角谷 | 株式会社電翔

【TVK(テレビ神奈川)を見たい】相模原市へ再訪問!方向調整で解決!

アンテナBlog

角谷の一覧

【TVK(テレビ神奈川)を見たい】相模原市へ再訪問!方向調整で解決!

2020年03月31日 (火曜日) 14:19

こんにちは!テレビアンテナ工事・電翔の角谷です😌

 

出だしから、少し暗い話になってしまいますが

新型コロナウィルスの蔓延は、まだ全然油断できない状況で不安を感じる毎日です。

 

外出を控えるのも一つの手段ですが、来客の方への対応も気になるところ。

アンテナ工事はお客様のご自宅へと伺うので、当社では以下のことに取り組んでいます。

■新型コロナウィルス感染症による、アンテナ工事の取り組みついて

①宅内への入室可否のご確認

テレビアンテナ工事では、通常宅内での作業が発生しますが、宅内への入室の可否をお伺いしています。
ご了承いただいた場合のみ、チャンネルスキャンなど宅内作業を行っています。

②工事担当者の服装、エチケット

宅内作業用の手袋、消毒液・消毒シート、スリッパなどを持参し、万全の注意を払って作業を行っています。

 

ほか、スタッフの健康・安全の確保のため、当社でもマスクの確保、事務所入り口に手指消毒液、非接触型体温計の設置をしております。

 

ご依頼いただいている皆様に少しでも安心していただけるよう、日々いろいろな取り組みを導入しています。

また、予約日程の変更は無料で承っておりますので、体調のすぐれないお客様にお気兼ねなくご相談くださいませ。

 


それでは、本日は神奈川県相模原市中央区・S様の案件を紹介します!

 

S様邸へは、昨年の4月にテレビアンテナの新設工事に伺いました✨

▼新設時の様子

左がもともと設置されていたアナログ放送用のVHFアンテナです。

そちらを撤去し、写真右のUHFアンテナ&BSCSアンテナの設置を行いました⚒

 

はじめに家電量販店に設置のお見積りをとったところ、10万円以上の高額な費用に。

というのもの、家電量販店のスタッフが工事を行うことはまずなく、たいていは下請けの業者に依頼することになります。

そういった際のマージンなどが発生するため、工事費用が高くなる傾向があるようです😣💦

 

その後電翔にご相談いただき、アンテナの撤去処分費も含め、当初の半額以下の金額で施工を行うことができました😊

 

さて、そんなS様ですが、今回再度ご依頼をいただいたのは

地方局・TVK(テレビ神奈川)を視聴したいというご要望をいただいたためです🍒

▼今回の工事の様子

<左:ビフォー 右:アフター>

 

主要局と地方局(TVK)は電波塔の向きが違うので、本来は新しくアンテナを追加するのが理想です。

ですが、その場合アンテナ1本とその混合作業代が発生してしまいます。

 

今回は立地がよく、【方向調整】という作業を行って

既存の1本のアンテナで2種類の電波をキャッチできるところを探すという作業を行いました。

お写真でもわかる通り、アンテナの向きがわずかに変わっていますね🤩

 

 

ライフスタイルの変化によって、テレビの視聴状況も変わってきます🌸

撤去や追加などは、年中無休!アンテナ工事の電翔にお任せください✨

もちろん他社様設置のアンテナでもご相談OKです😊

無料見積依頼


【新登場】MASPRO製地デジ用アンテナの設置事例~柏市加賀~

2020年03月26日 (木曜日) 14:22

こんにちは!アンテナ工事電翔の角谷です。

 

3/12のブログでもご紹介した、新登場のテレビアンテナ2種類✨

その中でも「地デジ用のアンテナ」として、立ち上げスタイルでの設置に適したユニコーンアンテナの事例を本日は紹介します。

 

ユニコーンアンテナとは…?

現在「ブラックブロンズ」「ウォームホワイト」の2色展開している地デジ用アンテナです。

この画像だとサイズ感がわかりにくかと思いますが

高さ約67cm × 横幅約14cm 重さは1.5kgの、縦長のアンテナです。

 

では、どのように設置するのか?

千葉県柏市加賀・U様邸の施工の様子をみてみましょう!

サイドベースと呼ばれる金具を使い、まっすぐに直立させてに設置します。この方法を通称「立ち上げ」スタイルと呼びます。(食いしん坊な私は、この設置スタイルを見て「焼ききりたんぽ」を連想してしまいます🤤笑)

シンプルなフォルムは風のあおりを受けにく、お家の美観も損ねない仕上がりで、最近少しづつ認知度が高まってきました!

 

今回は4K8K対応のBS/CSアンテナも一緒に取り付けました。

地デジにBS放送、CS放送とご覧になれる番組が一気に増えるので、テレビをよく見られる方にはお勧めの組み合わせです。

そして、ユニコーンアンテナが登場したことで「立ち上げスタイルは目につくから」「強風が心配だから」という方のご心配も軽減できるようになりました👍

ユニコーンアンテナは、これからますますメジャー商品になっていくと思いますよ😊

ご依頼者のU様✨ ご家族そろってお写真に協力してくださいました🌸

ちなみに、ユニコーンアンテナはご近所でも設置しているお家を見つけ、好みのスタイルだと気に入って下さったそうです😆無事設置できることができて、喜んでくださいました🎉

 

テレビアンテナ工事は、ご物件のお引き渡し後から可能になりますので

そろそろ完成するな~という方は、ぜひ電翔にご相談ください✨

たくさんのアンテナの種類をそろえているので、お客様のライフスタイルに合ったご提案をさせていただきます🌼

無料見積依頼


テレビアンテナ工事の外壁ビス穴!よくある質問を紹介【交野市の事例】

2020年03月24日 (火曜日) 15:56

テレビアンテナ工事の電翔です!こんにちは😊

今日は、角谷が大阪府交野市私部西・A様の事例をブログで紹介します📝

 

さっそくですが、今日のテーマは“ビス穴”

お家でも車でも、家具でも…使えばだんだんと傷んでくるのは仕方ありませんが

買ったばかりの頃は特に「傷をつけたくない!」という方、多いのではないでしょうか❓

 

正直にお伝えすると、テレビアンテナも設置方法によっては、外壁に穴をあけます

下のお写真が、実際にA様のお家でデザインアンテナを外壁に設置する際にあけたビス穴です。

マイホームの壁に穴をあけるのは心配!そんな方用に、よくある質問をまとめてみました🤗

 

<アンテナ工事のビス穴 Q&A>

Q1.なぜビズ穴をあけるの?

それは、アンテナを取り付ける際に使う【取付用金具】を固定するためです。

 

Q2.何を使ってあけるの?

電動ドリルを使用しています。

 

Q3.ビス穴をあける場所はどうやって決めるの?

まずはアンテナの設置想定位置で、電波測定を行います。設置位置を決めてから、穴をあけるので、無暗に穴をあけることは絶対にしません🙅 ご安心ください😊

 

Q4.どれくらいの穴をあけるの?

デザインアンテナ専用の取り付け金具の場合は、通常4か所です。

また、下穴の直径は2.8mmほど。直にビスを打ちこむと、金属製のビスと外壁の触れる部分が多く、腐食しやすくなります。なので、電翔では、シリコン樹脂を使って、下穴を補強。

その後、直径3.8mmのビスで金具の固定を行っています。

 

外壁に穴をあける不安もあると思いますが、事前にどんな施工かがわかっているとテレビアンテナ工事も選択しやすいのではないでしょうか😊

 

そして、こちらが設置したデザインアンテナです。

国産メーカーのMASPRO社・スカイウォーリーというシリーズを使用しています。

 

金具部分はアンテナ本体に隠れているので、外から見えないことがほとんどです🙆💕

 

A様、この度は電翔へのご依頼ありがとうございます!

事前電波調査と施工と、2回お伺いさせていただきました😌お忙しい中いつも丁寧に対応してくださりありがとうございます🌸

残念ながら、地方局・サンテレビが電波をとることができませんでしたが、阪神戦はダゾーンで観られるとのことでした。

 

電翔のアンテナ工事は、5年保証もついています♪

アフタフォローもばっちり!アンテナ工事でどうぞ電翔におまかせください✨

 

無料見積依頼


【新登場】BSCSアンテナの黒カラー!群馬県太田市の工事の実例を紹介

2020年03月20日 (金曜日) 14:54

こんにちは!アンテナ工事・電翔の角谷です。

 

3月も半ばをすぎ、日に日に春めいてきましたね!

学校閉鎖やテレワーク化への取り組みで、少し季節感を感じにくい今日この頃ですが、

もうそろそろ春休み、お引越しのシーズンです✨

 

電翔のアンテナ工事も、春に新居へ移られる方が多く、日々ご予約をいただいております。

すでに埋まっている日程もありますが、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ😉

 

それでは今日もテレビアンテナの設置事例を紹介します。

場所は群馬県太田市新田小金井町、O様のお宅です🏡

まずは、地デジ用・デザインアンテナの設置の様子です。

シンプルな作りのデザインアンテナは、全4カラーの中から好きな色を選べるのが特徴です💡

今回は、前橋局からの受信をすることになり、【壁面設置】という取り付け方で固定しました。

 

右のお写真は、設置用の金具です。

アンテナ本体に隠れて金具はほぼ見えませんが、外壁の色に合わせた白色系のシリコンシーラントを使って金具のビス部分を補強しています。

 

一方、BS/CSアンテナは、南南西の方角にある通信衛星へとむけるため、デザインアンテナとは離れた位置に設置することなりました。

設置位置の外壁の色は、暗い色合いだったので、今度は黒のシリコンシーラントで金具を補強しています。

皆様のマイホームの美観を壊さないよう、こういった小さな工夫もしています😊

 

普段はあまり見れない、BS/CSアンテナの裏側の様子です。

円盤全体で電波を受け止めた電波は、コンバーターと呼ばれるアンテナのパーツを経由して、ケーブル線を介して室内へと引き込まれます。

 

そして、この黒いBS/CSアンテナは、電翔でも最近お取り扱いを始めた新商品なんです!

ダークカラーの外壁では目立たなくなますし、明るい外壁でもあっても黒のアンテナは締まりがあって格好いい印象になりますよ😉✨

 

2トーンカラーの素敵なご新築でした。

最後には、ご家族みなさまで記念写真にもご協力くださいました😍

とても親切で笑顔の素敵なみなさんでしたよ♪

 

🌸🌸電翔のテレビアンテナ工事は保証もばっちり🌸🌸

新設工事には、5年の工事保証がついています。

アフターフォロー体制も万全なので、設置後も安心してテレビをご視聴いただけます♪

 

皆様からのご依頼お待ちしております🌼

無料見積依頼


【毎日更新】テレビアンテナ工事の実例を紹介 ~伊勢崎市の案件~

2020年03月17日 (火曜日) 14:59

こんにちは、アンテナ工事電翔の角谷です💁

 

今日は、新築のお客様から人気の【デザインアンテナ】の設置事例を紹介します。

 

デザインアンテナは、主に壁面設置で取り付けることを想定された地デジ用テレビアンテナです。

従来の骨型アンテナとは違い、コンパクトな形状のため、目立ちにくさや風雨にあおられにくいというメリットも!

毎シーズン日本列島を襲う台風対策としても、おすすめの地デジ用アンテナです💡

 

▽デザインアンテナ専用ページはこちら

デザインアンテナ

 

ご依頼者は、群馬県伊勢崎市のT様です。

ご新築でのテレビ視聴のため、電翔へアンテナ工事をご依頼くださいました🙌

<左:作業前 中:ビス穴の補強 右:金具の取り付け>

 

まずは、電波を測定し、アンテナの設置位置を決めます🔧

 

その後、アンテナを外壁に固定するための取り付け金具を設置。

防錆効果のあるステンレス素材の金具を使っていますが、外壁に空けたビス用の下穴に、シリコン樹脂を用いて防水・防錆対策を施しています。

金具を取り付けた後にも、同じくシリコン樹脂で補強し、より固定の耐久性を高める工夫を行っています✨

 

設置後のお写真です。

横からみると薄型でコンパクトなのがわかりますね🌸

アンテナの背面には、ブースターや給電部を収納しているため、見た目もすっきりしています。

 

ブラックの本体カラーも、外壁の色にとてもよく馴染んでいて

素敵なご新築の美観を保つ施工となりました😊

 

「作業の様子をみてもいいですか?」と興味津々だったご主人様。

無事、ご希望通りのアンテナ設置ができ、奥様と一緒に笑顔で喜んでくださり、とても嬉しかったです🌼

さらには「次の現場も頑張ってください」と嬉しいお言葉も💕

お役にたつことができて、本当によかったです😌

 

現在、電翔ライン公式アカウントのお友達登録で、工事の際に使える、割引クーポンを抽選でプレゼント🎁

ご検討中の皆様、ぜひ下記のLINEボタンからアクセスしてみてくださいね✨

無料見積依頼


  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 関西エリアアンテナ工事情報
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光・ケーブルテレビから切換えの方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ