中古物件に地デジ+BS/CSアンテナを設置した工事の模様をご紹介【南足柄市】

アンテナBlog

中古物件に地デジ+BS/CSアンテナを設置した工事の模様をご紹介【南足柄市】

2020年04月26日 (日曜日) 10:00

こんにちは!

アンテナ工事・電翔のブログ担当佐藤です😀

 

自宅にいる時間が増えて、ペットのうさぎ🐰と遊ぶ機会が増えたのですが、

飽きられてしまって、うさぎが喜ぶ遊びは何だろうと悩んでいます😅笑

 

新型コロナウイルスで騒がれておりますが、

テレビアンテナ工事電翔は営業時間短縮して営業しております。

テレビアンテナ工事でお悩みの方は、電翔までお問合せくださいね‼

新型コロナウイルス感染症に関する当社グループの対応について

 

さて、本日のアンテナ工事の模様をお伝えしていきます。

今回は神奈川県南足柄市生駒にお住まいのK様宅の工事を行いました。

 

住宅の外観

 

中古物件を購入されたそうなのですが、しっかりした外観で敷地も広くていいですね😀

中古物件ということもあって、元々設置されていた八木式アンテナが残っていました。

前の入居者の視聴設備が残っているケースは中古物件の場合、よくあります。

 

このような場合、既存設備が活かせるなら活用させていただきます。

無理に全交換して高いお金をとったりしないはしません。

お客様にとって一番いい方法を提案させて頂いておりますのでご安心くださいね😄👏

 

屋根上のBS/CSアンテナ

 

今回は八木式がすでに設置してあったので、追加でBS/CSアンテナを設置しました。

地デジ+BS/CSを受信できると、チャンネルの幅が広がります。

特にBS/CSは海外のテレビやドラマが見れるなど、チャンネル数が豊富です。

 

BS/CSアンテナの特徴としては、衛星からの電波を受信しているという点が挙げられます。

上記のような円盤状のお皿で電波を受け止めてコンバーターに集中させて電波を読み取っています。

 

この円盤状のアンテナよく見かけますよね😄

いや〜。人間の技術ってすごいですよね。。。

こんな円盤一つで世界中のテレビチャンネルをみることができるのですから。

 

支柱のブースター

 

さらにこちらのお宅では、地デジ+BS/CSの両方対応するようUHFブースターから混合ブースターに変更をしております。

 

現在電翔では、BS/CSアンテナは、

・2Kのみ対応の本体

・4K8Kにも対応した本体

の2種類から、お選びいただけます!

が、後々の切り替え工事などを考えると2Kをつけるよりも4K8Kを付けてしまった方がお得です。

 

工事後のアンテナの様子はこちら↓↓

 

屋根上のUHFアンテナとBS/CSアンテナ

 

無事工事完了!

電翔は実績豊富です😄

電翔の工事実績もぜひご確認くださいね!

 

以上、K様宅のアンテナ設置模様でした😆

また見てね🐰🖐

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる