テレビが映らない!受信・映像の不具合発生! | 株式会社電翔

テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!

テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!

電翔では、テレビアンテナの新設以外にも、テレビが映らないといった急を要するお問合せをとても多くいただいております。なかには、アンテナ工事を行わずに改善できることがよくあります。テレビが急に映らなくなってしまった方、以前からノイズやフリーズが気になっていた方、是非最後までご確認ください。その症状、今すぐ簡単に直るかもしれません!

1.不具合が出ているテレビの台数は?

全てのテレビで同じ症状 ※1台しかない場合を含む

この段階で原因として考えられることは、<テレビの設定・配線の接続間違い・接触不良・アンテナ本体の向きのズレ・ブースター故障・ケーブルの劣化・アンテナ本体の破損>など。まずは、【2.よくある不具合と対処法】へ進み、該当するものを選択、①~⑤の改善方法をお試しください。

 

複数台あるうちの数台のみ

テレビアンテナが不具合の原因の場合、全てのテレビで同じ症状が出ます。そのため、テレビの設定・配線の接続間違い・接触不良等が考えられます。まずは、一度、【2.よくある不具合と対処法をお試しください。それでも直らない場合は、テレビ本体の故障も考えられます。メーカーへご相談ください。

 

2.よくある不具合と対処法

テレビの映像トラブルの要因は様々です。画面が映らない・ノイズや映像の乱れ・エラーコードE201・E202などの現象にお困りの方がとても多く、それらを改善するためには、テレビ側の設定や配線、アンテナ本体等の不具合を正しい状態へ直す必要があります。まずは、下記より、現在の症状に該当するものを選択してください。

現在の症状に当てはまるのは?

3.テレビが映らない!そんな時にやるべき5つのこと

その症状、ご自分で簡単に直せるかもしれません! 業者に頼むと費用がかかってしまいますが、できればお金がかかることは避けたいですよね。そのために必要なチェック項目を5つにまとめました。テレビの視聴不良でお困りの方は、下記の①~⑤を順にお試しください。

①テレビ・レコーダー裏の配線をチェック

ここでは、基本的な配線図をご紹介しています。テレビ裏の配線は、周辺機器があればあるほど複雑になってしまいますが、それぞれ機器の裏を確認してみると、どの配線を繋げば良いのかが書かれています。一つ間違うだけで映らないので、図を見ながら確認してみましょう。

②B-CASカード

TVを見るうえで、必要不可欠な【B-CASカード】はしっかり挿してありますか?もし、画面上に『B-CASカードが正しく挿入されていません。』などの表示が出る方は、カードを抜き差ししてください。それでも症状が改善されない場合は、B-CASカードを新しくすることで改善する可能性があります。

③チャンネル設定・スキャン

テレビで地デジ放送を見るために、お住まいの地域の放送局情報の取得作業(チャンネル設定・スキャン)が必要です。テレビの不調の際には、再度チャンネル設定をすると、症状が改善される場合もあります。また、地域(中継局)によって、各チャンネルの周波数帯の番号が違います。新しくTVを購入したり、他県や市外へ引越した場合もこの作業が必要です。

④テレビのリモコン操作

殆どのテレビリモコンには、【地デジ】【BS】【CS】といったようにボタンが並んでいます。見たいチャンネルが映らないのは、ボタンの押し忘れ・押し間違いかもしれません。※リモコンの種類によっては、表記が若干違う場合もございます。例)【BS/CS】など

⑤配線不良、端子の芯線の歪み・折れ

最後に、テレビ本体とテレビ端子を繋ぐアンテナケーブルの先に劣化・破損がないかをご確認ください。特に、芯線と呼ばれる細い針金のような部分は、とても歪みやすく、折れやすいです。右のお写真のように、曲がってしまっていたり・折れてしまっている場合は、新しい配線に交換することで改善が見込まれます。

4.①~⑤を行っても不具合が改善しない方

上記で紹介したのは、一般的な対処方法です。それ以上の修理は、テレビの視聴方法によって異なります。下記より、お選びください。

無料見積依頼

  • 関西エリアアンテナ工事情報
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光・ケーブルテレビから切換えの方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ