<違和感なし!>デザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事【さいたま市】

アンテナBlog

<違和感なし!>デザインアンテナとBS/CSアンテナの設置工事【さいたま市】

2021年03月01日 (月曜日) 10:03

こんにちは😆

テレビアンテナ工事・電翔のブログ担当の吉田です🙌

今日から3月ですね🗓✨

皆様いかがお過ごしでしょうか??

最近は暖かい日も増えてきているので、春が着々と近づいているのが分かります🌸

今回は、デザインアンテナとBS/CSアンテナにおける新築への設置工事をご紹介致します📡✨

ご依頼をくださったのは、埼玉県さいたま市桜区西堀にお住まいのO様です💁‍♂️

では、早速みていきましょう🔎

戸建住宅の外観

こちらは、工事後におけるお客様宅の外観のお写真です📸

白い壁面とベランダの濃い壁面のグラデーションが美しいですよね🏠

新築ということもあり、外観が非常に綺麗です✨

さて!アンテナはどこにあるでしょうか??

正解は・・・右側における屋根下(ベランダの角)にテレビアンテナが設置してあるのが分かります😆

タイトルにある通り、違和感が無いので最初はどこにあるのか分かりませんよね✨

続いて、アンテナを拡大したお写真に移っていきましょう👏

外壁に取り付けたデザインアンテナとBS/CSアンテナ

こちらは、工事後におけるお客様宅のベランダ角のお写真です📸

1枚目の写真には、見えづらかったですが、白いBS/CSアンテナが設置してあるのが分かりますね📡

その後ろには、1枚目のお写真に前側が写っている白いデザインアンテナが設置してあります✨

2種類のアンテナを設置していても、あまり目立たないので、家の外観を損なわずに設置できました🏠

続いて、室内設備のお写真をみていきましょう👏

屋根裏の分配器とブースターの電源部

こちらは、お客様宅における室内設備の写真です🏠

一番上に設置されている緑のランプが光っている白い機器は、ブースターと呼ばれる機器の電源部です🔋

その下に設置してあるのは、分配器という機器です👨‍🔧

ブースターは、電波を必要な電波量まで増幅してくれる役割を持っており。

分配器は、電波をお部屋に分配する役割を担っています⚙️

 

BS/CSアンテナとデザインアンテナ・室内設備の環境も揃ったので、地上波に加えて、BS/CS放送をしっかりと視聴することができますね

BS放送にちなんで、BS放送豆知識をお届け致します📚

実は、BS放送における初号機は、1978年4月8日に打ち上げられた「ゆり1号」という実験用衛星なんです。(40年以上前から始まっていたのが驚きです😳)

これまでに故障等の数々のトラブルがありましたが、その都度、さらに技術力を磨き、今までにもいくつもの衛星が打ち上げられ、今では一般家庭でも気軽にBS放送を楽しめるようになりました📡

BS放送が見られるのも、先人の積み重ねのお陰なんですね💁‍♂️

 

以上でテレビアンテナ工事が完了です😉

H様、この度はご依頼ありがとうございました👏

電翔では、上記のように、テレビアンテナの設置から室内設備の工事まで、様々な分野の工事を行なっております👨‍🔧

テレビアンテナ工事をお考えの方は、是非、電翔へご相談ください😉🌈

 

電翔SNS一覧をチェック✨

YouTube:「株式会社電翔の公式チャンネル

Instagram:「電翔Instagramアカウント

Twitter:「電翔Twitterアカウント
友だち追加

無料見積依頼