屋根裏 | 株式会社電翔

テレビアンテナ工事の電翔対応エリアは?&西宮市で屋根裏アンテナ施工をご紹介♪

アンテナBlog

屋根裏の一覧

テレビアンテナ工事の電翔対応エリアは?&西宮市で屋根裏アンテナ施工をご紹介♪

2021年02月09日 (火曜日) 13:09

友だち追加

こんにちは

テレビアンテナ工事電翔のムカイです🍓

本日のブログでは

・電翔の対応エリアはどこ?

・兵庫県西宮市上大市での屋根裏アンテナ施工

をご紹介していきます📃

 

さて、一つ目の『電翔の対応エリアはどこ?』について

電翔の本社は埼玉県の越谷市ですが

支店が3店舗あり、それぞれ広範囲まで対応エリアとしてご訪問可能です😀

松戸支店;本社と同じく、関東全域を対応エリア

名古屋支店:愛知・静岡・三重県の3エリア

大阪支店:兵庫・京都・大阪・奈良・滋賀・和歌山の6エリア

 

対応エリアにお住まいの方は、ぜひ電翔までお問い合わせください◎

 

さて、2つ目にご紹介するのは

『兵庫県西宮市上大市での屋根裏アンテナ施工』

西宮市にお住まいのR様邸では、デザインアンテナを屋根裏へ取り付けました🔶

デザインアンテナは、見た目がスタイリッシュなので屋外に取り付けても目立ちにくく、とても評判の地デジアンテナですが、

コンパクトサイズなので、屋根裏などの狭い空間へも可能◎

※屋根裏施工の条件については、こちらのブログをご確認ください。

 

▼関西エリアにお住まいの方は、こちらを要チェック!!

関西エリアテレビアンテナ工事情報

工事も無事に完了し、R様に記念に1枚お写真を撮らせていただきました☆

テレビもしっかり映っていますね✨

電翔のホームページをとても確認してくださったようで嬉しいです!

このブログも見てくださっていますかね😆?

R様ありがとうございました。また何かございましたら電翔までご連絡ください🌱

 

友だち追加

LINEではご登録者様全員に、工事当日ご利用いただけるクーポンが当たる、抽選を配信中!!

西宮市のR様もご当選✨ちょっとお得にテレビアンテナ工事を行っていただけました💛

▼※当選イメージ画像

LINEは登録無料!この機会にまずは抽選へチャレンジ◎

LINEからのお問い合わせもお待ちしております🤗

友だち追加

無料見積依頼


新築のテレビアンテナ工事といえば電翔!屋根裏設置も実現【茨城県取手市】

2021年02月02日 (火曜日) 10:20

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

おかげさまで株式会社電翔は、これまで数多くのテレビアンテナ工事のご依頼をいただいてきました😌

戸建住宅から、マンション・アパートなどの集合住宅ビルなどの管理物件まで、幅広くご対応させていただいております。

特に、新築住宅のアンテナの新設工事数が多く、電翔ブログでも度々、ご紹介させていただいてきました😉

新築のテレビアンテナ工事といえば電翔!と定着できるよう、引き続きお客様に喜んでいただけるよう取り組んでまいります😌

 

それでは、「新築のテレビアンテナ工事といえば電翔」ということで、本日も新築住宅のアンテナ工事をご紹介します👍

ご依頼くださったのは、茨城県取手市に新築を建てられたお客様。

白黒のツートンカラーでオシャレですね😆

今回は、物件お引渡し前のアンテナ工事となりました。

工事内容は、地デジ視聴を目的としており、お客様からは、「アンテナを外観から隠したい」とのご要望をいただきました。

「アンテナって外観から隠すことってできるの?」とも思われるかもしれませんが、地デジ電波の感度が良いエリアなどで、テレビ視聴可能なレベルの電波が住宅の屋内まで届いていれば実現の可能性があります👌

電波測定の結果、屋内設置が可能だったため、屋根裏にお客様ご希望のUHFアンテナをこのように取り付けることができました🔧

屋内設置は、アンテナの設置スペースの確保も必要となります。

次に、各お部屋にテレビを設置しても受信した電波が弱くならないように、ブースターを設置して補強した様子です。

左のお写真がブースター本体右がブースター電源です👌

以上で、工事が完了し、地デジ放送の視聴環境が整いました👏

「アンテナを建物の外観に設置したくない」というお客様は、ぜひご参考になさってください😉

 

最後にキャンペーンのお知らせです。

現在、関東・関西エリア限定でマスクプレゼントキャンペーンを実施中!

今月18日までのお申込み期限となっておりますので、ぜひお早目にご参加くださいませ♪

無料見積依頼


テレビアンテナ工事と雪の関係性と雪害についてご紹介

2021年01月06日 (水曜日) 14:19

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当川原です😊

 

ここ最近、東北や北陸を中心に大雪が降り、秋田県では豪雪で自衛隊に派遣要請をしましたね😲

自衛隊が豪雪で派遣された場合の主な活動は、高齢者世帯を中心に、倒壊のリスクが高い家屋の雪下ろしや除雪だそうです。

雪下ろしによる事故も起きていて、春まで先が長い冬季は、さらなる降雪の可能性もあります。

もはや、各地で災害レベルの積雪が続いているわけですが、屋根の設置物への影響も心配されます😖

アンテナ工事を専門に行っている電翔としては、テレビアンテナ工事と雪の関係性がどうしても気になってしまいます。

そこで、今回はテレビアンテナ工事と雪の関係性と雪害についてご紹介したいと思います👍

テレビアンテナ工事と雪の関係性

テレビアンテナは、テレビ電波の受信感度を良くするため、昔から高い場所への設置が理想的とされてきました💡

そのため、現在でも建物の中で一番高い屋根上設置を採用するケースが多々あります。

ただし、屋根に雪が積もっている状態や雪がなくても降雪後に濡れている状況下での屋根上作業は危険です😱

これは、滑って転倒、落下といった思わぬ事故を招く可能性が非常に高いためです🤕

いくらテレビアンテナ工事のプロでも、その状況下での工事は大変危険を伴うため、作業を回避せざるを得えません。

とはいえ、テレビ視聴のために必要なテレビアンテナ。「雪だから設置不能→テレビが見れない。」とここで諦めるのは、まだ早いです。

テレビアンテナの設置場所は屋根上だけではありません👍

現在、テレビアンテナには種類が様々で設置場所や設置方法も多様です。

立地条件やテレビ電波の受信強度にもよりますが、壁面設置が可能なデザインアンテナを外壁に設置すれば、屋根に登ってアンテナを取り付ける必要がなくなります👌

また、強電界エリアなど、屋内までテレビ電波が十分届いている場合は、屋根裏などの屋内設置ができる可能性もあります。

アンテナ施工実績が豊富な電翔は、これまでの数多くの工事経験より、雪に限らず様々な条件下でのアンテナ工事を実現してきました。

お客様に最適なアンテナ工事をご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ😌

文中に登場したデザインアンテナの詳細は下記リンクからご確認いただけます♪

デザインアンテナ

テレビアンテナの雪害

前項では、テレビアンテナ工事と雪の関係性をお伝えしましたが、ここでは、雪によるテレビアンテナへの被害についてご紹介します。

大雪が降ると、屋根にも雪が大量に積もります。同時に屋根上に設置されたアンテナにも雪は積もります☃

雪が多ければ多いほど、重量が増し、アンテナへの負荷も大きくなります😱

ある程度の積雪には耐えられるように設計されていますが、許容範囲があります。

平年の降雪量を大きく上回る豪雪などでは、アンテナが雪の重みに耐えられず倒壊してしまう恐れもあるのです。

倒壊しなくても、アンテナが雪に埋もれてしまい、テレビ電波を正常に受信できずテレビの視聴不良を引き起こす可能性もあります。

年数が大分経っている場合は、部材の劣化などで、より倒壊のリスクが高くなります😱

このようなテレビアンテナの雪害が考えられますが、回避策としては、前項でも触れたデザインアンテナなどへ取り換える方法があります👌

デザインアンテナは、薄型に設計されているため、軒下の壁面に隠れるように設置することで、積雪を軽減することができます。

また、衛生放送用のパラボラアンテナも屋根上に設置されていて雪害が気になるようであれば、軒下壁面やベランダ内の壁面への移設が効果的です👍

電波状況によって必ずしも実現するとは言いきれませんが、電翔が最善の雪害対策をご提案いたします。

テレビアンテナの雪害が気になるお客様も、ぜひ電翔へお声掛けくださいませ😌

まとめ

以上、テレビアンテナ工事と雪の関係性と雪害についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

雪の中でのアンテナ工事が難しい理由やテレビアンテナの雪害の様子がお分かりいただけたかと思います。

ただし、いずれも回避策があり、電翔であれば、様々なご提案ができます😊

もし、アンテナと雪に関してお悩みがありましたら、ご遠慮なく電翔へお問い合わせくださいませ📞✉

皆様からのお問合せこころよりお待ちしております😌

無料見積依頼


景観保護地区のテレビアンテナ設置工事の様子【千葉県成田市】

2020年11月25日 (水曜日) 10:00

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当佐藤です😊

 

本日は景観保護地区のテレビアンテナ設置工事の様子をご紹介します。

その前に景観保護地区とは何?と疑問に思った方人もいると思いますので、

簡単にご紹介いたします👌

 

景観保護地区とは街の景観が損なわれたりしないように建物の色や高さなどを

規制されている地域のことです。

 

各自治体が制定していて、万が一その規制を違反すると

罰金が課されることもあるようなので注意が必要です。

 

景観保護地区について詳しく解説しているコラムがありますので、

詳細はそちらの記事をチェックしてください。

 

≫【コラム】テレビアンテナ工事と景観保全地区について

 

今回工事を行った千葉県成田市はなのき台のF様宅は景観保護地区にあるお家でした😉

 

 

築10年片流れ屋根2階建て住宅。まだまだ外観が新しいお宅です。

 

景観保護地区でテレビアンテナを取り付ける場合、八木式アンテナの屋根上設置が禁止されている場合が多いです。

そのような場合は外壁へのデザインアンテナの設置や屋根裏への八木式アンテナ、デザインアンテナ設置、

ベランダの手すり等への設置などの方法があります。

 

お客様のご予算やご要望にあった最適な設置方法をご提案させていただきますのでご安心ください!

今回はデザインアンテナの屋根裏取り付けを行いました。

 

 

屋根裏設置の大きなメリットは、建物の外観からアンテナを完全に隠すことができる、

雨風の影響を受けないという点が挙げられます🏠🤩

 

特に外観の雰囲気を損いたくないという方に屋根裏設置は非常におすすめの取り付け方法です。

 

今回のような、景観保護地区にお住まいの方でも先述したとおり様々な設置方法をご提案できますので、

お気軽にご相談くださいね!

 

≫電翔に相談する

無料見積依頼


新築の2世帯住宅における屋根裏テレビアンテナ設置工事をご紹介!【千葉県柏市】

2020年11月22日 (日曜日) 11:38

こんにちは! 

テレビアンテナ工事 電翔のブログ担当の吉田です😌

11月も後半に差し掛かりました🌿

皆様いかがお過ごしでしょうか?? 

 

さて、本日ご紹介するのは、屋根裏におけるテレビアンテナ設置工事です👨‍🔧

ご依頼いただいたのは、千葉県柏市高柳の新築・W様宅です👏

タイトルを見て、「テレビアンテナって屋根裏に設置できるの?」って疑問を持たれた方も多いかと思います🤔

今回の記事を通して、屋外設置のメリットを多くの方に知っていただければ嬉しいです😉

では早速見ていきましょう❗️

こちらは、お客様宅の外観写真です📷

大きなお家!と思ったら…実は2世帯住宅でした✨

シンプルで洗練されたイメージの外観、ぜひ壊さずにアンテナ工事をしたいですよね🏠✨

 

では、今回のメインである屋根裏に移っていきましょう🙌

記事のタイトルにあるように、テレビアンテナが屋根裏にありました😃

白くて細長いアンテナが収まっています📡

 

テレビアンテナの屋根裏設置のメリットとしては、

・1枚目の写真にあるように、外観を美しく保てること

・雨や雪などにアンテナがさらされない

・劣化、故障しにくいため長持ちする

などがあります👏

もちろん設置するにあたって、電波の量が十分に受信できることが重要です❗️

(*今回のお客様宅はスカイツリー受信📡)

テレビアンテナの横に設置してあるのは、ブースター(写真左)と分配器(写真右)です👨‍🔧

左の写真に映っているブースターとその電源部は、アンテナで受信した電波を必要な電波量まで増幅してくれる役割を🔋

右のお写真にある分配器は電波をお部屋に分配する役割を担っています⚙️

2世帯ということもあり、分配器の数もやや多めです🧐

 

上記のように、メリット他、屋根裏にアンテナ諸々が凝縮されていることから、屋根裏設置は非常に魅力的ですよね😊🏠

 

以上でテレビアンテナ工事が完了です!

W様、この度はご依頼ありがとうございました🙌

電翔では、テレビアンテナ工事を専門としており、屋内・屋外どちらも対応しております👨‍🔧

記事を見て「屋根裏にテレビアンテナを設置してみようかな!」と考えの方・聞いてみたいことがあるなど、何でも構いません❗️

是非、お気軽にご相談ください💁‍♂️✨

無料見積依頼


  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光テレビ・ケーブルテレビから乗り換えをご検討の方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
  • 電翔アンテナ工事のお支払方法について
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 関西エリアテレビアンテナ工事情報
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ