キャンペーン実施中!

電翔10周年記念!決算還元・大感謝スーパーセール
詳しくはこちら >

【解説&注意点も】テレビの電波を分ける分配器とは?テレビを増やしたいときに便利

アンテナBlog

外薗の一覧

【解説&注意点も】テレビの電波を分ける分配器とは?テレビを増やしたいときに便利

2022年11月29日 (火曜日) 09:47

テレビを増やしたいけど、テレビ端子が足りない。
そんな時に、役立つのが分配器です。今回は分配器について、特徴と主な利用シーン、注意点について解説していきます。

分配器やブースターなどテレビの配線に関するご相談もお気軽にご連絡ください:電翔の無料相談/見積もり依頼

分配器とは?テレビ端子が1つでも複数のテレビに接続できる

分配器とは、地デジやBS/CSといったアンテナで受信したテレビの電波を分けるものです。電波を分けることで、1つのテレビ端子に対して、複数のテレビやレコーダーに接続できるようになります。
分配器を使うと、電波は等しくわけられ、各テレビやレコーダーに送信され、接続できるテレビやレコーダーの数は、分配器の出力の数(分配数)によって異なります。
例えば、1つのテレビ端子から2つのテレビに分配したい場合は、2分配器を取り付けます。分配器と、2台目のテレビに接続するためのアンテナケーブルは、家電量販店等で購入ができます。

分配器の主な利用シーン

テレビを設置したい部屋にテレビ端子がない

例えば、新しく子供部屋にテレビを設置したいけど、子供部屋にはテレビ端子がない。そんな時に、分配器を使用すれば、テレビ端子の工事をすることなく、子供部屋でテレビを視聴できるようになります。
この手軽さがメリットではありますが、快適にテレビを視聴するためには、注意点もあります。

分配器の注意点と選び方のポイント

ここからは、分配器を選ぶ時のポイントと注意点について解説していきます。分配器は、利用環境などによって、テレビにノイズが混じったり、映らないといったトラブルが発生する場合があります。

分配器の注意点

分配器はテレビの電波が弱くなる

分配器は、受信した電波をわけることから、数が増えれば増えるほどテレビに届く電波が弱くなります。もともとアンテナに届く電波自体が弱かった場合、テレビを2台にしただけでも、映像にノイズが入ったりと快適に視聴できなくなる可能性があります。
もしも、テレビの台数を増やしたことでノイズが発生してしまったら、アンテナで受信した電波を増幅させる「ブースター」をあわせて使うことで改善が見込めます。

別の部屋のテレビに接続する場合、配線に工夫が必要

テレビ端子がない部屋に他の部屋からケーブルを引く場合、ドアの隙間や廊下の長さなどを考慮しなければなりません。ドアの開閉の邪魔にならないようにしたい、廊下でケーブルが目立たないようにしたいといったご要望はよくききます。
配線などに困った場合は、馴染みのアンテナ業者または電翔にお気軽にご相談ください。

対応電波を間違えるとテレビがみられないことも

分配器の導入をする前に、自宅で受信しているテレビ電波がどのようなものか確認をしましょう。適切な分配器を選ばないと、みたかったはずの番組がみられないということも起きてしまいます。
例えば、BS/CS放送を受信していて、分配先どちらのテレビでもBS/CS放送を視聴したい場合、「全端子通電形」というものを選ぶ必要があります。
分配器の通電型は、「全端子通電形」と「一端子通電形」の2種類。BS/CS放送には、通電が必要になるため、通電するのが1つだけの一端子通電形では、1つのテレビでしかBS/CS放送が観れないのです。
また、4K8K放送についても、間違った分配器を選んでしまうと、画質が落ちたり視聴ができなくなってしまう可能性があります。

分配器選びのポイント

上記の注意点を踏まえて、分配器選びの際は次のことに注意をしてください。

  • 出力端子は必要最低限の数のものを選ぶ
  • BS/CSを視聴する時は「全端子通電形」がおすすめ
  • 画質に対応したものを選ぶ

テレビ分配器のまとめ

ここまでテレビ分配器についてご紹介してきました。今まできいたことがなかった方もいらっしゃるかもしれせんが、分配器についてまとめると次のようになります。

  • 分配器を使えば、テレビ端子が1つでも複数のテレビに接続できる
  • 接続先が増えるほどにテレビ1台あたりの電波は弱くなる
  • 出力端子の数、通電形、画質など、利用に合わせたものを選ぶ

分配器のトラブルが発生したり、ケーブルの配線周りなどでお困りの際は、お気軽に電翔にご相談ください。
アンテナ設置から自宅内の配線まで、快適なテレビライフに関することにプロが対応いたします。

分配器やブースターなどテレビの配線に関するご相談もお気軽にご連絡ください:電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


【トラブルを解消】台風や強風でテレビが映らない?!考えられる原因と対処方法

2022年11月28日 (月曜日) 13:09

台風や強風などの時に、テレビが映らなくなってしまったら、テレビアンテナに何か影響がでているかもしれません。強風でアンテナの向きが変わってしまったり、倒れてしまったりすると、さっきまで観れていたテレビが映らないといった状況になります。
今回は天候が悪い時、テレビが突然映らなくなってしまった時の対処方法を解説します。

テレビアンテナのことやテレビトラブルのことで相談先がわからない方:電翔の無料相談/見積もり依頼

台風などの後にこんな表示が!どんな状態?

外が台風や強風の後に、テレビが突然映らなくなり、テレビ画面が次のようなエラーコードが表示されていませんか。主なエラーコードとその意味は次のとおりです。

E201:信号レベルが低下しています
電波が放送を視聴できるレベルまで達していない状態です

E202:受信できません
電波がテレビまで届いていない状態です

アンテナが原因の場合は専門業者に連絡を

台風や強風、豪雨といった悪天候の時、またはその後ににテレビが映らなくなった場合、次のような原因が考えられます。よくあるケースは、アンテナが倒れてしまったり、向きがわかってしまうトラブルです。

台風などの時に考えられるテレビトラブルの原因

  1. アンテナが倒れてしまっている
  2. アンテナが傾いたり、方向が変わってしまっている
  3. テレビの電波が遮られてしまっている
  4. 中継局から電波がでていない

強風や台風が原因であった場合、一番考えられるのが、「強風でアンテナが倒れてしまっている」「アンテナが傾いたり、方向が変わってしまっている」といったものです。

アンテナが倒れたり、方向が変わったりしている場合は、自力での修理や調整は避け、アンテナ専門業者に連絡をしてください。アンテナの新設工事か、アンテナの調整が必要になります。自力での修理や調整は、危険がともない専門知識も必要です。強風や台風でアンテナに明らかな異変が起きている時は、自力作業をしないようにしましょう。火災保険に加入している場合、自然災害による故障などであれば、保証の対象となることもあるので、費用も負担なく安全に直すことができます。

3は豪雨などが影響して電波が届きにくくなっている、4は中継局が停電などで電波が発信されていないという可能性があります。天候が回復したり、停電が復旧するなど時間が経過すると解消します。天気が悪くない時に表示されたりする場合は、修理が必要な可能性があります。原因がわからない場合は、よく知っているアンテナ専門業者または、アンテナ工事のプロである電翔までご連絡ください。

アンテナや天候以外にも原因がある可能性も

アンテナや天候以外の要因でテレビが映らなくなることもあります。次のようなことをすると復旧する可能性もありますので、試してみてください。

  • テレビをリセットする
  • ケーブルを再接続する
  • チャンネルを再設定する
  • B-CASカードを入れ直す

テレビも精密機器のため、接触不良や一時的なエラーが発生することもあります。ケーブル接続の確認や、再起動をしてみたら復旧するというケースも考えられます。できるだけ自力で直したい場合は、こういった細かい部分を試してみるとよいでしょう。

強風や台風でテレビが映らなくなった時の対処方法まとめ

最後にもう一度、この記事のポイントをまとめます。

  • 悪天候の時にテレビが映らなくなった場合は、アンテナトラブルの可能性が高い
  • テレビ画面にE201やE202の表示が突然でた場合は、テレビまで十分な電波が届かなくなっている
  • 自宅で試せるテレビのリセットやケーブル接続を確認する
  • 原因がわからない、台風や強風でアンテナトラブルが発生している場合は、アンテナ専門業者に連絡をする

電翔はアンテナトラブルの解決において、多数の実績があり、お客さまからの信頼をいただいています。
どこに相談していいかわからない場合は、お気軽にご連絡ください。

テレビアンテナのことやテレビトラブルのことで相談先がわからない方:電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


【迷ったらここ】アンテナ工事をどこに頼む?専門業者が安心でおすすめの理由

2022年11月25日 (金曜日) 10:43

テレビアンテナの故障やトラブル。どこに頼む?

テレビを視聴するために必要なテレビアンテナ。
注文住宅や建売新築住宅の場合、基本的にテレビアンテナは別途工事が必要です。

いざアンテナ工事を依頼するとき、「どこに頼めばいいのだろう」「どこでアンテナ工事の受付をやっているのだろう」と迷ってしまいますよね。今回はそんな方のために、テレビアンテナ工事の依頼先を比較しながらご紹介していきます。

アンテナのことでお急ぎの方:電翔の無料相談/見積もり依頼

結論:もっとも安心でおすすめはアンテナ工事専門業者

テレビアンテナの設置工事を依頼先は、いくつかあります。主な選択肢は、下記の6つです。この中で一番安心でおすすめなのは、アンテナ工事専門会社です。

  • アンテナ工事専門会社
  • ハウスメーカー・工務店
  • 家電量販店
  • マッチングサイト
  • ホームセンター
  • DIY(自力設置)

アンテナ工事専門会社がおすすめの理由と特徴

  1. 広い対応エリア
  2. 安心の保証内容
  3. 高い専門スキルと知識
  4. 圧倒的な施工数と豊富な経験
  5. テレビに関するトラブルの解決力

専門業者の強みは、なんといっても経験からくる高い技術力と専門知識です。高品質な工事が受けられる上に、価格も適正で決して割高ということもありません。また、対応地域も広く、店頭にいくことなく電話やインターネットで依頼ができるのもポイントです。アンテナ設置後も、長期保証やテレビトラブルの際に相談ができるなど、アフターフォローも万全です。アンテナ工事専門会社の欠点をあげるとすれば、テレビ関連以外の工事依頼や相談ができない点といえます。(例えば、ホームセンターなどでは、アンテナ設置以外の工事をまとめて依頼したいときなどに便利な場合があります)

ハウスメーカーでアンテナ工事先依頼する場合

ハウスメーカーでアンテナ工事を依頼するメリットは、住宅の建築時に同時にアンテナ工事が出来る点です。ただ工事料金は高くなる傾向にあります。ハウスメーカーは自社でアンテナ工事を行わずに、現場の電気工事会社の方が作業をしたり、別途アンテナ工事専門業者に依頼して手数料が発生したりします。また、料金が住宅ローンに組み込めたりと、様々なケースがあります。ハウスメーカーにアンテナ工事を依頼する場合は、担当者によく確認した方がよいでしょう。

家電量販店でアンテナ工事を依頼する場合

ポイントが大量に貯まっていて、かつそのポイントをアンテナ工事にも使える場合は、家電量販店に依頼するのも便利かもしれません。ただ、家電量販店もほとんどの場合は、実際の工事は下請け業者が行います。アンテナ工事専門業者ではないところへ依頼される場合もあるので、思わぬトラブルが発生するリスクも考慮しておきましょう。また、依頼主と業者の間に家電量販店が入っているため、手数料などが料金に含まれることもあります。アンテナ工事は他店対抗などの対象になりませんので、料金についてもそれほど期待しないほうがよいでしょう。

マッチングサイトでアンテナ工事先を探して依頼する場合

個人事業主や個人で、アンテナ設置を請け負っている相手を探すことができるマッチングサイト。中には工事料金が非常に安く設定されている場合もあります。費用面のみでいえば、アンテナ工事専門業者よりも、安く設置できる可能性があると言えます。リスクの面では、設置後のアフターフォローや保証が、専門業者に比べて弱いところです。マッチングサイトで格安に工事を請け負っているのは、ほとんどの場合が、個人事業主か他の工事を専門に扱っている業者です。もちろん、中には技術力もある方もいらっしゃいますが、サイト上で多数の中から見極めるのは困難です。

ホームセンターにアンテナ工事を依頼する場合

アンテナ以外にも工事を依頼したい場所がある。そんな時には、ホームセンターでまとめて工事を依頼することができます。まとめて複数の種類の工事が依頼できるのが、ホームセンターの強みでもあります。ただ、新築物件などの場合、引き渡してすぐに他の工事がいるかというと、そのようなニーズは低いと言えます。また、他の依頼先と同様に、技術や知識への懸念、金額があがってしまうという懸念は残ります。

DIYでアンテナを設置をする場合

アンテナ工事は自力でもできるか。YESかNOでいえば、答えはYESです。ただし、該当する方は、ごくごくわずかと言えます。

アンテナ工事は高所作業を伴うため、転落の危険性があります。加えて、専門的な知識や技術が必要になるため、テレビが映らなかった時に問題の発見と解決に、膨大な時間がかかってしまうことも。

設置の料金が安く抑えられる可能性はありますが、そこに対してのリスクが非常に大きいと言えます。

アンテナ工事を専門業者に依頼する場合の流れ

1.無料相談/見積もり依頼をする
アンテナ工事予定の物件情報などを伺ったうえで、概算料金のご案内等させていただきます。ご提示金額は、目安として最大料金をご案内しております

2.現地調査

3.調査結果の説明/お見積り
この時点で見積もり金額が確定いたします。工事内容と金額にご同意いただいた場合に、工事を実施いたします

4.工事とお会計

5.アフターフォロー

電翔は、創業当初からテレビアンテナ工事専門業者として、豊富な知識と高度な技術で安心をお約束。工事内容やアンテナに関するご質問にも、丁寧で分かりやすい説明を心がけ、多くのお客様にご信頼いただけております。アンテナについて何かお困りごとがあれば、お気軽にご連絡ください。

電翔の無料相談/見積もり依頼

まとめ

アンテナ設置工事を、どこに頼むか迷った時の依頼先についてご紹介いたしました。快適なテレビライフを長く楽しんでいただくなら、専門的な知識と技術・安心の長期保証のある専門業者がおすすめです。

依頼先特徴
アンテナ工事専門業者
  • 高い技術と知識が豊富で工事の品質が高い
  • 設置後のアフターフォローが充実している
  • 費用は通常料金
ハウスメーカー
  • 施工するのが専門業者ではないことがある
  • 料金は通常に比べて高めの傾向
  • 料金を住宅ローンに組み込める場合がある
家電量販店
  • 施工するのが専門業者ではない場合がある
  • 料金は通常に比べて高めの傾向
  • 支払いにポイントが使えることがある
マッチングサイト
  • 施工するのが専門業者ではない場合がある
  • 料金は通常に比べて安い場合もある
  • 保証などアフターフォローがないことがほとんど
ホームセンター
  • 施工するのが専門業者ではない場合がある
  • 料金は通常に比べて高い傾向
  • アンテナ以外の工事とまとめて依頼できることがある
DIY(自力設置)
  • 費用は通常より安く抑えられる可能性がある
  • なれていない人には難易度が高い

電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


【プロが解説】4K8K対応アンテナとは?どんな特徴やメリットがある?

2022年11月25日 (金曜日) 10:43

テレビの4K8Kアンテナの特徴やメリット

地デジに加えて多くのチャンネルを楽しめるBS/CS放送。
最近は、チャンネル数も増え、受信可能なアンテナを設置するご家庭も増えています。これから受信環境を整えるなら4K8Kアンテナがおすすめです。今回は、4K8Kアンテナの特徴や、従来のBS/CSアンテナとの違いなどを交えながら、設置に関する情報をまとめています。

4K8Kアンテナの設置工事などお急ぎのご相談は、アンテナ工事のプロ「電翔」の無料窓口までお気軽ご連絡ください。

アンテナのことでお急ぎの方:電翔の無料相談/見積もり依頼

4K8Kアンテナはどんなアンテナ?メリットは?

4K8K対応アンテナとは、わかりやすくお伝えすると高画質で臨場感のある4K8K放送を受信できるアンテナです。2018年にスタートした新4K8K衛星放送をすべて視聴できるようになります。形状は、従来のBS/CSアンテナと同じように、丸いお皿のような形をしています。

新4K8K衛星放送は、4K8K対応アンテナは、左回りの旋回で送られてくる電波を受信します。現在この電波を受信できるのは4K8K対応アンテナのみで、他のBS/CSアンテナでは受信ができません。
また、4Kや8Kの「K」は画素数を1,000単位で示した記号です。現在の地デジ放送は2Kで、4K放送は約2倍、8K放送は約16倍の緻密な表現が可能となります。

従来のBS/CSアンテナと何が違う?

なぜ、今4K8K対応のアンテナを設置するご家庭が増えているのか。理由は、従来のBS/CSアンテナとの違いにあります。
従来のBS/CSアンテナと4K8K対応アンテナの違いは、視聴できるチャンネル数です。従来のBS/CSアンテナも一部の4K放送を視聴することはできます。一部の4K放送は右回りの旋回の電波で送られてきているからです。しかし、現在は右回りの電波だけではまかないきれなくなりました。今後普及していく新4K8K衛星放送は左回りの旋回の電波で送信されてくるので、従来のBS/CSアンテナでは受信ができないのです。一方の4K8K対応アンテナは、BS放送/CS放送/4K放送/8K放送すべてに対応しています。現在放送されているチャンネルも、今後新たに増えていくチャンネルにも対応しています。

新4K8K衛星放送の視聴にアンテナ以外に必要なもの

アンテナを4K8K対応に変えても、それですべての放送がみれるようになるわけではありません。
今後の4K8K放送に対応するには、次のようなものも必要になります。

  • 4K8K対応のテレビやチューナー
  • 壁のアンテナ端子
  • 分配器
  • ブースター
  • アンテナ端子とテレビをつなぐケーブル

ブースターなどについては、ご自宅のテレビ環境によって、必要か不要かが決まります。4K8Kアンテナ設置の相談の際には、ご自宅のテレビ環境もしっかりと伝えて、必要な設備を整えましょう。

4K8Kアンテナの自力設置は難易度が高い

アンテナの自力設置を検討する方もいらっしゃると思いますが、4K8Kアンテナの設置は難易度が高いためおすすめしておりません。費用はかかりますが、信頼できるアンテナ工事専門業者に依頼することをおすすめします。
自力設置のリスクとデメリットは、転落リスクや部品やアンテナの落下リスクの他に、知識や技術不足でテレビが映らないといったことが考えられます。
こちらの記事でも詳しく紹介していますので、ご確認ください。

4Kアンテナ工事を自分で行う方法とDIYに潜む危険性を徹底解説

4K8Kアンテナのまとめ

最後に、ここまで解説した4K8Kアンテナについて、あらためてまとめます。

4K8Kアンテナってどんなテレビアンテナ?

  • 新4K8K衛星放送に対応し、今後の新しいチャンネルも視聴可能
  • 従来のBS/CS放送にも対応で視聴可能

4K8Kアンテナと従来のBS/CSアンテナの違い

  • 受信可能な電波(右回りと左回り)
  • 現在の4K放送8K放送の視聴の可否
  • 今後の4K放送8K放送の視聴の可否

4K8Kアンテナは自力で設置できる?

  • 自力設置で快適な環境をつくるのは難易度が高い
  • 専門業者に依頼すれば安全、安心

電翔では4K8K対応アンテナの設置も承っています。4K8Kアンテナ以外にもアンテナのことでお困りの時はお気軽にご連絡ください:電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


【スカパー!アンテナ設置】自力設置にはハードルも?業者依頼するメリット

2022年11月21日 (月曜日) 11:53

スカパーアンテナの設置!自力でできる?

多種多様なチャンネルでテレビライフを豊かにしてくれるスカパー!。
スカパー!を快適に視聴するためには、正確なアンテナ設置がかかせません。今回は、スカパー!のアンテナ設置について解説していきます。
アンテナはどこに、どの向きで設置するのか。スカパー!アンテナの自力設置はできるのか。加入するサービスによってアンテナは違うのかなど、スカパー!アンテナについての疑問を解消します。

スカパー!アンテナについての無料相談は下記でも受け付けています。

電翔の無料相談/見積もり依頼

スカパー!アンテナの種類と選び方

現在スカパー!公式の通販サイト、スカパーダイレクトでは、次の2つのアンテナを取り扱っています。

  • 4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ
  • 4K・8K衛星放送対応 スカパー!アンテナ

4K・8K放送にも対応した新アンテナです。
アンテナを設置して視聴するサービスは、「スカパー!」と「プレミアムサービス」。
どのアンテナを選ぶかは、スカパー!の契約プランによります。

「スカパー!」と「プレミアムサービス」の違いは、主に視聴可能な番組数です。

料金は、共通の基本料金429円/月(税込)+契約するチャンネルやプラン・セットの視聴料が上乗せされます。プレミアムサービスの方が、通常のスカパーよりも契約できるチャンネル数などが豊富にそろっているのです。
みたい番組がどちらのプランで視聴できるかは、事前に確認しておきましょう。契約後、より幅広いチャンネルを楽しみたい方には、プレミアムサービスがおすすめです。

スカパー!サービス別対応アンテナ

「4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ」が、プレミアムサービス対応アンテナです。スカパープレミアムサービスのほか、スカパー!、従来のBS放送、新4K8K衛星放送に対応しています。

「4K・8K衛星放送対応 スカパー!アンテナ」は、スカパー!、従来のBS放送、新4K8K衛星放送に対応しています。

アンテナの名称に「マルチ」が入っているか入ってないかで見分けることができます。

スカパー!のアンテナ設置の流れ。自力設置は可能?

スカパー!アンテナ設置は自分でもできるのか?その様に考える方もいらっしゃると思います。ここからは、スカパー!のアンテナ設置の流れも交えながら、解説していきます。

結論:スカパーアンテナの自力設置は、無理ではないが難易度は高い

まずは、アンテナを取り付ける流れについてみてみましょう

1.取り付け場所を決める
アンテナを南南西に向けて取り付けられる場所を選ぶ

2.障害物のチェック
アンテナを南南西に向けた時に、木や建物、鉄塔などの障害物がないかチェックする

3.土台となる金具を固定する
アンテナの本体を支えるための金具を取り付ける

4.傾斜角を調整する
衛星の電波を適切に受信できるように角度を調整する

5.アンテナを取付金具に固定する
工具やアンテナが落下しないように注意しながら固定する

6.アンテナとテレビ/チューナーをケーブルをつなぐ
設置したアンテナと、視聴機器をケーブルでつなぐ

7.チャンネル設定をする
正常に電波を受信できれば設定完了

自力設置か専門業者に依頼するかの3つのポイント

スカパーアンテナを自分で設置する際のハードルは、3つあります。
1つ目は、アンテナを取り付ける場所です。ベランダが設置場所として適していない場合、壁面など他の場所に設置しなければなりません。壁面設置などの場合、専門業者でないとしっかりと設置することが難しくなります。

2つ目は、角度の調整です。衛星放送では、少しの角度のズレで受信状況が著しく悪くなってしまうのです。一般的には1mm程度のズレでもテレビの映りが悪くなると言われています。専門業者であれば、より正確にアンテナ角度の調整ができます。

3つ目は、アンテナとテレビをつなぐケーブルの室内への引き込みです。室内にケーブルを引き込む場所は、いくつかあります。アンテナ用の引き込み口や、エアコンの通し穴、換気口等から引き込むことが可能ですが、これも専門業者でないと難易度の高い作業になります。
この点については、窓の隙間から引き込むための、フラットケーブルというものを使えば、自力で接続も可能になる場合があります。

この3つがクリアになれば、自力設置も可能ではあります。
しかし、あとになってから角度がずれてしまったり、トラブルが起きたりした時に、結局費用がかかってしまうというケースも。費用を抑えるための自力設置が、結局余計な出費につながることも珍しくありません。

最初のアンテナ設置の時点で、専門業者におまかせいただき、長く快適なテレビライフを楽しんでいただくことをおすすめします。

プレミアムサービスの「プレミアムはじめるサポート」でアンテナ工事費0円?!

スカパーの「プレミアムサービス」を契約する場合、「プレミアムはじめるサポート」を受けることができます。このサポートを受けることで、標準取付け工事は0円で設置することができます。ただし、いくつかの注意点があります。

申し込み条件

申し込める条件は両方の条件を満たす場合になります。
①南南西方向にアンテナ設置が可能
②アンテナ取付完了後3週間以内にプレミアムサービス対応チューナーでスカパー!プレミアムサービスに新規ご加入いただき、スカパー!のチャンネルを1年以上ご契約する

無料になるのは、「標準取付工事」

標準取付工事とは、2階のベランダまたは1階の壁面への設置工事です。もしも、これらの場所が設置できない場合は、別途オプション工事料金がかかります。

20,000円の違約金が発生する場合がある

1年以内の解約や3週間以内にプレミアムサービスに新規加入しなかった場合、最大で20,000円の違約金が発生します。

スカパー!アンテナの設置は電翔にご相談ください

スカパー!アンテナの設置作業やお困りごとのご相談は、電翔にお気軽にご連絡ください。
スカパーアンテナの設置はもちろん、点検・調整など、多くのお客さまのお困りごとを解決している実績があります。

電翔の無料相談/見積もり依頼

無料見積依頼


開く 閉じる