景観地区とは?指定地域でおすすめのテレビアンテナをご紹介

アンテナBlog

鎌倉の一覧

景観地区とは?指定地域でおすすめのテレビアンテナをご紹介

2021年08月13日 (金曜日) 11:09

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

皆さん、景観地区はご存知でしょうか?

簡単に言うと、都市計画の一環として美しい街並みを保全するために、景観が保護されている地域のことです。

このような地域ではアンテナ工事も工夫が必要となります!

そこで、本日は、景観地区の特徴と指定されている地域におすすめのアンテナをご紹介します😉

 

景観地区に指定されている地区について

まず、具体的に景観地区に指定されている地区をご紹介します。

関東地方で有名なのは、神奈川県鎌倉市です。

鎌倉には、大仏で有名な高徳院など、歴史的建造物が多く立ち並んでいます😊

この風景を著しく損ねないように、新しく建物を建てる際には、外壁や屋根の色を周りの色合いに合わせるなどの工夫が必要なのです。

 

極端にいえば、大仏の隣に歴史的景観にマッチしていないタワーマンションを建てたり、奇抜なデザインの建造物を建ててはダメですよというルールですね😅

特にデザインに関しては厳しく、どこの景観地区にも必ず「建築物の形態意匠の制限」が定められています。

また、地区によっては、建築物の高さや低さが限定されている場所もあります。

このような地域では、テレビアンテナ設置にも影響する場合があり、設置方法やアンテナの種類を適切に選ばなければなりません🤔

 

具体的な影響としては、以下のことが考えられます。

◇屋根上設置では制限されている高さを超えてしまう。

◇骨型アンテナの見た目が景観を損ねてしまう。

 

これを見ると景観地区ではアンテナ設置ができないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

次項で景観地区でもおすすめのアンテナをご紹介しますので、ご参考になさってください😉

 

景観地区におすすめのテレビアンテナ

アンテナというと、従来の骨型形状のUHFアンテナを思い浮かべる方が多いかと思いますが、それは過去のお話です😊

アンテナもファッション性で選べる時代が到来し、オシャレな見た目に進化しています👍

その一例としてあげられるのが、デザインアンテナユニコーンアンテナです。

 

▼デザインアンテナの詳細▼

デザインアンテナは、スタイリッシュなボックス型形状が特徴的で、住宅の外壁に設置して馴染ませることができます♪

デザインアンテナとは?【外観を損ねない】地デジアンテナ

 

▼ユニコーンアンテナの詳細▼

ユニコーンアンテナは、地デジアンテナの第3世代として登場し、シンプルなポール型形状が特徴的です。外壁では電波をキャッチしづらい立地などで景観を損ねず立ち上げスタイルで高所に設置することが可能なアンテナでもあります。

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

ご紹介したアンテナであれば、景観地区のルール内で設置できる場合があります👌

該当地域にお住いまたはお引っ越しのご予定があるお客様は、ぜひ、ご検討ください😉

工事は電翔が責任を持って行います💪

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまで、景観地区とアンテナの関係性をお伝えしてきましたが、今はオシャレなアンテナも登場しているので、該当地域でも設置可能な場合があることをお分かりいただけたかと思います😊

電翔は、景観地区におけるアンテナ工事も数多く行っていますので、まずはご相談からでもお気軽にお声掛けくださいませ😉

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

無料見積依頼