テレビアンテナ工事の新設撤去事例【千葉県野田市】 | アンテナBlog | 株式会社電翔

テレビアンテナ工事の新設撤去事例【千葉県野田市】

アンテナBlog

テレビアンテナ工事の新設撤去事例【千葉県野田市】

2020年09月09日 (水曜日) 11:29

こんにちは🌞

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😉

テレビアンテナ工事といえば、新築で家を建てられての新設や衛星放送をご視聴されるためにBS/CSアンテナを追加設置のイメージが多いかもしれませんが、既に設置済みのテレビアンテナの撤去依頼も増えております💡

撤去理由としましては

新しいアンテナへの建て替え

VHF(アナログアンテナ)の撤去

光テレビやケーブルテレビに乗り換えた際に不要になって撤去

などがあります🤔

最近では、台風の影響で倒壊や倒壊防止としての撤去も増えております💨

 

本日は、そのようなテレビアンテナの撤去について実際に電翔が行った新設工事をご紹介します😉

ご依頼いただいのは千葉県野田市山崎にお住いのK様です😊

こちらがK様宅に設置されていたアンテナの様子です🧐

屋根馬やマストなど部材の金属部分が錆びてしまっているのが見えます😓

このままにしておくと、老朽化が進み倒壊の恐れもありますので大変危険です😖

K様は当初、お写真のアンテナを設置してテレビ視聴をされていて、その後ケーブルテレビ視聴に乗り換えたもののアンテナは撤去しなかったとのことです🤔

今回は、ケーブルテレビから再びアンテナ視聴をお考えということでの新設撤去工事となりました👨‍🔧

古いアンテナを撤去して新設したテレビアンテナの様子です🧐

UHFアンテナ(八木式アンテナ)と衛星放送用のBS/CSアンテナです📡

テレビ電波を増幅させて安定した視聴を実現するためのブースターの電源設置の様子です🧐

K様はBS放送を3台のテレビでご視聴されたいとのことなので、ブースター設置によってアンテナで受信した電波が複数のテレビに弱まることなく送信することができます👍

電翔へ寄せられるお問合せの中に、「お家に複数のテレビを設置する場合に台数に応じてテレビアンテナの数も増やす必要がありますか?」というものがあります🙂

しかし、ご安心ください❗テレビアンテナは1本で十分です👌
(※地デジ放送用と衛星放送用は別個に必要)

ブースターを設置することでアンテナを増設しなくてもK様宅のように減衰せず安定した電波送信が可能となるのです😆

 

K様、この度は電翔をご利用いただき、誠にありがとうございます😌

万が一、何かお気づきの点等ございましたら、お気軽に電翔までお声掛けくださいませ📞✉

なお、テレビアンテナの寿命は設置環境にも左右されますが、概ね10年~15年ともいわれております💡

ご自宅のアンテナ設置年数が寿命年数に近い場合は老朽化によるアンテナ倒壊を防ぐためにも新設撤去工事をおすすめいたします👍今一度ご確認くださいませ😌

また、台風などの強風によるアンテナ倒壊を未然に防ぐためにアンテナの移設工事やデザインアンテナなどへの切替工事もおすすめしておりますので、気になるお客様はぜひ、電翔までお問い合わせくださいませ📞✉

皆様からのお問合せ心よりお待ちしております😌

以上、テレビアンテナ工事の新設撤去事例についてお伝えしました😊

友だち追加

無料見積依頼

  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ