キャンペーン実施中!

耐風速アンテナキャンペーン

茨城県下妻市の新築で大人気のデザイン&BS/CSアンテナ設置

アンテナBlog

分配器の一覧

茨城県下妻市の新築で大人気のデザイン&BS/CSアンテナ設置

2022年10月01日 (土曜日) 11:05

こんにちは✨ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です😃

本日はデザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事例をご紹介します💁‍♂️

ご依頼いただいたのは、茨城県下妻市下妻戊の新築にお住まいのお客様🏠✨

下妻市は茨城県の南西部に位置しており、コンパクトな街ながら、温暖で医療や教育など充実した住みやすい街です👏

また、あじさいまつりや祇園まつりなど、祭り行事などの魅力に溢れています⭐️

 

では、その下妻市に建った素敵な新築住宅のアンテナ工事を見ていきましょう💭

住宅の外壁 壁面に設置したデザインアンテナとBS/CSアンテナ

こちらは、工事前(左)と工事後(右)に撮影したお写真📸

白いレンガ調が素敵な新築の壁面に、ホワイトカラーのデザインアンテナとBS/CSアンテナを設置させていただきました🙌

デザインアンテナは、フラットアンテナとも呼ばれ、長方形のスタイリッシュなテレビアンテナです⭐️

BS/CSアンテナは、BS・CS放送やスポーツなど迫力溢れる4K8K衛星放送など、バリエーション豊かなテレビライフが可能です📡✨✨

 

最後に室内に設置した機器をご紹介💁‍♂️

ブースターの電源と分配器

右からブースターの電源部(黒い機器)、分配器(銀色の配線が繋がっている機器)です。

各機器の役割はこちら☀️

ブースター:アンテナで受信した電波を適切な電波量まで増幅させる役割💪✨

分配器:電波をお宅の各お部屋に分配します🏠

 

以上、茨城県下妻市で実施した新築のテレビアンテナ工事が完了🌈

この度はご依頼いただきありがとうございました😌

上記のように電翔では、お客様とのヒアリングを通してお宅にマッチしたテレビアンテナの選定から安心丁寧な工事を行なってまいります👨‍🔧

テレビアンテナ工事のことなら是非、電翔へご相談ください⭐️

無料見積依頼


アンテナの寿命は何年?故障するの?対処方法や費用を解説!

2022年09月19日 (月曜日) 13:49

アンテナの寿命と故障例

アンテナの寿命は何年?故障するの?対処方法や費用を解説!

最初にテレビアンテナの寿命が何年くらいで、どのように故障してしまうのかについて解説します。

アンテナの寿命について

テレビアンテナの寿命は、おおよそ10年と言われています。永久品と思っている方もいますが、アンテナは電化製品の一種で劣化・消耗して、いずれ寿命を迎える製品です。

一例として寿命を迎えたテレビアンテナをご紹介しましょう。

倒壊したテレビアンテナ倒壊したテレビアンテナ倒壊したテレビアンテナ

このように各所、錆が目立ち、錆びた場所が脆くなってしまうと折れて倒壊というのが一種のアンテナの寿命といえます。

ただし、10年経ったら必ず寿命を迎えるというわけではなく、あくまで平均的な目安で、立地の環境やアンテナの設置場所や取り付け方法によっても前後します。

例えば、海岸沿いの立地でアンテナを設置している場合などでは、潮の影響で金具類が他のエリアよりも錆びやすいです。これはアンテナに限らず、自動車など鉄類の素材が使われている製品は潮の影響を受けやすいともいわれています。

アンテナでいえば、最初の設置から、だいたい10年くらい経っていて、目視できる場所にあるようでしたら、金具類が錆びていないか確認してみてください。

遠目から見ても金具類がシルバーでなく、茶色く濁っていたら錆びている可能性が高いので、そろそろ寿命を迎えそうと、ひとつの目安にもなります。

なお、基本的には、壊れたら寿命という考え方もできますが、経年劣化以外に、台風、突風、落雷といった天災によりアンテナが故障する事例もあります。

寿命を迎えたアンテナの故障例と不具合事例

つづいて、寿命を迎えたテレビアンテナはどのように壊れて、どのような不具合が生じてしまうのかのついですが、次のような事例がよくあります。

・アンテナ本体の倒壊によるテレビ視聴トラブル
・ブースターの故障によるテレビ視聴トラブル
・屋外配線の漏電によるテレビ視聴トラブル
・屋外分配器の故障によるテレビ視聴トラブル

 

テレビ電波はアンテナが正しく設置されていることにより、正常に受信できますが、寿命により経年劣化で倒壊してしまうと、受信不良でテレビが映らなくなってしまう場合があります。

また、テレビ視聴には、アンテナは本体の他、ブースター、分配器、アンテナケーブルといった部材が必要ですが、これらが寿命を迎えて故障してしまうと、正常に電波が送信されなくなり、視聴トラブルが発生する可能性もあります。

なお、先述のとおり最初のアンテナ設置時期から概ね10年ほど経過しているようでしたら、アンテナ本体や各部材が寿命を迎えそうになっている可能性が高いのでメンテナンスがおすすめです。

もし、現状調査をご希望でしたら、電翔でご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

アンテナが寿命を迎えた際の対処方法

アンテナが寿命を迎えた際の対処方法

では、もしテレビアンテナが寿命を迎えてしまった場合の対処方法を解説します。

進化したテレビアンテナで寿命対策

現在、使用中のアンテナの本体が寿命を迎えた場合は、基本的には交換を伴う新設撤去工事おすすめしています。

これは、その場しのぎの一時的なメンテナンスで繰り返しトラブルが起きるよりも安心できるからです。

ちなみに、テレビアンテナといえば、よく屋根上に設置せれている骨型タイプがすぐに思い浮かぶと思います。今から10年以上前であれば、アンテナを使用されているほとんどのご家庭に設置されていました。

しかし、時代の流れとともにテレビアンテナも進化し、以下のような10年前にはなかったニュータイプが誕生しています。

■デザインアンテナ

外壁のデザインアンテナベランダに設置したデザインアンテナ外壁のデザインアンテナ

これまでの武骨なイメージのUHFアンテナを一新されて登場したスタイリッシュなボックスタイプの地デジアンテナです。

どんな住宅にもマッチする見た目でアンテナ感を感じさせず、注文住宅を中心に設置される方が年々増えています。

デザインアンテナとは?【外観を損ねない】地デジアンテナ

■ユニコーンアンテナ

破風板に設置したユニコーンアンテナ破風板に取り付けたユニコーンアンテナ破風板に設置したユニコーンアンテナ

地デジアンテナ界の第3世代として登場した最新式の地デジアンテナです。シンプルなポール形状が特徴的で360°同じ見た目。風を受け流しやすい構造で耐風性も抜群です。

名前は、アンテナを設置した住宅の外観がユニコーンでアンテナが角のように見えることに由来しています。

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

また、衛星放送用は基本的に円盤型のBS/CSアンテナが使用しますが、こちらも10年前は白単一でしたが、ブラックタイプや台風・突風に強い穴あきのメッシュタイプが登場しました。

ブラックカラーのBS/CSアンテナメッシュタイプのBS/CSアンテナ

もし、現在BS放送のみに対応しているアンテナを使用されていて寿命がご心配でしたらBS/CSアンテナに取り換えることで、CS放送の他、新4K8K放送もご視聴いただけますので、おすすめです。

テレビアンテナの取り換えのご相談は、電翔までお気軽にご相談くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

部材の交換修理で寿命対策

アンテナ本体以外の部材の寿命に関しては、交換や修理で対策を行えます。

ブースターや屋外分配器については、長年、屋外に設置されていることで雨風があたり、漏電して寿命を迎えることがありますが、今後も長く安心してご使用いただくためにも、基本的には、交換工事をおすすめしています。

また、屋外配線に関しては、接合部のJJアダプタと呼ばれる部材が劣化して雨水の浸水による漏電等のトラブルが多いです。

この場合の多くは、JJアダプタの新品交換で解決しますが、屋外ケーブルが全体的に傷んでいて、劣化が目立つようでしたら、交換で対策できます。

アンテナ本体以外の部材の寿命に関するお問合せは、下記より受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

寿命のテレビアンテナに係る費用と火災保険について

寿命のテレビアンテナに係る費用と火災保険について

最後に、寿命を迎えたテレビアンテナに係る費用として、電翔の修理、交換、撤去工事の参考価格をご案内します。

併せて、天災による故障は火災保険適用可能ですので、これついて解説します。

寿命のテレビアンテナに係る費用

実際の正確な金額については、テレビアンテナや部材類の状況によって異なるため、現地調査が必要ですが、参考価格として以下のような料金を設けています。

テレビアンテナの交換¥16,500~
テレビアンテナの撤去¥5,500~
ブースターの交換¥16,500~
分配器の交換(4K)¥9,900~
JJアダプタ交換¥16,500~
屋外配線交換¥16,500~

お見積もりをご希望のお客様は、下記のフォームからお申込みくださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

テレビアンテナの火災保険適用について

テレビアンテナが天災により壊れてしまった場合は火災保険が適用されるケースがあります。

火災保険と聞くと、住宅の火災時のみの保険のイメージが強いかもしれませんが、ほとんどの保険会社では、テレビアンテナも対象としています。

これについては詳しい解説として、下記の特設ページをご用意していますので、ぜひご覧の上、ご参考になさってください。

【2022年最新】テレビアンテナの修理は火災保険が適用される

まとめ:アンテナの寿命と故障の対処方法と費用について

まとめ

以上、アンテナの寿命と故障の対処方法と費用について解説しました。

まとめますと、テレビアンテナの寿命はおおよそ10年です。そして、本体や部材が寿命を迎えてしまうと、故障してテレビの視聴トラブルに繋がります。

また、寿命を迎えたアンテナに係る費用は、状態や故障個所によって異なりますが、参考価格として約〇〇円~〇〇円です。

なお、天災の場合は、この発生費用を火災保険で賄える場合もあります。

ぜひ、ご参考の上、工事が必要な場合は電翔をご利用くださいませ。皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


太陽光を考慮したテレビアンテナ工事!茨城県取手市の設置例

2022年08月27日 (土曜日) 12:02

こんにちは😃テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💪

本日は八木式アンテナの設置工事をご紹介します👨‍🔧

ご依頼いただいたのは、茨城県取手市ゆめみ野にお住まいのお客様🏠

取手市は茨城県南部に位置していることで都心へのアクセスも良く、近年、大型ショッピングモールの開業などの再開発計画が進められている街として知られています🚅✨

さらに、梅干し・納豆・漬け物・日本酒など、特産品も豊富なのでグルメな方にもおすすめです😋

 

では、今回設置したテレビアンテナを見ていきましょう🌈

破風板の八木式アンテナ

こちらは、八木式アンテナを破風板に設置した様子です📸

屋根上設置が多いアンテナですが、今回のように太陽光パネルがある場合は破風板や外壁にも設置可能👍

お家の頭頂部を目立たせたくない場合も効果的です😆

つづいて室内の機器類の様子です📸 (少々ブレてしまってますがご了承ください🙇‍♂️)

マルチメディアボックスの機器

左からブースターの本体、電源、分配器です。

※各機器の役割✨

ブースター:本体と電源の2つの部材で構成💁‍♂️

受信した電波を適切な電波量まで増幅させます📡

分配器受信した電波をお宅の各お部屋に分配します🏠

 

以上、茨城県取手市で実施したテレビアンテナ工事が完了⭐️ この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

テレビアンテナのことなら是非、電翔へご相談ください💁‍♂️

 

◇キャンペーンのご案内◇

只今電翔では、【平日割】新設工事が最大3000円引きキャンペーンを実施中です⛱

さらに今だけ!8月中のお問い合わせ&ご予約で+1000円の最大4000円引きに😳

大変お得なキャンペーンですのでぜひこの機会にご利用ください❣️ (*工事内容によってお値引き価格が違います。)

平日割キャンペーン

無料見積依頼


茨城県日立市で人気でおしゃれなデザインアンテナの設置工事

2022年08月24日 (水曜日) 11:21

こんにちは⭐️ テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です💁‍♂️

本日は、デザインアンテナの設置工事ご紹介します📡✨

ご依頼いただいたのは、茨城県日立市川尻町にお住まいのお客様🏠

日立市といえば、海水浴場が多く豊かな自然などで有名です🌅

最近では移住地としても盛んで、子供連れにとても優しい街且つ穏やかに過ごすことができます😌✨

 

では早速、今回設置したテレビアンテナのお写真から見ていきましょう👨‍🔧

外壁の引込口 外壁のデザインアンテナ

設置前後の様子です!

クールなダークカラーの外壁にブラックカラーのデザインアンテナを使用。住宅の色合いに良くマッチしています🙆‍♂️✨

また、アンテナケーブルの引込口の直ぐ横に設置できたので、配線の露出を抑えられました🤗

デザインアンテナについては下記の特設ページで詳しく解説していますので、ご参考になさってください!

デザインアンテナとは?【外観を損ねない】地デジアンテナ

 

つづいて室内に設置した機器類のご紹介です👏

マルチメディアボックスの機器類

マルチメディアボックスの中に色々な機器が設置されていますが、電翔では、中央に写っているブースターの本体(白)と電源(黒)を取り付けました!

ブースターは主に、アンテナで受信した電波を適切な電波量まで増幅させる役割を担っています🧐

ちなみに一番右側に写っているのは、電波を各お部屋に分配するために必要な分配器と呼ばれる機器です🔩

分配器は、アンテナ設置を前提として建設されている物件であれば、ほとんど標準で取り付けられています👍

 

以上、茨城県日立市で実施したテレビアンテナ工事が完了👏この度はご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️

テレビアンテナ工事は電翔にお任せください💁‍♂️

無料見積依頼


テレビの分配器とブースターの取り付け方法をプロが徹底解説

2022年08月11日 (木曜日) 15:51

テレビの台数を増やしたときなどに必要になる分配器やブースター。今回はそれらの接続方法を解説します。

テレビの分配器の取り付け方法

まず、テレビの分配器の取り付け方法についてですが、次のようなシーンによって異なります。

・アンテナ端子ひとつの部屋に複数のテレビを設置
・アンテナ端子が無い部屋にテレビを設

ここでは、それぞれのシーンごとに解説します。

※分配器とは?
1台のアンテナで受信したテレビ電波を複数台のテレビやチューナーへ分けて送るための部材。

 

アンテナ端子ひとつの部屋に複数のテレビを設置する場合

基本的にアンテナ端子がひとつだけ備え付けられている部屋に複数のテレビを設置する場合は、その端子に直接、分配器を取り付けるだけで完結します。

テレビ裏の分配器

そして、端子に接続した分配器と複数のテレビやチューナーにケーブルを繋げば、それぞれ番組が映り、個別に視聴できます。

同一の部屋に複数台のテレビを設置するシーンは余り少ないかもしれませんが、音声付きで同時刻に別々の番組を視聴したいといった際などでは便利です。

アンテナ端子が無い部屋にテレビを設置する場合

アンテナ端子が無い部屋にテレビを設置する場合は、端子のある部屋に分配器を取り付けて同軸ケーブルを伸ばす方法があります。

壁に配線した同軸ケーブル壁に配線した同軸ケーブル

例えば、アンテナ端子のない子供部屋にお子さんの成長に伴いテレビを設置されたいようなシーンでは、この方法が効果的です。

ただし、アンテナ端子のある部屋と無い部屋の距離が長ければ長いほど、テレビケーブルも長さを要するので配線を工夫しなければなりません。

もし、ドアの隙間を通すようでしたら、開閉の妨げにならないよう、隙間ケーブルなどのフラットタイプの使用などがおすすめです。

廊下など露出部分が気になるようでしたら、モールで隠蔽するといった方法が効果的ですが、本格的に隠したいようでしたら、壁内へ配線して端子を増設する方法もあります。

とはいえ、専門的な工事を要しますので、必要に応じて次項の料金をご参考に電翔へご相談くださいませ。

テレビの分配器の取り付けを業者に依頼する場合の費用

アンテナ工事専門業者の電翔は、アンテナ工事以外に分配器の取り付けも行っており、参考価格として5,500円~でご案内しております。

地デジのみや新4K8K放送などの衛星放送を含んだ分配によっても使用部材が異なりますので、正確な金額は電翔の無料相談よりお見積もりをご利用くださいませ。

必要に応じて、既設のテレビアンテナのメンテナンス等も行っています。

無料お見積もりフォームのバナー

▼電翔の料金ページ▼

テレビアンテナ工事の費用は?料金目安や業者選びのポイント

テレビのブースターの取り付け方法

テレビのブースターは、屋外と屋内で取り付け方法が異なるため、それぞれのシーンごとに分けて解説します。

なお、ブースター必ずしも設置する必要はありませんが、前項の分配器を使って複数のテレビを設置するのであれば、ぜひとも導入しておきたい部材です。

※ブースターとは?
テレビアンテナで受信した電波を強くするための部材。ブロックノイズ防止にも効果的で、複数のテレビ設置するシーンの他、弱電界地域でも安定した視聴が望めます。

 

屋外へのブースターの取り付け方法

屋外では、既設のアンテナの近くにブースターを取り付けるのが一般的な方法です。

例えば、屋根上にテレビアンテナがあれば、支柱にブースターを取り付ける方法があります。

支柱のブースター

しかし、ブースターは電源が必要なため、屋外に本体を設置する場合、電源部は屋内のコンセントに接続しなければなりません。屋根裏やユニットバスの天井裏などに分配器が既設されているようでしたら、その隣にブースターの電源部を設置できます。

屋根裏の機器類

ただし、屋外の作業は転落などの危険性もありますので、ご自身で行う場合は十分に安全を確保しましょう。もし、ご不安であれば、電翔がお手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください。

無料お見積もりフォームのバナー

屋内へのブースターの取り付け方法

屋内では、最も手軽な場所として、部屋のアンテナ端子に取り付ける方法があります。近くに、電源コンセントも併設されているので、ブースターの本体、電源を簡単に取り付け可能です。

部屋に設置したブースターコンセントのブースター電源

他には、最近の新築住宅に良く備え付けられているマルチメディアボックスへ取り付ける方法もあります。

マルチメディアボックスの機器類

また、既に屋根裏やユニットバスの天井裏などに分配器があるようでしたら、その近くにブースターの本体と電源をセットで設置できます。

屋根裏の機器類

ただし、屋根裏や天井裏は他と比べると狭く暗い場所です。配線や電源の接続を間違ってしまうと、テレビの視聴トラブルを引き起こす可能性もありますので、ご注意ください。

もし、ご自身での作業が難しい場合や分配器の場所が不明といった場合は、ぜひ電翔の無料相談をご利用くださいませ。

無料お見積もりフォームのバナー

テレビのブースターの取り付けを業者する場合の費用

電翔のブースター取り付けに関する費用は、地デジのみと衛星放送を含んだ場合で変動し、参考価格として以下のようにご案内しております。

UHFブースター(アンテナ新設時)¥16,500~
地デジの電波が弱い場合、電波を増幅する機械です。
U/Bブースター(アンテナ新設時)¥22,000〜
地デジとBS・CS放送の電波が弱い場合、電波を増幅する機械です。
UHFブースターのみ交換¥30,800
U/Bブースター交換¥36,300

基本的にアンテナの新設とのセットまたは交換時の料金となっています。ブースターのみのご希望など詳しい料金は、電翔までお問い合わせくださいませ。

無料お見積もりフォームのバナー

まとめ:テレビの分配器とブースターの取り付け方法について

以上、テレビの分配器とブースターの取り付け方法について解説してきました。

基本的に分配器は既存のアンテナ端子に取り付けることで、複数のテレビの視聴が実現します。

また、ブースターは屋外、屋内に設置場所があり、本体と電源部を取り付ける必要があります。

そして、分配器もブースターもご自身での設置も可能ですが、業者依頼の場合の参考価格として、電翔の料金もご案内しました。

何かご不明な点がございましたら、お気軽に電翔へお声掛けくださいませ。

無料見積依頼


開く 閉じる