色々な屋根形状のアンテナ工事に対応可能!片流れ屋根の事例【茨城県築西市】

アンテナBlog

筑西市の一覧

色々な屋根形状のアンテナ工事に対応可能!片流れ屋根の事例【茨城県築西市】

2020年12月21日 (月曜日) 11:20

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😊

 

近年、注文住宅など個性溢れる独創的な住宅が増えております🏠

形状も様々で、デザイン性も豊かです。

屋根の形状も様々で、特徴的な形をした屋根も多く見受けられるようになりました👀

テレビアンテナ工事においては、アンテナを屋根に設置する場合もあります。

電翔は、これまで様々な形状の屋根への工事を多数行っており、各環境に最適な工事が可能です👍

色々な屋根の形について、特設ページをご用意しておりますので、ぜひご覧くださいませ♪

屋根の形/材質/勾配について

 

そして、本日は、「片流れ」屋根住宅のアンテナ工事をご紹介します😉

ご依頼くださったのは、茨城県筑西市玉戸に新築を建てられたH様です。

住宅施工実績が豊富な一条工務店様が手掛けた平屋の新築住宅です😆

このように、一方向のみ角度をつけた屋根形状を「片流れ」と呼びます。

今回は、地デジ視聴のためにUHFアンテナを使用しました。

設置場所は、こちらの破風板に決めました。

サイドベースをビス止めして、アンテナ本体を固定します🔧

設置した様子です。

お馴染みの魚の骨のような形状したアンテナがUHFアンテナです。

一般的には、屋根馬と呼ばれる4本脚の土台を屋根の上に置いて、設置する方法がオーソドックスです💡

しかし、片流れ屋根の場合、屋根馬を安定させるのが厳しいため、H様宅のような設置方法を採用する場合があります。

もちろん、お客様のご希望も考慮いたします👌

今回のアンテナは、立ち上げスタイルで屋根よりも高い位置に設置できたため、屋根上と同等の条件で地デジ電波を受信することができるようになりました👍

ちなみに地デジ電波は、宇都宮中継局より受信することができました。場所は茨城ですが、とちぎテレビも映ります!

玄関に設置されたマルチメディアボックス内に地デジ電波を強くするための、ブースター電源を取り付けた様子です。

これで、アンテナで受信した電波が減衰せず、宅内にテレビを複数設置しても、視聴不良を防いでくれます👍

以上で、アンテナ工事完了です👏

 

今回は、片流れ屋根の事例でしたが、この他にも色々な屋根の形にもご対応いたします👌

ご不安な点や、ご不明点がございましたら、お気軽に電翔までお声掛けくださいませ😌

 

p.s.

キャンペーンのお知らせです!

年末年始電翔特別キャンペーン実施中です!!

100名様限定で20, 210円以上のアンテナ工事ご依頼で3,000円分のギフトカードをプレゼント!

奮ってご参加くださいませ😉

無料見積依頼


開く 閉じる