配線の引き直しでテレビ視聴可能なお部屋を増やせる

アンテナBlog

配線の引き直しでテレビ視聴可能なお部屋を増やせる

2014年04月13日 (日曜日) 08:02

こんにちはー!!工事担当野口です。
今日はさいたま市を中心にアンテナ工事をしています。
3件目の工事に少し時間がかかってしまいました。
築20年のお家で、しばらく空家だったらしく
アンテナは建っていません。
築20年ぐらいの場合、
配線や分配器、TV端子などがBSデジタルに対応していない場合があり
アンテナ設置をして電波がきちんと来ていなければ
交換しないといけません。
配線には3C、4C、5C2Vなどがあり、
BSデジタルに対応した配線はS5CFBという線になります。
規格外の配線でも、受信できる場合もございますが
こればかりはやってみないと分かりません。
分配器もCS対応させるには10~2610MHz対応の物に
交換する必要があ
今回は分配器が完全にOUTでした。
TVを視聴したいお部屋が2ヶ所でしたので、
屋根上で分配器を取り付けて2ヶ所新しい配線と交換してしまいました。

こんな分配器だとアナログ放送の時代なら平気かもしれませんが
デジタルではダメですね。
分配器にも外用、室内用とあり、いい加減な人だと
室内用の分配器にビニールテープを巻く人もいます。
数年後には水が溜まり確実にショートします。

写真では見づらいですが、
ブースターの下に付いているのが
外用2分配器です。
2分配器を使い1本の線を2本に分けて
TVを観たいお部屋まで線をもっていきます。

配線も全て新しくしましたので
末永くご利用いただけます。
今日は残り2件残っていますので、がんばります!!

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる