水平偏波 | 株式会社電翔

垂直偏波受信エリアのテレビアンテナ取り付け工事事例【神奈川県秦野市】

アンテナBlog

水平偏波の一覧

垂直偏波受信エリアのテレビアンテナ取り付け工事事例【神奈川県秦野市】

2020年09月16日 (水曜日) 10:34

こんにちは🌞

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😉

皆様、テレビ放送の電波送信方式に種類があるのをご存知でしょうか?

「テレビ電波なんて全部一緒じゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は水平偏波垂直偏波という2種類の偏波が存在します💡

送信方式が水平か垂直かの違いですが、電波の混信を防ぐ目的としています👌

電波機器が増えて使用機会が多くなっている関係から電波が混信してしまうと、テレビにノイズが現れたり、無線会話に別の会話が聞こえてきたりといったトラブルが発生する可能性があるのです😖

一般的には水平偏波受信エリアが多いですが、垂直偏波エリアもあり、垂直偏波対応のテレビアンテナの使用、または設置方法を工夫する必要があります🤔

 

そこで、本日はそのような垂直偏波受信エリアにおけるテレビアンテナ取り付け工事の様子をご紹介します😉

ご依頼いただいのは、神奈川県秦野市十河に新築を建てられたK様です😊

ツートンカラーが特徴的な素敵な2階建ての新築住宅ですね🤩🏠

こちらはアンテナ設置工事後のお写真となっており、屋根上にUHFアンテナパラボラアンテナが映っているのが見えます🧐

K様宅のある秦野市エリアは地デジ電波を秦野中継局より受信可能で、先述のとおり送信されている電波が垂直偏波となっております💡

そのため、今回、UHFアンテナとして使用した八木式アンテナも垂直偏波に合わせて取り付けました👨‍🔧

屋根上からのアンテナ設置後の様子です📸

このUHFアンテナは八木式の他、魚の骨のようにも見えることからフィッシュボーンとも呼ばれています💡

通常、水平偏波受信エリアではアンテナを横から見たときに、魚が泳いでいる時の格好になるように取り付けますが、垂直偏波受信エリアでは魚が寝ているような格好に取り付ける必要があります❗

少々表現が難しいのですが、お写真では1本1本の魚の骨のように見える素子が縦方向に並んでいるのがお分かりでしょうか?

これが水平偏波受信エリアでは横方向になるように取り付けるということになります👌

このように各偏波に合わせて正しくテレビアンテナを取り付けることで安定してテレビをご覧いただけるようになるのです👍

なお、お写真手前に見えるパラボラアンテナは4K8K放送などの衛星放送用のアンテナです📡

セットでの取り付けをご希望いただいたため、地デジに合わせて取り付けを行いました🔧

セットでお申込みいただくと1回の工事と工賃で完結するのでお得です😆💴

 

こちらは、ブースター及びブースター電源分配器を設置した様子のお写真です📸

それぞれ、アンテナマストとユニットバスの天井裏に設置しました👨‍🔧

4K8K放送をご視聴いただくにはアンテナ本体の他、お写真のような分配器などの部材が別途必要となりますが、

電翔でのご用意が可能ですので、取り付け工事ご依頼の際はご一緒にご注文いただけます👍

 

これで無事、アンテナ取り付け工事が完了しテレビが映るようになりました😆👏

K様、この度は電翔をご利用いただき誠にありがとうございます😌

万が一何かテレビ視聴に問題等ございましたら、ご遠慮なく電翔までお声掛けくださいませ📞✉

以上、垂直偏波受信エリアのテレビアンテナ取り付け工事事例についてお伝えしました😉

無料見積依頼


  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ