャンネルやプラン・セットの視聴料が上乗せされます。プレミアムサービスの方が、通常のスカパーよりも契約できるチャンネル数などが豊富にそろっているのです。
みたい番組がどちらのプランで視聴できるかは、事前に確認しておきましょう。契約後、より幅広いチャンネルを楽しみたい方には、プレミアムサービスがおすすめです。

スカパー!サービス別対応アンテナ

「4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ」が、プレミアムサービス対応アンテナです。スカパープレミアムサービスのほか、スカパー!、従来のBS放送、新4K8K衛星放送に対応しています。

「4K・8K衛星放送対応 スカパー!アンテナ」は、スカパー!、従来のBS放送、新4K8K衛星放送に対応しています。

アンテナの名称に「マルチ」が入っているか入ってないかで見分けることができます。

スカパー!のアンテナ設置の流れ。自力設置は可能?

スカパー!アンテナ設置は自分でもできるのか?その様に考える方もいらっしゃると思います。ここからは、スカパー!のアンテナ設置の流れも交えながら、解説していきます。

結論:スカパーアンテナの自力設置は、無理ではないが難易度は高い

まずは、アンテナを取り付ける流れについてみてみましょう

1.取り付け場所を決める
アンテナを南南西に向けて取り付けられる場所を選ぶ

2.障害物のチェック
アンテナを南南西に向けた時に、木や建物、鉄塔などの障害物がないかチェックする

3.土台となる金具を固定する
アンテナの本体を支えるための金具を取り付ける

4.傾斜角を調整する
衛星の電波を適切に受信できるように角度を調整する

5.アンテナを取付金具に固定する
工具やアンテナが落下しないように注意しながら固定する

6.アンテナとテレビ/チューナーをケーブルをつなぐ
設置したアンテナと、視聴機器をケーブルでつなぐ

7.チャンネル設定をする
正常に電波を受信できれば設定完了

自力設置か専門業者に依頼するかの3つのポイント

スカパーアンテナを自分で設置する際のハードルは、3つあります。
1つ目は、アンテナを取り付ける場所です。ベランダが設置場所として適していない場合、壁面など他の場所に設置しなければなりません。壁面設置などの場合、専門業者でないとしっかりと設置することが難しくなります。

2つ目は、角度の調整です。衛星放送では、少しの角度のズレで受信状況が著しく悪くなってしまうのです。一般的には1mm程度のズレでもテレビの映りが悪くなると言われています。専門業者であれば、より正確にアンテナ角度の調整ができます。

3つ目は、アンテナとテレビをつなぐケーブルの室内への引き込みです。室内にケーブルを引き込む場所は、いくつかあります。アンテナ用の引き込み口や、エアコンの通し穴、換気口等から引き込むことが可能ですが、これも専門業者でないと難易度の高い作業になります。
この点については、窓の隙間から引き込むための、フラットケーブルというものを使えば、自力で接続も可能になる場合があります。

この3つがクリアになれば、自力設置も可能ではあります。
しかし、あとになってから角度がずれてしまったり、トラブルが起きたりした時に、結局費用がかかってしまうというケースも。費用を抑えるための自力設置が、結局余計な出費につながることも珍しくありません。

最初のアンテナ設置の時点で、専門業者におまかせいただき、長く快適なテレビライフを楽しんでいただくことをおすすめします。

プレミアムサービスの「プレミアムはじめるサポート」でアンテナ工事費0円?!

スカパーの「プレミアムサービス」を契約する場合、「プレミアムはじめるサポート」を受けることができます。このサポートを受けることで、標準取付け工事は0円で設置することができます。ただし、いくつかの注意点があります。

申し込み条件

申し込める条件は両方の条件を満たす場合になります。
①南南西方向にアンテナ設置が可能
②アンテナ取付完了後3週間以内にプレミアムサービス対応チューナーでスカパー!プレミアムサービスに新規ご加入いただき、スカパー!のチャンネルを1年以上ご契約する

無料になるのは、「標準取付工事」

標準取付工事とは、2階のベランダまたは1階の壁面への設置工事です。もしも、これらの場所が設置できない場合は、別途オプション工事料金がかかります。

20,000円の違約金が発生する場合がある

1年以内の解約や3週間以内にプレミアムサービスに新規加入しなかった場合、最大で20,000円の違約金が発生します。

スカパー!アンテナの設置は電翔にご相談ください

スカパー!アンテナの設置作業やお困りごとのご相談は、電翔にお気軽にご連絡ください。
スカパーアンテナの設置はもちろん、点検・調整など、多くのお客さまのお困りごとを解決している実績があります。

電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


【アンテナのプロが解説】地デジアンテナはどの方向に向けるのが最適?!

2022年11月16日 (水曜日) 09:13

地デジアンテナやBS/CSアンテナを正しい向きで設置することの重要性を、ご存じない方も多いのではないでしょうか。今回は、テレビアンテナの向きが重要な理由、受信に与える影響、そしてアンテナ別に受信しやすいアンテナの設置方向について解説します。

  • テレビが突然映らなくなった
  • 映像が乱れるようになった

こんなことが突然起きた場合は、アンテナの向きが変わってしまったり、アンテナの破損などの可能性もあります。テレビアンテナの問題解決をお急ぎの場合は、フリーダイヤル 0120-900-434または、無料相談フォーム(24時間受付)よりご相談、お見積りを受け付けております。お気軽にご相談ください。

実は重要なテレビアンテナの方向

テレビアンテナと言うと、魚の骨のような形をしたものを、思い浮かべる方も多いと思います。第1世代のアンテナで、八木式アンテナやUHFアンテナと呼ばれたりしてます。実は、このアンテナは、ただ屋根の上に取り付ければいいわけではなく、地デジの電波を受信しやすい方向というものがあります。
テレビアンテナの向きが変わってしまったりすると、電波の受信環境が悪くなり、テレビが映らなくなったり、映像がみだれたりする原因になることがあります。これからご紹介する、各テレビアンテナの正しい向きの解説を読んで、ご自宅のアンテナは大丈夫か確認してみてください。

アンテナ別 設置する向き

八木式アンテナ(UHFアンテナ)を設置する向き

八木式アンテナは、魚の頭の部分の様に見えるほうを、反射機と言います。この反射機と反対側の方を、テレビの電波塔の方に向けるのが、正しいアンテナの向きになります。近所の家の八木式アンテナをみてみると、ほぼ同じ向きで設置されていると思います。おそらく、その先には、その地域の電波塔があるからです。
地デジのテレビアンテナは、アンテナで受信しやすいところを、電波に向けるというのが、正しい設置方法です。台風や強い風が吹いたあとなどに、テレビの映りが悪くなってしまった場合は、向きが変わってしまっている可能性があります。

デザインアンテナを設置する向き

デザインアンテナの場合は、正面と裏面があり、基本的には正面を電波塔の方向に向けて設置します。壁面設置が主流なアンテナですが、設置場所によっては角度をつけて取り付けることもできます。

ユニコーンアンテナを設置する向き

ユニコーンアンテナは、その形状から、向きは関係ないと思われるかもしれませんが、実は、ロゴの入っている面を電波塔に向けるのが正しい方向です。

BS/CSアンテナを設置する向き

BS/CSアンテナは、南西の方角にある衛星にアンテナの角度を合わせなければなりません。アンテナの作りは左右に動かして方角(方位角)を調整、上下に動かして角度(仰角)を調整できるようになっています。衛星の方向に向けた時に、障害物があったりすると、電波を正常に受信できなくなることもありますので、方向だけではなく、設置する場所も重要になります。また、角度が1度〜2度ズレるだけでも、映らなくなります。

周辺環境によっては電波塔に向けない方が良いこともある?!

ここまで、一般的な地デジアンテナとBS/CSアンテナの正しい向きをご紹介しました。

地デジアンテナは、おうちの周辺環境によっては、電波塔に向けるのがベストではないケースもあります。建物などにはねかえった反射波というものがあり、その電波を受信した方がテレビの映りがよくなることもあります。弊社のようなアンテナ設置業者であれば、そういった調査もできて、最適な設置方向をみつけることができます。アンテナのことでお困りの際は、ぜひ、お気軽にご相談ください。

電翔の相談窓口

無料見積依頼


テレビの配線工事の費用は?自分でできる?手順とともに解説

2022年11月07日 (月曜日) 13:46

テレビの配線工事の費用は?自分でできる?手順とともに解説

テレビの配線工事の費用はいくら?

テレビの配線工事の費用について解説します。

配線工事は主にアンテナから分配器までと分配器からテレビまでの2種類あり、それぞれ作業内容と料金が異なります。詳細は次のとおりです。

アンテナから分配器までの屋外配線工事の費用

アンテナから分配器までの屋外配線工事の費用は、電翔では3mまでを無料で行い、それ以上の長さを要する場合は、参考価格として1,100~とご提示しております。

また、外壁に穴あけが必要な引き直しの配線工事は27,500円です。いずれにせよ、正確な金額は現地にて事前調査を行って上でお見積もりをお出ししておりますので、ご希望の際は、下記のお申込みフォームをご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

分配器からテレビまでの屋内配線工事の費用

つづいて分配器からテレビまでの屋内配線工事の費用ですが、こちらは1mまでは無料、それ以上は、屋外配線同様に1,100円~です。

また、穴あけ作業を伴う、参考価格として22,000円とご案内しております。こちらも正確な金額は現地にてご提示しておりますので、お見積もりをご希望でしたらお気軽にお声掛けくださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

テレビの配線工事は自分でできるの?

テレビの配線工事は自分でできるの?

テレビの配線工事は自分でできるの?という疑問についてですが、結論から申し上げますと、可能です。ご自身でもDIYで配線工事を行えます。ただし、次の注意点が必要となり、少しでもご不安であれば、プロの専門業者へのご依頼をおすすめしますので、ご参考になさってください。

屋外配線工事を自分で行うリスク

通常、テレビアンテナは屋根上などの高所に設置してあります。屋外配線はこのアンテナに屋内から伸びているアンテナケーブルを繋がなければなりません。

この過程において、屋根からの転落などの思わぬ事故の恐れがありますので十分注意が必要です。

毎年、屋根からの落下事故はアンテナ工事に限らず、雪下ろしなどでも多々発生しています。決して「自分は大丈夫だ」と思わずリスクがあることを心得た上で作業してください。

また、高所での作業は難しく、転落しなくても、バランスを崩してアンテナに手をかけた拍子に位置がずれてしまうことも。アンテナは正しく位置に調整しないと、電波を受信できなくなってしまい、テレビが映らない原因にもなります。

その他、穴あけ作業が必要ですと、さらに難しい作業内容でハードルがあがります。これらを難なくこなす自信がなければ、おすすめできませんので、決して無理はなさらないようにしてください。

ご不安な場合は、電翔がお手伝いさせていただきます。お気軽にお問合せくださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

分配器の場所が分からない

屋内配線工事を自分で行う場合、分配器からテレビまで壁の中の作業が中心になります。そもそも分配器がどこにあるのか分からなければ、工事が行えません。

設置場所は屋根裏やユニットバスの天井裏など住宅によって様々です。また、例え場所がわかっても、屋根裏などの狭い場所に入って作業を要します。

こういったことに不慣れで難しいとお感じでしたら、ぜひ電翔をご利用くださいませ。すぐにご対応いたします。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

電気工事士資格が必要な場合がある

また、大変稀ではありますが、屋内配線工事において、壁の端子の取り付けの際に構造によっては、加工が必要な場合があり、電気工事士資格がなければ作業を行えないケースがあります。

無資格で工事を行ってしまいますと、電気工事士法第3条第1項又は第2項の規定違反となり、3か月以下の懲役または3万円以下の罰金に処される可能性がありますのでご注意ください。

もし、備え付けの端子、または端子の新設も必要で、資格の必要有無がご不明でしたら、電翔へご相談くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

テレビの配線工事を自分で行う場合の手順

テレビの配線工事を自分で行う場合の手順

では、最後にテレビの配線工事を自分で行う場合の手順を解説します。

アンテナから分配器までの屋外配線工事の手順

現在の状況によって手順は異なりますが、屋内の分配器から外壁の引込口までアンテナケーブルが伸びていれば、アンテナまで伸ばして接続します。

この際、雨樋など使って隠蔽配線すればアンテナケーブルが垂れ下がらずに、外観の見映えが悪くなりません。

また、引込口にアンテナケーブルが無いようでしたら、別途引き直し作業が必要となりますが、こちらはより専門的な技術を要しますので、状況に応じて電翔をご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

分配器からテレビまでの屋外配線工事の手順

分配器からテレビの配線工事ですが、基本的には、テレビが設置したある部屋の壁の端子までアンテナケーブルを伸ばします。

しかし、壁の中の配線が困難であれば、分配器から壁の内側までアンテナケーブルを露出させて、テレビまで伸ばして直接接続する方法が簡単です。

ただし、アンテナケーブルの露出部が多いほど建物内の見映えは悪くなりますので、綺麗な配線を目指すのであれば、やはり壁内の隠蔽配線をおすすめします。

もちろんこの作業はプロでなければ困難を要しますので、ご自身での配線工事が難しいようでしたら、ぜひ電翔へご相談くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:テレビの配線工事の費用や自分で行う場合の手順について

まとめ:平面アンテナについて

以上、テレビの配線工事について費用や自分で行う場合の手順などを解説しました。

配線工事は、お伝えの通り、基本的に以下の費用で行っております。

屋内配線引き直し(穴あけ作業が伴う場合)¥22,000
屋外配線引き直し(穴あけ作業が伴う場合)¥27,500
外同軸ケーブル3mまで無料 3メートル以上¥1,100~
内同軸ケーブル1mまで無料 1メートル以上¥1,100~

また、自分で配線工事も行えますが、技術や知識が必要でリスクも伴います。場合によっては費用対効果が見込めず、業者に依頼するよりも大幅に高額になってしまうことも。

そういった意味でも安心・安全を考慮すればプロのアンテナ工事専門業者のご利用が一番と考えます。電翔はそのお手伝いが可能ですので、ぜひお気軽にご利用くださいませ。

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


テレビを見る方法4選!アンテナなしで視聴する方法とは!?

2022年09月29日 (木曜日) 09:57

テレビを見る方法4選!アンテナなしで視聴する方法とは!?

テレビを見る方法は、主に次の4とおりです。

・テレビアンテナ設置
・ケーブルテレビ・光テレビの契約
・ビデオオンデマンドの加入
・ワンセグ・フルセグの利用

これを踏まえて無料で見る方法とアンテナなしで見る方法に分けて詳しく解説します。

テレビを無料で見る方法

テレビを無料で見る方法

第1の方法として、テレビを無料で見る方法にはアンテナ設置があげられます。

現在の法律上、NHK受信料の支払いが発生する都合上、完全無料は難しいですが、アンテナ設置にかかる費用のみの支払いで、その後は、基本的に固定費なしで視聴可能です。

コスパを最も重視しているのであれば、アンテナをおすすめします。なお、アンテナは地デジと衛星放送の電波を受信してテレビを見る方法ですが、それぞれ専用のアンテナが必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

テレビアンテナの種類や特徴を紹介!メリットデメリットも

なお、アンテナ設置でテレビ視聴をお考えであれば、工事は専門業者の電翔へお任せください。まずは、無料相談からでもお問合せおまちしております。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

テレビをアンテナなしで見る方法

テレビをアンテナなしで見る方法

つづいて、アンテナなしでテレビを見る方法を一つずつ解説します。

ケーブルテレビ・光テレビの契約でテレビを見る

アンテナを設置しないでテレビを見る方法として代表的なのは、ケーブルテレビや光テレビの契約です。

これらは、アンテナだと弱電界地域など電波受信が難しいエリアがある、天候の影響をうけることがあるといったデメリットをカバー可能です。

インターネットや電話回線とセットで申込ができ、テレビの費用と併せてランニングコストを一括管理できるメリットがあります。

また、アンテナなしでテレビがみられるため、住宅の外観も損ねません。

ただし、どちらも月額料金が発生し、アンテナよりも家計負担が大きいというデメリットもあります。ご参考までに、下記にケーブルテレビと光テレビの比較表を掲載していますので、料金などご参考になさってください。

ケーブルテレビ光テレビ
月額料金約4,500円約3,800円
開通工事料金0円~3,000円3,000円~40,000円
チャンネル数多い少ない
ネット回線速度低速高速

ケーブルテレビの契約方法

ケーブルテレビの契約は、基本的にお住いの地域のケーブルテレビ会社で申し込みします。

代表的なケーブルテレビ会社として、J:COMなどがあげられますが、地域ごとに運営しているケーブルテレビ会社は多数あり、配信番組などサービス内容も様々です。

ご自身にぴったりなケーブルテレビ会社を選ぶ方法として、インターネットで「○○(地域名) ケーブルテレビ」と検索していただきますと契約可能な会社が出てきて、サービス内容をご確認いただけます。

なお、ケーブルテレビ会社によっては、開通までに時間を要する場合があります。

申し込み時期によっては、新築などお引っ越しのタイミングに間に合わず、テレビが見られない期間が発生する可能性がありますのでご注意ください。

お急ぎであれば、予約状況によって即日工事可能なアンテナがおすすめです。ご相談は下記から受け付けております。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

光テレビの契約方法

光テレビの契約方法は、基本的にインターネットの光回線サービスのオプションサービスに組み込まれており、どの回線会社を選択するかによって異なります。

これに関しては次項で回線会社を選ぶ3つのポイントとして解説します。

自分にぴったりな光回線会社を選ぶ3つのポイント

ご自身にとってぴったりな光回線会社を選ぶ3つポイントは次のとおりです。

■フレッツのサービスから選択
■お住まいの地域で選択
■携帯キャリアで選択

一つずつご説明します。

フレッツのサービスから選択

光回線で代表的なフレッツ光には、「フレッツ・テレビ」と「ひかりテレビ」の2種類のテレビサービスが用意されています。

主な違いを表にまとめました。

月額料金初期費用
フレッツ・テレビ825円16,500円~
ひかりテレビ3,960円~8,360円~

※2022年9月現在の情報

なお、それぞれのサービスには次のような特徴があります。

■フレッツ・テレビ
料金・チャンネル数が標準的■ひかりテレビ
工事不要でチューナー接続のみで視聴可能
別途オプション契約で光テレビ専用番組の視聴可能

このことから、地デジとBS放送のみ視聴希望の場合は、「フレッツ・テレビ」を地デジ・BS放送以外にも色々な番組を見たい場合は、「ひかりテレビ」を選ぶのが良いといえそうです。

お住いの地域で光回線会社を選択

お住まいの地域ごとに契約可能な光回線があります。ご参考までに各エリアで代表的な光回線会社をまとめました。

回線会社名提供地域
コミュファ光中部エリア
eo光関西エリア
メガエッグ中国エリア
ピカラ光四国エリア
ビビック光九州エリア

回線会社ごとにキャッシュバックなど独自のキャンペーンサービスを展開していますので、選択の基準としてお考えいただけます。

携帯キャリアで光回線会社を選択

携帯キャリアで光回線会社を選ぶこともでき、現在、ほとんどのキャリアは光コラボセット割と呼ばれるサービスを展開しています。

具体的には、現在契約中の携帯キャリアに併せて回線会社を契約すれば、両方の費用が割引されるサービスです。

なお、これらの費用はテレビ料金と一緒に一括管理できます。

ご参考までに光テレビサービスを展開している代表的な携帯キャリアを表にまとめておきます。

■ドコモ光
■auひかり
■ソフトバンク光
■楽天ひかり

この表を見てお気づきかもしれませんが、テレビを光回線と電話をまとめてしまうと、月々のランニングコストが10,000円を超えてしまうので、コスパ重視の方にはあまりおすすめできません。

この対策として、アンテナ設置と併用すれば、月額費用を抑えられます。アンテナ工事のご相談は、ぜひ電翔へお任せください。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

ビデオオンデマンドに加入してテレビを見る

ビデオオンデマンドは、インターネットを介した視聴方法で、契約先によってはケーブルテレビや光テレビよりも月額コストを抑えてテレビを見られます。

代表的なビデオオンデマンドと月額費用は次の通りです。

■Amazonプライム(月額500円~)
■NetFlix(月額990円〜)
■U-NEXT(月額2,189円〜)
■hulu(月額1,026円〜)
■dTV(月額550円〜)
■WOWOWメンバーズオンデマンド(月額2,300円〜)

月額料金なしであれば、TverやABEMA TVなどのサービスもあります。YouTubeも視聴方法のひとつですが、これらは、通常の地デジや衛星放送とは異なるため、アンテナで視聴可能な番組を見たい場合は、設置がおすすめです。

アンテナのご相談は下記より受け付けております。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

ワンセグ・フルセグを利用してテレビを見る

もう一つのテレビを見る方法は、ワンセグ・フルセグの利用です。

ワンセグとフルセグは、映像の解像度が違い、ワンセグよりもフルセグの方が高解像度で綺麗な映像をお楽しみいただけます。

主に、スマホ、PC、ポータブルテレビで手軽に視聴できますが、ワンセグ・フルセグの電波を受信する必要があり、弱電や圏外ですと映らないことがデメリットです。

もし、ワンセグやフルセグよりも視聴の安定性を求めるのであれば、アンテナ設置をおすすめします。

アンテナに詳細については、ぜひ電翔へご相談くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:テレビを見る方法について

まとめ

以上、テレビを見る方法について解説しました。

おさらいすると、基本的なテレビの視聴方法はつぎのとおりです。

・テレビアンテナ設置
・ケーブルテレビ・光テレビの契約
・ビデオオンデマンドの加入
・ワンセグ・フルセグの利用

「ケーブルテレビ・光テレビ」「ビデオオンデマンド」はアンテナ不要でテレビが見られる反面、月額料金が発生します。

また、ワンセグ・フルセグはアンテナよりも視聴の安定性が低下する傾向があるとご紹介しました。

総合的に申し上げますと、コスパや安定性を最重要視するのであれば、やはりアンテナ設置がおすすめです。

電翔の工事のご相談は24時間受付中ですので、ぜひご利用くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


開く 閉じる