アンテナなしで地デジを見る方法は?テレビの映し方をご紹介

アンテナBlog

地上デジタル放送の一覧

アンテナなしで地デジを見る方法は?テレビの映し方をご紹介

2022年03月17日 (木曜日) 14:02

テレビとテレビ台

「テレビアンテナって存在感が大きくて、あまり設置したくない」そんなお声とともにアンテナなしで地デジを見る方法を探している方も少なくないようです。

アンテナ工事専門業者の立場としては不本意ですが、結論から申し上げますとアンテナなしで地デジを見る方法はあります。

今回はその方法をご紹介するとともに、テレビアンテナがおすすめであることも併せて解説します。

アンテナなしで地デジを見る方法

疑問のマーク

現在のテレビ視聴方法は多様化しており、アンテナに頼らずとも地デジを見ることが可能です。その主な方法は次のようにあげられます。

光テレビを契約してアンテナなしで地デジを見る

光テレビとは、インターネット光回線のオプションメニューとして登場したテレビ視聴サービスです。

インターネット回線と一緒にテレビ電波を各家庭に引き込み視聴する方法で、地デジも見られます。

地デジと一緒に衛星放送や光テレビ独自の番組も用意されており、インターネット回線の基本料金の他、回線会社によって異なりますが、数百円~数千円程度の月額費用が追加で必要です。

また、インターネット光回線は、申し込みから開通まで時間を要することがほとんどで、人気の回線会社は半年待ちというケースも存在し、地デジがみられない期間が長くなることも想定されます。

光テレビに関しては、下記の特設ページで詳しく解説していますので併せてご参考になさってください。

【月々0円】光テレビからアンテナ視聴への乗り換えがお得

ケーブルテレビを契約してアンテナなしで地デジを見る

ケーブルテレビは、地上波がアナログ放送時代に電波が届き難い地域を中心に、代わりに電波を受信して有線で各家庭に送る方式で採用された視聴サービスです。

現在では、多くのケーブルテレビ会社でインターネット回線や固定電話回線とセットでのサービス提供も展開しています。

こちらは光テレビよりも開通までの時間は早いものの、やはり何日かは開通工事を待ってから地デジの視聴が実現します。

また、コスト面では他の視聴方法よりも高額で、月額8000円~10,000円前後のランニングコストが発生。

さらに、テレビ1台ごとにセットトップボックスと呼ばれる専用の機器が必要となり、こちらの設置費やレンタル費が別途必要なケースも少なくありません。

ケーブルテレビについては下記リンクで詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ケーブルテレビからの乗り換えで【ランニングコスト0円】

室内アンテナを使用して地デジを見る

こちらはアンテナ設置とはニュアンスが異なりますが、アンテナなし地デジを見る方法をお探しの方は、屋外に設置する製品をイメージされている方が多いのではないでしょうか?

その場合は、室内用のアンテナを設置して地デジを見られます。一般的な屋外設置とは異なり、住宅の外観を損ねずテレビ視聴が実現するのです。

ただし、強電界地域と呼ばれる地デジ電波の受信環境が良いエリアでないとテレビが映らないことが多い特徴があるため、設置が実現するのは限定的と言えます。

なお、室内アンテナで地デジを見られる環境下であれば、一般的な屋外用の地デジアンテナを屋根裏などの屋内に設置して視聴もできます。

この方法であれば、アンテナの見映えを気にせず、地デジをお楽しみいただけます。

具体的な屋内に地デジアンテナを設置した例はこちらの記事がご参考になります。

千葉県印西市|住宅の美観維持におすすめのUHFアンテナの屋根裏設置例

アンテナで地デジを見ることをおすすめする理由

さて、アンテナなしで地デジを見る方法はご紹介のとおりですが、それでもアンテナ設置をおすすめする理由があります。

最終的には、ご自身が理想とするテレビライフに基づいて地デジの視聴方法をご決断いただけますが、アンテナの良さを知ってからでも遅くはありません。総合的な判断で選択肢を広めてみてはいかがでしょうか?

アンテナなら無料で地デジを見られる

先述のとおり光テレビやケーブルテレビで地デジを見るには、月額費用が必ず発生します。一方でアンテナであれば、設置時の初期費用のみで以降、無料で視聴できるのです。

ちなみにNHK受信料については、アンテナでも光テレビやケーブルテレビでも別途発生します。

同じテレビ番組を視聴できるのに、料金を支払うことに抵抗感はありませんか?確かにアンテナは工事である程度の費用が必要になりますが、長い目で見れば他の視聴方法よりもお得です。

もし、テレビアンテナで地デジを見る方にメリット感じられるようでしたら、設置工事は電翔にお任せくださいませ。

無料相談からでも大歓迎です。下記バナーからお申込みいただけますのでお気軽にご利用くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

アンテナなら一番早く地デジを見られる

こちらについても先述のとおりですが、光テレビやケーブルテレビの場合は地デジが見られるようになるまで時間がかかります。

極端な話、明日どうしても見たい番組があるからといって申し込んでも視聴できないわけです。

一方、テレビアンテナであれば、予約に空きがあればすぐに設置して地デジの視聴環境を整えられます。最速で地デジを見られるのはアンテナの大きなメリットと言っても過言ではないでしょう。

お急ぎであれば、電翔にご相談くださいませ。最短で地デジを見られるようにアンテナ工事を進めさせていただきます。

電翔へのコンタクトはこちらをご利用ください。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

アンテナは種類や設置方法を選べる

アンテナで地デジを見たくないとお考えの方の中には、アンテナの見た目を気にされている方も少なくありません。

これは、従来の地デジアンテナが武骨な骨型一択で、今でも目立つ場所にしか設置できないのでは?とのイメージが強いためであるとも考えられます。

確かに思い返してみると、アニメや漫画に登場するのも屋根上のUHFアンテナばかりで、そのようなイメージになるのも無理はありません。

しかし、2022年現在、地デジ用のアンテナは3種類から選べます。従来のUHFアンテナの他、デザインアンテナ、ユニコーンアンテナで見た目もガラッと変わりました。

地デジアンテナの種類に関しては、下記の特設ページで詳しくご紹介していますので、きっとイメージも変わるはずです。

テレビアンテナの種類や特徴を紹介!メリットデメリットも

また、電翔ではデザインアンテナやユニコーンアンテナをいち早く取り入れて、これまでに数多くの工事を行ってきました。

アンテナ工事資格を持ったスタッフが確かな知識と技術で施工いたしますので、ぜひご利用くださいませ。

地デジアンテナ設置工事のお申込みはこちらから。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

まとめ:アンテナなしで地デジを見る方法とアンテナをおすすめする理由

以上、アンテナなしで地デジを見る方法と、アンテナをおすすめする理由について解説してきました。

地デジはアンテナの他、光テレビやケーブルテレビでも視聴できますが、ラニングコストが発生します。

無料で地デジを見るならテレビアンテナがおすすめであり、種類や設置方法もバリエーション豊かです。

電翔がご自身にピッタリのアンテナ工事をご提案いたしますので、少しでもお気持ちが傾いたのであれば、ぜひテレビアンテナをご検討くださいませ。

電翔の無料相談とメール問い合わせのバナー

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

無料見積依頼


センバツ放送はテレビアンテナの設置工事での視聴がベスト!

2022年03月15日 (火曜日) 11:38

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

球春到来ということで、3月18日からセンバツ高校野球が始まります⚾新型コロナウイルスの関係で観客数は1日2万人を上限と発表されていますが、もちろん今大会もテレビでも放送されます!

高校野球ファンの皆さん、テレビアンテナであれば、ケーブルテレビや光テレビのようなランニングコスト不要で視聴できるのでお得ですよ?

実際のアンテナ工事の様子もご紹介しますので、ぜひご参考になさってください😉

 

今回、ご依頼くださったのは、東京都世田谷区粕谷に新築を建てられたA様。地上デジタル放送視聴のためにデザインアンテナの設置工事をご希望いただきました。

設置場所はこちらの壁面に決定!

戸建住宅の外壁

スタイリッシュな壁材が印象的ですね😊まずは、デザインアンテナを設置するために、壁面にビス穴を開けて専用金具を取り付けます🔧

ビス穴を開けた外壁ビス穴にコーキング処理を施した外壁

ビス穴の様子です。今回は4つのビス穴を開けましたが、雨水の浸水等による腐敗防止のためにコーキング剤で補強もしっかり行っていますのでご安心を!

また、作業はお客様の大切な物件を傷めないよう、手すりに写っている養生マットを使用しております👍

 

外壁に取り付けたデザインアンテナデザインアンテナを外壁に取り付けた戸建住宅

金具の取り付けが終われば、アンテナ本体の固定です。ダークカラーの外壁に合うようにご希望いただいたブラック色のデザインアンテナを使用しました😉

カラーはこの他、ホワイト、ブラウン、ベージュをご用意しておりますので、建物の色合いやデザインに合わせてお好みでお選びいただけます🤗

もし、アンテナ工事お申込み時にお選びいただけない場合は、当日、実際に製品を目にしてからお決めいただけますので、お気軽にお声掛けくださいませ!

屋内の分配器とブースターの本体および電源部

こちらは、屋内配線の様子です👀分配器の近くにブースターの本体と電源部を取り付けました。これで受信した地デジ電波が増幅され、各お部屋にテレビを配置しても映像が乱れないようになります!

A様は、今回実現したデザインアンテナの壁面設置以外にも、電波状況によっては、ポール上げや八木式アンテナの使用もお考えでしたが、第一希望のアンテナ工事が実現してなによりです😆

 

なお、今回は地デジアンテナ単独の設置工事ご紹介となりましたが、衛星放送の視聴をご希望されており、新生活を控えているお客様にはこちらのキャンペーンがおすすめです!

春の新生活キャンペーンのバナー

新4K8K放送も視聴できますので、高校野球もよりクリアな映像で観戦できます♪ぜひ、ご検討くださいませ😊

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


ユニコーンアンテナは屋根裏設置が難しい場合でも効果を発揮

2022年03月10日 (木曜日) 12:48

こんにちは!テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

3月も10日目を迎えました!早いですね。関東地方では花粉の飛来も激しさを増してきたようですが、花粉症の方、対策されていますか?

また、この時期は引っ越しシーズンでもあり、バタバタしている方もきっと多い事かと思われます😰お引っ越し先でのアンテナ工事をご検討中でしたら、電翔で4K8K放送対応のBS/CSアンテナの新設はいかがでしょうか?

現在、キャンペーンにつき、もれなく分波器をプレゼント中です!さらに抽選でキャッシュバックのチャンスも!詳細は下記バナーからご確認いただけます♪

電翔の春の新生活キャンペーンのバナー

 

さて、本日ご紹介のアンテナ工事は、ユニコーンアンテナを使用した施工例。ご依頼は、神奈川県相模原市南区に新築を建てられたA様です。

お問合せ時は、台風などの災害に備えて、デザインアンテナの屋根裏設置をご希望しておりましたが、残念ながら電波が弱くてご希望に添えられませんでした😢

その代わりに、こちらのアンテナ工事をご提案!

破風板に取り付けたユニコーンアンテナユニコーンアンテナを破風板に取り付けた戸建住宅

破風板に立ち上げスタイルでユニコーンアンテナを設置させていただきました🔧クールなダークカラーの佇まいにブラックブロンズのユニコーンアンテナが良く似合っています😊

ポール形状で風を受け流してくれる構造になっているため、強風対策としても効果的です💪

 

サイドベースと水平器

こちらはアンテナ本体を固定するためのサイドベースを接写した様子です。電翔のアンテナ工事は、真っすぐに設置するために必ず水平器を使って測定しています👌

住宅外壁の引込口

屋外配線はこちらの引込口から配線された同軸ケーブルを使用。

屋内に設置したブースターの電源部

屋内にはブースターの電源部を設置させていただき、ユニコーンアンテナで受信した地デジ電波を増幅させました!

以上でユニコーンアンテナの設置工事の完了です!

 

新築住宅の前に立つ夫婦

最後にA様ご夫妻に記念撮影にも快くご協力いただきました😊この度は、電翔をインターネット検索から口コミをご参考にご利用いただきまして誠にありがとうございました😆

 

アンテナの見た目や災害対策を気にされている方は、ぜひユニコーンアンテナも選択肢の一つとしてお考え下さいませ♪そして設置工事は施工実績豊富な電翔にお任せくださいませ💪

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼


ブロックノイズが特定のチャンネルで発生?原因と対策を紹介

2021年12月29日 (水曜日) 14:48

ブロックノイズといえば、主にデジタル画像に出現する歪みの一種で、モザイク処理のような格子状の色味の段差が生じてしまうことを指しますが、テレビの地上デジタル放送においても、同様の現象が起きる場合があります。

特定のチャンネルのみにブロックノイズが生じでお困りのお客様も少なくありません。そこで、今回はブロックノイズの発生原因と対策を解説します。

ブロックノイズの発生原因

テレビにおいてノイズと聞くと一昔前のテレビでよく見られていた砂嵐のような白黒の映像を思い浮かべる方も少なくないかもしれません。

最近、目にすることがなくなったとお感じであれば、それもそのはず。砂嵐画面は過去の電波仕様、アナログ放送時代のお話です。地上デジタル放送に完全移行してからは映像構成が変わったため、砂嵐ではなく、ブロックノイズが現れるようになりました。

そして、その主に次の4つの原因が考えられます。

ブロックノイズの原因その1.テレビ電波の供給不足

ブロックノイズが画面全体に表示される場合は、テレビ電波量が不足していることによって発生している可能性が高いです。この場合、天候不良、アンテナケーブルの延長、電波の分配による減衰といった原因によって発生することが考えられます。

つまり、テレビ電波がテレビまで十分供給されていないため、ブロックノイズが発生してしまうのです。

ブロックノイズの原因その2.テレビアンテナの位置ずれ

テレビアンテナを使用してテレビ視聴をしている場合は、位置がずれてしまったことによってブロックノイズが発生してしまうことが考えられます。このケースでは、特定のチャンネルにブロックノイズが発生することが多いです。

特に屋根上設置されている地デジ用UHFアンテナは、台風による強風や鳥がとまることによって位置がずれてしまうことが多々あります。

位置がずれてしまうと、テレビ電波を正しく受信できなくなってブロックノイズが発生原因に直結することが多いというわけです。

ブロックノイズの原因その3.アンテナ(同軸)ケーブルの接触不良

テレビアンテナの位置に問題がないにもかかわらず、ブロックノイズが発生する原因としては、アンテナ(同軸)ケーブルの接触不良が考えられます。

具体的には、正しい端子に接続できていない、接続が緩い、抜けているなどです。また、屋外であればアンテナ(同軸)ケーブルの劣化も原因のひとつです。

ブロックノイズの原因その4.テレビ機器の故障

上記3項目に該当しない場合は、テレビやチューナーといった機器の故障でも、ブロックノイズが発生する場合があります。

特に複数台のテレビを設置されていて、特定の1台のみにブロックノイズが発生しているようであれば、その機器が故障している可能性が考えられます。

主な故障症状は、テレビの液晶パネルの破損です。

ブロックノイズの対処方法

では、ブロックノイズが発生してしまった場合はどのような対処方法があるのかについて、各状況ごとに解説します。

天候不良でテレビ電波供給不足の場合のブロックノイズの対処方法

悪天候でテレビ電波を受信できない場合の多くは、一時的なトラブルで天気の回復とともに改善されることがほとんどです。

また、稀に電波塔側のトラブルなども考えられますが、こちらに関しても復旧を待ってば自ずとブロックノイズが解消されます。この場合、ホームページなどで障害情報が発信されているはずですので、該当するようであれば、確認してみましょう。

テレビアンテナの位置ずれによるブロックノイズの対処方法

テレビアンテナの位置ずれによって、ブロックノイズが発生しているのであれば、正しい位置に調節することで改善が見込まれます。

ただし、正しい位置と言っても多くの方は、その方法が分からい例え知っていても高所に設置されているアンテナをメンテナンスするのは難しいと感じることでしょう。

DIYの流行に伴い、ご自身でトライされる方が増えていることは確かですが、慣れない作業で状況を悪化またはケガやアンテナ類の破損といったリスクも高いです。

自信がない場合は、ぜひともプロの専門業者を利用したいところです。電翔であれば、アンテナ工事士資格を持ったスタッフが適切に対処いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

アンテナ(同軸)ケーブルの接触不良によるブロックノイズの対処方法

アンテナ(同軸)ケーブルの接触不良が原因でブロックノイズが発生している場合は、正しく再接続することで改善されることがほとんどです。機器へのケーブル接続が正しいか確認してみましょう。

ただし、屋外配線に問題がある場合は、アンテナの位置調整同様にプロの専門業者への依頼をおすすめします。

場合によっては配線交換が伴い、特殊な工事を要するケースもあるので、ご自身での対処が難しいことが想定されます。

こちらも電翔にてご対応可能ですので、ご相談くださいませ。

テレビ機器類故障によるブロックノイズの対処方法

テレビ機器類が故障してブロックノイズが発生してしまっているようであれば、修理または買い替えによる改善が必須です。

ただし、テレビなどの家電製品の修理費は高額な場合が多いため、保証切れなどでは買い替えの方が出費を抑えられることもあります。

極端に年数が経っている製品に関しては、メーカーが部品を保有しておらず修理不能なケースもあり得ますので、故障の場合は修理可否を購入先等でご確認がおすすめです。

まとめ:ブロックノイズの原因と対処方法について

ここまで、ブロックノイズの発生原因とその対処方法について解説してきました。

ご説明のとおり、テレビ電波がテレビに正しく供給されていないことによる原因が多く、場合によっては機器類の故障も考えられます。各対処方法は、電波の再供給や機器類の修理・交換です。

ご自身での原因特定、対処が難しい場合は、テレビアンテナのプロ、株式会社電翔にお任せくださいませ。

無料見積依頼


常陸太田市|電翔、テレビアンテナ工事以外にもお家のことできます!

2021年09月06日 (月曜日) 15:54

こんにちは

テレビアンテナ工事の電翔、ブログを担当しているムカイです🤗

と今まで名乗ってきましたが・・・

 

\電翔、テレビアンテナ工事以外にもお家のことできます!

 

・とにかく大人気!掛けテレビ工事

・テレワークを充実!有線LAN工事

・備蓄水になる!?ォーターサーバー

その他、高速インターネットで有名な光回線の導入や、触媒コーキング、アコン設置などなど

 

どうしようかな…と考えていたのなら、電翔ならお安くご案内可能!

詳しくは、こちらのページでご確認ください🥺

テレビアンテナ以外も!暮らしのことなら電翔にお任せ

 

さて、電翔が創業当初から得意としている、テレビアンテナ工事の施工例をご紹介😉

こちらは、茨城県常陸太田市のご新築🏡

 

地デジアンテナ:デザインアンテナ

衛星アンテナ:4K8K対応のBS/CSアンテナ

こちらの2種類を取り付けています💪

 

お家の正面から、地上デジタル放送の電波が届いているので、デザインアンテナを設置し

裏側が南南西のため、BS/CSアンテナが取り付けられています!

 

一か所にまとめて取り付けられなかったものの、どちらも目立つことなく設置することができました!

外構工事が完了したら、また見え方も変わってきそうですね😇

 

最後にもう一度お知らせです🙇‍♀️

アイミツも大歓迎!テレビアンテナ工事の以外のことも、電翔までお問い合わせを👏

 

テレビアンテナ以外も!暮らしのことなら電翔にお任せ

無料見積依頼


開く 閉じる